現在 田中将大に関するニュース

高3夏の甲子園で活躍した投手はプロ野球で大成しにくいのか

NEWSポストセブン / 2013年08月25日07時00分

とはいえ現在、斎藤は二軍で調整中で、一方の田中はプロ野球新記録となる21連勝を達成した。なぜ、2人はこれほどまでに差が開いてしまったのだろうか。 まずは、今年のプロ野球で規定投球回数に達している投手(8月16日現在、記録は以下同)の高校3年時の夏の甲子園出場歴を見てみよう。セ・リーグは15人中3人(外国人投手2人除く)、パ・リーグは14人中4人と意外なほど [全文を読む]

田中将大投手 公式戦初先発予定MLB(メジャーリーグベースボール)トロント・ブルージェイズ vs. ニューヨーク・ヤンキースライブ・ビューイング開催決定!!

PR TIMES / 2014年04月01日18時10分

現在の主な所属選手> (2014年3月28日現在)デレク・ジーター、マーク・テシェイラ、CC・サバシア、イチロー、黒田博樹◆ トロント・ブルージェイズ1977年に創設。MLB球団の中で唯一、アメリカ以外に本拠地を置く。ヤンキース同様に昨年はけが人が続出し、地区最下位に終わったが、実力派揃いのチーム。<現在の主な所属選手> (2014年3月28日現在)ホセ [全文を読む]

ハンカチ王子からの転落…日ハム・斎藤佑樹の”ごっちゃん体質”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月23日15時06分

現在は北海道日本ハム・ファイターズ所属の斎藤佑樹(28)投手の登場は、まさにスター誕生だったが──星は地に落ちてしまった。 老舗スポーツ出版社「ベースボールマガジン社」の池田哲雄社長に、斎藤がポルシェをおねだり。最低800万円以上する高級車ポルシェ・マカンを使わせてもらい(注1)、過去にはマンションにも住まわせてもらったことが「週刊文春」(文藝春秋)の取 [全文を読む]

【20代~30代女性の「いい夫婦の条件」に関する実態調査】11月22日は「いい夫婦の日」!パートナー選びのポイント「優しさ」「誠実さ」よりも「居心地」!“未来のいい夫婦”ランキング、1位は杏&東出

DreamNews / 2015年11月09日11時00分

調査では、『現在のパートナーを「選んで良かった」と思いますか(単一選択)』という質問をしたところ、「はい(93.8%)」、「いいえ(6.2%)」となり、20歳~30歳女性の9割以上が、現在のパートナーを選んで良かったと思っている、という事がわかりました。 また「はい」と回答した人に『「ここが円満の秘訣」だと最も思うポイントを教えてください(単一選択)』とい [全文を読む]

「二刀流」大谷選手はやっぱりスゴい 松井、田中、ダル「高卒2年目の成績」と徹底比較

AOLニュース / 2014年07月10日12時20分

現在、投手と野手を兼任する"二刀流"での出場となっているため、昨年までは「どちらか1つに絞るべきでは?」との声もあがっていたが、ここへきて、投打ともに一流の名に相応しい活躍を見せていることで、「このまま二刀流で行くべき」との声も多くなってきた。 そこで今回は、これまで"超高校級"の選手としてプロ入りし、活躍した選手の「プロ入り2年目の成績」と比較し、改めて [全文を読む]

高卒後プロで指導者に恵まれた田中と斎藤に差が出るのは当然

NEWSポストセブン / 2014年06月12日07時00分

現在、プロ野球で活躍する1988年生まれ世代は「ハンカチ世代」と呼ばれている。ハンカチと呼ばれるようになったのは、日本ハムの斎藤佑樹が早稲田実業のエースとして、夏3連覇を目指す駒大苫小牧のエース、田中将大と投げ合ったとき、マウンド上で青いハンカチで額を拭う仕草が人気を集めたことからだ。斎藤は早大卒業後、ドラフト1位で日本ハムに入団するも、現在は二軍暮らしが [全文を読む]

ニューヨークのヤンキー・スタジアムに、カナ表記での「メットライフ」の看板を掲出

PR TIMES / 2014年04月08日17時52分

現在、全世界で9千万人のお客様に保険、年金、従業員福利厚生サービスを提供するメットライフのグループ各社は、One MetLifeの名のもとで一丸となり、グローバルでお客様に長期的な保障を提供し続けるために、グローバルブランド「メットライフ」の価値の向上とさらなる財務基盤の強化に取り組んでいます。 日本では、グローバルブランド「メットライフ」の価値を提供し [全文を読む]

「CanCam」モデル舞川あいく、田中将大投手らが登場する写真展を新たに3会場で開催

モデルプレス / 2014年03月28日20時12分

東京・大阪での開催は連日盛況の中、幕を下ろしたが、現在は同写真展をイオンモール大牟田にて開催している。さらに、川越・京都での展示も決定した。 ◆舞川が切り撮ったアスリートたちの“瞬間の色” 今回の写真展は、田中投手のほか豊騎手(競馬)や稀勢の里関(大相撲)、上田桃子選手(ゴルフ)、クルム伊達公子選手(テニス)、遠藤保仁選手(サッカー)、五十嵐圭選手(バスケ [全文を読む]

【プロ野球】背番号18は今でもエースナンバーか?現役選手を徹底検証

デイリーニュースオンライン / 2016年08月09日16時05分

しかもシーズンが佳境になった現在、カードの頭に先発しそうな投手もちょっと見当たらない状況だ。 理由はチームの事情によりさまざまだろうが、球界全体でいえば、田中将大、前田健太(ドジャース)のメジャー流出が大きい。楽天、広島時代に背負っていた「背番号18」が欠番となっているのだ。 ■若武者の成長とベテランの奮起…これからに期待! 7月28日の西武対日本ハムで、 [全文を読む]

女優界1位は広瀬すず!投資家が選ぶ「有望株」スポーツ、芸人の1位は

VenusTap / 2016年04月21日12時40分

そこで今回は、投資信託や投資の顧問会社であるスパークス・アセット・マネジメントが全国の20歳以上の女性投資家(日本株式、外国株式、公社債、投資信託、REIT、金・プラチナなどの金融資産に現在投資している女性)を対象に行った「女性投資家の生活実態調査2016」をもとに、“女性投資家が選ぶ各界の若手有望株”をご紹介しよう。■女性投資家が選ぶ各界の有望株1位は? [全文を読む]

フォーカス