イチロー 田中将大に関するニュース

米医師&専門家が極秘証言!「ヤンキース・田中将大」の右ヒジが近々壊れる?(3)メディアへの対応がイチロー化

アサ芸プラス / 2015年04月28日05時56分

報道陣が口々に言う「イチロー化」批判である。そもそも「イチロー化」とは何か。スポーツ紙デスクが言う。「イチローは特定の親しい記者だけに代表質問をさせるスタイル。『顔もあまり見かけないような記者と話すとストレスになる』からだそうです。ただ、マルチ安打するなどして気分がいいと、ロッカー室で囲み取材を受けることもある。グローブを磨きながら『どうぞ』と言って始まり [全文を読む]

「美しい」「超イケメン」ダルビッシュの容姿がテキサスの住人に大ウケ!! ダルのために日本語勉強した者まで!!

tocana / 2014年04月29日15時00分

最近では、田中将大選手も話題ですが、イチロー選手やダルビッシュ選手も日本では常に注目されていますね。 では、アメリカではイチロー選手やダルビッシュ選手はどのような印象を持たれているのでしょうか? 筆者が暮らしているテキサス州は、イチロー選手の古巣であるワシントン州・シアトルと、現在のチーム本拠地であるニューヨーク州の間にあります。そこで、イチロー選手とダル [全文を読む]

侍ジャパンの戦いに不安 WBCにメジャー組は出場できるか?

しらべぇ / 2016年11月13日19時00分

運命の韓国戦では9回裏に追いつかれたが、延長でイチローが決勝タイムリーを放ち見事に連覇を達成した。日本の野球が世界一であることを証明したのだ。連覇の原動力はイチローを筆頭に大塚晶文、松坂大輔などMLB組の活躍といわれる。当然第3回WBCも出演するものと思われたが、松坂が第2回の大会後、疲労の蓄積によって故障者リスト入りし、成績が落ち込む。このことで元々乗り [全文を読む]

【プロ野球】祝新成人! 成人式を迎える選手は? そして日本人メジャーリーガーたちの高卒3年目での成績は?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日17時05分

イチロー(1994年・オリックス) 130試合:打率.385(546打数210安打)/13本塁打/54打点/29盗塁/OPS.994 高卒3年目でレジェンド級の成績を残したのはイチロー。この年から登録名を「イチロー」に変えると大爆発。日本プロ野球界初の200安打を達成し、首位打者、最高出塁率、ベストナイン、ゴールデン・グラブ賞、そしてMVPを獲得。イチ [全文を読む]

川崎宗則に意外な高評価? 日本人大リーガー「現地通信簿」

日刊大衆 / 2016年11月17日10時30分

マーリンズ・イチローが日米通算3000本安打という金字塔を達成したことが、日本では大きな話題となった今年のメジャーリーグ。だが、注目すべきはイチローだけではない。「今シーズンは好成績を挙げた日本人メジャーリーガーが非常に多かった。これほど好調ぞろいだった年はなかったんじゃないですかね」(スポーツ紙デスク) 確かにイチローの活躍は、素晴らしいのひと言。300 [全文を読む]

イチローとマー君がルール大変更に反対!敬遠、審判に伝えれば4球投球不要化か

Business Journal / 2016年06月27日06時00分

日本のプロ野球(NPB)では、今年からコリジョン(衝突防止)ルールが導入され、連日大きな議論を巻き起こしているが、米メジャーリーグ(MLB)では検討中のルール変更についてイチロー(マイアミ・マーリンズ)が懸念を表明したと地元紙「マイアミ・ヘラルド」が報じている。 コリジョンルールは、MLBでは2014年から運用がスタート。この契機となったのは、MLBのスタ [全文を読む]

"内助の功"あってこその活躍…印象的な「プロ野球選手の妻」といえば?

NewsCafe / 2015年04月02日12時00分

[男性/40代/会社員]【5位】福島弓子(イチロー)(7.7%)■イチローを陰で支えてる感じがする。[女性/10代/専門職]■福島弓子さんはTBSの女子アナをしていた頃から好きだから。イチロー選手と夫婦になって結構長いよね。これからも仲良い夫婦でいて下さい。[女性/40代/フリーター]■表にでないで、しっかりとサポートされてるから。テレビで帰宅に合わせて料 [全文を読む]

松井裕樹に低評価のワケ…メジャー流「人を査定する技術」

WEB女性自身 / 2013年11月06日07時00分

たとえば、大学2年生の右投げ左打ちで、体のタイプはイチローのようであると書きなさいと。それから『彼の持っている能力』を説明する。イチローほど肩は強くないけど、真っ直ぐボールを投げることができると。次に『何ができるか』、最後には『メジャーに行けばどんな選手になれるか』を説明する」まずは具体的なイメージを持ってもらい、その後にどう興味を示してもらえるかが問われ [全文を読む]

WBC侍ジャパン「阿部助監督」で空中分解も

アサ芸プラス / 2012年11月28日09時59分

残る2人のうち黒田博樹(37)は辞退が確実視され、所属球団が決まらないイチロー(39)は不透明だ。 「辞退が濃厚ですが、メジャーからは誰も出ないとなり、急転直下で『じゃあ、俺が救世主になる』と、オイシイところ取りする可能性は十分ある。その場合、山本監督がはやばやと主将に指名した阿部慎之助(33)との権力争いが勃発します」(前出・デスク) 山本監督は「阿部の [全文を読む]

当時の実況音源で蘇る、三浦知良の「サッカー人生で最も“重い”ゴール」

日刊サイゾー / 2017年03月09日15時00分

イチローと三浦知良。年齢の壁を超えて光り輝く2人のスーパースターを特集したスポーツ・ドキュメント『神様に選ばれた試合』(テレビ朝日系)が5日に放送された。 過去にも、「田中将大 日本最後の15球」(2013年)、「PL対横浜 甲子園延長17回の死闘」(1998年)、「ジョホールバルの歓喜」(97年)など、日本スポーツ史に燦然と輝く名場面を取り上げ、当事者た [全文を読む]

古内義明氏監修!夏休みアメリカ野球3試合観戦ツアー in ニューヨーク&ボストン5日間「メジャーリーグアナリスト 古内義明氏による現地特別講演あり」

PR TIMES / 2014年04月21日14時15分

『ダルビッシュの背負う十字架』(扶桑社)、「イチローVS松井秀喜~相容れぬ2人の生き様」(小学館新書)など著書多数。日本テレビ、TBS、テレビ朝日、フジテレビ、東京FMなどのメディアでメジャーの空気を日々伝えている。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

2014メジャーリーグ、日本人選手17人の現在地

週プレNEWS / 2014年04月01日11時00分

そして、ヤンキースのイチローは、今季も不完全燃焼の日々が続きそうだ。 外野手としては5番手評価だが、ヤンキースは保険としてイチローをなかなか手放せないでいる。結果、この3年、打率3割を打てていない。特に、左投げ投手の打率が.321に比べて、右投げからは.235と極端に打ててないことは気になるところ。 いずれにせよ毎日、打席に立ってシーズンの深まりとともに [全文を読む]

田中将大のヤンキース入団でイチローサイドはピリピリムード?

アサ芸プラス / 2014年02月10日09時57分

そのヤ軍で今、半ば「邪魔者」扱いされているのがなんと、イチロー(40)なのだという。 「オフにエルズベリー、ベルトランと大型契約を結んだヤンキースで、イチローは外野手の5番手になり下がりました。1番打者としても昨年、ついに出塁率がメジャーで初めて3割を切った。球団はリードオフマンとして、出塁率がはるかに上のガードナーを使う方針を固めていますから、放出され [全文を読む]

イチローのも影響? マーリンズ買収でジーターがチーム運営に及ぼすもの

週プレNEWS / 2017年05月10日06時00分

モデル張りのルックスで、松井秀喜、イチロー、黒田博樹、田中将大らの同僚だったことから、日本でもおなじみの存在になっている。 そんなMLBが誇る“キャプテン”が、6月に43歳を迎える今年からついにオーナー業に乗り出すことになったのだ。 現役生活20年の年俸だけで約2億6500万ドル(約300億円)を稼いだジーターだが、落札額は約13億ドル(約1443億円)と [全文を読む]

【プロ野球】オリックスの佐藤さん!? 40歳でノーヒットノーランにパンチパーマ…。名字と球団の不思議な関係

デイリーニュースオンライン / 2017年03月02日16時05分

ちなみに、オリックスは2番目に多い名字といわれている「鈴木姓」ではイチロー(マーリンズ)を輩出している。今のところイチローに続く生え抜きの「鈴木姓」の選手はいないが、「佐藤姓」と並んでこのポピュラーな名字の選手を獲得したら、「絶対大物になる!」と予言しておこう。 文=森田真悟(もりた・しんご) 【関連記事】 [全文を読む]

イチローも好きな名作『キャプテン』復活にファンの反応は? ネット上の声と、実は描かれていた“その後の『キャプテン』”!

おたぽる / 2017年02月16日23時00分

あのイチロー(マイアミ・マーリンズ)がオリックス・ブルーウェーブ入団時、『キャプテン』全巻を持って寮に入ったことが語られたり、TVアニメ版『キャプテン』の再放送された際には田中将大(ニューヨーク・ヤンキース)がインタビューに応じてその魅力を語ったりと、『キャプテン』ファン・エピソードの枚挙には暇がないほどだ。 その『キャプテン』が38年もの年月を経てから [全文を読む]

メジャー組で唯一、侍ジャパンに参戦する青木の心意気「今のままではまとめ役が見あたらない」

週プレNEWS / 2017年01月26日06時00分

WBCではイチローの陰に隠れてこれといった活躍の印象こそないが、2006年の第1回、09年の第2回大会に参加。今回が3回目の出場となり、本人も並々ならぬ意気込みなのだという。 「青木は今回、正式に参加表明したとき、『それぞれ事情は違うけれど、ほかの(メジャー組)選手も出場してくれることを願っている』と語っています。彼はメジャーでプレーしてても、いつも日本の [全文を読む]

大谷VSイチロー!? 日本プロ野球「メジャーで戦わば」徹底シミュレーション

日刊大衆 / 2016年11月28日13時00分

古くから日本のプロ野球と大リーグのベースボールは似て非なるものといわれる。実際、勝負するといかに!? 2016年のプロ野球は、セ・リーグでは広島カープが圧倒的な強さで25年ぶりの優勝を果たし、パ・リーグは日本ハムファイターズとソフトバンクホークスの2強がペナントレースを席巻した。セ・リーグで無類の強さを示した広島と、最後の最後まで、ライバルチームとのデッド [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】北野武が1位 中高生が『天才だと思う有名人』TOP10に上田晋也、有吉弘行は?

TechinsightJapan / 2016年03月12日12時00分

2位はイチロー選手でスポーツ界からもランクインするなか、人気芸人の上田晋也、有吉弘行も期待されたがその結果は? 3月11日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、“超限定マーケティング!”コーナーに同日の夜9時から放送される特別ドラマ『天才バカボン ~家族の絆』より松下奈緒とおかずクラブ・オカリナをゲストに迎えた。2人が出演するドラマにちなんで『天才 [全文を読む]

【MLB】イチローの珍Tシャツとダウンタウン浜田の”交友エピソード”

デイリーニュースオンライン / 2016年02月29日16時00分

「人生は42歳から始まるんやて」 「肩もわりかし強いほうやし」 「守りも固めやし」 昨年のキャンプでも話題を集めた「イチロー日替わりオモシロTシャツ」。今年は初日から3日目まで連続してダウンタウンの浜田雅功によるイラスト&メッセージTシャツで登場し、またもメディアを賑わせている。 ここで今一度、昨年のTシャツ遍歴を振り返るとともに、イチローと浜田雅功の関係 [全文を読む]

フォーカス