吉本 島田紳助に関するニュース

「なぜ文春!」島田紳助独占インタビューに激怒するマスコミ陣

サイゾーウーマン / 2012年04月22日12時00分

2011年8月に東京の吉本興業本社で行われた引退会見後、紳助が発言したのは初めてのこと。沖縄に滞在中や都内の飲食店前で撮影に成功した媒体はあったが、公式の発言がメディアに出ることは一切なかった。「『文春』のインタビューは、元『フライデー』(講談社)所属のAという記者が成功させたそうです。同誌の幹部や吉本関係者にも確認しましたが、どうも本当に直撃取材だった [全文を読む]

オープン前から評判最悪の「よしもと幕張イオンモール劇場」で、あの島田紳助が復活する!?

日刊サイゾー / 2013年11月22日11時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! 吉本興業の新劇場「よしもと幕張イオンモール劇場」のオープンまで、あと1カ月と迫ったが、オープン前から、若手芸人の間で「あそこには、行きたくない」という声が上がっている。 新劇場は、12月20日開業のイオンモール幕張新都心の中にオープンするが、 [全文を読む]

島田紳助復帰以前に、社員が怯える「吉本100周年記念事業」の無計画性

サイゾーウーマン / 2012年01月07日08時00分

吉本興業の大崎洋社長が、暴力団との交際の責任を取り昨年8月に引退した島田紳助について、将来的に復帰を認める発言をしたことが波紋を呼んでいる。吉本創業100周年事業の発表記者会見で飛び出た仰天コメントだったが、同社の新プロジェクトは大崎社長の「いつの日か戻ってきてもらえると信じている」という言葉に完全に飲み込まれてしまった。 同社の100周年特設サイトを見る [全文を読む]

島田紳介「失笑ロンゲ姿でほえる芸能界ステルス復帰計画」

アサ芸プラス / 2013年10月24日10時00分

参加した50人ほどのメンバーの中には、関西の財界人、テレビ局関係者の姿もあった」(前出・デスク) 本人がいくら否定しても、古巣・吉本興業からの復帰を望む声はやまないようで、 「全盛期は紳助1人で年間30億円以上を稼ぎ出していた。吉本にとってはさんまさんと並ぶ2大稼ぎ頭だったんです。しかも今の吉本は常設小屋の乱立、映画製作、芸人グッズ販売、さらには都道府県ご [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田紳助の「爪痕」(中) 「もうテレビ界にオレの居場所はないわ」(1)

アサ芸プラス / 2012年10月11日10時54分

もう東京に戻ることはないでしょう」 と言うのは、吉本興業の関係者だ。それはなぜか。 「紳助さんは、昨年の引退会見の際、出演している番組には、事前に連絡をしてコトの経緯を説明していた。ところが、引退会見以降は在京のテレビ関係者からはまったく連絡がない。かろうじて、吉本を通じて問い合わせがあったぐらい。もともとテレビ局の関係者とはさほど親しくしなかったとはいえ [全文を読む]

吉本興業 芸人も凍りつく経営危機の深刻内幕(3)「ビッグネームが育っていない」

アサ芸プラス / 2012年04月26日11時00分

だが現在の吉本には、来年度に向けて一筋の光明もある。年間40億円近い支払いに充てている償却額も、12年度で支払いは完了する予定で、13年度には黒字化も十分、達成可能だとの見方もある。 しかしその一方で、不採算事業からの撤退と新規事業の参入については、依然として不透明な部分が多いのも事実だ。 吉本は100周年を迎えるにあたって、特別公演を47都道府県と海外の [全文を読む]

「騒いでいるのは社内だけ」AKB48のサプライズで吹き飛んだ吉本「沖縄国際映画祭」のお寒い結末

日刊サイゾー / 2012年04月05日08時00分

オイシイところは全部AKBが持っていっちゃうんだから!」 そうグチをこぼすのは吉本興業関係者だ。同社は3月24日~31日まで沖縄県宜野湾市で「第4回沖縄国際映画祭」を開催。映画祭関係者いわく「これは吉本興業が社を挙げて4年前から取り組んでいる映画賞で、ゆくゆくは日本アカデミー賞と肩を並べるような権威ある賞にしたいそうです」。 だが、今年に限っては、まったく [全文を読む]

吉本100周年事業に早くも暗雲? 「チケットが全く売れていない」!

サイゾーウーマン / 2012年03月12日08時00分

4月1日で創業100周年を迎える吉本興業。それを記念して、4月から1年間かけて『吉本興業創業100周年 プロジェクト』を行うが、早くもそのビッグプロジェクトに暗雲が立ち込めているという。1月上旬に同プロジェクトの記者会見を行った際、大崎社長が「いつの日か戻ってきてもらえると信じている」と島田紳助復帰を認める発言をして話題を集めたが、その発言ばかりがクローズ [全文を読む]

『フルタチさん』3月打ち切り濃厚で、島田紳助復帰に現実味?「最近はテレビ局スタッフとゴルフばかり」

日刊サイゾー / 2017年01月13日13時00分

すでに元所属事務所の吉本興業を通じて、復帰を働きかけているという。 吉本の大崎洋社長は、紳助引退から半年もたたない2012年の新年の挨拶で“復帰へのラブコール”を送り、それ以降もたびたび復帰を説得してきた。しかし、肝心の紳助は昨年3月、彼が司会を務めていたテレビ東京の『開運!なんでも鑑定団』の石坂浩二降板問題で石坂を擁護するコメントを出したが、復帰について [全文を読む]

極楽とんぼ・山本圭壱のテレビ復帰が遠すぎる理由

tocana / 2015年07月21日09時00分

1つが吉本興業のスタンスです。吉本所属タレントでは以前にも淫行問題を起こし、謹慎した者もいましたが、復帰しています。そのため、山本さんも復帰しておかしくないのですが、とにかくタイミングが悪かったんです」(某芸能プロダクション幹部) タイミングが悪かったとは、どういうことか。 「ちょうど山本さんの事件が起こった時期と前後して、吉本興業とヤクザとの癒着が報じら [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田紳助の「爪痕」(中) 「もうテレビ界にオレの居場所はないわ」(4)

アサ芸プラス / 2012年10月16日10時55分

「引退直後は客足も遠のいたが、最近は客足も戻ったようだ」(吉本関係者)という紳助の店だが、東京のお好み焼き店にしても、以前は3店舗あったうち、五反田の店輔は4月に閉鎖。広尾の店にしても、記者が訪れると近所の競合店に押される形で、平日はほぼガラガラに近い状況が続いているという。 「一方、沖縄ではとかく地元の一大リゾート計画の話となると、紳助の名前が取りざたさ [全文を読む]

「資産はすでに300億......?」島田紳助 関西を拠点に巨大グループ企業設立を計画中!?

日刊サイゾー / 2012年05月26日08時00分

新規事業をひっさげて、実業家として日の当たる場に出てくるのも近い!?【関連記事】・「文春」で心境告白の島田紳助さん、著書出版も確約か!?・「ナベプロに行く」板尾創路のネタ発言に"ギャラ遅配疑惑"の吉本はピリピリムード・「全芸人の思いって?」島田紳助復帰容認発言に現場は激怒!? "伏魔殿"吉本興業の闇・「紳助擁護のはずが......」島田紳助の"『行列』復帰 [全文を読む]

吉本帝国崩壊の序曲!? 芸人たちがホンネを語れるようになったワケ

メンズサイゾー / 2012年04月14日18時00分

北海道の名菓『白い恋人』(石屋製菓)をもじった菓子『面白い恋人』を販売する吉本興業が11日、商標権を侵害されたとして販売差し止めや損害賠償の訴えを起こした石屋製菓に「マークは似ていない」などと訴訟の棄却を求めた。 このニュースを取り上げた情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)において、吉本所属の加藤浩次(42)が意外な発言をしたことが話題になっている。加 [全文を読む]

「被害総額1,800万」の横領事件、被害者はロンブー田村淳だった!?

サイゾーウーマン / 2012年01月27日12時00分

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、1月8日放送の『笑っていいとも!増刊号』(フジテレビ系)で、運転手を務めていた元吉本興業所属の後輩芸人から自分の口座のお金を横領されていたことを告白した。カラテカ・入江慎也に「2011年はどんな年だったか」を聞かれると、「横領にあいましてね。全然どこにも流してないネタなんですけど......」とおどろおどろしく明かしたのだ [全文を読む]

島田紳助「日テレ独占復帰」密約をスッパ抜く(4)紳助がOKなら極楽の山本も

アサ芸プラス / 2012年01月27日10時56分

先とは別の吉本関係者がこぼす。 「吉本内では、独断で発せられた社長の発言を、なかったことにしようという空気になっています。会社に100件近いクレームが寄せられたのはまだしも、吉本とタッグを組んでコラボ商品を展開している多くの企業にも苦情の声が殺到してしまったのはまずかった。正直、社長もここまで逆風が吹くとは思っていなかったのではないでしょうか」 世論はま [全文を読む]

島田紳助「日テレ独占復帰」密約をスッパ抜く(3)吉本が芸人のギャラを遅配

アサ芸プラス / 2012年01月26日10時56分

「暴力団との深い交遊に関しては、一部週刊誌と訴訟に発展していますが、出版社を訴えたのは紳助と吉本の連名です。これは報道が過熱して以降、紳助が大崎社長に連絡を取って、両者の協力関係が会社としてではなく個人的に強固となった結果ですが、この裁判に勝利することで芸能界復帰の足がかりにしようとしている。『暴力団との交際は過去のこと』『みそぎは済んだ』と主張するため [全文を読む]

吉本興業社長が山口組5代目組長の娘の芸能界デビューを画策!? 「紳助復帰容認」発言はお家騒動の余波か

メンズサイゾー / 2012年01月21日18時00分

吉本興業と島田紳助(55)に連名で提訴された週刊誌「週刊現代」(講談社)が、イケイケの姿勢を崩さない。同誌1月28日号では、吉本の大崎洋社長(58)と暴力団の関係を暴露するスクープ記事を掲載している。大崎社長といえば、4日の吉本興業創業100周年プロジェクト会見にて、暴力団との交際が原因で引退した紳助の復帰を希望するかのような言葉を言い放ち、世間の批判を浴 [全文を読む]

『KAMIWAZA~神芸~』視聴率7.3% ドル箱の『M-1』を"強奪"されたABC朝日放送の悲哀

日刊サイゾー / 2012年01月15日08時00分

同番組は世界中の一流パフォーマーらが人間の領域を超えて身につけた究極の技を競うというもので、『M-1』同様、吉本興業とABCが共同で開催。番組では日本人ダンサーの蛯名健一さんが"初代神芸"の座に輝いたが、視聴者の反応はいまひとつ。「蛯名さんはもちろんのこと、口でジャグリングするイギリス人パフォーマーなど、確かに出場者たちの技は凄かった。ただ、それをランク [全文を読む]

「吉本幹部も怒り狂っていた!?」大崎洋社長の"紳助復帰待望"発言に前兆あった

日刊サイゾー / 2012年01月11日08時00分

昨年8月、所属タレントだった島田紳助が自ら暴力団関係者との"黒い交際"を明かして芸能界を引退するという芸能界史上に残る大事件で激震した吉本興業だが、新年早々、トップの軽率なひと言が大騒動を巻き起こしている。 4日に大阪市内で行われた同社の創業100周年プロジェクトであいさつした大崎洋社長が突如、紳助の処遇について切り出し、大きな批判を浴びたのは既報の通りだ [全文を読む]

新選組リアン、解散! 「まだいたのか」の世論にほくそ笑む吉本の本心とは?

サイゾーウーマン / 2014年08月02日14時00分

「しかし吉本社長の大崎洋氏は、昨年も雑誌のインタビューで『(紳助が)帰ってくるところは吉本しかない』と発言するなど、紳助復帰をいまだ水面下で画策しているのは明らか。今回の解散発表では、世間は忘れ去っていた『島田紳助』のキーワードが再浮上しただけに、その点は吉本として結果オーライだったかもしれません」(同) 来年には紳助が企画した『M-1グランプリ』が復活 [全文を読む]

フォーカス