家族 藤圭子に関するニュース

早くも離婚危機!? 新婚・宇多田ヒカルを待ち受ける“イタリア大家族”の洗礼

日刊サイゾー / 2014年05月30日13時00分

その理由は「宇多田が南イタリアの濃密な家族関係に耐えられるわけがない」というものだ。 確かに宇多田も、夫の家族を「漫画に出てきそうな明るくにぎやかな大家族」と表現していたが、イタリアは家族の結びつきが強いといわれる国民性。前夫・紀里谷和明との離婚理由について「ひとりっ子の悪いクセみたいなのが爆発した」「彼の理想は(公私ともに)一体化することで、でも私はそう [全文を読む]

藤圭子と「昭和歌謡」の怨念(1)史上初のアイドル演歌歌手

アサ芸プラス / 2013年09月05日10時00分

病状の悪化とともに、家族も含め人間に対する不信感は増す一方で、現実と妄想の区別が曖昧になり、彼女は自身の感情や行動のコントロールを失っていきました〉 それは「8月22日の朝」と題された宇多田ヒカルの公式コメントであった。記された日時に母・藤圭子は、西新宿のマンションの13階から飛び降り、62年の生涯を終える。 ヒカルの冷静な筆致により、家族間における「母の [全文を読む]

藤圭子と「昭和歌謡」の怨念(3)ヘリで営業先を移動したことも

アサ芸プラス / 2013年09月11日10時00分

ただし、その大金は圭子の家族を離散に追い込んでゆく。圭子の実父で元浪曲師の阿部壮は、若い女と駆け落ちしてしまい母親と離婚。さらに「金の無心」に走る日々だったと川岸は言う。 「俺も事務所でオヤジとは金のことで何度もやり合った。もっとよこせとか、そんな感じだったよ。彼女が照實さんと結婚した後も、金をせびりに行っていたらしいから」 大ヒットを放って豊かになった [全文を読む]

震災後、離婚相談2倍に。震災婚は3タイプあると判明

NEWSポストセブン / 2012年01月13日16時00分

震災後には、会話のなかった家族にふれあいが戻り、顔も知らなかった隣人同士が助け合うようになった。高視聴率を記録したドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)や『マルモのおきて』(フジテレビ系)も、家族の絆がテーマ。これまで希薄になっていた、家族、友人、地域などの人間関係も劇的に変化している。 よく知られているのは、震災で結婚が増えたこと。 例えば、結婚相談所 [全文を読む]

宇多田ヒカル“異例の移籍”カギを握る「3人の恩人」の存在

WEB女性自身 / 2017年03月03日06時00分

「メジャーデビューする前、宇多田は、母親で歌手の藤圭子(享年62)と父親の宇多田照實氏(68)と家族バンド『U3』を結成して、英語の楽曲を歌っていたんです。当時、14歳だった彼女の才能を最初に認めたM氏が、「日本語で歌わないの?」と持ちかけ、デビューにつながったのです」(前出・別の音楽関係者) M氏は別の曲の予定だったデビュー曲を『Automatick』 [全文を読む]

宇多田ヒカル 再婚スクープ記者が明かす「赤ちゃんの名前」

WEB女性自身 / 2015年07月08日06時00分

宇多田にとって、そんな家族との日々は衝撃的だったようだ。彼女は、HPでこう語っている。《ご家族は、漫画に出てきそうな明るく賑やかな大家族です》そして、イタリアで大家族の温かさに触れた宇多田の心のなかで何かが変わった。「結婚したころから、彼女は『母性』という言葉を頻繁に使うようになりました」(前出・音楽関係者)そしていつかは大家族のマンマに……。宇多田はそん [全文を読む]

ラテン男性と再婚の宇多田ヒカル、メンタルを危惧する声もあるが…

messy / 2014年02月04日16時30分

昨年夏にはお相手の実家である南イタリアのファザーノを共に訪れ、家族とも対面済み。今年5月23日に、ファザーノ近郊にある海辺の町の教会で挙式予定だという。お相手の地元では「ごく普通の青年と日本のスーパースターが結婚するなんて現代のおとぎ話だ」「シンデレラボーイの誕生」と驚きながらも、土地の知名度アップが期待できることから早くも祝福&歓迎ムードで二人の結婚を [全文を読む]

藤圭子、宇多田照實氏と“離婚7回”の理由

アサ芸プラス / 2013年09月05日10時00分

理想の家族に見えた“宇多田ファミリー”は、世にも奇妙な形態を重ねた。 「あの2人、6回の離婚と結婚を繰り返していてワケわかんないです」 宇多田ヒカルの発言に、世間が騒然となったのは06年のこと。さらに翌年には7度目の離婚に踏み切った藤圭子と宇多田照實氏は25年の夫婦生活を完全に終えた。 振り返れば、ヒカルのブレイクによって全国民に注目されたファミリーが、そ [全文を読む]

藤圭子さん 米国滞在時、愛車に乗り家族3人で7年間地方旅行

NEWSポストセブン / 2013年08月31日07時00分

それでも、家族3人で愛車の「ミニ」に乗って地方を旅した7年間は藤さんにとって幸せな時間だった。 「裕福な生活ではありませんでしたが、以前のようにトラブルのもとになるようなお金もないですし、周囲の目を気にする必要もない。純粋に心から信じ合える家族とずっと一緒にいられることが彼女にはこの上ない幸せだったんだと思います」(宇多田家の知人) 1993年には、照實氏 [全文を読む]

転落死した藤圭子さん「家族から孤立していた」との証言も

NEWSポストセブン / 2013年08月22日17時38分

それはともかく前出の藤の知人によれば今回の事件に関して、藤が強く訴えたのは家族への不信だったという。「藤さんは“今回の件はすべて家族のせいだ”というんです。“旦那も冷たいし、家族とも疎遠になって、ほとんど一緒にいない。寂しいし、ほかにもいろいろあって人間不信になっている。だから現金を持って、好きなギャンブルをして歩いている”と、切々と訴えるんですよ」 ギャ [全文を読む]

男性は“わが家は大丈夫”と考える人多いと『震災離婚』著者

NEWSポストセブン / 2012年10月16日16時00分

さらには復興や疎開への意識のズレ、経済的問題、家族を失った苦しみなどから、被災地・遠隔地問わず「震災離婚」が増えている。その実態を、被災地での長期取材も含めた丹念なルポで追う話題の『震災離婚』(イーストプレス)。 筆者が東日本大震災の後に考えたのは、この非常事態には誰もが、ある意味究極の人間関係である夫婦のあり方を見直し、結婚観や恋愛観を変えただろうという [全文を読む]

宇多田ヒカル 母と暮らした家を処分…結婚2年の極秘決断

WEB女性自身 / 2016年05月24日00時00分

家族と離れるのが寂しいんでしょうか、故郷での滞在は、2日間のみでした。主な目的は、自宅の改装に必要な材料を手に入れるためだったようです」 5月24日で結婚2周年。宇多田は最近、ロンドン市内に一軒家を購入したのだという。 「ヒカルは家族と一緒にのびのびできるロンドンを気に入って、永住権を取得することも検討しているそうです」(宇多田を知る音楽関係者) 引っ越し [全文を読む]

宇多田ヒカル、5年ぶりの新曲に込めた”亡き母”への愛

デイリーニュースオンライン / 2016年04月09日13時05分

また「本人の意志で治療を受けることは非常に難しく、家族としてどうしたらいいのか、何が彼女のために一番良いのか、ずっと悩んでいました」と苦悩した経緯を綴り、当時話題となった。 間を置かずにリリースされたファーストアルバムとセカンドアルバムが、オリコンチャートで計37週連続1位を獲得するほど、“昭和の歌姫”として人気を博し、1971年に、人気歌手・前川清と結婚 [全文を読む]

宇多田ヒカル 再始動後も拠点はイギリス、永住権取得の声も

WEB女性自身 / 2016年04月05日00時00分

「それだけに彼女にとっては、 家族がみんないっしょに、のびのびと暮らせること が最優先なのです。また少し前に、彼女はFさんのイタリアの実家に、長男を連れて行ったそうですが、義母は育児についても、いろいろアドバイスしてくれたそうです」イギリスの永住権は結婚相手がイギリス人やEU加盟国出身で、一定期間現地で暮らせば申請することができる。 「ヒカルも、イギリス [全文を読む]

宇多田ヒカル ロンドンで息子の日本語教材に選んだ“あの名作”

WEB女性自身 / 2015年09月18日06時00分

現在、家族3人でロンドンで生活しているが、実は来年夏に日本に帰国するつもりだという。そのころには1歳になる息子を連れての初めての“里帰り”ということになる。「ヒカルは、いままで一度も選挙に行ったことがないのです。かねてから『私も一度投票してみたい』と言っていて、わざわざ住民票をニューヨークから東京に移していたのです。しかし昨年12月の衆議院選挙の投票日には [全文を読む]

宇多田ヒカル ロンドンで息子の日本語教材に選んだ“あの名作”

WEB女性自身 / 2015年09月18日06時00分

現在、家族3人でロンドンで生活しているが、実は来年夏に日本に帰国するつもりだという。そのころには1歳になる息子を連れての初めての“里帰り”ということになる。「ヒカルは、いままで一度も選挙に行ったことがないのです。かねてから『私も一度投票してみたい』と言っていて、わざわざ住民票をニューヨークから東京に移していたのです。しかし昨年12月の衆議院選挙の投票日には [全文を読む]

一周忌・藤圭子さんの実兄が「ヒカルよ妹と同じ道を辿るな」

NEWSポストセブン / 2014年08月28日16時00分

家族なのに、どこに向けて手を合わせればいいかわからないんですよ」(三郎氏) こう嘆く三郎氏は、遺体にも会えず、お骨がどこに葬られているかもわからないという重なり合う負の連鎖に、悲痛な嘆きが続く。そしてこの状況ゆえか、こんな疑念を持っているという。「私はね…本当は散骨していないんじゃないかって思っているんです。誰かに頼んで、どこかのお寺に隠してあるんじゃない [全文を読む]

「まるで浜崎あゆみ……?」宇多田ヒカルの“年下格差婚”に広がる、戸惑いの声

日刊サイゾー / 2014年02月08日09時00分

浜崎のような“ギラギラしたセレブ”という印象がない分、ショックも大きかったようですね」 宇多田は「相手の男性は根が誠実で多くの友人に愛される好青年」「ご家族は、漫画に出てきそうな明るくにぎやかな大家族」と説明。素朴で和やかな関係を強調しているようにも見えるが、“今年で31歳になったバツイチの女性が20代前半の男性と再婚”という事実は、やはり相当なインパクト [全文を読む]

宇多田ヒカル 8才年下夫の陽気な大家族に救われたとの予測

NEWSポストセブン / 2014年02月07日07時00分

秋には、宇多田が彼の家族に会いにイタリアへ。そして結婚が決まり、今年に入ってAさんが地元からロンドンへと移住してきたという。 この報道が事実ならば、宇多田は、天人さんとAさんの間で二股をかけていた末に大どんでん再婚を決意したことになる。その理由について、ある音楽関係者がこう話す。 「これまでも彼女と家族の問題はたくさんありました。(母親の)藤圭子さんの自殺 [全文を読む]

宇多田ヒカルが結婚発表! デビュー15周年の朗報に、音楽活動再開への期待も高まる

リアルサウンド / 2014年02月03日19時30分

これ以上ないほど『一般の方』なので、彼や彼の家族の安全のために、プライバシー権を侵害する実名報道などは控えていただきますよう、心よりお願い致します」と報告した上で、「あと…喪中であるため、結婚を延期すべきか悩みましたが、母との最後の会話の中で彼の話をした際、『こんなに嬉しそうな母の声を聴くのは何年ぶりだろう』と思うほど喜んでくれていたので、きっと母も応援し [全文を読む]

フォーカス