映画 藤原紀香に関するニュース

スマホも家電も使えない世界でダメ家族がサバイバル!? 矢口史靖監督「ヒーローよりも凡才に光が当たる瞬間が好きなんです」

週プレNEWS / 2017年02月11日15時00分

やっぱり映画はお客さんのもので「ああ、そういう反応なのか」という発見が完成した後にいろいろあります。だから、こう観てくださいとか、違いますよとかいう気持ちは毛頭なくて。同じ場面でもそれぞれの視点で反応が分かれるっていうのが、やっぱり面白いと思います。 ―それもあって、小説版のほうでは家族4人それぞれの視点から描いている? 矢口 そうですね。4人分の視点で描 [全文を読む]

「最後まで観た日本のドラマは『スタアの恋』」監督が藤原紀香への思いを語る

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月17日19時00分

日韓両国で爆発的なヒットを記録した『猟奇的な彼女』・『僕の彼女はサイボーグ』に続く“アジアの彼女三部作”の完結編、映画『更年奇的な彼女』監督来日記念プレミア試写会が行われ、クァク・ジェヨン監督、そしてヒロインのチー・ジア役の日本語吹き替えに参加した藤原紀香が舞台挨拶に登壇した。映画を観たという藤原紀香の感想を笑顔で聞くクァク・ジェヨン監督。藤原さんの感想が [全文を読む]

LED美顔器「Exideal」(エクスイディアル)イメージモデルの藤原紀香さんが新宿駅をジャック!?

@Press / 2017年05月30日14時30分

【藤原紀香さんプロフィール】1971年6月28日生まれ、兵庫県出身https://www.atpress.ne.jp/releases/129651/img_129651_2.jpg<主な出演作品>[ 舞台 ]2017年6月2日(金)~27日(火) 公演決定「東京喜劇 熱海五郎一座」“フルボディ ミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産”※3月26日(日)よ [全文を読む]

藤原紀香、16年ぶり香港映画出演!うわさされたアーロン・クォックの「電話番号知らない」―香港

Record China / 2016年09月08日11時20分

2016年9月7日、16年ぶりで香港映画に出演する女優の藤原紀香が、交際がうわさされた香港の俳優アーロン・クォック(郭富城)について、「電話番号も知らない」と語った。Headline Dailyが伝えた。 ジェームス・リョン(梁華生)監督の香港映画「一夜再成名」がこのほど、東京でクランクイン。この作品では00年の「SPY_N」以来、16年ぶりに香港映画に出 [全文を読む]

【イベントレポ】映画「更年奇的な彼女」クァク・ジェヨン監督、藤原紀香の声の演技を大絶賛

Wow!Korea / 2016年03月19日22時27分

日本公開から10年以上を経た今もなお、ラブコメディの金字塔として燦然と輝くチョン・ジヒョン主演の「猟奇的な彼女」、綾瀬はるかが未来からやってきたサイボーグを演じ、ピュアなラブストーリーが話題となった「僕の彼女はサイボーグ」で知られるアジア映画の巨匠・クァク・ジェヨン監督が、“アジアの彼女三部作”の完結編として放つ、新たな“破天荒ヒロイン”ラブコメディ「更年 [全文を読む]

Bridalチューリップ成婚者によるトークイベント付き映画「更年奇的な彼女」特別試写会を11月29日(日)に開催予定

DreamNews / 2015年11月05日10時00分

株式会社ナウい(本社所在地:東京都豊島区、代表取締役:桑山 裕史)は、当社が提供する結婚相談サービス事業Bridalチューリップにて、会員様限定イベント、映画「更年奇的な彼女」特別試写会を開催いたします。“無縁社会を解決 Now いい Lifeを提供する会社”を標榜する株式会社ナウいでは、シェアハウス事業*1と、結婚相談所サービスBridalチューリップ事 [全文を読む]

竹内結子、36回目の誕生日にも「輝きが増している!」とファン心酔 藤原紀香の結婚で“梨園の悪夢”が蘇る?

おたぽる / 2016年04月08日09時00分

先月29日には、6月公開予定の映画『クリーピー 偽りの隣人』で、夫婦役として共演する西島秀俊の誕生日と、その3日後が誕生日である竹内を祝う意味をこめて、映画の場面写真が公開されたのですが、竹内のエプロン姿にファンはすっかり心酔。1月に公開された主演映画『残穢 -住んではいけない部屋-』のイベントでは、20歳の橋本愛と並んで登壇することが多かったのですが、『 [全文を読む]

藤原紀香、真っ赤なスリットドレスの裾を上げて美脚を露わに│SSFF & ASIA 2015レッドカーペット

Woman Insight / 2015年06月15日17時08分

6月4日から開催してきた米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(略称:SSFF & ASIA)が、15日(月)、東京・渋谷ヒカリエにて「アワードセレモニー」を開催。各部門の受賞者や審査員、各界からゲストを招いたレッドカーペットの模様を写真でお届けします。 まずは、審査員として今回参加した、 [全文を読む]

野沢尚が遺した渾身の企画をWOWOWが奇跡の映像化!連続ドラマW「女と男の熱帯」1月放送!

PR TIMES / 2012年12月05日17時35分

<スタッフ・キャスト> 原案:野沢尚(ドラマ「眠れる森」「恋人よ」「この愛に生きて」) 脚本:相沢友子(映画『大停電の夜に』『重力ピエロ』ドラマ「恋ノチカラ」) 演出:生野慈朗(ドラマ「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」) 井坂聡(映画『Focus』『破線のマリス』)、村上牧人 音楽:佐藤直紀(映画『海猿』ドラマ「龍馬伝」「パンドラ」) 出 [全文を読む]

愛之助のことは完全に吹っ切れた?初主演映画で熊切あさ美が大胆演技「出演を決意した理由とは?」

アサ芸プラス / 2015年12月06日17時57分

映画会社関係者が撮影秘話を明かす。「撮影は今年の夏に千葉で行われました。熊切さんは映画出演にあたって、加圧トレーニングを敢行。完璧にシェイプアップされた肉体で撮影に臨みました。ウエストがくびれたことで、バストの大きさがより際立っていましたね」 この証言を裏付けるように、あらためて最新映画を振り返ると、グラドル時代よりさらにバージョンアップした熊切のバストが [全文を読む]

藤原紀香の禁断のタブー…熊切あさ美が暴露!「陣内智則は他人な気がしない」の意味

Business Journal / 2015年11月29日17時00分

今年、歌舞伎俳優・片岡愛之助との破局騒動で話題を呼んだタレント・熊切あさ美が、来年1月23日公開の映画『再会 禁じられた大人の恋』(オムロ)で主演を務めることが明らかとなった。ラブとエロスをテーマにし、濡れ場にも挑戦するという体当たり作品。映画業界関係者は語る。 「はっきりいってB級映画です。それに元アイドルが“脱ぐ”といえば、この業界では落ち目と解釈され [全文を読む]

GLAYとKANA-BOONが、ミュージックShort部門の各賞を受賞! SSFF & ASIA 2015

Woman Insight / 2015年06月16日21時30分

6月4日から開催してきた米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(略称:SSFF & ASIA)が、15日(月)、東京・渋谷ヒカリエにて「アワードセレモニー」を開催。 グランプリおよびアジアインターナショナル部門優秀賞に輝いたのは、Reza Fahimi(レザ・ファヒミ)監督の『キミのモノ』 [全文を読む]

相武紗季、浅見れいな、叶美香、北原里英のドレスアップスタイルをチェック!SSFF & ASIA 2015レッドカーペット

Woman Insight / 2015年06月15日17時39分

6月4日から開催してきた米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(略称:SSFF & ASIA)が、15日(月)、東京・渋谷ヒカリエにて「アワードセレモニー」を開催。各部門の受賞者や審査員、各界からゲストを招いたレッドカーペットの模様を写真でお届けします。 SSFF & ASIAとAKB48 [全文を読む]

藤原紀香、永作博美...生唾モノの熟女フェロモン! 話題の40代セクシー女優の濡れ場と過激シーン

tocana / 2015年02月06日08時30分

■石田ゆり子(45歳) 石田といえば88年のデビュー以降、複数の映画やドラマに出演し、濃厚なラブシーンも数多くこなしてきた濡れ場の女王。2月14日公開予定の映画『悼む人』でも、井浦新(40)、高良健吾(27)とのハードなセックスシーンに挑んでおり、「ラブシーンはパッション」と感想を述べ、余裕をみせた。実際のところ、乳を揺らしてヨガリまくる演技はAVさながら [全文を読む]

ベストセラー作家4名が特別書きおろし!藤原紀香、川口春奈、勝村政信、AKIRA、山本耕史主演のSPドラマが年末放送

Smartザテレビジョン / 2014年12月01日17時30分

同じく海堂氏原作の映画「ジーン・ワルツ」('11年)を手がけた大谷健太郎監督が演出。映画の撮影隊が乗車した豪華寝台特急内にて発生した密室殺人事件をめぐる推理劇だ。藤原紀香(主演)コメント:寝台特急が舞台の密室劇なので、吉田栄作さんをはじめとする共演者の皆さまとの芝居合戦が楽しみでなりません。「大女優」役ということもあり衣装にもこだわっていますが、あふれんば [全文を読む]

海外進出もPRばかり?米倉涼子の”レッドカーペット”登場に失笑の嵐

デイリーニュースオンライン / 2016年04月30日12時00分

女優の米倉涼子(40)が4月27日、英国・ロンドンで開催された人気映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のプレミアイベントに、出演陣とともに登場した。日本語吹き替え版を担当した米倉涼子は、レッドカーペットに「慣れてきた」と発言するなど余裕の様子を見せるも、巷では失笑を受けている。 ■“レッドカーペット女優にファン失笑 今回、米倉が吹き替え声優として出 [全文を読む]

結婚会見で世間をイラつかせている藤原紀香、夢中でがんばる君にエールを!

ウートピ / 2016年04月10日19時30分

「藤原紀香の代表作って何でしょうか? 離婚報道などを見ていると大女優のように扱われていますがそんなにヒットしたドラマ(映画)ってありましたっけ?」(2009年3月23日)「『格差婚』なんて言うけど陣内と結婚するまでの紀香なんて落ち目一直線だったじゃん。結婚したおかげで盛り返したのに…『芸人の嫁とし三歩下がって付いて行きますぅ〜』なんて嘘ばっかり言ったけど無 [全文を読む]

更年期的な彼女!? “彼女”シリーズ最終章の問題児ヒロインに注目

anan NEWS / 2016年04月08日22時00分

映画『更年期的な彼女』は医師から若年性更年期障害と診断されてしまったヒロイン、チー・ジアが逆切れとしか思えない行動を取るところから始まる。バスで「おばさん、どうぞ」と席を譲ってくれた少女のほっぺをギュッとつねるチー・ジアは、周囲の冷ややかな視線にも無頓着。診断にショックを受けたのはわかるけど、それってやりすぎじゃね? と思っている矢先、回想シーンにてチー [全文を読む]

【速報イベントレポ】アジア映画の巨匠クァク・ジェヨン監督&藤原紀香、映画「更年奇的な彼女」プレミア試写会舞台あいさつに登壇

Wow!Korea / 2016年03月18日22時14分

日本公開から10年以上を経た今もなお、ラブコメディの金字塔として燦然と輝くチョン・ジヒョン主演の「猟奇的な彼女」、綾瀬はるかが未来からやってきたサイボーグを演じ、ピュアなラブストーリーが話題となった「僕の彼女はサイボーグ」で知られるアジア映画の巨匠・クァク・ジェヨン監督が、“アジアの彼女三部作”の完結編として放つ、新たな“破天荒ヒロイン”ラブコメディ「更年 [全文を読む]

“映画を愛する大人たちへ” 日本未公開の珠玉の1本を劇場で毎月上映 「メ~シネマ」をスタート

PR TIMES / 2016年02月08日13時17分

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、2016年2月より、既存の映画チェーン作品とは一線を画す、選りすぐりの映画作品を月替わりで上映する取り組み「メ~シネマ」をスタートします。 「メ~シネマ」で上映する映画のコンセプトは、「大人のあなたにこそ観てほしい珠玉の1本」。派手さはなくても、深い味わいが楽しめる日本未公開作品を厳選して、毎月上映します。 初回の上映作品は [全文を読む]

フォーカス