厩舎 藤沢和に関するニュース

馬主が査定した有力騎手(3)マイネルのランク争いは熾烈

アサ芸プラス / 2013年01月30日09時59分

池江厩舎との相性が抜群。なんと〈3201〉で6戦5連対(単勝回収率143%、複勝回収率125%)。関東で池江厩舎の馬にウチパクが騎乗する時は迷わず買いだ。 また、社台F系のBランクながら、北村宏司(32)と三浦皇成からも目が離せない。 「北村宏は化ける可能性が高い。休日の月曜日だけでなく、ふだんの調教が終わると、短期放牧先のミホ分場などに馬の様子を見に行っ [全文を読む]

角居勝彦調教師、骨折より厄介な屈腱炎でGI馬引退を悲しむ

NEWSポストセブン / 2016年11月06日07時00分

角居厩舎のGI馬、リオンディーズが引退することになった。原因は左前繋部の浅屈腱炎。症状が好転しても再発の可能性が高く、止むを得ない決断だった。数々の名馬を世に送り出した調教師・角居勝彦氏による週刊ポストでの連載「競馬はもっともっと面白い 感性の法則」から、骨折よりも厄介な馬の屈腱炎についてお届けする。 * * * 現3歳世代屈指のポテンシャルを持つと評価を [全文を読む]

競馬の「馬主」に富裕層以外が増えているワケ 社長でなくても「競走馬を持てる」仕組みとは

東洋経済オンライン / 2017年06月22日10時00分

今年の2歳馬の中で早くも注目されているのが、ジナンボー(牡、美浦・堀厩舎)である。父は7冠馬ディープインパクトで、母が5冠馬アパパネ。父母合わせて12冠の超良血が6月11日の東京の新馬戦を圧勝した。ダービーについて、海外の格言がある。「ダービー馬の馬主になるのは一国の宰相になるより難しい」という言葉だ。かつてのイギリスのウィンストン・チャーチル首相の言葉と [全文を読む]

【巴賞】アレスに騎乗ルメール、初の函館でイカ食べて元気

スポニチアネックス / 2017年06月29日07時01分

日曜メインの巴賞でコンビを組むG1馬サトノアレス(木曜追い)には騎乗しなかったが、同じ藤沢和厩舎のマリームーン、ラボーナなど計4頭の手綱を取った。これまで函館以外のJRA9場で騎乗経験があり、今夏はフランスに帰国する来週以外は函館で騎乗する予定。「日本の競馬場を全部知りたいから、まだ乗ったことのない函館にトライしたかった。頑張りたい」と意気込んだ。 [全文を読む]

サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「ロサギガンティアの勝利が穴だ」

アサ芸プラス / 2016年06月02日17時56分

この分なら‥‥」 と、藤沢和調教師はじめ厩舎関係者が口をそろえて状態のよさを強調したが、うなずけるところである。 このところ1400メートルばかり使っていたので、マイル戦を不安視する向きもなくはない。が、初勝利が東京のマイル戦だったし、1800メートルで2勝しているのだから問題なしだ。 東京のマイル戦に関しては【1】【2】【4】【4】【2】着とイマイチに思 [全文を読む]

フジサンケイグループ「エース記者」が“天皇賞・春”&“NHKマイルC”必要馬券を公開(3)

アサ芸プラス / 2014年05月02日09時52分

藤沢和厩舎に強く、美浦トレセンを中心に取材の鬼としても知られる。 ◆アサヒ芸能4/28発売(5/8・15合併号)より [全文を読む]

フジサンケイグループ「エース記者」が“天皇賞・春”&“NHKマイルC”必要馬券を公開(2)

アサ芸プラス / 2014年05月01日09時52分

藤沢和厩舎に強く、美浦トレセンを中心に取材の鬼としても知られる。 ◆アサヒ芸能4/28発売(5/8・15合併号)より [全文を読む]

フジサンケイグループ「エース記者」が“天皇賞・春”&“NHKマイルC”必要馬券を公開(1)

アサ芸プラス / 2014年05月01日09時51分

藤沢和厩舎に強く、美浦トレセンを中心に取材の鬼としても知られる。 ◆アサヒ芸能4/28発売(5/8・15合併号)より [全文を読む]

フォーカス