厩舎 藤沢和に関するニュース

夏競馬特別対談「松本ヒロシ×亀谷敬正」のぶっちゃけウラ話(5)条件戦で上位独占!マイネルのチーム戦

アサ芸プラス / 2017年07月15日17時56分

亀谷 でも、ノーザンは毎週、厩舎にいる馬を全頭チェックしているんですよね? これは、すごくないですか?ヒロシ 毎週水曜の午後、3人ぐらいでトレセンに来るから。厩務員さんが馬を出して、見て触って‥‥。亀谷 まさか、カイバの指示とかもあるんですか?ヒロシ 藤沢厩舎では聞いたことがないね。他の厩舎ではわからないけど。ただ、藤沢厩舎は社台のほうが圧倒的に相性はいい [全文を読む]

馬主が査定した有力騎手(3)マイネルのランク争いは熾烈

アサ芸プラス / 2013年01月30日09時59分

池江厩舎との相性が抜群。なんと〈3201〉で6戦5連対(単勝回収率143%、複勝回収率125%)。関東で池江厩舎の馬にウチパクが騎乗する時は迷わず買いだ。 また、社台F系のBランクながら、北村宏司(32)と三浦皇成からも目が離せない。 「北村宏は化ける可能性が高い。休日の月曜日だけでなく、ふだんの調教が終わると、短期放牧先のミホ分場などに馬の様子を見に行っ [全文を読む]

夏競馬特別対談「松本ヒロシ×亀谷敬正」のぶっちゃけウラ話(3)調教の見方は独学!誰も教えてくれない

アサ芸プラス / 2017年07月14日17時56分

亀谷 最近、厩舎コメントがどの新聞も一緒だったりすることが多いですよね。「エイト」はどうです?ヒロシ 厩舎にもよるんじゃないかな。調教師から何時にコメント出す、というアナウンスがあって、その時間に記者たちがゾロゾロと集まる、みたいな。亀谷 えっ、そういうスタイルに変わったんですか?ヒロシ ここ10年ぐらいかな。若い調教師は、そういうスタイルが好きだから。亀 [全文を読む]

夏競馬特別対談「松本ヒロシ×亀谷敬正」のぶっちゃけウラ話(2)馬場傾向・降級馬・連闘が夏競馬のカギ

アサ芸プラス / 2017年07月14日09時56分

ローカル開催前の時点で東でも西でもリーディング10位以下の厩舎は全力投球だから、やたらと穴を出す。特に北海道なんてそう。「暑いのに連闘して大丈夫?」とか言うけど、キレ味が少し足りなくて洋芝でしか勝てるチャンスがない馬もいる。開催日数自体が減ってるんだから、バンバン使うほうが当たり前なんだよ。それに比べてリーディングの上位の厩舎は、人気馬は来ても、穴を出すこ [全文を読む]

角居勝彦調教師、骨折より厄介な屈腱炎でGI馬引退を悲しむ

NEWSポストセブン / 2016年11月06日07時00分

角居厩舎のGI馬、リオンディーズが引退することになった。原因は左前繋部の浅屈腱炎。症状が好転しても再発の可能性が高く、止むを得ない決断だった。数々の名馬を世に送り出した調教師・角居勝彦氏による週刊ポストでの連載「競馬はもっともっと面白い 感性の法則」から、骨折よりも厄介な馬の屈腱炎についてお届けする。 * * * 現3歳世代屈指のポテンシャルを持つと評価を [全文を読む]

夏競馬特別対談「松本ヒロシ×亀谷敬正」のぶっちゃけウラ話(4)春2冠・藤沢厩舎の馬は重い芝が苦手?

アサ芸プラス / 2017年07月15日09時56分

亀谷 さっき藤沢先生の話が出ましたけど、ヒロシさんは藤沢厩舎担当なので聞きますが、オークス馬のソウルスターリングが桜花賞で3着に敗れたのは重い芝(稍重発表)が敗因?ヒロシ う~ん。亀谷 というのも、藤沢先生の馬って、ブライアンズタイムとか重い芝が得意の血統を持ってきても、重い芝で全然走んなくて、逆に軽い芝で速い上がりを使うんですよ。だから、それが敗因なのか [全文を読む]

競馬の「馬主」に富裕層以外が増えているワケ 社長でなくても「競走馬を持てる」仕組みとは

東洋経済オンライン / 2017年06月22日10時00分

今年の2歳馬の中で早くも注目されているのが、ジナンボー(牡、美浦・堀厩舎)である。父は7冠馬ディープインパクトで、母が5冠馬アパパネ。父母合わせて12冠の超良血が6月11日の東京の新馬戦を圧勝した。ダービーについて、海外の格言がある。「ダービー馬の馬主になるのは一国の宰相になるより難しい」という言葉だ。かつてのイギリスのウィンストン・チャーチル首相の言葉と [全文を読む]

夏競馬特別対談「松本ヒロシ×亀谷敬正」のぶっちゃけウラ話(6)騎手エージェントは馬券の購入がNG?

アサ芸プラス / 2017年07月16日09時56分

藤沢和厩舎のほか12厩舎を担当している。自分の中での目標は、15年のターコイズSを的中させた時の配当(3連単295万円/11・16・15人気で決着)を超えること。テレビ「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)、「競馬予想TV!」(CSフジ)に出演中。亀谷敬正:テレビ、専門誌などでカリスマ的人気の若手血統馬券師。週刊アサヒ芸能で「『一攫千金』穴馬ドリル! 亀谷 [全文を読む]

夏競馬特別対談「松本ヒロシ×亀谷敬正」のぶっちゃけウラ話(1)キタサンブラックの敗因はノド鳴り…!?

アサ芸プラス / 2017年07月14日05時56分

藤沢和厩舎のほか12厩舎を担当している。自分の中での目標は、15年のターコイズSを的中させた時の配当(3連単295万円/11・16・15人気で決着)を超えること。テレビ「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)、「競馬予想TV!」(CSフジ)に出演中。亀谷敬正:テレビ、専門誌などでカリスマ的人気の若手血統馬券師。週刊アサヒ芸能で「『一攫千金』穴馬ドリル! 亀谷 [全文を読む]

サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「ロサギガンティアの勝利が穴だ」

アサ芸プラス / 2016年06月02日17時56分

この分なら‥‥」 と、藤沢和調教師はじめ厩舎関係者が口をそろえて状態のよさを強調したが、うなずけるところである。 このところ1400メートルばかり使っていたので、マイル戦を不安視する向きもなくはない。が、初勝利が東京のマイル戦だったし、1800メートルで2勝しているのだから問題なしだ。 東京のマイル戦に関しては【1】【2】【4】【4】【2】着とイマイチに思 [全文を読む]

フジサンケイグループ「エース記者」が“天皇賞・春”&“NHKマイルC”必要馬券を公開(3)

アサ芸プラス / 2014年05月02日09時52分

藤沢和厩舎に強く、美浦トレセンを中心に取材の鬼としても知られる。 ◆アサヒ芸能4/28発売(5/8・15合併号)より [全文を読む]

フジサンケイグループ「エース記者」が“天皇賞・春”&“NHKマイルC”必要馬券を公開(2)

アサ芸プラス / 2014年05月01日09時52分

藤沢和厩舎に強く、美浦トレセンを中心に取材の鬼としても知られる。 ◆アサヒ芸能4/28発売(5/8・15合併号)より [全文を読む]

フジサンケイグループ「エース記者」が“天皇賞・春”&“NHKマイルC”必要馬券を公開(1)

アサ芸プラス / 2014年05月01日09時51分

藤沢和厩舎に強く、美浦トレセンを中心に取材の鬼としても知られる。 ◆アサヒ芸能4/28発売(5/8・15合併号)より [全文を読む]

フォーカス