試合 内田篤人に関するニュース

鉄人ラーム、バイエルン史上6人目の500試合到達へ

サッカーキング / 2017年02月03日21時24分

この試合で、バイエルンに所属するフィリップ・ラームが、同クラブでの公式戦出場500試合という大記録を達成する見込みだ。 バイエルンでは過去にゲルト・ミュラー氏(568試合)、ハンスゲオルク・シュワルツェンベック氏(549試合)、クラウス・アウゲンターラー氏(545試合)、フランツ・ベッケンバウアー現名誉会長(534試合)、ベアント・デュルンベルガー氏(50 [全文を読む]

愛娘は「かわいい」…内田篤人が帰国、来季や今後のキャリアについて語る

サッカーキング / 2017年05月23日15時36分

内田は2015年3月10日に行われたレアル・マドリード戦で途中出場したのを最後に試合から遠ざかっていたが、2016年12月のヨーロッパリーグ・ザルツブルク戦で約1年9カ月ぶりに試合復帰を果たした。ただ、その後は再びケガを負った影響もあり、残りの試合に出場することはできず、今シーズンは公式戦1試合のみの出場にとどまった。 シーズンを振り返った内田は、「もう [全文を読む]

ダービー戦のドローを悔やむ香川「ファンにとってすごく大事な試合」

サッカーキング / 2017年04月02日15時08分

4試合連続で先発出場した香川は1アシストの活躍を見せたが、試合は1-1のドローに終わっている。 先制したのはドルトムントだった。53分、スルーパスでディフェンスラインの裏に抜け出した香川が飛び出した相手GKの手前で横パスを選択。ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが難なく押し込み、ネットを揺らした。 だが、その後のチャンスを生かせなかったドルトム [全文を読む]

“マイホーム”へ帰還のバートシュトゥーバー、バイエルン戦後インタビュー

サッカーキング / 2017年02月06日21時12分

この試合で先発から59分までプレーし、古巣バイエルンと初めて対戦したホルガー・バドシュトゥバーが、試合後のインタビューに応じた。 ――あなたの“自宅”での試合、いかがでしたか? バドシュトゥバー 私にとっては特別な、そして慣れないシチュエーションでしたね。しかし自分のこと、そしてチームのことに集中し、うまくプレーすることができました。これからもチームの一員 [全文を読む]

コンフェデ杯イタリアに大善戦で見えた、ザック・ジャパン「世界との埋めがたい距離」

日刊サイゾー / 2013年06月21日13時00分

「イタリアは前の試合から中2日という、日本よりも短い期間だったため、明らかにコンディション不良で出足が鈍かった。そのせいもあってか、日本は持ち味を存分に発揮して、終始、試合を優勢に進めていました」(サッカーライター) 実際、前半20分に本田圭佑がPKを決めて、先取点を奪取。続く33分には、香川真司がペナルティエリア内で鋭い反転からのボレーシュートで、追加 [全文を読む]

戦力外の選手だらけ? サッカー日本代表にも影を落とす“欧州組”の明暗

週プレNEWS / 2013年06月01日18時00分

また、正GKとしてほぼ全試合に出場した川島永嗣(えいじ/スタンダール・リエージュ)ですが、上位チームと下位チームの差が大きいベルギーではGKが試合を決めることが少ない。そして、数少ない重要な試合でミスを犯し、サポーターから激しいブーイングを浴びたことも。冬に加入した小野裕二と永井謙佑(けんすけ)もまだお客さん扱いです」(デスク) たとえ試合に出場していても [全文を読む]

内田篤人とジャイキリ作者のツジトモ氏が週刊『モーニング』で特別対談!!ゲキサカでその全文を公開

ゲキサカ / 2017年02月23日12時51分

思い返してみても、緊張感が漂っている試合や何かが懸かったビッグゲームのほうが自分の力を出せるような気がするんですよね。ツジトモ ある程度、緊張したほうが、より試合に没頭できると。内田 はい。プレッシャーがかかった試合のほうが、ちゃんとやらなきゃという思いが、いつも以上に湧くというか。ただ、もともとは緊張しすぎるタイプだったので、場数を踏んで、だんだんと変わ [全文を読む]

1stレグのアドバンテージ生かしたシャルケ、ベスト16進出《EL》

超ワールドサッカー / 2017年02月23日03時54分

▽フンテラールとチュポ=モティングの2トップとし、ガイスを中盤アンカーに据える[3-5-2]で臨んだシャルケが、立ち上がりから慎重に試合を進めていく。そんな中21分、シャルケはFKからナウドのヘディングシュートが枠を捉えたが、相手GKのファインセーブに阻まれた。それでも23分、ベンタレブのフィードをうまく収めたチュポ=モティイングが絶妙なスルーパスを通す [全文を読む]

狙い通りのアシストで同点弾演出も…大迫、試合結果には「もどかしさある」

サッカーキング / 2017年02月20日11時48分

試合後、フル出場を果たした大迫がインタビューに応じ、プレーを振り返った。 試合は開始わずか65秒、シャルケが先制に成功。1点を追うケルンは43分、敵陣中央でボールを受けた大迫が背負った相手をターンでかわし、前線へ鋭いパスを供給。これをエリア手前で受けたアントニー・モデストが右足を振り抜き、豪快にゴール右隅に突き刺して試合を振り出しに戻した。その後、大迫が強 [全文を読む]

ヘルタ戦を振り返るシャルケMFゴレツカ「全員がうまく機能していた」

サッカーキング / 2017年02月13日20時18分

この試合でダメ押し弾となる2点目を決めたレオン・ゴレツカが、90分間の戦いを終えてインタビューに応じている。 ――ゴールを決めた後、ギド・ブルクスタラーと一緒にパフォーマンスをしていましたね。ダーツを投げる仕草に見えましたが? ゴレツカ 誕生日(2月6日)の数日前にダーツ盤をもらったんです。今ではロッカールームでかなりやってますよ(笑) 何人かは、私のサッ [全文を読む]

フォーカス