息子 尾上菊五郎に関するニュース

三田寛子 中村芝翫を支える貫禄の「あくび姿」

NEWSポストセブン / 2016年11月09日16時00分

「芝翫さんと奥さんの三田寛子さん、それに3人の息子さんたちも一緒でした。スーツ姿の男性陣に対して、三田さんはお着物姿。息子さんたちも歌舞伎役者なので、話題はもっぱら仕事のことばかり。三田さんは男性陣の話に耳を傾けながら、疲れていたのでしょうか、眠そうな目をこすっていましたね」(居合わせた客) 5人が店を出たのは深夜1時半過ぎ。お疲れモードの三田はゆったり [全文を読む]

藤原紀香は大丈夫? 不倫や離婚…梨園の妻になって浮いた人、沈んだ人6名!

tocana / 2016年10月20日09時00分

●三田寛子 タレントで梨園の妻の三田寛子は、1月24日放送の『マルコポロリ!』(関西テレビ)でご贔屓筋へのあいさつやお礼のほか、3人の息子を育てる母として、多い時で一日6回洗濯し、10升の白米を炊いていたと明かしていた。さらに、初お目見得、襲名披露興行など夫や子どもの大舞台においては準備で大わらわとなる。 三田寛子の場合は先日、夫・八代目中村芝翫(橋之助) [全文を読む]

尾上菊五郎「大名跡を寺島しのぶの息子に」の真意を語る

NEWSポストセブン / 2016年04月14日16時00分

それが転じて、江戸中期以降、歌舞伎役者の舞台上の芸名である「名跡」とは別に、公私で自由に使用した名前を指す) つまり、音羽屋では本家の長男が「丑之助→菊之助→菊五郎」そして「梅幸」と名前を受け継いでいくのが伝統的な形とされ、演劇関係者の間では、「今の菊五郎が息子の菊之助に名を譲るときに8代目梅幸を名乗るのでは」との見方がもっぱらだった。 「それなのにこのよ [全文を読む]

不妊治療も 跡継ぎを産むプレッシャーに苦悩する梨園の妻たち

NEWSポストセブン / 2015年02月25日16時00分

例えば、中村橋之助夫人で女優の三田寛子(49才)は3人の息子を産み、歌舞伎役者にすべく子育てに奮闘している。二代目市川猿之助の甥にあたり、自身も歌舞伎の舞台を踏んだことがある歌舞伎研究家の喜熨斗勝(きのし・まさる)さんが話す。 「歌舞伎役者の妻に求められるいちばん大切な任務は、その家に代々伝わってきた芸を途絶えさせないこと。これは梨園に入るといちばんに教 [全文を読む]

強制じゃないのになぜ? 歌舞伎界から役者が消えない理由

citrus / 2017年05月29日19時00分

事実、筆者の息子も「ああ、青い空だね」というたった一言のセリフが年少の幼稚園の発表会本番で出ず、親子で固まってしまった苦い思い出が……。どうして歌舞伎俳優の子どもたちはあんなに小さくても立派に舞台に立ち、25日間の長丁場を全うできるのでしょう。 ■歌舞伎一家は、「一家総出の自営業」に近い?それには、やはり歌舞伎大好きになる土壌があるようです。家族、いや家族 [全文を読む]

寺島しのぶ、執念実って高笑い

NewsCafe / 2017年05月20日00時59分

眞秀は寺島とフランス人の夫とのハーフだから確かに容姿は気になってたけど、和風の顔立ちでイケてるよ」 記者「ちょっと前まではタレントの三田寛子(51)が、ダンナの中村芝翫(51)と息子3人の同時襲名やら、芝翫の浮気騒動での神対応やらで話題になってましたが…」 デスク「今回は勝気な寺島が内心で高笑いしてる様子が表情に出てる」 記者「三田も息子が舞台デビューした [全文を読む]

寺島しのぶ、ハーフ息子の歌舞伎デビューで叶えた積年の悲願

アサジョ / 2017年05月14日10時14分

団菊祭五月大歌舞伎で、尾上菊五郎の娘である寺島しのぶの息子、眞秀君が歌舞伎デビューを果たした。常々「男に生まれて歌舞伎がしたかった」と公言してきた寺島の息子であることに加え、夫がフランス人で、公式には歌舞伎界初のハーフの役者が誕生することもあり、話題になっている。「寺島は、弟の菊之助が歌舞伎で初舞台を踏んだ時に、家が弟を中心に回り始め、自分が舞台に立てない [全文を読む]

寺島しのぶ 眞秀くん初お目見え叶えた2歳からの超英才教育

WEB女性自身 / 2017年05月13日06時00分

07年にローラン氏と結婚すると、冒頭のように 息子を歌舞伎俳優にしたい と発言。12年に眞秀くんが誕生すると、思いはより強くなった。 「ハーフの眞秀くんが梨園入りしようとすることに対して、陰口を叩く人も少なくありませんでした。それでも寺島さんは、めげなかった。まだ言葉も話せないうちから眞秀くんに父や弟の舞台映像を見せ続け、歌舞伎のイロハを叩きこんできた。そ [全文を読む]

「ミスター・長嶋茂雄」を育んだ佐倉ものがたり(8)父・利が最期に遺した言葉

アサ芸プラス / 2016年12月09日12時56分

「シゲ、きょうのホームランはでかかったな‥‥」 息子に必要以上緊張させまいと、あえて嘘をつき、お忍びで球場まで観戦しに行ったのである。 利は農業を営む傍ら、臼井町役場の収入役を務めていた。祖父の彦三郎も、臼井町役場の助役兼財務係だった。 武彦は生前、わたしが取材に行くと、いつも利の自慢話をした。「おやじは若い頃、色白のせいで、秋祭りになると、地元青年団主催 [全文を読む]

寺島しのぶ 3歳の長男連れ「歌舞伎役者御用達」学校を見学

NEWSポストセブン / 2015年10月05日16時00分

「寺島さんは息子さんを歌舞伎役者にするのが悲願。歌舞伎の世界に理解が深い学校がいいと考えたようです」(芸能関係者) 人間国宝の父・尾上菊五郎(72)、母・富司純子(69)、弟・尾上菊之助(38)という歌舞伎の超名門一家・音羽屋の長女として誕生した寺島。幼い頃から歌舞伎役者になるのが夢だったが、歌舞伎の舞台は女人禁制。寺島は幼少の頃の“挫折”を雑誌のインタ [全文を読む]

フォーカス