女優 尾野真千子に関するニュース

“カンヌ映画祭”で注目の河瀬直美監督が発掘した女優たち なぜ彼女たちは成長する!?

日本タレント名鑑 / 2017年06月12日09時50分

そんな河瀬監督に抜擢された女優を紹介するとともに、彼女らを育てた河瀬監督の独特の演出方法についても触れたいと思います。 『光』で女優としての魅力が開花した水崎綾女河瀬監督に抜擢された女優でまず記憶に新しいのが、『光』のヒロイン・水崎さん。水崎さんは、2004年『第29回ホリプロ タレント スカウト キャラバン』で特別賞を受賞したことをきっかけにデビュー。当 [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

コメディアン(喜劇俳優)の女優版ですね。 とはいえ、“コメディ”と“シリアス”が明確に線引きされた大昔ならいざ知らず、現代では普通の役者が、コメディテイストな作品において、コメディ的な芝居をするケースをそう呼ぶことが多い。 そこで、『逃げ恥』である。 見ての通り、コメディテイスト全開のドラマだ。そしてガッキーは、天性のコメディエンヌとしての才能をいかんなく [全文を読む]

松岡茉優 「朝ドラ出世魚の法則」で有村架純超えの「脱いでもいい」覚悟宣言

アサ芸プラス / 2016年05月29日09時57分

画面の隅のめんこい娘がアレヨアレヨという間に主演女優へ。まるで出世魚のように大躍進を遂げ、大河ドラマにまで進出したのが、若手女優の松岡茉優(21)だ。「今、民放ドラマのキャスティング現場では『この娘、朝ドラのオーディションを受けているところなんです』というのが駆け出し女優の売り文句になっているんです」(民放局ドラマプロデューサー) 土屋太鳳(21)、波瑠( [全文を読む]

「嫌いな女優」剛力彩芽・武井咲・上戸彩が上位になったワケ

メンズサイゾー / 2013年02月14日18時30分

昨年同様に対象を「女優」にしぼり、同誌の公式メールマガジン会員のうち1,600人が回答したという今回だが、「好きな女優」トップは綾瀬はるか、2位は吉永小百合と昨年と変化はなかった。だが昨年5位だった松嶋菜々子が10位に落ち、昨年はランクインしていた蒼井優や長澤まさみ、尾野真千子、新垣結衣、竹内結子、中谷美紀の6名が「好きな女優」BEST15の選に漏れるなど [全文を読む]

朝ドラヒロインがその後躍進するために「卒業」すべきこと

NEWSポストセブン / 2017年07月15日16時00分

また、近年朝ドラ出演女優がその後別のドラマに抜擢されたり、映画に出演するなど、活躍の場が広がっている。全国放送のNHKかつ高視聴率であるため知名度は高まるし、長期にわたるロケのため、演技力も磨かれていくという側面もあるのだろう。 テレビに造詣が深く、週刊新潮で「TVふうーん録」の連載を持つライター兼イラストレーターの吉田潮氏は、朝ドラ女優についての、ある「 [全文を読む]

武井咲、吉高由里子、夏帆…「メイン女優、新ドラマ星取り予想」

アサ芸プラス / 2013年04月16日10時00分

番組改編の華といえば、やっぱり女優。ドラマ不況と言われる昨今だが、今春は男性視聴者が目移りするイイ女がズラリ。さて、局の期待に応えられるのは!? * まずテッパンは、07年放送時には平均視聴率21.9%を記録した「ガリレオ」シリーズ(フジテレビ)だ。今回も福山雅治(44)、柴咲コウ(31)のコンビが見られるのかと思いきや、ヒロインは吉高由里子(24)にバ [全文を読む]

『LEPSIM(レプシィム)』心の表情のままに、シンプルに生きる女性を描く、CINEMA TRIBUTE BOOK「Simple is…」第三弾を発行

PR TIMES / 2017年07月25日12時00分

第三弾は、女優・尾野真千子が出演、演出家・本谷有希子がストーリーを執筆 株式会社アダストリア(本部:東京都千代田区丸の内1-9-2、代表取締役 会長兼最高経営責任者(CEO):福田三千男)が展開するレディースブランド『LEPSIM(レプシィム)』は、2017年のキャンペーンとして、心の表情のままに、シンプルに生きる女性を描く、CINEMA TRIBUTE [全文を読む]

尾野真千子、視聴者を“突き刺す”演技の凄みーー里親の苦悩と葛藤をどう表現した?

リアルサウンド / 2016年08月04日06時10分

本作は美奈を演じる尾野真千子のナレーションで物語が進んでいくのだが、彼女の声は他の女優より低い。そのためか、か弱さよりも強さやたくましさの方が強く出る印象だ。しかし、そういった強さは、明るさよりも影の方が滲み出るため、後ろ向きの強さみたいなものが彼女の演技には常に付きまとい、妙な刺々しさとなって視聴者に突き刺さる。美人だけど親しみやすくサバサバしていてぶ [全文を読む]

女優・尾野真千子が、RIP SLYME の新曲「青空」にのせて故郷の奈良公園を舞台に、おとなだから楽しめる奈良の魅力を紹介

@Press / 2015年09月01日13時30分

奈良県は、県内の魅力を全国の皆様に知っていただくための観光キャンペーン「1300年のこころ、見つけました 奈良県観光キャンペーン」の一環として、奈良県出身の女優・尾野真千子さんが出演するプロモーションムービー「奈良公園」篇を、9月1日(火)からYouTubeとオフィシャルWEBサイト(http://welcome-nara.jp/concept/)で公開し [全文を読む]

大泉洋を一喝した尾野真千子が大女優への道をばく進中!

アサ芸プラス / 2014年05月14日09時59分

朝のテレビ小説「カーネーション」(NHK)や「最高の離婚」(フジテレビ系)などの活躍で今や人気女優としてノリに乗っている尾野真千子。この春も「極楽がんぼ」(フジテレビ系)が話題を呼んでいる。 元々16歳の時、故郷奈良の山奥を舞台にした河瀬直美監督の『萌の朱雀』でデビュー。その後も『殯の森』でカンヌ映画祭グランプリに輝くなど、一見順風満帆な女優人生に思えるが [全文を読む]

美女たちの桃色ミサイル(1) 沢尻エリカ 新作「ヘルタースケルター」で目撃者が爆弾証言

アサ芸プラス / 2012年05月07日11時00分

今年1月の製作発表では「女優として一肌脱ぎます」との意気込みも飛び出すほどだった。 原作では、本誌1月26日号でも指摘したように、過激な描写が満載。沢尻とレズの相手を務める寺島しのぶ(39)とのカラミのシーンや、寺島の恋人役の綾野剛(30)を巻き込んでの3Pシーンも、映画のストーリーの中での重要なエピソードとして盛り込まれているというのだ。前出・映画関係者 [全文を読む]

カーネーション主役交代 尾野真千子が老け役演じられぬ理由

NEWSポストセブン / 2012年02月25日16時00分

「さわやかな朝に、品のない『オンドリゃー』という罵声や舌打ちは見たくない」、「眉間にシワを寄せ我が強い、無神経なおばちゃん色が濃すぎる」、「役にはまっているのはいいが、女優としての華や透明感が感じられない」等々。 主人公・糸子演じる尾野真千子の演技。その力はドラマ開始直後から絶賛されてきました。青春期~戦争下と、彼女の演技力がドラマを引っ張ってきたことに [全文を読む]

前田敦子、柄本佑に浮気される 70~80年代のファッションにも注目<素敵なダイナマイトスキャンダル>

モデルプレス / 2017年09月13日12時00分

サントリー「なっちゃん」のCMで2代目なっちゃんとしてデビューし、若手実力派女優として注目される三浦が、不思議な魅力を放つ電波な愛人の役に、体当たりで挑む。 ダイナマイトで爆発して、隣の若い男と心中する末井青年のスキャンダルな母・富子役には尾野。末井氏の人生に最も大きな影響を与えた薄幸な母親を、妖艶にそして儚げに演じる。富子の、女としてまた母としての心のゆ [全文を読む]

尾野真千子が丁寧かつ論理的に語った「NHK朝ドラ主演」の地獄

アサジョ / 2017年06月25日10時15分

6月20日深夜放送の「トーキングフルーツ」(フジテレビ系)にゲスト出演した女優の尾野真千子。18歳で故郷の奈良を離れて上京し、女優としてなかなか芽が出なかった下積み時代が10年近くあったことを告白。当時はお金がなく「その辺に生えている雑草を食べたりもしました。ゆでておひたしにして」「奈良の山奥に住んでいたので、食べられる草はどれか知っていたので」など驚きの [全文を読む]

秋ドラマに異変?「平日は女優、週末は男優」に色分けの理由

NEWSポストセブン / 2016年09月26日07時00分

深夜ドラマ、時代劇を除くと、放送日が平日の場合は女優の主演作、週末の場合は男優の主演作、ときっちり色分けできるという。いったいなぜか? そのナゾについて木村さんが解説する。 * * * 秋ドラマのラインナップを見たとき、思わずニヤけてしまいました。「平日の主演は女優、週末の主演は男優」という形で、きれいに色分けされていたからです。 平日は、『メディカルチー [全文を読む]

【インタビュー後編】映画「ソロモンの偽証」主演・藤野涼子、大人になったら“またしてみたい”ことって?

Woman Insight / 2015年03月09日20時45分

ベストセラー作家・宮部みゆきの最高傑作とも謳われるミステリー巨編『ソロモンの偽証』を、日本アカデミー賞ほか数々の映画賞に輝く成島出監督をはじめとする『八日目の蟬』チームが再結集し、完全映画化! 応募者1万人の中から選び抜かれ、芸名と役名を同じくしてデビューした主演の“藤野涼子”を演じる、話題の新人女優・藤野涼子さんのインタビュー後編を、お届けします! 後編 [全文を読む]

【藤野涼子インタビュー前編】映画『ソロモンの偽証』の撮影現場で、突然「お母さん!」と呼ばれて…

Woman Insight / 2015年03月07日10時00分

ベストセラー作家・宮部みゆきの最高傑作とも謳われるミステリー巨編『ソロモンの偽証』を、日本アカデミー賞ほか数々の映画賞に輝く成島出監督をはじめとする『八日目の蟬』チームが再結集し、完全映画化! 応募者1万人の中から選び抜かれ、芸名と役名を同じくしてデビューした主演の“藤野涼子”を演じる、話題の新人女優・藤野涼子さんのインタビューをお届けします! Woman [全文を読む]

朝ドラヒロイン“ひとり負け”夏菜の迷走が止まらない!? 押尾学事件の余波が、ここにも……

日刊サイゾー / 2015年01月23日11時00分

NHK連続テレビ小説『マッサン』のヒロインで、アメリカ人女優のシャーロット・ケイト・フォックスが先日登場したイベントで、朝ドラ後の活動について「ずっと日本で仕事をしたい」と発言し、話題になった。 「朝ドラの主演は、昔から売れっ子女優への登竜門。ここ数年のヒロイン女優の顔触れを見ても、松下奈緒、尾野真千子、井上真央、堀北真希、能年玲奈、杏らは、ドラマが終わっ [全文を読む]

人気女優「尾野 真千子さん」が登場! 新ヘアケアブランド「ディアボーテ HIMAWARI」 2月20日よりTVCM オンエアスタート!

PR TIMES / 2014年02月19日14時42分

人気女優の「尾野 真千子」さんを起用したCMを放映致します。 ひまわりのように「明るく」「まっすぐ」「前向きな」イメージの尾野真千子さんが登場するCMは2パターン。 「登場篇」では、年齢とともに扱いにくくなった髪を「もうひとりの私(黒い服の尾野真千子さん)」として表現。そして、その扱いにくくなった髪とのゆがんだ関係を元通りにするのが「一本のひまわり」(ディ [全文を読む]

鈴木京香、石田ひかり、岡本綾……朝ドラ女優の明暗くっきり

NEWSポストセブン / 2012年07月03日07時00分

朝ドラは全国各地、本編だけでも週6日放送されるとあって、出演女優の知名度を一気に押し上げる力を持っている。 また、そこは演技の訓練学校でもある。放送は基本6か月間だが、撮影は8か月間に及ぶ。放送評論家の松尾羊一氏が話す。 「撮影は毎日朝から深夜まで。自分の両親ほどの年齢のベテラン共演者から演技指導が行なわれるわけです。最初は演技がぎこちなかったヒロインも、 [全文を読む]

フォーカス