映画 美輪明宏に関するニュース

満島ひかりインタビュー「ルーツ・奄美大島が教えてくれたこと」

文春オンライン / 2017年05月14日17時00分

7月29日公開の映画『海辺の生と死』(越川道夫監督)に主演する女優・満島ひかり。島尾ミホ(作中ではトエ)と敏雄(同・朔隊長)の出会いから終戦までを描く本作の撮影は、自身のルーツでもある奄美大島で行われた。演者としてだけでなく、裏方の役割も担った本作について余すところなく語ったロングインタビュー。 「満島ひかり」として関わった作品 ――島尾敏雄とその妻・ミホ [全文を読む]

‘19歳の新星’ 勧修寺保都、「毛皮のマリー」メインキャストに抜擢!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年12月25日16時26分

劇作や演出はもとより俳句、詩歌、小説、評論、映画監督、そして競馬ファン、ボクシングファンとそのフィールドを語るときりがない日本の誇るマルチ天才アーティスト。また、その活動は、日本のみに留まらず、フランス、オランダ、イタリア、ポーランド、ドイツ、イギリスそしてアメリカと、世界各地で演劇活動を行ったのみならず、海外での映画賞も数多く受賞している。その寺山修司に [全文を読む]

佐藤 剛の新著『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』が6月に発売

okmusic UP's / 2017年05月26日17時00分

歴史に残る天才達によって彩色された果報な私の人生絵巻が、愛満載に描かれていて、今更ながら有難さが身に沁みる」■【書籍の概要】『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』(文藝春秋)著者:佐藤 剛発売日:2017年6月14日ページ数:424ページ定価:2,200円+税ジャンル:ノンフィクション〈目次〉第1章 異端にして革命児「シスターボ [全文を読む]

心、ふるえる。心、うるおう。今、大切な人に聴いて欲しい1枚、“歌の力”を実感する『心に残る美しい歌 永久保存版』発売!~現代のトップ・スタンダード・ソングスをどうぞ

PR TIMES / 2013年05月29日14時42分

国内外のトップ・アーティストによる大ヒット曲からTVや映画で反響を呼んだ話題曲まで、ジャンル/レーベルを超えて一挙収録したコンピレーション・アルバム『心に残る美しい歌 永久保存版』が、2013年5月29日に発売されました。 本作に収録されているのは、アイルランドの宝石、ケルティック・ウーマンの美しいハーモニーが奏でる感動の応援歌「ユー・レイズ・ミー・アップ [全文を読む]

【注目の人物】倍率300倍“絶世の美少年”役に抜擢 YG所属の新星・勧修寺保都

モデルプレス / 2015年12月25日12時00分

◆Q2. 好きな食べ物/嫌いな食べ物 うどん/梅干し ◆Q3. 好きなタイプ 明るくて礼儀のある人 ◆Q4. 座右の銘 為せば成る 為さねば成らぬ 何事も ◆Q5. これだけは他の人に負けない! 一度決めたことを諦めない ◆Q6. 自分にキャッチコピーをつけるとしたら? 隠れ天然 ◆Q7. 体作りや健康維持のためにやっていること 毎日必ず野菜を食べること [全文を読む]

元宝塚・凰稀かなめ、退団後初の公の場 ファンの歓声止まらず

モデルプレス / 2015年10月15日21時58分

15日、京都にて開催中の「京都国際映画祭2015」のオープニングプレミア作品として招待された映画「追憶」の舞台挨拶が開催され、特別ゲストとして出演。今年2月に宝塚歌劇団を退団後、初の公の場となった。出演の発表は2日前だったのにも関わらず、会場には大勢のファンが駆けつけ、凰稀が姿を現すやいなや大きな歓声が上がった。 2000年に宝塚歌劇団に入団し、宙組男役の [全文を読む]

<放送作家・高橋秀樹の本気提案>テレビ番組企画「カヴァーズ(COVER's)」を公開提案!

メディアゴン / 2015年09月25日16時00分

映画、テレビドラマ、ショウ番組、音楽、舞台、ショウビジネス……。これらの傑作を若い世代は全く知りません。もったいないことです。この番組は、これら傑作を現代感覚に合わせてリメイク、あるいはカヴァーして、今の時代に甦らせる番組です。先人達への憧憬とオマージュもこの番組の大事な要素です。【収録形式】VTRどんなものをリメイクあるいは、カヴァーするかによって、違っ [全文を読む]

美輪明宏、赤木圭一郎との関係を告白

アサ芸プラス / 2012年12月12日09時59分

映画版「黒蜥蜴」(松竹)では俳優同士としてキスシーンも演じた。 まるで三島が行くところに、美輪の姿があるような状態で、三島は58年に結婚したが、美輪が「愛人」であるのが公然の秘密かのように語られてきた。 「ところが、美輪さんはその話になると完全否定してきました。尊敬の対象であり、『セックスにつながる愛情を持つのは冒瀆だと思う』とまで話していた。三島が自害 [全文を読む]

田中真理、ロマンポルノの女闘士が40年ぶり真相激白

アサ芸プラス / 2012年12月11日10時00分

72年のデビュー作「セックス・ライダー 濡れたハイウェイ」は、新人ながら正月映画という破格の扱いだった。 「予定されていた人がドタキャンしたので回ってきたんですけど、それでも正月映画の大役は感激しました。現場は熱気がすごくて、ここにいれば映画が学べるって思えたくらい」 白川和子、片桐夕子に次ぐポジションを確立しながら、同年1月に公開された「ラブ・ハンター [全文を読む]

GENKING、彼氏・彼女にしたい人を告白

モデルプレス / 2015年08月10日17時58分

10日、都内で行われた映画「彼は秘密の女ともだち」(8月8日公開)の公開記念イベントに出席。彼氏、彼女にしたい芸能人を聞かれると「彼氏は(市川)海老蔵さん」と即答し「顔が好きですね。好きなタイプはごつくてゴリラみたいな人。典型的な二枚目でオシャレな人が苦手で、家にいてシャンプー1個しか置いていない人が好き。リンス付けないの?みたいな人が好き」と熱弁。さらに [全文を読む]

フォーカス