ゴール 武藤嘉紀に関するニュース

マインツの「救世主」へ…復活弾の武藤嘉紀「絶対的な選手になる」

サッカーキング / 2017年04月06日09時00分

ゴール右隅へ決め、マインツは1点差に迫った。しかし、試合は2-3で終了。勝ち点を得ることはできなかった。 武藤にとっては、リーグ戦約7カ月ぶりのゴール。試合後、同選手は「やっとですね」と安堵の第一声を発し、以下のように心境を語っている。 「非常に身体の状態も良かったですし、決めるべくして決められたと思います。強いて言うなら、最後の失点(3失点目)をなくして [全文を読む]

[特別インタビュー]スターダムを一気に駆け上がったF東京MF武藤(後編)「点を取らないと満足できない」

ゲキサカ / 2015年01月01日14時32分

新人最多得点記録タイの13得点を挙げて得点ランク4位となったFC東京MF武藤嘉紀だが、初ゴールを挙げるまでには時間を要した。しかし、一度ゴールを奪うと、ゴールラッシュを演じることとなる。果たして、得点量産の背景には何があったのだろうか――。――FC東京と日本代表の試合を見て、ゴールに対する意識の高さが、他の日本人選手とは違うと感じます。「自分も元々、ゴール [全文を読む]

F東京が千真&武藤のアベックゴールで広島を下し、3試合ぶり白星

ゲキサカ / 2014年10月22日21時00分

1-1で迎えた後半29分、FW武藤嘉紀がシーズン12点目となるゴールを決めたF東京が、2-1で勝利。広島に勝ち点3差を付けて6位をキープしている。 前節、大宮に敗れて2連敗中のF東京は、FWエドゥーが先発に復帰。MF河野広貴を9試合ぶりのベンチスタートにして3トップで試合に臨んだ。前節、名古屋に4-0と快勝している広島は、MF山岸智をベンチに置き、MF清水 [全文を読む]

公式戦3試合ぶりゴールのF東京 FW武藤「チームを優勝させたい」

ゲキサカ / 2015年05月20日22時46分

20日のナビスコ杯、ヴァンフォーレ甲府戦にスタメン出場したFC東京のFW武藤嘉紀は、「公式戦で2試合ゴールを取れていなかったので、今日は絶対にゴールを取ろうと思っていた」と、ゴールへの強い意欲を口にした。 その言葉通り、前半41分にはDF森重真人のクロスを左足で合わせて先制点を記録。さらに1-1で迎えた後半アディショナルタイムにもセットプレーの流れから、F [全文を読む]

2ゴールのF東京FW武藤「チームを助けられたことが嬉しい」

ゲキサカ / 2015年03月07日18時21分

これがゴールに決まり1点差に詰め寄った。さらに後半アディショナルタイムには、相手DFのクリアーミスをコントロール、浮き球に対して右足を振り抜き、距離のある位置から鮮やかなシュートをゴールに叩き込んだ。 2ゴールでチームに勝ち点1をもたらした武藤だが、自身の出来には満足していなかった。「ゴール以外は、酷い内容だった」と反省する。それでも、2つのゴールについて [全文を読む]

武藤2発のF東京が敵地で昨季王者G大阪と分ける

ゲキサカ / 2015年03月07日17時24分

前半アディショナルタイムにFWパトリックのゴールで先制したG大阪は、後半8分にもFW宇佐美貴史が自ら得たPKを決めた。しかし、F東京もFW武藤嘉紀が2ゴールを決めて試合を振り出しに戻し、試合は2-2のドローで終了している。 すでにゼロックススーパーカップとACLで公式戦計3試合を戦っているG大阪は、右SBにDFオ・ジェソク、左SBはDF藤春廣輝が入っている [全文を読む]

チームメイトの祝福を素直に喜ぶ香川「心配かけていたのかな」

ゲキサカ / 2015年01月20日22時31分

1-0で迎えた後半37分、MF清武弘嗣のスルーパスからFW武藤嘉紀が左サイドのスペースに抜け出すと、MF香川真司が猛然とゴール前に走り込んだ。武藤からのグラウンダーの折り返しを捉えた右足シュートがGKの手を弾いてゴールネットを揺らす。背番号10に待望のゴールが生まれた。 「何回もゴール前に走り込んでいたし、(武藤が)相手の股を狙ってセンタリングをくれた。そ [全文を読む]

シーズン10点を達成し、新人最多ゴール記録に迫るF東京FW武藤「あと2点は、取らないといけない」

ゲキサカ / 2014年09月27日19時57分

その重圧から、彼を解放するものはゴールなのだと続ける。「得点することによって、サッカーをやっていて楽しく感じますし、今日に関しては、早い段階で得点できたことで、楽しく、自分のプレーを示せたんじゃないかなと思います」。 開始早々の4分、F東京はDF徳永悠平が右サイドを突破し、ゴール前に低いクロスを入れる。ゴール中央に走り込んでいた武藤の前には、相手GKとDF [全文を読む]

武藤が今季4ゴール目を記録もマインツが3試合ぶりの黒星…《ブンデスリーガ》

超ワールドサッカー / 2017年04月30日00時56分

フル出場したマインツの日本代表FW武藤嘉紀は、89分に今季4ゴール目を記録した。 ▽前節、首位バイエルンと2-2のドローを演じた13位マインツ(勝ち点33)が、本拠地コファス・アレーナに11位ボルシアMG(勝ち点39)を迎えた一戦。そのマインツは、前節のバイエルン戦からスタメンを1人変更。エツナリに代えてオニシウォをスタメンで起用した。 ▽一方、ミッドウィ [全文を読む]

武藤がPK獲得で勝ち点1奪取に貢献、バイエルンはCL敗退ショック拭えず

ゲキサカ / 2017年04月23日01時04分

こぼれ球を拾ったFWボージャン・クルキッチが冷静にワンフェイントでMFチアゴ・アルカンタラをかわし、ゴール中央から右足で先制点を奪った。 前半15分にはカウンターから武藤のスルーパスに抜け出したMFレビン・エズトゥナリがGKとの1対1から左足でシュートを打ったが、左足を骨折し、今季絶望となったGKマヌエル・ノイアーに代わってゴールを守るGKスベン・ウルライ [全文を読む]

フォーカス