最近 米倉涼子に関するニュース

第3回 「2014年ベストビューティストアワード」 受賞者を発表! 女優部門・米倉涼子さん タレント部門・ベッキーさん モデル部門・ヨンアさん

DreamNews / 2014年12月09日17時00分

そんな米倉さんが最近ハマっているのは、白湯。リラックス法は仲間と話して笑い飛ばすことで、メイクも生き方も実にシンプルなことがうかがえます。米倉さんはブロードウェイなどにも活躍の幅を広げていますが、2015年は、さらに「いろいろなことを吸収したい」と語りました。 今年新たに設けられた「話題部門」を受賞したざわちんさんは、黒いワンピースにベッキーさんのものまね [全文を読む]

理想のパパになれない父親たち

NewSphere / 2017年06月03日11時00分

ピュー研究所の最近の調査によると、有給の労働時間を家事や育児の時間と合わせると、アメリカの母親と父親の労働時間はほぼ同じだという。 また、同調査によると、父親は以前より家庭での時間を増やすようになっているという。しかし、多くの社会科学者が育児における不平等は根強く残っていると主張している。この不平等の原因は、父権制に基づくジェンダー・イデオロギー(両親の子 [全文を読む]

語っていいとも! 第30回ゲスト・山崎静代「(『裸の大将』の山下清役は)やりたいですけど。坊主…う~ん(笑)」

週プレNEWS / 2016年09月18日12時00分

―最初のTVシリーズでは芦屋雁之助さんの大ヒット作となり、最近だと塚地(武雅・ドランクドラゴン)さんも演じてますが。現実には無理でも、次に山下画伯の役がオファー来たらどうします(笑)? しず いや、やりたいですけど。坊主…う~ん(笑)。 ―もちろん、やれるもんなら、リアルにあちこち旅して、得意の絵を描いてね。…別にそそのかしてるワケではないですけど(笑) [全文を読む]

米倉涼子が食の都・福岡へ!電子雑誌「旅色」2016年7月号を公開

@Press / 2016年06月27日10時00分

■ 表紙・巻頭グラビア:女優 米倉涼子http://tabiiro.jp/book/monthly/201607/#!4美しくしなやかに年齢を重ねる米倉さんは、最近、日本の歴史や文化に触れられる旅に興味があるのだとか。そのきっかけとなった印象深い旅や今夏にしたい旅などを伺いました。■ 1泊2日のリフレッシュトリップ / 博多 食の都を食べ尽くす美味しい旅h [全文を読む]

米倉涼子 離婚吹っ切れで「過激演技」もOKな挨拶回り!

アサ芸プラス / 2017年02月11日09時57分

最近では飲み会の席での、「米倉、フリーになりました!」 という挨拶が定番だという。「最近、離婚協議中に支えてくれた親しい友人らと頻繁に飲み歩いているんですが、以前よりも私生活を明かすことに抵抗がなくなっています」(テレビ局局員) 自虐話も躊躇がないようで、ある飲み会ではため息交じりに、「私たち(芸能人)って結婚難しいんですかね‥‥」 と、コボしつつすぐに笑 [全文を読む]

彼が思わず振り返る?紀香級の「美尻」を作れる“尻ブラ”最新事情【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年04月17日10時15分

□お尻と太ももの境目が曖昧 □お尻の形が四角い気がする □座り仕事で毎日座っている □最近デニムが似合わなくなってきた □お尻のことなんて気にしたことがない 1つでも当てはまったら、もっとお尻について考えたほうがいいかもしれません。 ◆男性に人気のお尻は? メディカルエステサロン『シーズ・ラボ』が実施したアンケートによると、「お尻が魅力的な有名人」はこち [全文を読む]

ダイエット広告の“ビフォーアフター写真”はたった2時間で完成! 世界で「減量ビジネス」が加熱する背景

ウートピ / 2015年03月09日15時00分

最近は右も左も「ビフォーアフター」。家の改装に美容整形、芸能人の劣化まで何でも比較されてしまいます。しかし、比較対照をすることで、効果の程を知ることができるわけだから、広告には欠かせませんよね。パーソナルトレーニングジム「ライザップ」のテレビCMなどで、あの赤井秀和さんが劇的な変化を披露しているのをご覧になった方も多いかと思います。「人間やればできる!」「 [全文を読む]

「いつの間にかチューしない女優に」米倉涼子がラブシーンを嫌うワケ

メンズサイゾー / 2014年08月05日09時00分

大好きなお酒については「最近、ちょっと控えようと思ってます」と禁酒していることを明かした米倉。3日間飲酒をやめたところ「すごく朝が快適で」と体調がよかったようで、その後一週間、1日にお酒は少量のビールだけにすると「すごく元気」になったことから、「やめた方がいいのかな」と思うようになったという。 また、女優という仕事に話が及ぶと、米倉は「ラブシーンやれない [全文を読む]

藤原紀香に続いて米倉涼子に「政治家転身説」がささやかれる理由

アサ芸プラス / 2014年03月17日09時59分

その後、この一件が別の新聞で報じられると『特定の政党に偏ってはいません』と反論したが、実際は所属事務所サイドも大物タレントの藤原の言動を抑えられないでいる状況のようです」(芸能ライター) ひるがえって米倉だが、最近になって吉瀬美智子(39)から引き継ぎ「東京新聞」の新CMキャラクターとなったのだ。ベテラン芸能記者が指摘する。 「吉瀬の時は、もともとがトーク [全文を読む]

藤原紀香、悪女挑戦で「代表作はレオパレス」返上なるか!?

メンズサイゾー / 2014年03月12日10時00分

また、最近は特定秘密保護法案に言及するなど政治色の強い発言も多く、共産党の機関紙「しんぶん赤旗」にも登場。一部では政治家転身もウワサされるなど、本業以外で話題になることが多い。 他にも、発展途上国でのボランティア活動に力を入れたり、「ヒマラヤ産水晶クラスター」なるスピリチュアル系の商品を販売するなどしているが、いずれも「なんかイタい」と言われる始末で、評判 [全文を読む]

出ると視聴率が下がる!? 業界で密かに嫌われる「逆・視聴率タレント」とは

メンズサイゾー / 2013年10月21日10時00分

最近では前者で言えば米倉涼子、後者は堺雅人といったところだろうか。だが一方でこの業界では、画面に映った瞬間に数字が落ちると言われる、「逆・視聴率タレント」が存在するという。 そんなありがたくないレッテルを貼られている芸能人は本当にいるのか、放送作家歴20年の関係者に聞いてみた。 「いますよ。と言っても、自分たちが担当している番組の中の経験則だけですが。ただ [全文を読む]

ロンブー淳結婚発表、業界内では想定内?同年代の“芸人結婚ラッシュ”も後押しか

Business Journal / 2013年09月18日06時00分

よって、40代を目前に控えた淳の結婚は近いという見方は以前から強かったので、今回の発表は、芸能関係者の間では案外冷静に受け止められているのではないでしょうか」(芸能記者) また、今回淳の“決心”を後押しした要因として、別の芸能業界関係者は、最近の“芸人結婚ラッシュ”を挙げる。 「今年に入り、事務所(所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシー)の先輩に当た [全文を読む]

松嶋奈々子、佐々木希、「嫌われタレント性悪現場」

アサ芸プラス / 2013年02月07日10時00分

実際、彼女が道に吸い殻を捨てるのを目撃したスタッフもいます」(テレビ関係者) 一方で、最近は態度が変化してきたという声も出ている。 「かつては参加しなかった打ち上げの席に現れては、タップダンスを披露するなどサービスしまくり。どうやら、娘のゴシップでのイメージ回復や、真矢みきや檀れいなどの宝塚出身の後輩の存在にも危機感を抱いているようなんです」 しかし、それ [全文を読む]

「酔って米倉涼子にバレエを躍らせる」女優・小泉今日子が「小泉会」で"酒豪"全開も、地元に帰ると......

日刊サイゾー / 2012年08月29日08時00分

今年1月クールではドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)に中井貴一とW主演し、日本の放送文化に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られる「ギャラクシー賞」を受賞するなど高評価を受けたが、最近では仕事よりもその華やかなプライベートが業界内で注目されているという。 「週刊文春」(文藝春秋)8月30日号によると、小泉は今や芸能界の最強女子会といわれる「小泉会 [全文を読む]

米倉涼子 長身の年下男性と夜明けに手をつないでデートする

NEWSポストセブン / 2012年08月23日05時00分

この夜、米倉がデートをしていたお相手は、最近まで情報サービスを展開する大手企業に勤めていたA氏(34才)。 「Aさんは、入社5年目くらいで、その会社が出版する情報誌の編集長に抜擢されたんですよ。仕事は早いし、人たらしで有名でしたね。芸能人の友達も多く、米倉さんとは共通の友人を通じて、最近知り合ったそうですよ」(テレビ局関係者) 道を渡ったふたりは、とある [全文を読む]

篠原涼子 年上夫・市村正親とごぶさた気味で欲求不満の肉声

アサ芸プラス / 2017年03月01日05時57分

実は最近、篠原が都心のバーに出没し、夜な夜な「飲んだくれている姿」が目撃されている。 事情を知る広告代理店関係者が語る。「同行者は仕事の関係者や同性の友人で、西麻布や白金といった有名人も集うハイソな街のシャレたバーで飲むことが多いようです。それが、酔いも進むと、夫との“夜の生活”の不満をぶちまけている。要はごぶさた気味で、ストレスがたまっているらしいので [全文を読む]

米倉涼子 私生活では「離婚成立」も泉ピン子と深夜の酒宴は失敗ナシ

アサ芸プラス / 2017年01月06日09時57分

しかし最近、米倉は心を寄せる最強の“パートナー”をようやく見つけたようだ。その人物こそ「ドクターX」に今シリーズから加わった、大御所・泉ピン子(69)である。「もともとピン子さんは『ドクターX』の大ファンで、ついに念願がかなって今回から出演が決まったんです」(芸能プロ関係者) ピン子は、16年に行われた同ドラマの制作発表記者会見で、「見るもので、出るもの [全文を読む]

米倉涼子は一日署長で警戒心が緩み…2016年のハプニング美女はこの人!

アサ芸プラス / 2016年12月06日05時59分

最近はそれを知ってかしっかりガードしてしまうケースがほとんどだったのですが、2016年は女子アナが2人もチラリしてくれました」(前出・取材カメラマン) 1人はフジテレビの永島優美アナ。「めざましテレビ」(フジテレビ系)のメインキャスターとして活躍中の彼女は、さわやかな純白をチラ見せしている。 2人目は「NEWS23」(TBS系)でスポーツキャスターを務める [全文を読む]

『ドクターX』出演の注目女優・南りほ、ナースショットと驚異のスレンダーボディで男性人気急上昇

メンズサイゾー / 2016年12月02日10時00分

モデルとしても活躍していることから、これまでは同性からの支持が高かったが、最近では男性人気が急上昇。その大きなきっかけはドラマ内での姿だろうが、先月末の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で披露したグラビアでも、多くの男性のハートをキャッチしたようだ。 南は人生初だというグラビアで水着姿を披露。『ドクターX』の視聴者からは「華奢で可愛らしい」といった感想が寄 [全文を読む]

今シーズンの強敵が登場シーンゼロ!! 高視聴率にあぐらをかきまくる『ドクターX』/第7話レビュー

messy / 2016年11月25日21時30分

何でも七瀬は、高校時代に患ったおたふく風邪の影響で左耳が聞こえず、最近は右耳も聞こえなくなってきていたのです。彼女の異変に気付いた大門がすぐさま検査してみると、案の定脳腫瘍が見つかり「放おっておくと、死ぬよ」とのこと。緊急オペスタート! 今回は術中にちょっとした危機を迎えたのですが、大門は第一助手の加地先生(勝村政信)を「まじかよ」と驚かせるほどさくっと判 [全文を読む]

フォーカス