着物 片岡愛之助に関するニュース

アラフォー女優・藤原紀香が”結婚を急いだ”本当の理由

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日12時03分

■派手な着物に周囲は唖然 歌舞伎俳優の中村橋之助(50)と91年に結婚したタレントの三田寛子(50)は、自身の結婚生活について「家業を覚え、主人を支える役割を最優先に心がけてきました」「実質、仕事から一線を退く状態でした」と梨園の妻と芸能活動の両立の難しさを一部スポーツ紙の取材で語っている。実際に、三田は子供が20歳になるまではほとんど仕事はしていない。 [全文を読む]

結婚が決まり幸せ絶頂な藤原紀香の着物ドレス姿に「金太郎」「もはやギャグ」!?

messy / 2015年11月30日17時00分

またイベント出演時やブログ写真では着物姿を公開することも増え、「梨園の妻になる準備万端か」との声もあった。 171cmと高身長でスタイルの良さには定評がある紀香は、着物姿も華があり艶やかである。しかし、紀香の場合は単なる着物では終わらなかった。 11月22日放送の紀香が司会を務めた『第15回虹の架け橋まごころ募金コンサート』(NHK BSプレミアム)が、2 [全文を読む]

藤原紀香、胸元強調SEXYドレスで登場 片岡愛之助とのクリスマスの予定は?

モデルプレス / 2016年11月14日20時48分

◆片岡愛之助との結婚生活 今年3月に歌舞伎俳優の片岡愛之助と再婚してからは、着物姿が多いそうで「久しぶりにドレスを着ました。ずっと着物が多かったので。着物の時って姿勢が内向きで(ドレスの時とは)違うじゃないですか」と話し「久しぶりにドレスを着るとまた違った感じで」と心境を言葉に。 結婚生活については「こうやって自分の仕事を続けているので、自分のやりたいこ [全文を読む]

COTTON USA AWARD 2014~コットンといきる人~発表会を開催

PR TIMES / 2014年05月16日17時16分

例えば、私たちの服やら着物の帯、そしてタオルとか、いろいろな物に使われております。私も歌舞伎役者でありながら、他の映像や歌舞伎以外の舞台に出させていただいたりと、コットンの様な、さまざまなカタチに変われ、いろいろな色に染まっていける役者になれればと思っております。 舞台の上では、役を演じているので、素の部分がなかなか出ない中、評価していただいて、嬉しいです [全文を読む]

もう愛されるしかない!?ノリノリ紀香の幸せ結婚会見が人を惹き付けるわけ

WEB女性自身 / 2016年03月31日20時00分

その着物のハデさに。なんでも元はもっとハデな着物にしようとしたところ、愛之助さんに「より地味なものに 」と言われて、あの藤色の着物になったらしいとか 。というか、それでも結局愛之助さんより数段目立ってしまっていた紀香さん。まさに生きる華!そんな会見ですが、いつもの紀香さんとは異なる「三歩下がった女らしい姿」が印象的でした。愛之助さんが話す姿を、照れながらじ [全文を読む]

第28回東京国際映画祭プレゼンツ 歌舞伎座スペシャルナイト ミス・インターナショナル参加決定 各国トップクラスの美女たち約30名が着物でおもてなし

PR TIMES / 2015年10月15日12時35分

その一環として、東京国際映画祭の新たな試みとして昨年誕生した「歌舞伎座スペシャルナイト」に参加し、株式会社鈴乃屋衣装提供による着物にてお客様をお出迎えすることで親善交流を図ります。 2回目の開催となる本イベントでは、日本映画の巨匠・黒澤明監督が歌舞伎十八番の内「勧進帳」を題材に、第二次世界大戦前後に企画、撮影した『虎の尾を踏む男達』をニュープリント、英語 [全文を読む]

片岡愛之助と藤原紀香を結ぶ大物感と関西弁、そして着物

アサ芸プラス / 2015年06月27日17時59分

紀香のあでやかで自然な着物姿は誰もが知るところ。それに対して熊切の和服姿は、まるで1日の仕事を終えて疲れ切った旅館の仲居さんのようだ。片や着こなしの一環としている紀香と、あくまで衣装でしか着る機会のない熊切との、決定的な差が表れているのである。 実際のところ、愛之助と紀香にとっては単なる友人なのか恋人同士なのかは大した問題ではないのかもしれない。むしろ共通 [全文を読む]

片岡愛之助が弟子をダシにしてまで妻・藤原紀香の良妻ぶりアピールの裏事情

アサ芸プラス / 2017年06月23日05時59分

引き出物も重いと着物のご婦人がお持ち帰りになるのに失礼と言われました」と語り、これが、紀香と愛之助の結婚披露宴の際、大黒摩季が歌い、引き出物が水素発生器などのかさばる品だったことへの批判だと指摘されていたのだ。 マッサージについての話が、紀香の話と食い違っており、夫婦の本当の仲はどうなのかはともかく、愛之助が「梨園の妻・紀香」のイメージを何とか良くしようと [全文を読む]

市川海老蔵、片岡愛之助……大人女子の趣味に「歌舞伎」はいかが?

アサジョ / 2017年04月17日18時14分

その主な理由は「着物やフォーマルな服装で行かないとダメなの?」「セリフが難しくて理解できない」など、初心者を躊躇させる敷居の高さがネックにあるようです。 でも、それらは大きな誤解。実は映画館に行ったり、お芝居を見に行くのと同じ感覚で充分楽しめるんですよ。 たとえば話のストーリーはイヤホンガイドや字幕ガイドを利用すればわかりやすいし、歌舞伎は単純明快なスト [全文を読む]

片岡愛之助、45歳の誕生日サプライズ祝福に感激 妻の紀香からの贈り物は「プライベートのことなので秘密」

エンタメOVO / 2017年03月04日17時35分

着物を着て来られたので緊張しました。久々に生の女性を見たので」と続き、隣に並ぶ妻役の松田からにらまれるなどのやり取りで笑いを誘った。 初挑戦のミュージカルで宮本氏から「歌舞伎で訓練されているから声が出過ぎちゃう」と声量を驚かれた愛之助は、「マイクを着けっ放しでやるのは初めてで、どれぐらいの声量を出していいのか。『もっとちっちゃい声でやってください』と言われ [全文を読む]

フォーカス