ドラマ 片岡愛之助に関するニュース

藤原紀香の危機…「代表作はいまだレオパレス」「熊切あさ美より崖っぷち」

Business Journal / 2015年07月30日23時00分

藤原と愛之助は7月スタートのドラマ『ある日、アヒルバス』(NHK BSプレミアム)での共演を控えていたため、「ドラマの宣伝ではないか」と疑う声もあり、愛之助と交際していたタレント・熊切あさ美が「(愛之助と)別れ話になったことはない」「(同棲しているマンションに愛之助の荷物が)あるから、出て行ったと思っていない」などと涙ながらに破局を否定したことでも話題に [全文を読む]

最終回が賛否両論の『半沢直樹』、気になる続編を大予想!

週プレNEWS / 2013年10月02日12時00分

ついにドラマ『半沢直樹』(TBS系)が終わってしまった。 9月22日に放送された最終回は、なんと平均視聴率42・2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と、平成以降の民放ドラマの最高記録をマークした。 だが、その内容は、半沢(堺雅人)が仇敵である大和田常務(香川照之)の不正を暴き切ったにもかかわらず、証券会社への出向を命じられて幕切れという少々意外なものだった [全文を読む]

『半沢直樹』他、日本ドラマが海外で人気に!?

日刊大衆 / 2017年02月27日12時05分

2016年12月18日の放送をもって完結したNHK大河ドラマの『真田丸』が、2月16日から台湾で放送されている。三谷幸喜(55)が脚本を手がけ、人気俳優の堺雅人(43)が主人公の真田幸村を演じたこの作品は、西村雅彦(56)演じる室賀正武の「黙れ小童(こわっぱ)!」というセリフや、有働由美子アナウンサー(47)が、登場人物の死を淡々と読み上げる「ナレ死」とい [全文を読む]

地上波では需要なし?藤原紀香の結婚後”初仕事”に漂う悲壮感

デイリーニュースオンライン / 2016年05月19日19時05分

藤原紀香(44)が女優として、ひさびさのドラマ出演が決まった。「Amazonプライム・ビデオ」のオリジナル連続ドラマ『はぴまり~Happy Marriage!?~』に“とても55歳には見えない美人秘書”役で出演することが発表されたのだ。熊本地震に際しては“迷言”を連発、略奪愛が実った結婚劇もバッシングの嵐が吹き荒れた藤原は3月30日に歌舞伎俳優・片岡愛之助 [全文を読む]

今、幸せになれる女性の共通点は「昭和」?あなたの「昭和女子」チェック【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年04月29日10時15分

有村架純さんや黒木華さん、多部未華子さんといった「昭和顔」の女優さんもドラマや映画に引っ張りダコだし、まだまだ「昭和女子」ブームが続きそう。ということで、昭和女子についてあれこれ検証していきます。最後は、自分が昭和女子かどうかをチェックできるテストも!◆北川景子も昭和女子!?1月に結婚し、「昭和の日」に結婚式を挙げるビッグカップル、北川景子さん&DAIGO [全文を読む]

名探偵が多すぎる!?謎解き大好き日本人が生み出した日本の名探偵10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月24日09時55分

ドラマにも流行り廃りはありますが、どんな時代でも常に人気なジャンル、それが“ミステリー”ではないでしょうか?2時間枠のサスペンスや深夜枠、ゴールデンタイムなど、王道探偵から副業探偵、警察なのに逸脱しちゃった謎解きなど、その形態は多種多様です。今回は、そんな日本ドラマ・映画で活躍した名探偵を10人選んでみました。 日本代表の名探偵といえばこの人たち!日本三大 [全文を読む]

新作『銀翼のイカロス』にも黒崎駿一が登場! そのきっかけは片岡愛之助の怪演だった

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月13日05時50分

主役の半沢直樹を筆頭に、登場人物の強烈な個性がぶつかり合うドラマ『半沢直樹』。中でも鮮烈な印象を残したのが、オネエ口調で半沢を追い詰める国税局査察部統括官・黒崎駿一だ。歌舞伎界のプリンス・片岡愛之助さんの怪演に、心を鷲づかみにされた視聴者も多いだろう。『ダ・ヴィンチ』8月号ではそんな片岡さんに、ドラマ裏話を直撃している。 関連情報を含む記事はこちら 「オフ [全文を読む]

物語CMが隆盛 ドラマ人気で大物のキャスティングに相乗効果

NEWSポストセブン / 2014年03月27日16時00分

テレビの地盤沈下が叫ばれて久しいが、2013年はドラマ復活の年だったといえるだろう。大ヒットした『あまちゃん』や『半沢直樹』の続きを皆が気にし、最終回には「まだ終わらないでほしい」と惜しまれた。まるでドラマ復活と呼応したかのように、CMでも続きが気になる、ストーリー性がある作品が好まれる現象が起きている。 CM総合研究所による「2013年度 銘柄別CM好感 [全文を読む]

半沢直樹で盛り上がる“脇役陣”(1)一番の当たり役「片岡愛之助のオネエ口調」

アサ芸プラス / 2013年10月10日10時00分

ドラマの大ヒットを受けて、主演級の俳優たちの人気が急上昇するのは、当然の成り行きだ。しかし、「半沢直樹」が異色とも言えるのは、イメージを損ないかねない役柄を演じた俳優まで大ブレイクを果たしたことだろう。合言葉よろしく「倍返しだ」とばかりに、成り上がった脇役陣をランキングする! あるTBS関係者が言う。 「今回の『半沢直樹』では、制作費の大半が堺雅人(39) [全文を読む]

TBS『半沢直樹』続編は既定路線!? “聖地巡礼ツアー”で旅行業界に「倍返し」も!

日刊サイゾー / 2013年10月09日13時00分

大ヒットしたドラマ『半沢直樹』(TBS系)のロケ地に観光客が殺到、ある旅行会社は「ロケ地巡りツアー」を企画中だ。 「まだ詳細は発表できませんが、ドラマ前半の、大阪を中心とした関西コースと、後半、半沢が上京してからの東京コースの2パターンを提案中で、いま旅行客などに“こういう企画があったら参加するか?”というアンケートを採っているところ」(都内旅行代理店スタ [全文を読む]

堺雅人 『半沢直樹』打ち上げで明かした本音「またやりたい」

WEB女性自身 / 2013年09月14日07時00分

実はこの日、ドラマ『半沢直樹』の打ち上げが行われていたのだ。「みなさん堺さんのところへ挨拶に行くため、列ができていましたね。堺さんは恐縮しきって、何度も頭を下げていました。Tシャツにジャケット、メガネという地味な格好からか半沢のような存在感はなく、最初は堺さんだと気づかない人もいました」(ドラマ関係者)制作局長の挨拶、取締役の乾杯の音頭で宴がはじまると、流 [全文を読む]

半沢直樹の好調要因「知名度頼りでない役者起用」とドラマ通

NEWSポストセブン / 2013年07月31日07時00分

作家・池井戸潤氏がメガバンクの裏側をリアルに描いた作品が原作の硬派ドラマ『半沢直樹』(TBS系)が好調だ。第2話では視聴率21.8%と、支持を拡大しつつあるこのドラマは、「やられたらやり返す」「倍返しだ!」といった主人公・半沢(堺雅人)のスカッとする決め台詞が魅力だが、堺雅人をはじめとしたキャスティングも、このドラマの成功の大きな要因であることは間違いない [全文を読む]

J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.26刊行のお知らせ

@Press / 2017年08月09日11時30分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/135329/img_135329_1.jpg J Movie Magazineは、公正な心(Justice)と独自の視点(Judgment)で、心躍り(Joyful)グッとくる(Just)映画、舞台、ドラマの情報をお届けします。 ■内容紹介 【表紙・巻頭特集12ページ/独占 [全文を読む]

野村萬斎、片岡愛之助…“伝統芸能”を背負いながらも挑戦をためらわない俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月02日07時00分

今回は、彼らのように日本の伝統芸能を背負いながらも、映画やドラマで活躍する俳優たちを紹介します。 「市川中車」の名を継いだ怪優…香川照之 2011年に九代目市川中車を襲名して歌舞伎界へ進出したのが、香川照之です。彼の父親は、歌舞伎役者の二代目市川猿翁。しかし3歳の時に両親が離婚したため、彼は母に引き取られ女手一つで育てられてきました。俳優デビュー後は、歌舞 [全文を読む]

キスマイ玉森、「魚顔男子」人気で飛躍するか? イメージ活かした演技への期待

リアルサウンド / 2016年12月09日06時10分

残念ながら2016年いっぱいでSMAPの解散は決定しているが、2017年1月クールのドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)の主演が決定している。これまでも『いいひと。』(フジテレビ系)、『成田離婚』(フジテレビ系)、『僕の生きる道』(フジテレビ系)、『任侠ヘルパー』(フジテレビ系)などの名作ドラマで次々と主演を務めてきた草なぎ。その演技力はかなりの評価を得てお [全文を読む]

「刑事7人」の“アイドル”てぶくろの秘蔵写真公開!

Smartザテレビジョン / 2015年09月07日06時00分

9月9日(水)に最終話を迎える東山紀之主演ドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系)。同作は難解な事件に挑む警視庁捜査一課12係の個性的な刑事たちが、空白の時間を埋めながら“事件のタイムライン”を緻密につなぎ合わせて事件を解決に導く刑事ドラマだ。「相棒」や「警視庁捜査一課9係」、「遺留捜査」など、これまでにもさまざまな個性派刑事ドラマを生んできた“テレ朝水9”枠の [全文を読む]

ジャニーズ事務所、テレ朝に激怒したワケ

NewsCafe / 2015年08月20日16時00分

7月スタートの、ジャニーズ・東山紀之(48)主演のドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系)の記者会見で、所属のジャニーズ事務所がテレ朝に激怒するトラブルが起きたという。 8月に入ってもその怒りは収まらず、「今後、テレ朝のドラマにジャニーズの有名タレントは出さない、とまでゴネているようです」とはテレビ誌デスク。 一体、何があった? 「『刑事7人』の制作発表会見は先 [全文を読む]

ドラマ『LOVE理論』に茨城県民「つくばは都会だっぺ」と憤慨! でも実際のロケ地は「東京都あきる野市」

ウートピ / 2015年04月20日13時00分

ドラマ『LOVE理論』(テレビ東京系)が4月13日深夜より放映開始。これは、『夢をかなえるゾウ』の著者、水野敬也のベストセラーをドラマ化したものだ。 主人公は、茨城県つくば市から上京し、架空の名門大学「應慶私塾大学」に入学した、冴えない大学生・今田聡(大野拓朗)。新歓コンパで、茨城県牛久市出身の清純派女子大生・桐谷玲子(清野菜名)に一目惚れ。バイト先のキャ [全文を読む]

WOWOW“三谷喜劇の日” 舞台「酒と涙とジキルとハイド」を初放送!

PR TIMES / 2014年09月03日09時22分

2006年ドラマ「新選組!!土方歳三最期の一日」以来の三谷作品に挑む。また、ジキル博士の婚約者イヴ役に優香。ドラマの主演やバラエティ番組の司会など、多彩なキャリアを積んできた彼女が満を持して初舞台を踏む。加えて「この作品を藤井さんの代表作にしたい」と三谷が語るほど信望の厚い藤井隆、その藤井とともに「三谷版桜の園」で共演した迫田孝也の演技にも注目だ。 番組で [全文を読む]

『半沢直樹』 プロの役者にプロの仕事をさせて名作になった

NEWSポストセブン / 2013年10月12日07時00分

いったいこの作品は他の作品と何が違ったのか、そしてこれからのドラマにどんな影響を与えるのだろう。コラムニストの亀和田武さんと今井舞さんが語りあった。 今井:大河含め、今のドラマは若手が中心ですが、おじさんやおばさんが主人公のドラマがあってもいいと思うんです。田村正和と篠ひろ子の『カミさんの悪口』(1993年・TBS系)も雰囲気があってよかった。そして最近で [全文を読む]

フォーカス