巨人 片岡治大に関するニュース

マギーを二塁で使うなら...

ベースボールキング / 2017年02月27日16時30分

◆ 激戦の巨人内野陣 巨人の内野戦争が凄まじいことになっている。 一塁には阿部慎之助、三塁は村田修一、遊撃は坂本勇人という不動のレギュラーがいたところに、今年から新助っ人のケーシー・マギーが加入した。坂本は当確としても、打の中心を担うベテラン2人に関しては、その座も安泰ではない。 そして課題となっている二塁を見てみると、昨季72試合に出場したルイス・クルー [全文を読む]

巨人のセカンドといえば… 最近10年の最多出場選手を振り返る

ベースボールキング / 2017年02月13日10時00分

◆ セカンド固定に苦戦 巨人の近年の課題の1つといえばセカンドの固定だ。昨季はロッテからクルーズを獲得し、レギュラーとして活躍が期待されるも、故障で離脱した期間が長く78試合の出場にとどまった。今季は外野手登録の立岡宗一郎、重信慎之介がセカンドに挑戦するなど、クルーズが絶対的なレギュラーというわけではない。また、巨人のセカンドは90年代後半から00年代前半 [全文を読む]

大型補強の巨人に江本氏「一致団結の気分にならんでしょう」

NEWSポストセブン / 2017年01月27日16時00分

ベテランにも若手にも、生え抜きにも新加入選手にも、それぞれの思惑がありそうなことが透けて見える、キャンプイン前のプロ野球・読売巨人軍の人脈図。巨大戦力に30億の大型補強組が加わったことで、どんどん複雑さを増している。それは、キャンプ前の自主トレで様々な派閥の存在が表面化したことにも表れている。代表的なのが坂本勇人(28)や長野久義(32)が所属する「チーム [全文を読む]

巨人の二塁候補7人… 年俸2.4億円クルーズも開幕二軍濃厚

NEWSポストセブン / 2016年12月27日07時00分

2016年シーズン、広島に独走優勝を許した巨人は、矢継ぎ早の超大型補強をおこなった。しかし、同じポジションに多数の有力選手が積み上がる状況が生まれている。中でも異様に映るのは、レギュラー候補が7人も重複するセカンドだろう。 「高橋由伸監督は、今回のドラ1の吉川尚輝(21、中京学院大)を学生時代に守っていたショートではなく、セカンドで使うとしている。ただ、競 [全文を読む]

巨・坂本だけじゃない!「夜のベストナイン」を一挙暴露!(1)巨人の選手は遊びがお好き?

アサ芸プラス / 2015年03月09日09時55分

宮崎キャンプ中、飲み会で知り合った女性を宿舎ホテルに連れ込んだことが発覚したのは、巨人の夜遊び王・坂本勇人(26)。写真週刊誌に「ベッド写真」が掲載される辱めを受けたのだった。 ホステスの告白によれば、2月4日深夜、宿舎に彼女を呼び出した坂本はいきなり事に及ぶ。「絶対に言うなよ」と念を押してさっさと寝てしまったという。 「宿舎に家族と婚約者以外を呼ぶのは内 [全文を読む]

年忘れ「にっぽんのプロ野球」覆面スクープ座談会(1)大補強の巨人は高橋監督に相当のプレッシャーが…

アサ芸プラス / 2017年01月01日09時56分

A(スポーツ紙デスク)このオフは、何といっても金満巨人の補強が目につくね。B(民放局野球担当ディレクター)渡辺恒雄主筆(90)が大号令をかけたんですよ。「とにかく(来年は)優勝しろ。金はいくらでも払うから、とにかく優勝しろ」と厳命し、森福允彦(30)、山口俊(29)、陽岱鋼(29)と、球界初となる1年で3人の強奪を成し遂げた。C(夕刊紙プロ野球担当記者)陽 [全文を読む]

巨人の自主トレ派閥「阿部組」「チームヨシノブ」解体の影響

NEWSポストセブン / 2016年01月25日16時00分

引退後の就職に役立つわけです」 派閥作りが活発なのは巨人だ。しかし今年は2つの大派閥がともに解体する緊急事態。阿部慎之助の「阿部組」と、高橋由伸の「チームヨシノブ」である。 「阿部組」は坂本勇人と長野久義が阿部に誘われてグアムで合同自主トレを始めたことがきっかけで結成。その後は藤村大介、河野元貴、大田泰示ら若手も参加、近年は内海哲也が主導する投手陣の集まり [全文を読む]

原巨人が強奪計画?好調の西武・森友哉をめぐる各球団の思惑

アサ芸プラス / 2015年06月02日05時56分

一昨年オフに片岡治大(31)をFAで獲られた、西武が巨人を交流戦よりも、別の意味で異常警戒しているという。「西武は13年オフ、中村剛也(31)と4年総額20億円(推定、以下同)、岸孝之(30)とは3年総額12億円という大型契約をしました。それはFAの際に移籍する意思があるかどうか、原巨人が執拗に調査していて、その危機感からガードに動いたんです。しかし、巨人 [全文を読む]

CS4連敗…巨人が行う「粛清と大補強」激震舞台裏!(2)レギュラー選手全員が来期の保証はない

アサ芸プラス / 2014年11月05日09時57分

しかし私個人の意見では、小林はあの(細い)体つきでは1カ月、2カ月ぶっ続けで出た場合、どうなるか不安視しています」 そこで巨人が熱望しているのが、楽天・大久保博元新監督(47)とソリが合わないと言われる嶋基宏(29)のFA加入なのである。 リーグ16位の打率2割7分9厘に終わった坂本勇人(25)、同じく23位で2割5分6厘と期待外れの村田修一(33)も来季 [全文を読む]

TV美女のプロ野球選手ゲット方法を一挙公開!(3)田中理恵が巨人・坂本にベタぼれしている?

アサ芸プラス / 2014年09月04日09時58分

今年3月、写真誌「フライデー」に、合鍵を持つ元体操女子日本代表の田中理恵(27)が巨人・坂本勇人(25)のマンションに通う「隠密交際」が報じられた。田中の友人が「フライデー」に3万円で持ち込んだという、坂本の部屋で撮影されたらしいピースサインのツーショット写真はいかにも幸せそう。2人には、先の2組とはまた別の出会いがあった。 「昨年5月、田中は巨人戦の始球 [全文を読む]

フォーカス