映画 明石家さんまに関するニュース

第20回「若者のテレビ離れはない」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年05月11日17時44分

多くは少女コミックを原作とする、いわゆる“壁ドン”“胸キュン”“顎クイ”と呼ばれる類いの映画だ。 基本的にラブストーリーか青春ドラマで、共通していえるのは、10代から20代の若者たち、特に若い女性が多く劇場に足を運んだ映画ということ。事実、これら11本のうち、全国週末興行成績ランキング(興行通信社調べ)でベスト10に入ったのは、実に8本。アニメやディズニー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大泉洋がさんまとの共演で見せた“さりげないアシスト”。

TechinsightJapan / 2014年05月19日19時30分

また、大泉が主演を務める映画『青天の霹靂』が話題に上った時のことだ。「(さんまさんが)映画を観ながら、何か言いそう」と大泉が冗談交じりに言うと、さんまは「(映画観る時はあれこれ)言わへんよ。まぁ、でも『アナと雪の女王』(を観た時)は一緒に主題歌を歌った」と答えた。「えっ、観に行って歌ったんですか?」と尋ねる大泉に、さんまは「小さい声やけど『ありのままのー [全文を読む]

【写真たっぷり】GACKT・土屋太鳳・片寄涼太らが沖縄のファンを魅了 第9回沖縄国際映画祭レッドカーペット

ガジェット通信 / 2017年04月23日18時00分

4月20日から23日にかけて開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』。最終日となる23日、那覇国際通りに敷かれた約150メートルのレッドカーペットに、映画祭出品作品のキャストらが集結した。 (以下、写真は登場順) IMARU/日本テレビ『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭 沖縄美女だらけスペシャル!』 岩佐美咲/沖縄第一興商 間宮祥太 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】マツコ、“法律評論家”堀井亜生弁護士にブチキレ「あなたよりお金持ってます!」

TechinsightJapan / 2017年04月20日20時20分

4月19日の放送で「映画を観る時は“何かを食べながら観る派”か“何にも食べない派”か?」をテーマにしたところ、出演者の主張が分かれスタジオが騒然となった。 MCの明石家さんまをはじめ、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)にゲストの観月ありさ、小倉優子は映画を観る際に「ポップコーンなどを食べる」という。対してマツコ・デラックス、吉田敬(ブラックマヨネーズ)、磯野貴 [全文を読む]

<決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産⑯明石家さんまと三木のり平は優れたコメディアンである。

メディアゴン / 2014年11月07日18時52分

宝塚映画(現・東宝)が、その名も『雲の上団五郎一座』という映画を作っている。 「ああ、映画はダメ、あの映画じゃ面白さは伝わらない」と、大将は言うが、とりあえず見てみるしかない。発売されていないので東宝本社に2万円を払って、特別に見せてもらう。大将の言うとおりであった。歩き方のアクト講座の場面はある。そこでわかるのは八波さんのツッコミのスピードと口跡の良さ。 [全文を読む]

<決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産⑮チャップリンは、何故、爆笑シーンをカットしたか。

メディアゴン / 2014年11月03日03時51分

「尊敬はもちろんしてたけど、映画映画館で見るしかない頃で、全部観たわけじゃないし…というくらい。とにかく、行ってみたらマネジャーが『どなたともお会いしません』と言う。でも通って3日めに暖かく迎えてくれたんだよ。周りがガードしてただけなんだんなあ」 「それから、機会を見て映画は全部観た」 「あるとき、NHKから話が来てね。チャップリンが映画には使わなかっ [全文を読む]

伝説のキャバ嬢総選挙開催 真のナンバー1が決定

モデルプレス / 2013年01月16日18時10分

同イベントはキャバクラを舞台とした映画「ユダ」の公開を記念して行われ、日本全国から総勢5500名のキャバクラ嬢がエントリー。2012年11月20日からの1ヶ月間、webと指名投票によって選ばれた29名が最終審査に進出。当日は、1日限定で「club ユダ」をオープンし、実際に接客タイムを設けた後、最終投票が行われ、真のナンバー1キャバ嬢を選出した。 見事グラ [全文を読む]

映画賞総ナメのオジサン俳優 お笑い出身62才の怪演に注目

NEWSポストセブン / 2012年02月12日07時00分

今年の映画賞を総ナメにしている中年俳優がいる。名前は、でんでん。年齢は62才。風貌はどこにでもいそうな庶民的なオッサンだが、その“怪演”に注目が集まっている。 出演した園子温監督の映画『冷たい熱帯魚』で、報知映画賞・最優秀助演男優賞、 キネマ旬報ベスト・テン・助演男優賞、毎日映画コンクール・男優助演賞、ヨコハマ映画祭・助演男優賞、日本アカデミー賞・優秀助演 [全文を読む]

アマンダ・セイフライド、恋人に求める条件を明かす

モデルプレス / 2015年10月11日15時13分

11日、都内で行われた出演映画「パパが遺した物語」(全国公開中)の大ヒット記念イベントに、タレントのIMALUとともに登壇。 同作は、小説家の父親が遺した一冊の小説を通して、親子のかけがえのない絆を描くヒューマンドラマ。 映画の内容にちなみ、自身の父との印象的な思い出を聞かれると、アマンダは「私の父もコメディアンなんです(笑)」と茶目っ気たっぷり。「という [全文を読む]

関根勤の初監督映画『騒音』、どぶろっくが歌う主題歌「テカる星屑達」が泣ける【動画】

AOLニュース / 2015年05月15日10時00分

https://youtu.be/NFIBrmBWl8Q <関連動画はこちら> 本作は、お笑い芸人の関根勤が、初めて映画監督に挑んだ劇場長編映画で、温水洋一、村松利史、飯尾和樹、岩井ジョニ男、酒井敏也のほか、YOU、関根麻里、天野ひろゆき、ウド鈴木、小堺一機、そしてタモリや明石家さんままで出演している話題作だ。今回のPVは、映画の脚本を手掛けた舘川範雄が [全文を読む]

フォーカス