高校 涌井秀章に関するニュース

ドラフト直前予想。各球団の“隠し球”は特A候補の陰に潜んだ逸材

週プレNEWS / 2016年10月19日11時00分

今年は大豊作とされ、高校・大学生いずれも投手に注目株が勢揃い! というわけで、本当の評価は? 競合する1位指名の行方は? 彼らを追い続けるスポーツ紙記者やスカウトたちによる座談会で探ってみた。前編の大学生編に続き、今回は高校生・社会人のドラフト候補を検証! A=アマチュア野球担当記者 B=在阪球団若手(中堅)スカウト C=在京球団ベテランスカウト D=某 [全文を読む]

【プロ野球】優勝も不祥事も屈辱の「胴上げジンクス」も。いろいろあった“埼玉西武”ライオンズ10年史

デイリーニュースオンライン / 2017年05月22日16時05分

また、秋のドラフト会議では6球団競合の末、花巻東高校の菊池雄星を獲得。翌シーズンに向けての明るい話題を残した形となった。 【タイトル獲得者】涌井秀章:最多勝(16勝)/中村剛也:本塁打(48本塁打):打点(122打点)/中島裕之:最多安打(173安打):最高出塁率(.398)/片岡易之:盗塁(51盗塁) ■2010年【順位】2位 【監督】渡辺久信(3年目) [全文を読む]

話題の「最年少でヒルズ族」TOMOROの謎の半生…起業から2年で年商5億円超え

Business Journal / 2017年08月29日06時00分

そして野球の名門校である神奈川・横浜高校に入学したが、そこで初めての試練を味わった。TOMORO氏が入学した当時、横浜高校野球部には、現在もプロ野球で活躍する石川雄洋選手、成瀬善久選手、涌井秀章選手などがいた。全国レベルのチームメートに負けまいと、毎日早朝から夜中までがむしゃらに練習に励んだ。1年間、限界までがんばったが、超一流の選手たちとの実力の差は縮 [全文を読む]

名門校ならでは…?プロの舞台で“先輩・後輩”対決

ベースボールキング / 2017年08月23日11時30分

◆ かつてのチームメイトもプロではライバル 8月8日に開幕した『第99回全国高校野球選手権大会』も、いよいよ決勝戦を残すのみとなった。今年は例年以上に本塁打が飛び交う大会となっており、なかでも広陵の中村奨成が大会通算本塁打の新記録を達成するなど、盛り上がりを見せている。 この甲子園大会をはじめとして、高校野球で活躍した後にプロ入りする選手は数多く、かつての [全文を読む]

押切もえ最新刊は「大人も心打たれる」子どもの成長物語【独占インタビュー】

Woman Insight / 2017年07月27日17時50分

もえ 同じ地元の高校生たちに対しては「好きなことを一生懸命やってください」と目を輝かせて言っていた拓司さん。私は、涙が止まりませんでした。このときの思いは、本の中の大きなメッセージとなっている「好きは壁を乗り越える」につながっています。 ※あいサポート運動…鳥取県知事の平井伸治氏の発案で始まった運動で、「障がいを知り、共に生きる」をテーマに、障がいのある [全文を読む]

『金の卵』たちの1年目 近年の高卒ドラ1投手を振り返る

ベースボールキング / 2017年06月26日11時30分

それも高校時代に自らの名を轟かせた聖地・甲子園に帰ってくるということもあって、大きな注目を集めた。 結果としては敗戦投手となったものの、内容的には5回2失点と力投。今後に期待を抱かせる姿を見せてくれた。 高卒選手はポジションに関係なくじっくり育てる、という傾向が強い近年であるが、かつては高卒1年目からバリバリで一線級と渡り合う選手というのも少なくなかった。 [全文を読む]

涌井秀章と押切もえが入籍!ファンはスポーツ選手の女性関係に寛容?

しらべぇ / 2016年11月05日19時00分

■過去には女性問題も...涌井は横浜高校で活躍し、西武ライオンズにドラフト1位で入団。2年目から主力投手となり、高校の先輩である松坂大輔がメジャーリーグに移籍した後は、エースとしてチームの屋台骨を支える存在に。安定した成績を残す一方で、女性問題がたびたび表面化。2013年には週刊誌上に中洲の高級クラブに勤務する女性と一緒にベッドで眠る写真が流出したうえ、そ [全文を読む]

【高校野球】夏の甲子園がいよいよ開幕!本命は神奈川・横浜か?

デイリーニュースオンライン / 2016年08月05日16時07分

そんななか、いくつかの高校が優勝候補として名前を挙げられているが、筆頭は強豪ひしめく神奈川を勝ち抜いた横浜だろう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■神奈川大会でも本命視され、そして優勝 188校が参加した神奈川大会。その校数の多さだけでなく、多くの有名校がズラリと揃う。 そんな激戦区で、春の関東大会準優勝の横浜は、大会 [全文を読む]

フォーカス