鈴木拓 ドランクドラゴンに関するニュース

クズ芸人 ドランクドラゴン鈴木拓が身体をはって実証!?過激セクシーシーン満載のWEB限定動画を公開

PR TIMES / 2016年06月23日16時28分

株式会社マーベラス(本社:東京都品川区)より7月14日(木)発売予定のPlayStation(R)Vita用ソフト フルボッコ系モテモテアクション『UPPERS (アッパーズ)』(http://uppers.marv.jp/)では、クズ芸人のドランクドラゴン 鈴木拓さんを起用した過激なセクシーシーン満載のWEB動画を公開致します。「UPPERS」ならではの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菊地亜美は“バケモノ級アイドル”。ドランク鈴木が評価するも痛恨のミス。

TechinsightJapan / 2015年09月22日15時25分

菊地亜美とバラエティ番組のロケを行ったお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、ツイッターで「化け物級のアイドル」と称賛した。ところが彼女の名前を間違っていると指摘されてしまう。ツイートのやりとりでもお笑い芸人に引けを取らないところを見せつける菊地だった。 アイドリング!!!の元メンバー、菊地亜美が名古屋深夜ローカル枠で放送される『千原ジュニアのヘベレケ』 [全文を読む]

ネコに嫌われる男・ドランクドラゴン鈴木×超有名ネコちゃんズ、奇跡のコラボ!大人気番組のDVD第2弾が発売!

PR TIMES / 2012年09月05日09時29分

もともと異様なほど動物に嫌われる性質をもつドランクドラゴン鈴木拓が、ネットで人気のネコとデートを重ね、“ネコに愛される男”を目指すというシリーズの第2弾だ。 「僕ネコ」シーズン1で、ネコに嫌われる理由と愛されるためのコツを学んだ(はずの)鈴木が、シーズン2では自他ともに認める“ネコマスター”を目指す。“ネコマスター”を自称する鈴木に、ネコちゃんからの洗礼が [全文を読む]

「イカ大王」ドランク塚地も期待、”いかちゃん”に注目!

Smartザテレビジョン / 2017年02月09日17時21分

一方、鈴木拓は「この番組は僕らの戻ってくる場所です。それに、ここで紹介されるのは本当にいい商品なので、視聴者の方の生活が変わると思います」と語り、“未来のヒット商品”を探る番組の見どころもアピールした。 出演者・スタッフ共に終始大爆笑だった今回の収録の様子は、4月3日(月)夜6時30分からオンエアされる。 [全文を読む]

収入はテレビゲームのみ?“世界で活躍”日本人プロゲーマーの素性が明らかに

モデルプレス / 2016年04月20日21時45分

◆ドランクドラゴン・鈴木拓も緊急参戦 続いては『格闘プロゲーマーだらけのストリートファイター頂上決戦!』トップクラスの格闘プロゲーマー3人が、格闘ゲームの最新作「ストリートファイター5」でガチンコ真剣勝負をスタジオで開催!また、芸能界最強のストリートファイター芸人であるドランクドラゴン・鈴木拓も緊急参戦!世界大会公式ルールを採用し、4人のトーナメント方式 [全文を読む]

「朝ドラ効果で、勝手に好感度が上がってる」 ドランクドラゴン鈴木拓が語る、クズでも人に好かれる方法

ウートピ / 2015年06月19日18時00分

>>【前編はこちら】「今は炎上しなくてもYahoo!ニュースに載れる」 ドランクドラゴン鈴木拓が語る、競争社会を生き抜く処世術人気お笑い芸人・ドランクドラゴンの鈴木拓さんが、競争の激しい芸能界をしたたかに生き抜く処世術をまとめた『クズころがし』(主婦と生活社)。前編では、上手な炎上の仕方、嫌われても最後に好かれる技術について語っていただきました。後編では、 [全文を読む]

ドランクドラゴン鈴木拓の「緊張との付き合い方」が深すぎる スベっても司会者のせいwww

AOLニュース / 2015年01月27日12時00分

先日の『ガキの使いやあらへんで』の「24時間インタビュー」で堂々と、「センスのないものは努力などするな!」などと名言を連発し話題になった鈴木拓。 彼は以前、ある番組で「緊張克服講座」と題して講義したことがあります。 まず前提として「普段以上の自分や実力以上のことをしようとするな」と言います。普段以上の自分を見せようとするから緊張するのだというのです。だか [全文を読む]

ドランクドラゴン鈴木拓は本当にポンコツ芸人なのか|ラリー遠田コラム

デイリーニュースオンライン / 2014年12月28日11時50分

12月11日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日)では、ドランクドラゴンの鈴木拓が講師役として登場。「今だからこそ明かせる炎上の裏事情」と題して、自身が起こした炎上騒動について赤裸々に語っていた。講師役としてプレゼンする立場にもかかわらず、同じ話を繰り返したり、話の順番を間違えたりと凡ミスを連発。相変わらずのポンコツ芸人ぶりを見せつけた [全文を読む]

キンコン・西野に続け! ドランクドラゴン・鈴木拓「二代目炎上王」を襲名か

サイゾーウーマン / 2012年10月16日09時00分

お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、10月7日に放送されたフジテレビの人気番組『逃走中』での行動が原因となり、ネット住民から非難を受けている。 同番組は、「ある『エリア』で、限られた『時間』の中、『逃走者』が『ハンター』から逃げ切れたら『賞金』を獲得できるゲーム」(同番組公式HPより)。逃走時間によって賞金が加算される一方で、逃走者には「自首」という [全文を読む]

“炎上芸人”鈴木拓、実は超紳士だった!?

日刊大衆 / 2017年04月18日20時05分

ドランクドラゴンの鈴木拓(41)といえば、自著『クズころがし』(主婦と生活社)を出版するなど、クズ発言の数々で何度も炎上してきた“嫌われ者芸人”。しかし4月10日のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、よゐこの濱口優(45)が鈴木の意外すぎるイケメンエピソードを明かす場面があった。 この日の放送には、よゐこの二人と鈴木、NMB48の山本彩 [全文を読む]

フォーカス