事務所 鈴木亮平に関するニュース

紅白落選がNHK追放に発展?和田アキ子の”暴言”が新たな火種に

デイリーニュースオンライン / 2016年11月29日20時01分

通算40回目の出場となるはずの節目だったこともあり、和田アキ子は公然と不満をぶちまけ、その怒りは所属事務所のホリプロに激震が走るほど。大手事務所の大看板である和田アキ子は本来ならNHKとしてもケンカしたくない相手だろうが、それでも強気に「NO」を突きつけた背景には国民的アイドルグループの存在が影響していたという。 ■「落選」決断のNHKにアッコ激怒? 今月 [全文を読む]

小栗旬の知られざる才能が凄すぎて...!

tocana / 2015年07月27日09時00分

2人とも事務所は違いますし、鈴木亮平は当時無名の役者です。さらに自分が仕事を1つ失うにもかかわらず、才能があると言ってプッシュしたようですから偉いですよね」(同) 鈴木亮平は映画『変態仮面』で注目され、今やドラマに引っ張りだこだ。小栗旬は損得勘定ではなく、純粋に才能がある俳優にスポットライトを当てたいと考えているらしい。 さらに、同じ事務所に所属するあの人 [全文を読む]

【ウラ芸能】鈴木亮平、飛び込み営業の屈辱の日々

NewsCafe / 2015年11月01日15時00分

プロフィールを持って芸能プロダクションや制作会社を50社以上訪問し飛び込み営業で売り込んでいたそうです」デスク「珍しいね…、そんなことやるのは」記者「しかし、行く先々でひどい扱いを受けたそうです」デスク「よほどのイケメンが飛び込んでこない限り、相手にされないだろうよ」記者「事務所ではガムを噛みながら『無駄だ。おまえのことは絶対に使わない』と言われ、プロフィ [全文を読む]

『紅白』司会の吉高由里子に大トラブル! マネジャーの“暴走”に所属事務所が大激怒

日刊サイゾー / 2014年12月28日09時00分

ヒロインを演じたNHKの朝ドラ『花子とアン』での好演が評価され、大みそか『紅白歌合戦』で初の紅組司会を務める女優の吉高由里子だが、所属事務所が吉高のマネジャーに激怒していることを「週刊新潮」(新潮社/1月1・8日新年特大号)が報じている。 同誌によると、問題となったのは、隔月で発行される若者向けのカルチャー雑誌「Quick Japan」(太田出版)の12月 [全文を読む]

前途多難も…井上真央が所属事務所からの独立を目指す理由とは?

Business Journal / 2016年07月22日11時00分

「独立騒動や結婚など、『口内炎は精神的なストレスが原因なのでは?』なんて声も出ているほど、井上さんの置かれている状況はけっして安泰ではないですからね」 井上といえば、今年4月に一部スポーツ紙で所属事務所からの独立騒動が報じられて話題を集めた。 「騒動の発端は3年ほど前、井上さんが『独立したい』と所属事務所に申し出たこと。理由は『ギャラが安いから』で、上積 [全文を読む]

川島海荷、“金髪”で「迷走してる」の声! 後輩・清水富美加ブレークで「消えそう」?

サイゾーウーマン / 2016年04月30日16時00分

ここ数年で清水は、鈴木亮平が主演を務める話題の映画『HK/変態仮面』シリーズでヒロインを務めたり、ドラマ、バラエティ番組にも数多く出演し始めました」(同) また、『あまちゃん』(NHK)で大ブレークした同事務所所属の能年玲奈が、事務所独立・洗脳騒動などにより姿を消してしまったことも転機となった。 「その穴埋めとして事務所は、川島ではなく、清水をゴリ押しし出 [全文を読む]

大野いと、「Seventeen」時代の本音、卒業後の覚悟…20歳で訪れた転機を語る「結果を残したい」 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2016年03月02日13時00分

「卒業のタイミングは、ずっと前から事務所の方と話し合っていました。女優を軸にやっていきたいって思いが強くなっていたので、20歳の節目に決意しました」と振り返る。そして、言葉が途切れ途切れになりながらも、モデル時代について「正直…きついなと思うこともあった」と本音を明かした。2008年夏、福岡県で行われた映画「おっぱいバレー」のロケを見学しに行った際、スカウ [全文を読む]

鈴木亮平、過酷な肉体改造「減量の方がきつかった」

Smartザテレビジョン / 2015年10月26日23時23分

冒頭はモデル時代の水着キャンペーンボーイの写真を公開し、モデル事務所に所属するまでに芸能事務所を50社回って自ら売り込んだことを告白した。だが、どこにも相手にされなかったことから制作会社も訪問。最終的にキャスティング会社からモデル事務所を紹介され、かつて断られた事務所への悔しさをばねに活動してきたと語る。 さらに、30キロ増量したことで話題になった10月 [全文を読む]

「紅白落選通告」で和田アキ子さんが”変態仮面”にすがる!? 『週刊文春』が報じる

ガジェット通信 / 2016年11月20日12時15分

記事は、NHKが和田アキ子さんに”落選通告”をすでに行っているが、所属事務所がなんとか巻き返しを図っているという内容。好評だった朝ドラ『とと姉ちゃん』の主演・高畑充希さんを司会者として出演させ、いわゆる”バーター”で同じ事務所の和田アキ子さんも……と目論んでいたが、司会は別の事務所の有村架純さんに決定した。それにより、2018年大河ドラマ『西郷どん』主演 [全文を読む]

柳ゆり菜、栗原類は「この人に自分を差し出してもいい」【インタビュー】

Woman Insight / 2016年10月14日20時00分

柳ゆり菜(以下、柳) 私は事務所に入って半年経たないくらいで撮影したので本当に緊張していて、今でも撮影の日の風景だったりを鮮明に覚えています。 WI 15日公開ですが、気持ちはいかがですか? 栗原 こうやって見るとやっぱり、映画だからこそ出来ることがあって。僕は3年前のドラマ版でも雅を演じていたんですが、映画となると異なる部分もありました。でも映画版の台 [全文を読む]

フォーカス