テレビ出演 高畑裕太に関するニュース

示談成立の高畑裕太 今後について弁護士とTV・CM業界関係者に聞いた

しらべぇ / 2016年09月09日16時10分

TVプロデューサー:示談で不起訴とはいえ、性犯罪が報じられた以上、コンプライアンス的に今後のテレビ出演はありえないでしょう。麻薬で逮捕されてテレビ復帰した芸能人はいますが、それでも「芸能界は甘い」と責められる。性犯罪の場合、被害者がいますから今後の険しさはその比ではないと思います。母・高畑淳子さんも、バラエティやトーク番組への出演は、しばらくの間かなり厳し [全文を読む]

オバ記者「高畑容疑者は地方の中年女性を安く見た!」

NEWSポストセブン / 2016年09月09日07時00分

去年だけでも、バラエティーも含め、1年間に133本のテレビ出演だって。あげく、今年の1月には母と息子が並んで『徹子の部屋』だよ。 これらを自分の手でつかみ取ったという実感が、もし裕太容疑者にあったら、“性欲”ごときで、いく人もの人生を破壊しなかったろうになぁ。 あ、そうそう。高畑母の「ご迷惑をおかけした仕事先へのお詫び」だの、親子が背負うべき損害賠償額など [全文を読む]

高畑裕太容疑者は母親とのロケ中にも美人店員に声をかけていた!

アサジョ / 2016年09月06日09時59分

多数のテレビ出演が決まっていたため、スタッフは編集作業に追われるなど、現場は大混乱だったようだ。 数々の芸能人からも指摘されているように、以前から高畑容疑者には危ない兆候があったという。「ブレイクする前の裕太が、母である高畑淳子と一緒にアウトレットモールを巡る企画ロケでのことです。収録中にもかかわらず、裕太は可愛いショップ店員に声をかけ、しつこく番号を聞い [全文を読む]

高畑裕太が衝撃逮捕!なぜ二世芸能人には問題児が多いのか?

WEB女性自身 / 2016年08月26日16時00分

筆者の友人にも業界人のご子息がおりましたが、幼少のころは有名人の子供というだけでテレビ出演をした経験があったようです。いわゆるドラマのちょっとした子役を「出てみたい」という好奇心だけでもらっていたり、両親と観劇をした場合は楽屋に立ち寄るのが当たり前だったり。いわゆる両親の仕事仲間である芸能人の方から誕生日プレゼントをもらうことも多々あると教えてくれました [全文を読む]

「閉店ガラガラ」も継承!ますだおかだ岡田の娘・結実に業界が注目する理由

アサ芸プラス / 2016年06月10日09時59分

今年に入り、大手芸能事務所のオスカープロモーションに移籍したことで、「行列のできる法律相談所」「踊る!さんま御殿!!」(どちらも日本テレビ系)などのバラエティ番組に出演するなど、ここ最近テレビ出演が急激に増えている。 とはいえ、渡辺裕太に高畑裕太、先月にはグルメリポーターの石塚英彦の娘・石塚くるみが芸能界デビューするなど、2世タレント枠は完全に飽和状態。“ [全文を読む]

2016年お騒がせ有名人!1位に輝いたのはやっぱりあの人

しらべぇ / 2016年12月31日17時30分

国際政治学者として華々しくテレビ出演し、切れ者として名を馳せた時代を知る人ほど、その裏の顔に失望したのかもしれない。世間を騒がせ、転落する有名人も多かった2016年。来年はそのような人々がでないことを祈りたいものだ。・合わせて読みたい→「センテンススプリング」に挑むのは?『1〜3月流行語大賞』を発表(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法: [全文を読む]

テレビ局関係者に聞いた、評判のいい&評判の悪い“二世タレント”は?

サイゾーウーマン / 2016年12月30日11時45分

テレビ出演でも、金額を理由に断るということが多いし、1時間前後のイベント出演でも、大物タレントと変わらない金額を提示してくる。ハッキリ言って客を呼べるタレントではないことから、コスパを考えると相当難アリの存在です」(テレビ局プロデューサー) 2017年は、二世タレント界隈から明るいニュースがもたらされることに期待したい。 [全文を読む]

松本人志「高畑どうや?」ベッキーに“あの男”を推薦!?

日刊大衆 / 2016年10月13日12時00分

松本から「顔が小さくなったよね」と言われると、「今日のワイドナショーに向けて、本当に緊張していて食欲がなくて」と、久しぶりのテレビ出演で食欲不振になっていたと告白した。 その後、ベッキーの元恋人である川谷が、恋人のほのかりん(20)の未成年飲酒問題が原因で活動休止を決定したニュースが紹介されたが、ベッキーは冷静に「未然に防ぐことはできたのでは」とコメント。 [全文を読む]

高畑裕太容疑者は「セックス依存症」か? 「レイプ犯」の心理は自己中心的でありながら従順!?

ヘルスプレス / 2016年08月26日10時05分

そして、以前から指摘されていた高畑容疑者の異常な言動について関係者が証言し、過去のテレビ出演でのコメントなどが取り上げられている。 高畑容疑者は、警察での取り調べには取り乱すことなく淡々と応じ、「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と供述している。 過去にも、性的な衝動をコントロールできないことを、TV番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演したとき [全文を読む]

フォーカス