高畑裕太 発達障害に関するニュース

釈放されてもやまない「高畑裕太=発達障害」説にひそむ偏見...発達障害は犯罪予備軍などではない!

リテラ / 2016年09月10日12時30分

強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太が、昨日、不起訴処分となり釈放された。裕太の弁護士は書面によるコメントで〈違法性の顕著な事件ではない〉〈裁判になっていれば、無罪主張をした〉と発表しているが、検察は不起訴の理由を公表していないため、釈放にいたった詳細は不明なままだ。 弁護士側の書面が事実なら逮捕そのものが冤罪だった可能性もあるし、一方では、その「合意だと考え [全文を読む]

発達障害と診断の高畑裕太 一般の職業人も苦労するもの

NEWSポストセブン / 2016年09月10日16時00分

高畑裕太容疑者もまた、幼い頃に発達障害と診断されたという。成人後も彼らは、家族は、みな人知れず苦悩している。彼らの社会での生きづらさとは…。 黒のロングワンピースにお団子頭。目はうつろで、自宅玄関までの一歩一歩が重い。 9月4日の夜9時、舞台の稽古を終えて帰宅した高畑淳子(61才)は、女性セブン記者に気づくと、気だるそうに立ち止まる。「息子さんのことで…」 [全文を読む]

発達障害本を出版、栗原類が語った日本の学校でのいじめ体験...「5年間、僕はずっとサンドバッグだった」

リテラ / 2016年10月13日12時00分

先日当サイトでも取り上げたが、今年8月に俳優の高畑裕太が強姦致傷容疑で逮捕されたとき、彼が発達障害であり、そのことが犯罪を引き起こす因子になったなどと報じるメディアが複数あった。これは明らかに間違った認識であり、発達障害を抱えているということが犯罪の直接的な要因となることはない。 しかし、現在の日本では知識のなさゆえにこうした誤った認識がことあるごとに流布 [全文を読む]

高畑裕太、「実父」の評判

NewsCafe / 2016年09月02日11時11分

デスク「女優の高畑淳子(61)の息子で、強姦致傷の疑いで逮捕された俳優、高畑裕太(22)。実父が俳優、大谷亮介(62)だったとは驚いた」 記者「またもや週刊文春&新潮などの勝利スクープでした」 デスク「オイラ、やや頭が混乱してるのよ。淳子は2度の離婚歴があることは知ってたけど、長女で女優の高畑こと美(29)と裕太の父親は、てっきり2度めの結婚相手の一般人男 [全文を読む]

高畑淳子、成人した息子の犯罪でメディアから”袋叩き”の是非|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2016年08月29日12時05分

ところで、例の高畑淳子(61)の長男で芸能人の高畑裕太容疑者(22)が強姦致傷で逮捕となり、最近売り出し中であったにも関わらず仕事を全部下ろされて多額の損害賠償に見舞われているばかりか、母親である高畑淳子も「なんでそんな子供を育てた」的な、心無い批判に晒されているので興味を持ったわけです。 一般論でいうならば、成人した息子の犯罪を親が咎を負うのはおかしい [全文を読む]

高畑裕太容疑者、なぜ薬物使用説が急浮上? 報道に「重大な誤り」

Business Journal / 2016年08月26日00時00分

俳優・高畑裕太容疑者が23日、強姦致傷の容疑で群馬県警に逮捕されたニュースは、各メディアで連日取り上げられているが、報道されている内容にはひとつ“重大な誤り”があるという。 高畑容疑者は逮捕前の22日、前橋市内で映画の撮影に参加し、その後はスタッフらとともに深夜まで酒を飲んでいたという。ホテルの部屋に帰った高畑容疑者は、23日未明にフロントに電話し、「歯ブ [全文を読む]

フォーカス