ネット 三井住友銀行に関するニュース

高岡信用金庫がネット販路開拓・販売力強化支援プラットフォーム『ネッパンクラブ』に特別会員として入会

PR TIMES / 2017年04月26日15時54分

~ 取引先企業へのネット利活用による販路開拓支援で、地方創生に貢献 ~ 一般社団法人「中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会」(代表理事:荻原 猛、 所在地:東京都千代田区、以下 ネッパン協議会)では、この度、高岡信用金庫(本店所在地:富山県高岡市、 理事長:在田長生)が『ネッパンクラブ』に特別会員として入会したことをお知らせします。 [全文を読む]

長野銀行がネット販路開拓・販売力強化支援プラットフォーム『ネッパンクラブ』に特別会員として入会

PR TIMES / 2016年02月05日14時11分

~ 取引先企業へのネット利活用による販路開拓支援で、地方創生に貢献 ~ 一般社団法人「中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会」(代表理事:鉢嶺登、所在地:東京都千代田区、以下 ネッパン協議会)は、この度、株式会社 長野銀行(頭取:中条 功、所在地:長野県松本市、以下 長野銀行)が『ネッパンクラブ』に特別会員として入会したことをお知らせ [全文を読む]

ゆうちょ銀行、使い捨てパスワードを生成するトークンを無料配布

インターネットコム / 2014年05月15日20時50分

ゆうちょ銀行は、インターネットバンキング「ゆうちょダイレクト」の安全性を高めるため、ワンタイム(使い捨て)パスワードを自動生成してくれる「トークン」を6月23日から無料配布する。同日から申し込みが可能。 同行が配布するトークンは、ワンタイムパスワードを1分ごとに生成し、液晶に表示する小型の電子機器となっている。ワンタイムパスワードはその名の通り、1度使えば [全文を読む]

三井住友のネットバンキング、暗証番号を盗む不正画面に注意

インターネットコム / 2014年05月14日17時30分

ネットバンキングを狙った攻撃が急増している。 ネットバンキング(インターネットバンキング)とは、インターネットを介し、ブラウザ経由で行う銀行の取引サービスのことである。24時間いつでも、PC や携帯端末されあればどこからでもできるので、非常に便利であるが、フィッシング詐欺などに遭い、パスワードを盗まれると、被害は甚大になる。 一方、銀行側もさまざまな手段を [全文を読む]

「Gomez オンラインバンクランキング」の発表について~住信SBIネット銀行が総合ランキング第1位を獲得~

PR TIMES / 2012年10月30日10時09分

2000年より順次開業されてきたインターネット銀行はサービスの改善を続け、口座数、預金残高ともに順調に拡大しています。また、メガバンクをはじめとした店舗とネットを併用する各銀行もインターネットバンキングサービスの利便性を向上させ、ネット専業銀行にひけを取らないオンラインサービスを提供するに至っています。 今回発表する「Gomezオンラインバンクランキング [全文を読む]

銀行カードローン限度額引き下げ?全銀協が調査、法規制には反対

ZUU online / 2017年05月21日10時30分

■NSAのネット情報監視ソフトを盗用消費者金融の貸付額は「年収の3分の1以下」という「総量規制」がある。銀行にはそれがなく、貸付額が急増しているのが現状だ。日本銀行が同日公表した統計では、2016年度末の残高は、前年度比9.4%増の5兆6024億円だった。日本弁護士連合会は銀行にも規制を求めている。こうした声を受け、全銀協は3月、加盟銀行に過剰融資の防止策 [全文を読む]

「ニコニコ超会議2017」 2日間で会場来場者15万4,601人。ネット来場者505万9,967人を動員

ITライフハック / 2017年05月01日17時00分

ドワンゴは、2017年4月29日(土)、30日(日)に幕張メッセで、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」のイベント「ニコニコ超会議2017」を開催し、会場へ来場した「会場総来場者数」は15万4,601人、会場からの生放送を視聴した「ネット総来場者数」は505万9,967人となったと発表した。昨年行われた「ニコニコ超会議2016」では、 [全文を読む]

世界トップを目指すベンチャーキャピタルの新たな挑戦

Forbes JAPAN / 2017年03月13日10時00分

その基礎技術は、インターネットの原形であるARPANETやGPS(全地球測位システム)を開発したDARPA(アメリカ国防高等研究計画局)の軍需プロジェクトから民間転用している。同社製品の最大の特長は、既存の外骨格型パワードスーツより格段に軽く、ファッション性も追求できるため、衣類として身につけられる点だ。介護者の身体機能を拡張する既存スーツとはそもそも発想 [全文を読む]

日本企業は静かにブロックチェーンを活用しはじめている:監査法人トーマツ

DIGIDAY[日本版] / 2017年01月25日11時50分

メガバンクと全銀ネット実証実験 デロイトトーマツグループは3大メガバンク(みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、三菱UFJフィナンシャル・グループ)に加え、ビットコイン / ブロックチェーンベンチャーのbitFlyerと実証実験を進めている。bitFlyerはプライベートブロックチェーン技術「Miyabi」を開発して提供(CEO加納氏へのインタビュ [全文を読む]

詐欺サイトに騙されない! 電子署名マークのチェックを

NEWSポストセブン / 2017年01月22日07時00分

被害に遭っているのは、必ずしもネットに不慣れな人だけではないと、フィッシング対策協議会の山本健太郎さんは語る。「実は仕事でパソコンをよく使う人やIT関連の人にも、被害者は少なくはありません。むしろ、“私は大丈夫”と過信している人ほど危ないのかもしれません。決して他人事とは思わず、しっかりとした対策をとりましょう」 では、具体的にどういう対策をとればいいの [全文を読む]

証券・投資会社ランキング!人気5社から始める業界研究

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年09月21日12時00分

一方で2016年には一般消費者向けにネットバンクを開設したことで注目されました。世界的にも高い給与水準で有名、ボーナスだけで6000万以上という報道で世間を賑わせたこともありました。フロント業務がとても重要視されるのが特徴で、日本の他の金融機関にはない緊張感が漂っています。第5位:みずほ証券みずほフィナンシャルグループの証券部門を担うのが、今回5位にランク [全文を読む]

富士通、転落招いた醜い内部抗争…元社長同士が公然と潰し合い「業績悪化は社員のせい」

Business Journal / 2016年07月27日06時00分

東証2部上場のインターネット接続事業者(ISP)の老舗、ニフティは7月19日、上場廃止になった。富士通がニフティに対して株式公開買い付け(TOB)を実施して完全子会社にしたためだ。 ニフティは1986年、富士通と日商岩井(現・双日)が共同出資して設立したパソコン通信サービス会社だ。99年に富士通が日商岩井から株式を買い取り、いったん完全子会社にしたが、20 [全文を読む]

後発でも勝てる顧客構造の作り方「IPO企業にみる成長企業のビジネスモデル」セミナー“(株)ベクトル”に学ぶ「ナンバーワン事業の作り方」を5/20(水)解説

DreamNews / 2015年04月02日09時00分

また、広告業界のマンモス企業である“電通”【東証1部:4324】やネット系大手の“サイバーエージェント”【東証1部:4751】などとポジショニング比較して解説します。 “ベクトル”の事業変遷、事業戦略の理解、PRビジネスに関心ある方は是非ご参加ください。 ■20:30-20:50 『フリーディスカッション』 講師と参加者の皆様で自由に議論をしたいと考えて [全文を読む]

楽天銀行、中小企業融資参入の狙いと勝算は? ネット銀初、乱立状態抜け出しを賭けた勝負

Business Journal / 2014年10月02日01時00分

インターネット専業銀行である楽天銀行が、中小企業向け融資に参入する検討に入ったことが明らかになった。ネット銀行による本格的な法人向け融資は、これまで例がない。法人融資では大企業向けはメガバンク、中小企業向けは地方銀行などの領域であり、与信審査などのノウハウが必要なため、ネット銀行にとってハードルは高かった。楽天銀行はネット銀行の強みである低利融資に対する中 [全文を読む]

三菱東京 UFJ 銀、「使い捨てパスワード」生成するスマホアプリ公開へ、トークンも用意

インターネットコム / 2014年07月23日15時50分

三菱東京 UFJ 銀行は、インターネット上からの振り込み手続きなどを安全に行うために「ワンタイムパスワード(使い捨てパスワード)」を生成するアプリケーションを公開すると発表した。8月10日から iPhone、Android スマートフォンに無料でダウンロード可能になる。 最近は銀行を装った偽のメールや Web サイトが数多く登場し、ユーザーのパスワードを盗 [全文を読む]

株式会社ファミリーマートと株式会社ジャパンネット銀行の 業務・資本提携検討に向けた基本合意の締結について

PR TIMES / 2014年07月03日18時48分

平成26年7月3日 株式会社ファミリーマート 株式会社ジャパンネット銀行 本日、株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇、以下「ファミリーマート」)と、株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:小村充広、以下「ジャパンネット銀行」)は、今後、コンビニエンスストアとネット金融の新しい提携を検討していくことで合 [全文を読む]

即時入金サービスの提携金融機関に「ゆうちょ銀行」を追加

PR TIMES / 2012年10月05日15時51分

■即時入金サービス 提携金融機関一覧 (50音順) ・金融機関名 (サービス名) ※振込手数料は全て無料・ジャパンネット銀行 (リンク決済)・住信SBIネット銀行 (即時決済サービス)・みずほ銀行 (ネット振込決済サービス)・三井住友銀行(SMBCダイレクトウェブ振込サービス)・三菱東京UFJ銀行(ネット振込EDI用)・ゆうちょ銀行 (WEB連動振替決済サ [全文を読む]

三井住友フィナンシャルグループの決済代行事業の再編について

PR TIMES / 2012年02月29日16時47分

これにより、セディナがこれまでクレジットカード事業・信販事業とのシナジーにより培ってきた決済代行事業のノウハウやネットワークと、FSが三井住友銀行のグループ会社として銀行顧客基盤を中心に培ってきた最新のネット決済ノウハウやニーズ対応力を融合させ、より一層付加価値の高い商品・サービスを提供してまいります。 記1.本再編の目的セディナは、カード事業、信販事業、 [全文を読む]

地方在住者に朗報。「地銀株」を買う3つの魅力とは?

ZUU online / 2017年06月09日19時50分

■預金者は株主優待で優遇も実は、銀行のうち大半のメガバンクやネットバンクには株主優待制度が設けてられていません。一方、地方銀行は株主優待制度があるところが多いことでも有名です。株主優待の種類としては、地方の特産品もしくはカタログが一般的。全国的に銀行の再編統合が進んでいますが、地方銀行同士が統合した場合でも、優待は継続する傾向にあります。そうなると、双方の [全文を読む]

WealthNavi、住信SBIネット銀行でも「クイック入金」を開始

PR TIMES / 2016年12月21日11時18分

メガバンク3行に加え、24時間365日無料で入金可能に 最先端のテクノロジーにより全自動の世界水準の資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供するウェルスナビ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:柴山 和久)は、住信SBIネット銀行から「WealthNavi」への「クイック入金サービス」を12月21日(水)から開始します。 [全文を読む]

フォーカス