テレビ出演 北斗晶に関するニュース

小林麻央が“笑顔のテレビ出演”で隠した「乳がん」闘病の過酷な現実

アサジョ / 2017年01月08日18時15分

乳がんで闘病中の小林麻央が1月9日放送の密着ドキュメンタリー特番「市川海老蔵に、ござりまする。」(日本テレビ系)に出演。支えになった海老蔵の言葉や、闘病を経て夫婦の絆が強まったと感じた瞬間、献身的に支える海老蔵への感謝の思いなど、1年8カ月にわたる家族の絆と夫婦愛を語っている。 麻央がテレビカメラの前で語るのは、昨年6月のがん公表後初めてで、彼女みずから提 [全文を読む]

北斗晶 乳がん闘病の日々を初告白「健介より先には逝けない」

WEB女性自身 / 2016年12月13日00時00分

だからこそ、久しぶりのテレビ出演が本当に嬉しかったと、喜びを噛みしめる。 「スタジオに行くたびに『北斗さん、待ってました!』ってみんなが歓迎してくれたんです。タレントさんやスタッフさんだけじゃなくって、裏方のメイクさんたちまでが涙ぐんでくださって」 今後はお世話になった人々の期待に応えていきたいと熱く語る。 「一生懸命支えてくださる人たちがいてはじめて、私 [全文を読む]

北斗晶「どんなことも2人で解決してきた」父語る夫婦の絆

WEB女性自身 / 2015年09月29日00時00分

タレントとしても“鬼嫁キャラ”を前面に打ち出し、夫婦でテレビ出演。これが転機となり、夫妻は大ブレイクした。どんなときも諦めず家族を支えてきた北斗。そんな糟糠の妻が病に伏したいま、佐々木は落胆ぶりを隠しながら「恩返し」とばかりに献身的な看病を続けている。「健介は家族思いだから、いちばん動揺していると思う。当たり前だけれど、誰よりもつらいと思う。でもこれまでも [全文を読む]

北斗晶「どんなことも2人で解決してきた」父語る夫婦の絆

WEB女性自身 / 2015年09月29日00時00分

タレントとしても“鬼嫁キャラ”を前面に打ち出し、夫婦でテレビ出演。これが転機となり、夫妻は大ブレイクした。どんなときも諦めず家族を支えてきた北斗。そんな糟糠の妻が病に伏したいま、佐々木は落胆ぶりを隠しながら「恩返し」とばかりに献身的な看病を続けている。「健介は家族思いだから、いちばん動揺していると思う。当たり前だけれど、誰よりもつらいと思う。でもこれまでも [全文を読む]

北斗晶が、“ママ友”三船美佳の離婚原因に言及「高橋ジョージは旦那ではなく“お父さん”だった……」

日刊サイゾー / 2015年05月13日20時30分

北斗に相談した13年秋口といえば、すでに夫婦そろってのテレビ出演がなくなってから半年以上が過ぎた頃です。それまでの長い間、三船は夫婦問題をごく近しい関係者にしか打ち明けておらず、精神的に相当参っていたようです。現在、“離婚騒動バブル”で仕事が急増している三船ですが、この騒動を機にむしろ好感度が上がった感も。今回も涙を見せたことで、ネット上では同情や励ましの [全文を読む]

“仮面夫婦”元フジ・有賀さつきが炎上中! 下火タレントの暴露に頼る「ぶっちゃけ系番組」の功罪

日刊サイゾー / 2015年01月08日00時00分

下火のタレントが出演することも多く、久々のテレビ出演にリップサービスが過ぎることも。そのため、時に好感度が暴落し、その後の仕事に致命傷を与えるケースも珍しくない。その代表格が、昨年、背中の巨大タトゥーをテレビで披露した美奈子。『子どもがかわいそう』と大バッシングを受け、テレビ出演のオファーが激減してしまいました」(芸能ライター) 大炎上中の有賀だが、今回の [全文を読む]

「鬼嫁」「年の差」はもう古い!? 最新“おしどり夫婦枠”事情

日刊サイゾー / 2014年08月28日22時00分

そこで今回は、「テレビ出演ランキング」(http://www.tv-ranking.com/)に登録されている芸能人夫婦約500組を対象に、夫婦出演ランキングを作ってみた(調査対象は2013年9月1日~2014年8月31日/全日)。 1位 アレクサンダー・川崎希 24回 元AKB48で、実業家兼タレント・川崎希と、モデル・アレクサンダーの夫婦。『有吉反省会 [全文を読む]

中西モナ 細野豪志議員と不倫過去もありママブログ界で苦戦

NEWSポストセブン / 2012年11月25日16時00分

最近はテレビ出演をしていないという事情を踏まえても、“苦戦”している感は否めない。 ママブログ事情に詳しい育児雑誌の編集者が教えてくれた。 「ママの世界では『夫と子供を愛する良妻賢母』であることが最大の目標であり、家庭の幸福を脅かす不倫は、絶対に受け容れられない行為なのです。かつて民主党の細野豪志・衆院議員と不倫していたモナさんに対するママたちの目は今でも [全文を読む]

佐々木健介 闘病中の北斗を案じ食欲不振でやせていた

NEWSポストセブン / 2016年04月29日16時00分

主に北斗さんのテレビ出演料で家庭を支えていました。健介さんは何においても妻に従うだけでした」(健介を知るプロレス関係者) しかし、一家の大黒柱たる北斗が乳がんで倒れると、健介は変わった。 「“おれが家族を支えなきゃ”って。掃除洗濯、子供の世話、家のことを全てこなし、仕事の営業も自分で始めました。“どんな仕事でもやります”と関係者に頭を下げて回っていた」(前 [全文を読む]

和泉家の逆襲が始まる!?元彌の母・節子が再ブレイクした背景とは?

アサ芸プラス / 2015年05月13日17時58分

そんな節子が今、再びテレビ出演を増やしている。その背景を芸能記者が解説する。「08年4月に羽野がブログを立ち上げ、夫や子供達との円満な様子をアップし始めたこともあって、かつての和泉家の“負のイメージ”も徐々に薄れていきました。そんななか、主婦向け番組が嫁姑問題をテーマにする際のコメンテーターとして再び白羽の矢が立ったのが節子さんなんです。相変わらず共演の [全文を読む]

プロレス界が証言する、ジャガー横田の“不倫夫”木下博勝氏の素顔「恐妻家キャラは、すべて演技」

日刊サイゾー / 2014年03月28日13時00分

そのほうがマスコミ受けもよく、ジャガーさんに高いテレビ出演料が入ってきますからね。プロレス界自体が秘密主義の世界ですから、周りもその通り話を合わせて、マスコミにウソの証言をしていたんですよ」(同) ただ、子どもが生まれてからは、木下氏の英才教育の方針もあって、ジャガーの出演仕事が減り「木下さんが恐妻家のフリをする機会も少ない」と同レスラー。 実際は、亭主関 [全文を読む]

フォーカス