闘病 北斗晶に関するニュース

心身ともに強い人ほど危ない! 北斗晶さんのがん闘病

プレジデントオンライン / 2017年03月04日11時15分

闘病の闇に呑み込まれやすいのは、心身ともに強い人? 昨年11月、1年2カ月ぶりに元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さんが芸能活動を再開され、勇気づけられたがん闘病者とその家族は多いかと思います。わが家もそうでした。術後1年の検査で、ほかの部位にがんの転移が見られなかったことから復帰を決意されたので、希望につながり、前向きになったのでしょう。 それでも一 [全文を読む]

【映画『夫婦フーフー日記』との特別企画 「夫婦」に関する共同調査】 運命の結婚相手が実は身近に!?長年の友達から夫婦に!アリ派は9割以上~発表!2015年「理想の芸能人夫婦」ランキング~

DreamNews / 2015年05月21日11時00分

直後、妊娠とガンが発覚し、幸せな新婚生活は闘病生活へ。ヨメの病状をブログで報告しはじめるダンナ。そして、入籍からわずか493日後、ヨメは亡くなった。悲しみに暮れる中、闘病ブログ出版の話が舞い込み、ダンナは「念願の作家デビュー!」と現実逃避。ところが、そこへ、死んだはずのヨメが現れた!果たしてこれは幻影?現実?ヨメのいない世界で、死んだはずのヨメと、ヨメが元 [全文を読む]

北斗晶 乳がん闘病の日々を初告白「健介より先には逝けない」

WEB女性自身 / 2016年12月13日00時00分

インタビューでも終始笑顔を絶やさなかった彼女だが、闘病中は苦悩することもあったという。 「一時はピンポン(インターホン)恐怖症になりました。人と会うのがすごく怖くなったり、実はいろいろあったんです。でもそのときに健介はじめ周囲が優しく接してくれなかったんですよ(笑)。大丈夫?って過保護に接すると、逆に私がもっと落ち込んでしまうから」 病人扱いしなかった周囲 [全文を読む]

佐々木健介が北斗晶の近況を報告 乳がん闘病で深まる愛に感動の声

しらべぇ / 2016年10月30日07時00分

・合わせて読みたい⇒北斗晶が乳がん発症から1年経過を報告 誕生日会には豪華ゲストも(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤) [全文を読む]

本当に愛用してた?北斗晶の激推しフライパンを消費者庁が“インチキ認定”!

アサ芸プラス / 2016年09月05日09時58分

ただこのような結果になった以上、北斗さんが本当に愛用していたのかと勘ぐる人が出てきても不思議ではない」(前出・エンタメ誌記者) 乳がん闘病中の北斗は乳がん検診の啓蒙に貢献している一方で、「闘病を金儲けの道具に使っているのでは?」といった冷ややかな声も囁かれている。金のイメージがつきまとうだけに、今回の騒動で北斗の好感度はさらに下がってしまうかもしれない。( [全文を読む]

岡本夏生のテレビ復帰の道はふかわりょうとの和解しかない!?|ほぼ週刊吉田豪

東京ブレイキングニュース / 2016年04月19日14時00分

「あの人、僕が言うのもなんですけど、世界中で僕にしか心を開いてないんですよ」 芸能事務所が信用できなくてフリーになり、家族をマネージャーにしても信用できなくてクビにして、自らマネージャーも兼任してきた彼女が、北斗晶の闘病によって上田馬之助というストッパーを失ったタイガー・ジェット・シンみたいな暴走モードになり、イベント『ガチハル』でふかわりょうと公開ガチ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】北斗晶、半年ぶりの家族旅行へ 愛犬も一緒に宿泊

TechinsightJapan / 2016年03月06日17時34分

乳がんで闘病中のタレント・北斗晶が、半年ぶりの家族旅行に出かけたことをブログで報告している。彼女は常々「趣味は海外旅行」と話しており、まとまった休みが取れると家族でよく出かけていたものだ。しかし術後すぐに抗がん剤治療が始まると、近場であっても宿泊を伴う旅行はできなかった。 北斗晶は右乳房全摘出手術を終えたばかりの2015年9月30日、『北斗晶オフィシャルブ [全文を読む]

愛されていると感じる妻はなんと9割!欲しいのはやっぱりアノ言葉

Woman Insight / 2016年01月29日19時30分

闘病を一緒にがんばっているところも素敵ですが、妻の北斗晶さんを思う健介さんの気持ちはいつも変わらず、強い思いが伝わってきます」(30代前半)など、2人が自然体で支え合う姿に愛を感じるという声多数。 ◆2016年「愛され妻」ランキング◆ 1位 北斗晶さん 35票 2位 木下優樹菜さん 21票 3位 里田まいさん 16票 4位 松本伊代さん 14票 5位 辻 [全文を読む]

“乳がん闘病ブログ”を更新するたびに嫌われてしまう北斗晶の不幸

デイリーニュースオンライン / 2015年11月26日21時30分

乳がんであることを告白し、本格的な闘病生活に入ることを発表した人気タレントの北斗晶(48)が先日、ブログを更新して抗がん剤の副作用で抜け毛が始まり、丸刈り頭にしたことを報告した。ロングヘアだった北斗が、瀬戸内寂聴ばりの坊主頭を公開するのは勇気がいること。しかし、北斗や家族も終始笑顔だった様子がブログから伝わってくる。しかし、このことをキッカケに好意的だった [全文を読む]

“闘病ビジネス”と揶揄される北斗晶に「語るのは治ってからでいい」の声

アサ芸プラス / 2015年11月26日06時59分

11月19日、乳がん闘病中の北斗晶がブログを更新。抗がん剤の副作用で抜け毛が始まったため、頭を丸刈りにしたと報告した。 北斗は丸刈りまでの過程で“前髪を切り過ぎた”水戸なつめ風や“坊主の前髪残し”などのアレンジを試し、写真には終始笑いに包まれていた様子が収められていた。 過酷な闘病中にもかかわらずブログを更新し続ける北斗に、ネット上には数多くの応援コメント [全文を読む]

本当に理想の夫? 北斗晶の闘病で株を上げた佐々木健介の“ウラの顔”

デイリーニュースオンライン / 2015年11月04日12時00分

北斗晶の闘病は各メディアで大きく取り上げらているが、それに伴って世間で株を上げているのが夫で元プロレスラーの佐々木健介(49)だ。 最近は北斗に代わってメディア露出し、妻を献身的にサポートする“良き夫”としての顔がクローズアップ。いつもニコニコ笑顔で子煩悩というキャラによって、巷の女性の間では「理想の夫」との声が高まっている。だが、かねてからネット上では健 [全文を読む]

ピンクリボン数年分の活動に匹敵!北斗晶の乳がん闘病告白

アサジョ / 2015年10月26日09時59分

右乳房の全摘とリンパ節の切除を報告し、術後の闘病を誓うその姿は、多くの視聴者の心を打った。 テレビで見ない日はないほどの人気者の告白に、9月下旬の乳がん発表から、定期検診を受けていたにもかかわらず早期発見できなかった理由など、連日テレビや新聞雑誌で報道されたが、おかげで各地の医療機関の乳腺外来は超満員だという。「乳腺外来自体どこの病院にでもあるわけではあり [全文を読む]

乳がん患者からブーイング!北斗晶の闘病ブログに批判殺到

アサ芸プラス / 2015年10月08日09時58分

(白根麻子) [全文を読む]

「子育てを相談したい有名人」北斗晶が1位 “イクメン”意識に男女差鮮明

ORICON NEWS / 2017年09月13日12時00分

北斗はがん闘病以降もテレビやブログなどを通じ積極的に家族の日常を発信しており「頼りがいのある母の姿」が支持された。つるのは「子だくさんでイクメン」のイメージ、尾木氏は教育評論家という立場から「的確なアドバイスをくれそう」という意見が多かった。 FUJIWARA・藤本敏史の妻でもありバラエティー番組で活躍する木下、女優として活躍しながら『ベストマザー賞201 [全文を読む]

小林麻央の壮絶闘病で知りたい「乳がん治療最前線」(1)白血病よりも多い乳がん

アサジョ / 2017年03月11日06時00分

今なお闘病中の姿を世間に向けて発信している。 乳がんといえば、元女子プロレスラー・北斗晶の例も記憶に新しい。胸の腫瘍、さらには脇のリンパへの転移を取り除くための手術が行われ、右の乳房を全摘出したことが知られている。 さらに海外ではアンジェリーナ・ジョリーが両乳房摘出手術を受けた。自身の母や叔母が乳がんに倒れたことを受け、「自分も高確率で乳がんにかかる」と考 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】横澤夏子、足のサイズは27cm 北斗晶からお下がりの靴をもらい大感激!

TechinsightJapan / 2017年02月01日19時36分

乳がん闘病中のため芸能活動を休止していたタレント・北斗晶が、1年2か月ぶりに仕事復帰したのは2016年11月。久しぶりのテレビ番組収録では、初めて会うタレントや芸人も少なくなかったという。そのうちの一人である横澤夏子とはすぐに仲良くなり、埼玉県の北斗の自宅へ遊びに来てくれる間柄になったようだ。 昨年の12月16日に『ノンストップ!』で横澤夏子と初共演してか [全文を読む]

佐々木健介&北斗晶夫妻、闘病後“悲願”の夢かなえ…涙

Smartザテレビジョン / 2017年01月25日07時00分

乳がん発覚後、闘病生活を乗り越えて念願がかなうこととなった。 群馬・みなかみの宿へと向かった2人。北斗の退院後初の温泉に思わず笑顔を見せ、その様子に佐々木は感激のあまり涙するなど、夫婦の絆を感じる旅となっている。 ほか、夫妻は旅先で赤谷湖の幻想的な絶景や、山里の伝統的な手わざ体験などを楽しむ。 [全文を読む]

小林麻央が“笑顔のテレビ出演”で隠した「乳がん」闘病の過酷な現実

アサジョ / 2017年01月08日18時15分

乳がんで闘病中の小林麻央が1月9日放送の密着ドキュメンタリー特番「市川海老蔵に、ござりまする。」(日本テレビ系)に出演。支えになった海老蔵の言葉や、闘病を経て夫婦の絆が強まったと感じた瞬間、献身的に支える海老蔵への感謝の思いなど、1年8カ月にわたる家族の絆と夫婦愛を語っている。 麻央がテレビカメラの前で語るのは、昨年6月のがん公表後初めてで、彼女みずから提 [全文を読む]

西川史子ほか「整形芸能人」の施術内容とは!?

日刊大衆 / 2017年01月04日20時00分

元女子プロレスラーで現在、乳がん闘病中の北斗晶は2012年3月のテレビ番組にて、顔面を直した。リフトアップにシミ取り、埋没法というまぶたを糸でとめる二重形成でパッチリお目々に大変身。デンジャラスクイーンから、おっかさん的ママタレに見事、生まれ変わったのだった。浜田ブリトニーは2010年の『中居正広の世界はスゲェ! ココまで調べましたSP』(フジテレビ系)で [全文を読む]

「好きなママタレ」ランキングに異変!?不貞夫を笑顔で許した三田寛子が大躍進

アサジョ / 2017年01月01日18時15分

「一昨年の2015年、週刊誌の『好きなママタレランキング』でトップに君臨したのは、がんの闘病ブログで注目を浴びた北斗晶でした。それが2016年に入り、市川海老蔵の妻である小林麻央の突然のがん告白で世間が話題騒然となったこともあり、世間の応援を独り占めしていた北斗の人気も落ち着きました。そんな“闘病ママ”たちの反動もあったのか、昨年末に発表された最新ランキン [全文を読む]

フォーカス