週刊誌 広瀬すずに関するニュース

SMAP・木村拓哉の暴落する”潜在視聴率”にTBSが戦々恐々

デイリーニュースオンライン / 2016年10月07日10時05分

これは、局がタレントのキャスティングやギャラ、視聴率目標の設定に使用する重要なデータなのですが、一部週刊誌によれば、騒動前の木村はジャニーズ事務所のタレントではダントツの10.9%の数字を持っていた。ところが最近、解散騒動の影響を受けて5%台にまで低下している。つまり、好感度がダウンして“視聴率が取れない”タレントになってしまったということ」(テレビ局関係 [全文を読む]

嵐・櫻井翔の『ラプラスの魔女』が”ゴリ押し映画”と猛批判のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年03月23日07時07分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

広瀬すずでまた漫画実写化?『先生!』主演決定にブーイングの嵐

デイリーニュースオンライン / 2016年10月30日12時05分

週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。 [全文を読む]

トータルテンボス大村の不倫相手は本当に被害者か?

メディアゴン / 2017年04月22日07時30分

1つ目は、相手女性がまるで一方的な被害者のような顔をして週刊誌に不倫を告発していることである。今回の報道で一番の被害者は紛れも無く大村氏の家族である。むしろ、妻子持ちである事を知っていながら不倫関係に至った彼女は立派な加害者であり、民法上で「不法行為」に問われる立場のはずである。それを棚に上げ、週刊誌に大村氏との不倫事実をはじめ、夜の行為の模様や卑猥なLI [全文を読む]

新恋人の影も?トラブル続きの広瀬すずが重宝されるワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月09日19時05分

現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

広瀬すず”キス写真流出”の衝撃…芸能人プリクラ流出事件簿

デイリーニュースオンライン / 2016年04月16日13時05分

「指原の写真は、週刊文春ですら掲載を自粛した過激なものも含まれていたと聞いています」(週刊誌記者) AKBや乃木坂は『恋愛禁止』とされているが、メンバーの中には男性とのプリクラ写真流出によって『活動辞退』など解雇に至った例もある。 欅坂46・原田まゆ(17) 2015年8月に結成された欅坂46。メンバーの一人だった原田まゆは、結成3か月にも満たない11月、 [全文を読む]

能年玲奈に”復帰説”浮上も需要あるかは不透明、広瀬すずらが台頭

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日12時04分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

広瀬すず、ライバルの有村架純に評価及ばず大苦戦のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年04月01日17時05分

現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

関係者が衝撃暴露「扱いづらい、鼻につく女優2人」! 広瀬すずは評判よいことが判明

tocana / 2017年03月22日09時00分

意外とあざといイメージですね」とは週刊誌デスク。 とはいえ、法を犯してもいないのに、ここまで叩かれるのは世の中がおかしい部分もある。上記4人への批判も根底にあるのは「嫉妬心」だろう。時には見守ることも必要なように思えるが…。 ※画像は、広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』 [全文を読む]

岡田准一&宮崎あおいの”2ショット”は?記者落胆の日本アカデミー賞

デイリーニュースオンライン / 2017年03月07日08時00分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

北野武も非難?日本アカデミー賞に早くも”出来レース”の声飛び交う

デイリーニュースオンライン / 2017年01月22日12時00分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

広瀬すず、熱愛否定ブログに「代筆疑惑」浮上! 事務所が恐怖する「清純イメージ」の崩壊

サイゾーウーマン / 2017年01月14日11時45分

男遊びができずにストレスを溜め込めば、仕事に悪影響を与えるかもしれませんよ」(週刊誌記者) 主演映画のオファーがひっきりなしの広瀬だが、そのうち今回以上の男性スキャンダルが飛び出しそうだ。 [全文を読む]

広瀬すず、前田敦子、元SMAP・草彅剛や田畑智子の結婚…スポーツ紙元旦スクープの精度を関係者に確かめた

tocana / 2017年01月07日09時00分

週刊誌デスクの話。「草彅さんはゲイ疑惑も流れていただけに驚きです。何より、これまで外に漏れなかったSMAPのスキャンダルが、グループ解散とともにチラホラ聞こえるようになってきた。ジャニーズも事務所に造反したメンバーのスキャンダルを止めるつもりはなさそう。これからどんどん出てきますよ」。 サンケイスポーツでは女優の田畑智子と俳優・岡田義徳の結婚が報じられた。 [全文を読む]

デヴィ夫人が番組で広瀬すずをフルボッコ「こんな子、抹殺しちゃっていい」

日刊サイゾー / 2016年12月08日11時00分

横にいた遥洋子が『まだ18歳だから言っちゃったってこと、ないですか?』とフォローするも、返す刀で『この人、年とったら、もっとひどくなるわよ』とメッタ斬りでしたね」(週刊誌記者) ネット上では「言いすぎだけど、わかる」「照明さんのくだりは、完全に“なんでこんな仕事してんの?”って、バカにしている顔だった」「いまどき小学生でも、こんなこと言ったらまずいってわか [全文を読む]

度が過ぎて大炎上?広瀬すずの“引退会見”に巻き起こる批判の声

デイリーニュースオンライン / 2016年12月04日12時05分

現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

万策尽き果てた?「のん」こと能年玲奈が広瀬すずを丸パクリで大ブーイング

アサ芸プラス / 2016年10月19日17時59分

実際、写真を見ると広瀬かと思ってしまうぐらいそっくりです」(週刊誌記者) これに対してネットでは、「売れてる広瀬すずの真似をするとは落ちたもの」「話題作りのためにここまでやるのか」「真似したのにガッカリさせられたが、髪型が似合っていないことのほうがショック」と散々な意見が飛び出している。「周囲からは『必死の話題作り』だと捉えられていますが、世間一般ではほと [全文を読む]

口を開けば失言ばかり?広瀬すず”好感度急落”の深刻度

デイリーニュースオンライン / 2016年09月25日10時06分

現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

SMAPとの引き継ぎが本格化?嵐のNHK五輪特番に”オトナの事情”

デイリーニュースオンライン / 2016年09月23日07時05分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

広瀬すずに早くも劣化の兆し!?「中日・森野将彦化」が進んでいるとファンが悲鳴

アサ芸プラス / 2016年08月09日09時59分

『このまま劣化が続けばいずれ見分けがつかなくなる』なんてひどいことを言う人まで出る始末です」(週刊誌記者) 美少女の広瀬が戻ってくるのか、それとも森野になるのか。今後の行く末を見守りたい。 [全文を読む]

水原希子も手なずけるチャラ男?野村周平の「肉食を食う肉食」発言の波紋

デイリーニュースオンライン / 2016年07月06日09時05分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧 困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

フォーカス