成宮寛貴 tvに関するニュース

【芸能界復活!?】相棒最終回に成宮寛貴さんが登場!ファンが「成宮君愛されてる!」と大歓喜!

秒刊SUNDAY / 2017年03月24日17時08分

3/23日にテレビ朝日で放送されたドラマ「相棒 season15」の最終回に昨年芸能界を電撃引退した元俳優の成宮寛貴さんが登場し話題となっています。 昨年、コカイン吸引疑惑とセクシャリティの話題で芸能界を電撃引退した成宮寛貴さん。 テレビ朝日の人気ドラマ「相棒」のシーズン11からシーズン13まで杉下右京(水谷豊さん)の相棒、 甲斐享(カイト)役を演じていま [全文を読む]

成宮寛貴氏の「仕事放棄」は許されるのか?スタッフへの裏切りの声も

しらべぇ / 2016年12月13日07時00分

(著作読売テレビ/『ミヤネ屋』 ※編集部でTV画面を撮影)写真週刊誌『FRIDAY』のコカイン使用疑惑報道をきっかけに、芸能界引退を発表した、元俳優の成宮寛貴氏。海外逃亡説まで出ている彼だが、急過ぎる引退に現場は振り回されているようだ。■『就活家族』は3話分撮り直しへ来年1月スタートの連続ドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日)に出演予定だっ [全文を読む]

【スマホ視聴での】2016年の人気CM動画・YouTuberランキング他集計を発表!

PR TIMES / 2016年12月29日10時47分

ダウンタウンなう11位 : キャスト 井上公造が解説 成宮寛貴 芸能界引退 薬物疑惑報道 友人A氏が提供「肉声データ」12位 : 【成敗!!】動画炎上のおでんツンツン男・ついに母親が息子に電話説教!!13位 : ベッキー、ガールズアワードで満面の笑み!今年初、10カ月ぶりイベント出演 「ガールズアワード 2016 A/W」14位 : 迫力のビキニ姿・・・も [全文を読む]

八嶋智人が「成宮寛貴は好青年」とフォローも「FRIDAY」が爆弾続報を予告

アサ芸プラス / 2016年12月05日17時59分

写真週刊誌「FRIDAY」による俳優・成宮寛貴の薬物疑惑報道には続報の用意があるという。12月2日放送のインターネットテレビ番組「芸能(秘)チャンネル」(Ameba TV)の電話取材に対して「FRIDAY」編集次長・小柳津純氏が明かした。 小柳氏によると今回の件は取材におよそ2カ月かけており、記事は確信を持って出したという。「おそらく来週もこのネタは続きま [全文を読む]

新ドラ『不機嫌な果実』栗山千明のベッドシーン&シャワーシーンがセクシーすぎて大きな話題に

AOLニュース / 2016年05月02日12時00分

初回となったこの日は、極度のマザコン&潔癖症の夫・航一(稲垣吾郎)とセックスレスの状態になり、悶々とした日々を送る麻也子が、「女」として求められないその寂しさゆえに、かつての交際相手で妻帯者のエリート広告マン・野村(成宮寛貴)と、ついに一線を越えて不倫してしまうという展開が描かれていた。その中で栗山は、野村との激しいベッドシーンはもとより、シャワーシーン [全文を読む]

亀梨和也主演「怪盗 山猫」に成宮寛貴、広瀬すずら

Smartザテレビジョン / 2015年12月07日06時00分

山猫に目をつけられ行動を共にすることになる雑誌ライター・勝村英男役には成宮寛貴が決定。成宮は「台本を読んで、とても面白かったです。ドラマを作る中でさまざまな規制がある今、こういうふうに面白く作れるんだ、ってすごくワクワクしました。 亀梨さん、広瀬さんとは今回初めてご一緒させていただきます。亀梨さんは、すごくミステリアスでとても真面目な方という印象。2人で [全文を読む]

深田恭子も連ドラで話題沸騰 TVにおける入浴シーンを考察

NEWSポストセブン / 2017年02月08日07時00分

WOWOW『ふたがしら』では、残忍な盗人甚三郎(成宮寛貴)とねっとりからむ悪女おこん姐さん(菜々緒)もいいお湯にうっとり。 NHKの『精霊の守り人』では、困り顔の王国のお妃(木村文乃)が薄暗い岩風呂で主人公の女用心棒バルサ(綾瀬はるか)に接近。仕事を依頼する。さらに今シーズンの番組では、深田恭子に対抗すべく(なわけないが)『東京タラレバ娘』の吉高由里子、大 [全文を読む]

和田アキ子、テリー伊藤「成宮の引退は逃げ」 芸能界のご意見番らの持論に賛否両論

しらべぇ / 2016年12月12日10時00分

(著作日本テレビ/『news every』 ※編集部でTV画面を撮影)9日、俳優・成宮寛貴が芸能界引退を発表したことは、業界だけでなく一般視聴者にも衝撃を与えた。その一連の騒動についてニュース番組でも取り上げられ、成宮への同情やメディアのあり方などについてさまざまなコメンテーターが持論を述べている。これに関して、芸能界のご意見番たちが放ったコメントが波紋を [全文を読む]

「逆転裁判」アニメ化決定&キャスト発表で「とっても嬉しいキャスティングです!」とファンもご満悦

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月02日15時00分

「ヤッターマン」や「クローズZERO」の三池崇史が監督を務め、2012年に公開された映画版では、主人公・龍一を成宮寛貴、冷徹な天才検事の御剣怜侍を斎藤工が華麗に演じた。ほか、桐谷美玲をはじめ檀れい、余貴美子、石橋凌、小日向文世など、豪華すぎる俳優陣が多数出演。 そして2016年4月、「逆転裁判」が満を持してTVアニメとなる。ゲームで展開されるコミカルな掛け [全文を読む]

フジTV6月に600件超の人事異動「あと10年はダメ」と局内の声

NEWSポストセブン / 2012年11月14日07時00分

テレ朝C:再放送だけでなく、『相棒』は成宮寛貴を加えて新シリーズが始まった。ウチは守りに入っているので現行番組の継続が基本路線となるのも仕方ないが、他局も大幅改編といいながら往年の名番組が復活しているだけじゃないですか。お互い様でもあるけど制作現場のアイディアのなさが目立ちますね。 日テレA:フジは『料理の鉄人』を『アイアンシェフ』に番組名を替えただけだ [全文を読む]

“超大物の不貞”をほのめかした井上公造に「言えないなら言うな」の大合唱

アサジョ / 2017年06月07日07時14分

また、引退を表明した元俳優の成宮寛貴氏について、“ヨーロッパに同伴者といる”などと一般人になってからも個人情報を暴露して炎上した。 テレビ関係者は「井上さんも必死なんです」という。「ワイドショーから情報番組とカテゴリーが変わった段階で、芸能リポーターの出演、およびコメント料は、大幅に削減されました。名のあるリポーターでも、写真を使っての音声コメント料なんて [全文を読む]

“第2の木村多江”蓮佛美沙子の制服姿に「チェンジ!」地味なのは顔だけでなく性格も?

おたぽる / 2016年01月18日09時00分

さらに、共演者の玉山鉄二に『(恋人が)自分のお父さんぐらいの男性なら大丈夫って言ってたもんね』と暴露されたことで、一気に中年男性ファンが急増したともいわれています」(同) しかし、6日のインスタグラムに、今月29日に放送されるドラマ『大奥 第二部~悲劇の姉妹~』(フジテレビ系)で共演する成宮寛貴との仲睦まじいツーショット画像を投稿したことで、「おじさま好き [全文を読む]

沢尻エリカ、足を組んだだけで絶賛!? 期待どおりの“エリカ様“にファン大喜び

メンズサイゾー / 2016年01月07日17時00分

今月22日と29日に放送されるスペシャルドラマ『大奥』の主演を務める沢尻は、共演者の蓮佛美沙子(24)や成宮寛貴(33)らと共に参加。「みんなで食事中、大好物がひとつだけ残ったら?」「お年玉は使う派? それとも貯金する派?」などの質問に答えた。 沢尻は、それぞれ「"食べないの?"って聞いてから食べます」「お母さんに(お年玉を)預けたら使われたから使うよう [全文を読む]

映画「暗殺教室 -卒業編-」嵐・二宮和也ら追加キャスト発表にファンの反応は?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月22日17時30分

「-卒業編-」には山田、菅田、椎名、山本舞香、知英ら、主要キャストに加え、桐谷美玲、成宮寛貴の出演も決定。山本扮するE組生徒・茅野カエデの実の姉・雪村あぐりを演じる桐谷は、「あぐりの、ちょっと天然で、だけどまっすぐで一生懸命なところ、そして死神さんとあぐりの切ない行く末を見守ってほしいなと思います」とコメント。人間時代“死神”と呼ばれた殺せんせーを現在の [全文を読む]

堀北真希がドラマで見せた演技に絶賛の嵐 「美しすぎて泣けた」

AOLニュース / 2015年08月17日12時00分

今夜9時から...戦後70年ドラマSP「妻と飛んだ特攻兵」 最後の特攻機には、女性が乗っていた... 知られざる太平洋戦争の史実を、堀北真希&成宮寛貴で初映像化!なぜ若き夫婦は共に散ったのか?70年の時を経て明らかになる真実...重厚なラブストーリーお見逃しなく#tvasahi - テレビ朝日宣伝部 (@tv_asahi_PR) 2015, 8月 16 [全文を読む]

“暴君”水谷豊が「相棒13」の最終回を破綻させた本当の理由はコレだった!

アサ芸プラス / 2015年04月02日09時59分

三代目の相棒として3年間を過ごした甲斐享(成宮寛貴)が、実は数々の犯罪に絡んでいた「ダークナイト」で、水谷豊演じる杉下右京は、その責任を取って「無期限停職処分」という救いのないラストに。「あれだけ緻密な洞察力と推理を誇る右京が、そばにいてまったく気づかなかったというのも違和感が残る」(TVコラムニスト) この回のシナリオを担当したのは、シリーズのメイン脚本 [全文を読む]

フォーカス