贈り物 郵便局に関するニュース

お金を使わずサプライズ!ふるさと納税でワンランク上の「お歳暮ブーム」が到来?

アサジョ / 2016年10月25日19時35分

女性は男性に比べて贈り物に対しての意識が高く、年齢が上がるほど義理堅くなる傾向があるようです。これからお歳暮に限らず、お年賀、寒中見舞いなど、年末年始は贈り物とは切り離せない季節というのもまた事実。しかも「贈答品は人によって変える」(45.8%)、「自分がもらいたいものを贈りたい」(49.7%)など、約半数がその中身にはこだわりたいという気持ちがあるように [全文を読む]

人気沸騰!「お年玉つきキットカット」は手に入れた?

&GP / 2015年12月06日08時00分

お菓子とおとし玉、子どもがダブルで喜ぶ贈り物だ。 2016年のパッケージは、干支のサルをモチーフとしたかわいらしいデザイン。ダルマに扮したサルと「キット、願いかなうでござーる」のメッセージ、恵比寿神サルと「キット、笑う門には福来るでござーる」のメッセージ、招き猫サルと「キット、幸せ招くでゴザール」のメッセージの3種類のデザインの中から選ぶことができる。 中 [全文を読む]

【クロワッサンの贈りもの×RING BELL】郵便局限定での通信販売サービスを開始

@Press / 2015年04月01日16時30分

そこで、今回の「クロワッサンの贈りもの×RING BELL」は、「私へお取り寄せ あの人に贈り物」をテーマとし、雑誌「クロワッサン」で紹介している上質な食、インテリア、美容、ファッションがさらに、多くの女性の暮らしを豊かにするよう、ギフトという視点で展開いたします。リンベルは、ギフトの企画・制作・販売の中で磨いてきたMD力でマガジンハウスとともに商品を選定 [全文を読む]

賢いママは知っている!? 用途別チョイスで送料をお得にする方法

It Mama / 2014年08月27日22時00分

結婚や出産をした途端、贈り物をする機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。そんな大切な贈り物、できたら会って直接手渡ししたいけれど、宅配会社を利用するケースも多いですよね。とはいえ、「重量は軽いのに、かさばる」「瓶モノを送ろうと思ったら、重くて料金が割高」「送る荷物より、送料の方が高い」なんてこと、誰しも一度や二度はあるはず。こんな時、賢いママは日 [全文を読む]

わからない…はNG!知っておきたい「喪中はがきを受け取ったとき」のマナー

WooRis / 2014年11月18日11時00分

お値段も2,000円(税抜)と贈り物に最適ですよ。 以上、喪中はがきを受け取った際のマナーについてまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 単にお悔やみを伝えるよりも、プラスアルファの心遣いができると、双方とも温かい気持ちになれますよね。 今回お伝えしたことを参考に、もし喪中はがきを受け取ったら、お香や生花などを添えて喪中見舞いを送り返せるといいですね。 [全文を読む]

マステ、リボン、包装紙 個性的なラッピング素材ならこのお店!

Daily Beauty Navi / 2014年11月12日09時00分

友達やお世話になった人へのお礼、クリスマスなど、これからのシーズン、贈り物をする機会が増えますよね。センスのいい人は、ちょっとしたささやかな物も、自分らしいカードを添えたり、おしゃれなラッピングで贈るのが上手。注目アイテムはこちら。ぜひ、ギフトシーズン本番前に、準備しておきましょう。 ◆北欧デザインのカード今どき雑貨の筆頭は北欧デザイン。シンプルで色使いも [全文を読む]

cakesの人気連載「新訳 世界恋愛詩集」が、東京新聞出版局より書籍化されました!

DreamNews / 2017年07月25日12時00分

大事な「かのひと」への贈り物にも使えるアーティスティックな一冊となっている。Web連載時から注目を集めた異色の「超訳」恋愛詩集、待望の書籍化。 Amazon :http://amzn.asia/9XJ8zMU ■cakes(ケイクス)についてクリエイターと読者をつなぐプラットフォームとして、2012年9月にサービスを開始しました。2017年7月現在で約16 [全文を読む]

フォーカス