宅配 郵便局に関するニュース

小包はいつ届くの?現地在住者が教える、日米間の郵便宅配事情

TABIZINE / 2016年02月12日07時30分

アメリカ→日本 アメリカ(NYC)から日本へ荷物を送る場合は、郵便局とヤマトUSA(宅配)があります。 郵便局(USPS) パッケージ 大 大きさ 30㎝x30㎝x14㎝(12" x 12" x 5.5"inch) 重 さ 9kg(20Lb)まで 配達日 6-10日後 価 格 86.25ドル パッケージ 中 大きさ 28㎝x21.5㎝x14㎝(11" x [全文を読む]

宅配ロッカーで現金書留は受け取れる?「受け取れない」解消へ、宅配ロッカーの進化

Business Journal / 2017年07月10日06時00分

“物流パンク”の救世主と目される宅配ロッカー(宅配ボックス)。国を挙げての導入が進められているが、業界の動向はどうなのか。 そこで、7月7日付記事『宅配便1日1000万個で社会問題化…宅配ロッカーは物流パンクの救世主となるか?』では、日本で初めて宅配ロッカーを開発した原幸一郎氏が代表取締役を務めるフルタイムシステムの広報室に話を聞いた。後編では、宅配ロッカ [全文を読む]

「お好きな場所で」「お好きなときに」チケット受取サービス開始!ファミリーマート・郵便局・はこぽすでJRセットプランのチケットが受け取れます!

PR TIMES / 2017年08月23日15時00分

(株)日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀坂明弘)は、日本郵便株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横山邦男)が提供する「拠点受取サービス」を導入し、当社ホームページにてご購入いただいたJRセットプランのチケットを全国のファミリーマート、郵便局及びはこぽす*1(日本郵便の宅配ロッカー)にてお受け取りいただけるサービスを8月29日(火) [全文を読む]

『ポンパレモール』が全国約4万8400カ所のコンビニ・郵便局などで商品の受け取りサービスを2017年10月10日より開始

PR TIMES / 2017年08月03日15時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/11414/585/resize/d11414-585-168475-0.jpg ] 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営するオンラインショッピングモール『ポンパレモール』は、日本郵便株式会社(以下日本郵便)と共同し、2017年10月10日(火)より『 [全文を読む]

Qoo10が日本郵便のコンビニ・郵便局窓口受取サービスを導入

DreamNews / 2016年05月10日10時00分

1 サービスの概要(1)概要 Qoo10の出店店舗で対象商品を購入時に、配送方法としてゆうパックのコンビニ等受取サービスを選択されたお客さまは、商品を受け取りたい場所(受取拠点)として、コンビニエンスストア、郵便局又は宅配ロッカー「はこぽす」のいずれかを指定いただくことにより、好きな時に好きな場所で商品をお受け取りいただけます(※)。(2)サービス開始日 [全文を読む]

寺田倉庫が株式会社フルタイムシステムと業務提携

PR TIMES / 2016年04月08日10時28分

~クラウドストレージminikuraと連携したサービスを提供開始~寺田倉庫(東京都品川区 代表取締役:中野 善壽)は、クラウドストレージサービスと宅配ボックスサービスを融合させた新たなサービスを展開するため、宅配ボックス最大手の株式会社フルタイムシステム(東京都千代田区 代表取締役:原 幸一郎)と2016年4月7日に業務提携をいたしました。最高レベルの保存 [全文を読む]

賢いママは知っている!? 用途別チョイスで送料をお得にする方法

It Mama / 2014年08月27日22時00分

そんな大切な贈り物、できたら会って直接手渡ししたいけれど、宅配会社を利用するケースも多いですよね。とはいえ、「重量は軽いのに、かさばる」「瓶モノを送ろうと思ったら、重くて料金が割高」「送る荷物より、送料の方が高い」なんてこと、誰しも一度や二度はあるはず。こんな時、賢いママは日々の生活の中でスマートな節約術を身につけていきたいですよね。そんなママへ、送りたい [全文を読む]

嵐のグッズ発送で郵便局激混み! ゆうパックが『アラフェス』出張の特例に

サイゾーウーマン / 2013年08月15日09時00分

ゆうパックを利用する人も大勢いたようで、ダンボールが何十個も積み上がっていました」(現地を訪れた嵐ファン) 前出ファンによれば、こういったジャニーズ関連のグッズ販売において、宅配用のサービスが行われていたのは異例だという。では、今回はどういった経緯でアラフェスグッズショップにゆうパックの受付所を設置することとなったのか――。サイゾーウーマンは、「汐博」担当 [全文を読む]

「宅配ボックス王者」が仕掛けた“パナソニック殺し”のPR合戦

プレジデントオンライン / 2017年04月18日09時15分

■新型宅配ボックスお披露目会にメディアが集結 4月10日、ライオンズマンションで知られる不動産デベロッパー大手・大京が新型宅配ボックス「ライオンズマイボックス」の発表会を催した。 マンションの宅配ボックスは、現状の設置率では通総戸数の約15%程度しかカバーできない。「ライオンズマイボックス」では、そのような従来型の共用ボックスに加えて、居住者の郵便受けと一 [全文を読む]

なかなか着かない、届かない仏の列車と郵便 完璧サービスの日本へ羨望も

OVO [オーヴォ] / 2017年08月16日10時47分

たとえば海外と日本の郵便、宅配事情は、振り子の両端と言っていいほど異なっている。日本では、細かい時間指定などのサービスが行き届いている半面、せっかく指定した時間に受け取り人が不在だったり、宅配物の急増で現場で働く人の過重労働が問題になっていたりする。フランスでは逆で、なかなか着かない郵便物や予定通りに進まない手続きに、顧客側がイラついている。郵便や小包の紛 [全文を読む]

郵政上場 日本郵便はヤマト運輸との全面対決で「奪還営業」

NEWSポストセブン / 2015年11月07日16時00分

ついに上場を果たした日本郵政グループのなかで、郵便事業を請け負う日本郵便が、宅配事業でヤマト運輸や佐川急便にどれだけ対抗できるのかが注目される。ビジネスノンフィクション『仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン』の著者であるジャーナリスト・横田増生氏が、生き残りをかける日本郵便の戦略に迫った。 * * * 2013年春に佐川急便がアマゾンとの取 [全文を読む]

日本郵便、「ゆうパック」平均12%の値上げ発表

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年09月05日17時52分

日本郵便は9月5日、宅配便「ゆうパック」の基本運賃を2018年3月1日に改定すると発表した。サイズに応じて荷物1個当たり110〜230円を値上げする予定で、値上げ幅は平均12%程度。同時に10個以上の荷物を依頼した場合に運賃を割り引く「数量割引」は廃止する。 また、25キロ超〜30キロの荷物専用の新規格「重量ゆうパック」を新設し、基本運賃プラス500円で配 [全文を読む]

「COOL CHOICE」を応援!郵便局、日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」などでPontaがたまる ~キャンペーンが2017年4月25日(火)より開始~

PR TIMES / 2017年03月29日14時54分

この一環として、LMと日本郵便株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横山 邦男、以下「日本郵便」)との連携により、2017年4月25日(火)から開始するキャンペーンを通じ、Ponta会員の皆様は、通販・ECサイトから差し出されるゆうパックを、郵便局、日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」、コンビニエンスストアで受け取ることで、Pontaポイントをため [全文を読む]

外貨宅配サービスの開始について

PR TIMES / 2017年03月01日16時32分

当行は、新生総合口座パワーフレックス(以下、「パワーフレックス」)の外貨普通預金口座から引き落とした外貨を代わり金として、同額の外貨現金をパワーフレックスにご登録いただいたお客さまの住所にお届けする「外貨宅配サービス」を2017年3月1日(水)から開始いたします。 このサービスは、取扱通貨8通貨について、当行コールセンター(外貨宅配サービス専用)にてお申し [全文を読む]

“天使すぎるアイドル”もビックリ! 日本の宅配サービスのすごさとは?

Smartザテレビジョン / 2014年12月30日21時10分

'15年1月10日(土)に放送される「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団」(テレビ朝日系)は、“日本の郵便&宅急便SP”と題し、郵便局や宅配会社が行う日本独自のサービスを紹介する。 同番組は、毎回テーマに沿った外国人専門家集団が来日し、日本のさまざまな人や場所、サービスなどを視察するバラエティー。今回はアメリカ、フランスで活躍する郵便・宅配の専 [全文を読む]

日本郵政、野村不動産の買収検討を否定…「私どもの発表ではない」「事実無根」

Business Journal / 2017年06月22日19時00分

郵便・物流事業については「コンビニ受け取りの拡大、郵便局窓口受け取りサービスの開始、宅配ロッカー(はこぽす)」などによって、利便性の高いサービスが構築されたとアピールした。金融窓口事業、銀行業、生命保険業についても、順次述べられた。国際物流事業に関して、トールについて次のように説明があった。 「資源価格の下落及び中国経済・豪州経済の減速などを受け、トール [全文を読む]

ゆうパックの「郵便局、コンビニ、『はこぽす』で受け取ろうキャンペーン」で「WAON POINT」がもらえます

PR TIMES / 2017年03月30日09時24分

イオンは、「COOL CHOICEできるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン ~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」に賛同します イオン株式会社(代表執行役社長 岡田元也)は、経済産業省、国土交通省、環境省が実施する「COOL CHOICEできるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン ~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」(注 [全文を読む]

ネットの買い物、駅で受け取り―宅配ロッカー、JR東日本の100駅に

インターネットコム / 2016年05月11日19時30分

JR東日本の各駅に、宅配便を受け取れるロッカーが登場する。今後1年間で100駅に展開予定だ。日本郵便とヤマト運輸が協力する。 すでに日本郵便では、 東京都内25か所の郵便局と京王井の頭線6駅に「ゆうぱっく」が受け取れるロッカーを設置しているが、 6月ごろからJR東日本の駅でも順次使えるようになる。通販商品の受け取りのほか、家に不在で受け取れなかった荷物を入 [全文を読む]

外貨両替金額によってレートがお得に!外貨両替ドルユーロ、日本初の特別優遇レート提供開始

@Press / 2016年03月03日10時30分

外貨宅配サービス『外貨両替ドルユーロ』(運営:株式会社ライズインターナショナル、所在地:東京都港区、代表取締役:谷口 大介)は、外貨両替金額によってレートがさらにお得になる日本初の特別優遇レートの提供を開始いたしました。 <特別優遇レート詳細> https://doru.jp/special/ ■概要 ・特別優遇レートとは 外貨両替金額によってレートがお得 [全文を読む]

2015年は宅配業界のサービス充実年だったが業者に過度な負担

NEWSポストセブン / 2015年12月20日16時00分

年末には大変混み合う宅配便。現在は、店頭でもオンラインでも、お歳暮は“全国送料無料”と掲げられていることが多い。そんな流れもあり、宅配便業界は繁忙期を迎えている。 しかし、身近でありながら意外と知られていない宅配便業界のこと。その歴史は古く、1892年に小包郵便法が公布され、公共事業として始まった郵便小包(現在のゆうパック)が起源といわれる。といっても、個 [全文を読む]

フォーカス