大学 新垣結衣に関するニュース

CanCamモデル久松郁実は「プリキュアになりたい!」

Woman Insight / 2014年02月20日20時00分

雑誌にテレビにと多岐にわたる活動を続けていますが、なんと4月からは大学に進学するとのこと! そんな久松さんに18歳の目標を聞きました。 前回の記事はコチラ→ CanCamモデル久松郁実、祝18歳!「イマドキ」「三愛」と激動の17歳を振り返る Woman Insight編集部(以下、WI) 4月から大学に進学するとのこと、おめでとうございます! 何を学ぶんで [全文を読む]

川島海荷、“ビリギャル化”でセクシー路線を望む声が殺到! 大学&9nine卒業で“第2の新垣結衣”筆頭に?

おたぽる / 2016年05月05日12時00分

「6月4日から放送予定のドラマ『朝が来る』(フジテレビ系)の役作りのため、人生で初となる金髪にする様子をインスタグラムにアップし、『純真無垢な海荷ちゃんが不良になっていく~』『意外と似合ってるかも』など、賛否両論巻き起こしていた川島ですが、その姿には、書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(KADOKAWA)、通称『ビ [全文を読む]

堺雅人、「極貧でタンポポ食べてた」早稲田時代のリアル“倍返し”人生

サイゾーウーマン / 2013年08月21日13時00分

高校では演劇部に入り、演技の世界に触れ、大学も演劇が盛んな早稲田大学へと進学。 「堺が入ったのは第一文学部です。彼は中国語の語学クラスだったんですが、そこでの入学時の自己紹介はビックリするぐらい、なまってましたね(笑)」(当時の同級生) 中学でも高校でも人気者だったという堺だが、これは大学でも同様だった。 「なまりが強い地方出身者はコンプレックスを抱きがち [全文を読む]

新垣結衣&星野源にもう会えない?『逃げ恥』ロスの効果的な対処法とは

デイリーニュースオンライン / 2016年12月24日12時30分

大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)などに寄稿。現在は女性向け読み物の記者・編集者として活躍中。 [全文を読む]

「逃げ恥」が羨ましい高学歴女子 理解されなくても“ゆるキャリ”“専業主婦”になりたい

ウートピ / 2016年12月20日22時30分

ヒロインは大学で心理学を専攻し、大学院まで出たのに就職先がない、25歳のみくり(新垣結衣)。そんな彼女が、システムエンジニア・津崎平匡(星野源)のマンションで家事代行をするようになり、彼と契約結婚をする。その実態は、みくりが掃除・洗濯・料理をする代わりにお給料をもらうという割り切った雇用関係だったが、やがて2人の間に恋愛感情が芽生え……という展開で、単純に [全文を読む]

『コード・ブルー』、医師としておかしい人だらけで、過去シーズンまでのリアリティ崩壊

Business Journal / 2017年08月15日20時00分

一方、白石が担当した作業員は低酸素脳症で意識不明のため、翔陽大学付属北部病院・救命救急センターに搬送された。 処置に奔走していた最中、冴島が突然倒れる。子宮からの出血を確認した緋山は冴島の対応に回る。さらに、先ほど名取が対応したレスキュー隊員が急変したとの連絡があり、翔北の救命に転送されることになった。名取が骨盤の骨折を見落としていたことが原因だったのだが [全文を読む]

『コード・ブルー』、「スパルタ」山Pのあり得ないセリフ&過剰演出がドラマぶち壊し

Business Journal / 2017年07月25日20時00分

脳外科医に移った藍沢耕作(山下智久)が戻り、現場の対応は迅速にできるようになったが、その藍沢の歯に衣着せぬ物言いが原因で殺伐とした空気が流れる翔陽大学付属北部病院・救命救急センター。特にフェローである横峯あかり(新木優子)に対する指導は厳しさを極め、白石恵(新垣結衣)がフォローにまわっていた。 ヘリに乗れば酔い、メスを握れば手が震え、さらに藍沢の前で委縮 [全文を読む]

「普通の人」新垣結衣『コード・ブルー』で放つ「得体の知れない魅力」

Business Journal / 2017年07月24日20時00分

『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で国民的人気女優の名をほしいままにしたガッキーの力で、起死回生なるか? 人材不足が深刻な問題となっている翔陽大学付属北部病院・救命救急センター。腕の良さで信頼を獲得した藍沢耕作(山下智久)は同病院の脳神経外科へと移り、向上心の強かった緋山美帆子(戸田恵梨香)も他院で産婦人科医として活躍していた。フェローと呼ばれるフライ [全文を読む]

『コード・ブルー』放送直前! 過去何が起こったのか&最新作の恋愛模様は?

Woman.excite / 2017年07月15日20時00分

ヘリで現場に向かうフライトドクターを目指し、翔陽大学附属北部病院救命救急センターにやってきた藍沢耕作、白石恵、緋山美帆子、藤川一男、すでにフライトナースとして活躍している冴島はるかの5人が、互いに切磋琢磨(せっさたくま)しながら成長していく物語だ。■よき仲間x最大のライバル…1stシーズン1stシーズンで、彼らはフェロー(後期研修医)。ときにぶつかり、とき [全文を読む]

「コード・ブルー」寺島進&杉本哲太&りょう、サードシーズンにも登場

CinemaCafe.net / 2017年07月03日12時01分

藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、脳外科医としてさらなる高みをめざし日々オペを行っている。白石恵(新垣結衣)は人手不足の救急センターでいまやフライトドクターのスタッフリーダー。かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は、翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医に。冴島はるか(比嘉愛未)は、い [全文を読む]

「医学部に行くな」 学習塾の衝撃広告にツッコミ殺到

しらべぇ / 2017年01月06日19時00分

(Scukrov/iStock/Thinkstock)「あの大学に行きたい」。受験シーズンを前に、受験生たちは今頃必死の追い込みを行っている最中だろう。そんな人たちが見ると絶対に驚いてしまう学習塾の広告が、今ネットで話題になっている。■「医学部に行くな」 学習塾が命令する理由は...?複数のツイッターユーザーが投稿した以下の写真。「医者になるんだ、私」と宣 [全文を読む]

新垣結衣&星野源「逃げ恥」最終回に漂った”コレジャナイ感”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月23日08時21分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

「逃げ恥」新垣結衣と能年玲奈の明暗分けた”芸能界の非情ルール”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月05日19時07分

大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する [全文を読む]

電通よりブラック企業?新垣結衣の事務所が”ジャニーズ批判”で騒然

デイリーニュースオンライン / 2016年11月22日11時36分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

超ポジティブな石原さとみに癒し系の新垣結衣、日本の秋ドラマは見所満載―中国紙

Record China / 2016年11月13日21時40分

新垣結衣が演じるヒロイン・森山みくりは大学で心理学を学び、大学院で臨床心理士の資格を取得したものの、卒業後は仕事がなかなか見つからず、派遣社員になるが、派遣切りに遭ってしまう。そして、父に紹介され、結局家事代行サービスを請け負うことになる。森山はポジティブに毎日を過ごすものの、「社会的な成功」を収めることはできない。現実の社会でも、順調なキャンパスライフを [全文を読む]

ガッキーになりたい願望の女性急増?「契約結婚」をしたいワケ

しらべぇ / 2016年10月28日05時30分

今の旦那は有名大学出身だと知っていたので、将来性で選びました」(40代・女性)「働きたくないです。養ってもらいたいです。そのためだったら相手も妥協します。よっぽど気持ち悪い人じゃなければ」(20代・女性)「仕事だけに集中したいので、家事をやってくれる金髪でメガネで巨乳の美人秘書兼奥さんがほしいです」(20代・男性)女性の社会進出により、働く女性が増えた昨今 [全文を読む]

アンチすら虜にする『逃げるは恥だが役に立つ』の星野源がズルすぎる!

messy / 2016年10月26日23時15分

仕事で偶然再会した大学の友達の元イケメン・田島良彦(岡田浩輝)と2人で飲みに行き「今土屋と2人きりで飲んでるなんて信じられないよ」「高嶺の花だったもん」、「田島くんだってイケメンでモテモテだったじゃない」なんて思い出話に花を咲かせていると、「俺は土屋にモテたかったの」と、左手の薬指に指輪を光らせながら百合ちゃんの脚に自分の膝をスリスリしてくるトゥービーコン [全文を読む]

元アイドル傷害事件に震撼。日本も導入すべき米の驚愕ストーカー対策

まぐまぐニュース! / 2016年05月24日06時00分

大学に通いながらアイドル活動を続けていた、まだ20歳の冨田真由さんが、東京都小金井市のライブ会場でファンに刃物で刺され重体となった事件だ。 この事件を受け、日本では、元アイドルや現役アイドルからも 「ファンとアイドルの距離が近すぎる」 とか、 「ファンはアイドルを恋愛対象としてみてはいけないと思う」 といった声が上がっていると報じられているようだ。 でも [全文を読む]

「さくら学院 初代教育委員長・大賀咲希って、“目線は本当に上から!?”」

エンタメNEXT / 2016年01月03日07時00分

——数年後には”アミューズ所属・大賀咲希が現役で有名大学に合格!”なんてトピックがYahooニュースに上がったりするんですかね~。 大賀 (強い意志を宿した瞳をまっすぐに向けて)大学は行きたいです!! ——女子大生・大賀咲希の前に、憧れのJKライフも待ってますよ。早くJKになりたいと日誌にあったけど、高校生になるにあたって楽しみなコトとかやってみたいコト [全文を読む]

鈴木ちなみが「絶対に売れます!」とイチ推しの妹分は「人生初水着でこんなカラダをお見せしていいのかな…」

週プレNEWS / 2015年09月01日21時00分

大学進学とともに上京し、タレント、女優、声優と活躍の場を広げている。 そんな彼女が発売中の『週刊プレイボーイ』37号に初水着でグラビアデビュー。「沖縄美人」のタイトル通り、スレンダーなボディと美脚で人形のような抜群のプロポーションを見せている。 最近では『めざましテレビ』のコーナーにMCとして出演する他、アニメ『電波教師』(読売テレビ系)では声優としても活 [全文を読む]

フォーカス