配達 佐川急便に関するニュース

時間指定や再配達で負担増 ミスし自腹で別業者に頼むケースも

NEWSポストセブン / 2015年12月22日16時00分

「時間指定があると、配達の動線が崩れます。集配所をスタートして効率よく最短経路で回れるルートがあっても、12時のAさんが先、15時のBさんはその後、となると、ルートは崩れます。行ったり来たりした結果、運送距離は最短経路の何倍にもなってしまう」(横田さん) 横田さんは取材中、配達トラックの助手席に乗っていたある日、11時半過ぎに30分ほど時間をつぶしたこと [全文を読む]

一日2百個宅配の過酷労働…ドライバーがアマゾンの異常な便利さの犠牲に、ヤマトの英断

Business Journal / 2017年03月11日06時00分

業界1位のヤマト運輸は、配達ドライバーへの負担軽減の協力を前提にした「低価格コース」新設を検討する一方、今年の秋頃をめどに宅配料金の全面値上げの方針も明らかにしている。消費増税時を除けば、同社が宅配料金の値上げをするのは27年ぶりだ。 また、ヤマトはインターネット通販大手のアマゾンジャパンなどにも宅配料金値上げの要請を検討しているという。 2015年度の [全文を読む]

佐川急便が配達予定日に来ないと話題に…ブラック企業認定間近の声も

デイリーニュースオンライン / 2016年02月22日11時00分

青と白の横縞ユニフォームを着た凛々しい"佐川男子"のイメージが世間に定着している大手配達業者の「佐川急便」。最近、「配達予定日に来なかった」など様々なウワサが飛び交っている。 ■配達予定日に来ない? 一部で話題に 「問い合わせ情報には今日配達に出発しましたってあるけど来てない」「(家にいたのに)なぜか不在票が投函される」 ネット上で2月中旬、佐川急便に不満 [全文を読む]

佐川が2年連続パンクの可能性 宅配便の仕組み崩れる凶兆か

NEWSポストセブン / 2015年01月23日16時00分

その影響で配達遅延まで引き起こしたからだ。 佐川急便は2013年度末、「消費税率引上げによるお届け遅延について」というプレスリリースを発表している。「4月1日に実施される消費税率8%への引上げに伴う駆け込み需要により、お荷物の配達が3月に集中しているため、一部の地域におきましてお届け遅延が発生しております」 業界でいう“パンク”を起こしたというのだ。 [全文を読む]

佐川、乗客と荷物を一緒に運ぶ「貨客混載」開始 ドライバー不足解消へ期待

ZUU online / 2017年05月02日06時40分

荷物は両駅から佐川急便の配送センターに届けられ、そこから家庭や事業所などへ配達される。六日町駅で開かれた出発式では、佐川急便の内田浩幸取締役が「輸送効率の向上や働き方改革につなげたい」とあいさつしたあと、北越急行の渡辺正幸社長の合図で貨客混載列車が出発した。貨客混載列車はローカル線と宅配便という住民の暮らしに欠かせない2つのサービスを維持するための取り組み [全文を読む]

大前研一氏、宅配ボックスの大量設置に反対する理由とは

NEWSポストセブン / 2017年04月14日07時00分

宅配便を受け取れず、再配達を頼んでもまた受け取れないということもあるだろう。問題解決にと宅配ボックスの注文が殺到し、生産が追いつかないほどだ。とある自治体では、宅配ボックスを各家庭に設置し、宅配業者の負担が減ったと報じられた例もある。ところが、経営コンサルタントの大前研一氏は、宅配スーパー経営の経験から、受け取り用のボックス設置は問題解決につながらないと指 [全文を読む]

ヤマト・佐川の現場は明らかに疲弊、消費者にも応分の負担を

NEWSポストセブン / 2017年03月23日07時00分

それは配達能力の低下にまでつながっている。佐川の関係者はこう証言する。「通常なら、会社のトップが記者会見を開き謝罪するような案件にもかかわらず、佐川急便はあくまで社員が勝手に行ったこととして、社員を突き放しました。その結果、会社が守ってくれないことを不安に思った大量のドライバーが、逃げるようにして会社を辞めていったんです」 佐川急便は2016年12月22日 [全文を読む]

宅配業界に女性の雇用が増加中の背景 顧客にとって安心感も

NEWSポストセブン / 2015年12月21日16時00分

規定では朝8時出社でも、それから荷積みしたのでは午前便の配達に間に合わないので、1時間以上前に出社し、昼食もろくに取らず、最後の荷物を運び終えるのは午後9時半。帰宅は午後10時で、サービス残業は1日約3時間。それでも、大卒2年目の正社員が手取りで月20万円程度。そういう現場で働く人がいてこそのサービスです」(横田さん) 2012年頃に大流行し、今でも女性 [全文を読む]

キャリア教育イベント「物流の最前線」

PR TIMES / 2015年08月06日11時50分

当日は抽選で選ばれた小学5、6年生20名が佐川急便の制服を着用し、トラックの乗車体験のほか、物流施設「佐川東京ロジスティクスセンター」で荷物の自動仕分け機などを見学しながら宅配便が届くしくみを学習し、荷物の配達実習を行いました。また、リーダーシップや働くことについてより深く考えてもらえるよう、佐川急便株式会社 栗和田榮一 会長(SGホールディングス株式会 [全文を読む]

WEB契約後のアイフルカード宅配新サービス 『配達時間えらべーる』 ~本格スタート~

PR TIMES / 2014年04月18日15時58分

アイフル株式会社(代表取締役社長:福田吉孝)は、4月21日よりWEB契約後のカード宅配新サービス『配達時間えらべーる』を本格スタートします。 従来、WEB契約後におけるアイフルカードのお受取りは、簡易書留による受取りか、店頭・契約ルームへの来店による受取りのいずれかの方法でしたが、今後のお受取り方法に、佐川急便の「受取人確認配達サービス」で、お客様がご指定 [全文を読む]

都内最大級の物流施設で「物流の最前線」を体験!

PR TIMES / 2013年03月30日10時18分

当日は抽選で選ばれた小学5、6年生19名が、佐川急便の制服で荷物の配達実習を行い、2012年12月に新設された都内最大規模の物流施設「佐川東京ロジスティクスセンター」で最新鋭の荷物自動仕分け機などを見学しました。また、体験を通じて「物流のしくみ」を学ぶだけではなく、より早い段階で働くことや仕事について考えてもらえるよう、佐川急便株式会社 会長 栗和田 榮 [全文を読む]

「脱法体質」佐川急便、上場で億万長者社員続出か…運転手一斉検挙や暴力団利益供与も

Business Journal / 2017年03月23日06時00分

両社の資本提携の大きな狙いは3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)とデリバリー(配達・配送)の融合にある。3PLとは、荷主に対して商品の受発注、在庫管理、情報化まで包括的な物流改革を提案し、一括して物流業務を受注すること。3PLで国内トップの日立物流と、宅配便で国内2位の佐川急便が組むことで、川上から川下までカバーする体制を築くことができる。 物流 [全文を読む]

2015年は宅配業界のサービス充実年だったが業者に過度な負担

NEWSポストセブン / 2015年12月20日16時00分

各社、時間指定、翌日配達、再配達はもちろんのこと、メールでの配達事前通知、複数個割引、荷物追跡システムといったサービスを次々と生み出している。 「昼間は私も夫も仕事で家にいないので、いつも20~21時の時間指定で配達してもらっています。いつもお願いしているから担当者の人も在宅時間を大体覚えてくれていて、午前中に時間指定しても、家を出る8時前までに届けてく [全文を読む]

ミスターミニットと佐川急便がコラボ 業界最速・業界最安値“靴の宅配修理”「楽リぺ」がサービス地域を拡大―千葉・埼玉エリアでもご利用可能に

JCN Newswire / 2012年09月03日12時53分

(※サービス対象エリア内に限ります)【新旧サービス比較】<2012年9月2日まで>サービス対象エリア:東京都・神奈川県集荷・配達場所:上記エリア内の同一場所に限る(例:東京の自宅に集荷・配達)<2012年9月3日9時より>サービス対象エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県集荷・配達場所:上記エリア内で別々の指定が可能(例:東京の勤務先に集荷、千葉の自宅へ [全文を読む]

宅配業者が週休3日制を導入…しかし、待遇改善で解決するほど物流問題は簡単じゃない?

citrus / 2017年06月07日12時00分

現状を基準とすれば2時間の残業になるわけだが、もともと宅配便の配達時間帯はそれより長い。2時間多く働いてもらう代わりに休日を増やすというのは、働く側からすればありがたいと思う人が多いのではないだろうか。それでも勤務時間は少なくなるので収入も減る見込み。そこで佐川急便ではコンビニエンスストアでのアルバイトなど、一定レベルの兼業は認めていく方向だそうだ。同じ日 [全文を読む]

西友、ネット通販で再配達料400円徴収が波紋…宅配業界の過剰サービスが限界露呈

Business Journal / 2017年04月04日06時00分

西友が4月4日からインターネットスーパーで注文した商品について、再配達を有料にする。 西友は、「ご注文商品をお届けしたにもかかわらずお客様のご不在等により商品の引渡しができなかった場合、再配送料400円を別途ご請求させていただきます」としている。さらに、キャンセルした場合も「キャンセル料」として400円、再配達したのに受け取りを拒否するなど引き渡しができな [全文を読む]

佐川急便に不満の声も…破損しても連絡なし、ずっと「配達中」、宅配ロッカー間違う

Business Journal / 2016年11月26日06時00分

「佐川を利用して送られてくる配達物を早く受け取る必要があった際、なかなか荷物が届かなかったので、佐川HP上にある『お荷物お問い合わせサービス』で確認したところ、3日間ずっと『配達中』のステータスになっていたことがありました。おかしいと思い管轄の営業所に何度も連絡したのですが『配達中です』と言われるばかりで、困惑してしまいました」 こうした配達に関する感想 [全文を読む]

「佐川男子」暴力団から銃を取り上げ賞賛の声 ファンも急増?

しらべぇ / 2016年11月19日14時00分

配達員のたくましい肉体美にうっとりする女性が増え、「佐川男子」という言葉も生まれた。そんな中、とある「佐川男子」たちの活躍が注目されている。■暴力団組員から銃を取り上げる恐喝未遂容疑で逮捕されたのは指定暴力団松葉会系の組員2名。モデルガンを使った寸劇で佐川急便の配達員から宅配物を奪おうとしたが、配達員らのあまりの強さに失敗したというもの。以下、箇条書きで説 [全文を読む]

ヤマト宅配便、乱暴な荷物扱い実態…バッグを床に引きずり、瓶割れて液染み出し、上下逆さ

Business Journal / 2016年02月28日17時00分

ヤマトは、2015年のオリコン日本顧客満足度ランキング「宅配便」部門で、宅配便8社を対象として実際の利用者3,345人に調査が行われた結果、「受取のしやすさ」「再配達」「配達担当者の対応」「会社の信頼性」などすべての項目を制覇し「評価項目総合」1位に輝いている。もちろん「荷物の取扱い」もトップだったが、元社員はこう証言する。 「ヤマトの倉庫では発送地域ご [全文を読む]

宅配トラブルの疑問 ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便に聞く

NEWSポストセブン / 2014年09月30日11時00分

先日も、冷凍便で頼んだにもかかわらず、配達された菓子が溶けたとして、損害賠償を業者に訴える件が発生。過去には大阪行きの荷物を誤って富山に運んでしまい、誤りに気付いたところで海に投棄する例もある。一体、なぜトラブルは起こるのか。気になる疑問や利用者の声を、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の3社にぶつけた。 Q1:なぜ配達希望時間に来ないの? ヤマト:交通事情な [全文を読む]

フォーカス