ベイスターズ 阪神タイガースに関するニュース

CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」プロ野球・横浜DeNAベイスターズ2015年シーズン 主催オープン戦9試合を完全生中継!主催公式戦も全試合完全生中継!!

PR TIMES / 2015年03月04日10時46分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原俊爾、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」は、横浜スタジアムで行われる、プロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催のオープン戦9試合を、いずれも試合開始から終了まで完全生中継します![画像: http://prtimes.jp/i/3065/482/res [全文を読む]

優勝チームには元横浜ベイ選手?球団不信で移籍後に活躍選手多数、球団の体質に問題?

Business Journal / 2014年10月25日01時00分

それは、「優勝するチームには、横浜DeNAベイスターズ出身の選手がいる」というものだ。実際、ここ数年を振り返ると、優勝チームには必ずといっていいほど、ベイスターズ出身の選手がいた。 昨年、日本一に輝いた東北楽天ゴールデンイーグルスには、セカンドで数々のファインプレーを見せた藤田一也、セントラル・リーグのペナントレースを制した読売ジャイアンツ(巨人)には、セ [全文を読む]

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

そんな赤松にとってのハイライトは、2010年8月14日の対ベイスターズで見せた、ホームランキャッチだろう。村田修一が放ったホームラン性の当たりを、フェンスによじ登ってキャッチ。このプレーは海外メディアでも注目を集め、「日本の野球史上、もっとも衝撃的なキャッチだ」と紹介されるほどのそれであった。現在、赤松は、守備と足のスペシャリストとしてカープにとってなくて [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】モー娘。“セ・パ交流戦 2017”応援大使が本格始動 開幕戦始球式に全員参加

TechinsightJapan / 2017年05月30日11時02分

めっちゃめっちゃめっちゃ応援します」と意気込めば、小田さくらは「私の応援担当球団はDeNAベイスターズです!」「見られる時は試合をよく見て、お家で応援しています」という。「めちゃくちゃ野球の初心者の私ですが」と自認する小田だが、元ベイスターズ監督・中畑清氏との対談で交流戦について学び開幕への準備もできたようである。 応援大使としてリーダーの譜久村聖がリーダ [全文を読む]

CS放送・TBSチャンネル2で、プロ野球・横浜DeNAベイスターズ 2017年シーズン主催オープン戦7試合を完全生中継!

PR TIMES / 2017年03月10日10時28分

もちろん!横浜DeNAベイスターズ主催公式戦全試合も、完全生中継!! 株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田信二、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」は、横浜スタジアムで行われる、プロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催のオープン戦7試合を試合開始から終了まで完全生中継!3月11日(土)「横 [全文を読む]

「これは阪神優勝や!」 “虎キチ”声優・渡部優衣、プロ野球開幕前に「なんかいいことありそうやなー!」

おたぽる / 2016年03月25日21時00分

その一方で、「星が出たってことは、ベイスターズに良いことがありそうですね」「白星じゃないんだよなぁ」という声もあるが、本日の阪神-中日戦は、開幕前から調子の良いメッセンジャーが先発ということで、渡部の言う「なんかいいことありそうやなー!」は実現しそう(!?)。 ちなみに、本日22時から生放送の『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』は、「ペナントレース予 [全文を読む]

カープは3位!?「セ・リーグ優勝予想」ランキング第1位は?

日刊大衆 / 2017年04月03日09時05分

第4位(14%)は、昨年、球団初となるCS出場を果たした横浜DeNAベイスターズ。「そろそろ優勝してもいい」(40歳女性)、「チーム力がついてきた」(45歳女性)とさらなる躍進を望む声が寄せられています。さらに「筒香がいるから」(54歳男性)と、日本代表の4番打者としてWBCでも大活躍した、筒香嘉智選手(25)の活躍を期待するコメントも上がっていました。 [全文を読む]

年間30億円近くあった赤字も解消! 5年間最下位争いでも横浜DeNAベイスターズが“連日満員”のワケ

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月17日15時00分

そんな中、ここ5年で急成長してきた球団が、横浜DeNAベイスターズ。 2011年から4年間で観客動員数は165%に伸び、日本一となった98年以来の球団最高記録を更新。座席の稼働率は90%を超え、公式ファンクラブの会員数は、約10倍に伸びた。売上高は参入時の約2倍、年間30億円近くあった赤字も、2016年にはついに解消する見込みとまでなっている。 次々と変革 [全文を読む]

「日本プロ野球応援協会」がペナントレースの応援順位表&4月度応援MVPを発表

@Press / 2016年05月12日11時00分

プロ野球ペナントレース 応援順位表&月間MVP(2016年4月度)集計・文:非公認団体 日本プロ野球応援協会★セ・リーグ チーム応援順位表集計期間:2016.3.25~4.301位 広島東洋カープ(獲得応援ポイント350,553)2位 読売ジャイアンツ(獲得応援ポイント347,385)3位 東京ヤクルトスワローズ(獲得応援ポイント178,303)4位 横浜 [全文を読む]

厄年の巨人・由伸監督に必要なのは「勝ちにこだわりすぎないこと」

週プレNEWS / 2016年02月21日06時00分

横浜DeNAベイスターズはラミレス監督。中畑監督からラミレス監督へって…明るい監督が求められるチームなんですかね(笑)。 ラミレス監督は今年、運気のアップダウンが激しいです。いい時と悪い時の差がすごくありそう。アドバイスとしては「長年いるコーチの言うことを聞いてください」。ラミレス監督の独裁になってしまうと、この方は勘を頼りに生きているので、適当なことに [全文を読む]

そんなに好きなのね!プロ野球界のスイーツ男子ベスト5【ザ・ギース尾関しらべぇ】

しらべぇ / 2015年09月06日17時00分

(1)中日ドラゴンズ:荒木雅博選手©iStock.com/margouillatphotosイチゴアイスが大好きな荒木選手! プロデュースメニューとしてイチゴアイスを使用したクレープは大人気に! いぶし銀な荒木選手からはあまり予想できない好物です(ベイスターズのスイーツ担当は筒香選手! こちらもイメージがないですね)。(2)広島東洋カープ:大瀬良大地選手画 [全文を読む]

炭酸ファン歓喜!『コカ・コーラ ゼロ』過去最大リニューアルの体験イベントに潜入

ソーシャルトレンドニュース / 2015年06月05日10時00分

最近お腹も出てきたし、炭酸好きの筆者としては、カロリーがゼロの『コカ・コーラ ゼロ』がさらに美味しくなったのであれば、箱買いも辞さない覚悟……!学生時代、週に5日はコカ・コーラを飲んでいた身としては(※実話です)、6月1日を待てない! 誰よりも早く飲みたい!と思っていた矢先、新生『コカ・コーラ ゼロ』と『コカ・コーラ』のどちらかを当てる“#利きコーク”のイ [全文を読む]

CS放送「TBSニュースバード」でプロ野球・千葉ロッテマリーンズ2015年シーズン 主催オープン戦5試合を完全生中継!主催公式戦も全試合完全生中継!!

PR TIMES / 2015年03月06日15時08分

なお、CS放送「TBSニュースバード」では、千葉ロッテマリーンズ主催の2015年シーズン公式戦を全試合、開始から終了まで完全生中継!クライマックスシリーズ進出、そしてリーグ優勝、日本一を目指して繰り広げる熱戦の模様を、スタジアムから余すところなくお届けします!どうぞお楽しみに! 【オープン戦放送予定】いずれも会場は、QVCマリンフィールド ●千葉ロッテマ [全文を読む]

~ セ・パ両リーグ18名の“守備のスペシャリスト”を表彰 ~2013年度「第42回三井ゴールデン・グラブ賞」受賞選手決定

@Press / 2013年11月07日15時00分

■第42回三井ゴールデン・グラブ賞 受賞選手◇パシフィック・リーグ【投手】 田中 将大 (東北楽天ゴールデンイーグルス) 3年連続3回目【捕手】 嶋 基宏 (東北楽天ゴールデンイーグルス) 3年ぶり2回目【一塁手】 浅村 栄斗 (埼玉西武ライオンズ) 初受賞【二塁手】 藤田 一也 (東北楽天ゴールデンイーグルス) 初受賞【三塁手】 松田 宣浩 (福岡ソフト [全文を読む]

フォーカス