阪神タイガース csに関するニュース

誰も見ない日本シリーズ?テレビ局を悩ます「最悪の対戦カード」?

Business Journal / 2015年10月17日06時00分

プロ野球、セントラル・リーグのクライマックスシリーズ(以下、CS)ファーストステージは、読売ジャイアンツ(巨人)が阪神タイガースを下し、ファイナルステージに駒を進めた。14日から神宮球場で、ペナントレースを制した東京ヤクルトスワローズと対戦している。2007年から始まったセ・リーグのCSは、11年を除いて巨人が最終ステージまで進んでいる。だが、今年は例年と [全文を読む]

CS、惨敗招いた広島の失態と動揺?阪神との明暗分けた監督去就“発表”

Business Journal / 2014年10月16日18時00分

プロ野球、セントラル・リーグのクライマックスシリーズ(以下、CS)第1ステージは、阪神タイガースが広島東洋カープに連勝し、ペナントレースを制した読売ジャイアンツ(以下、巨人)が迎え撃つファイナルステージへと駒を進めた。 阪神は昨年に続き、今年も優勝争いをしたが、シーズン終盤に失速。すると関係者の間で、和田豊監督の解任論が浮上したが、結局2位になったことで来 [全文を読む]

【プロ野球】CSに臨むセ・リーグ三球団のストロングポイント

デイリーニュースオンライン / 2015年10月11日12時00分

そして、最終戦までもつれたクライマックスシリーズ(以下CS)出場権は、読売ジャイアンツと阪神タイガースが獲得。混戦を勝ち抜いたファンの興奮とともに、各球団のストロングポイントを見ていこう。 まずは、14年ぶりのリーグ優勝を成し遂げ、息上がるスワローズから。 「打線の陰に隠れているが、今年のスワローズが強かったのはリリーフの強さだ。短期決戦は打線も然ることな [全文を読む]

「プロは結果がすべて」 不要論・限界説を吹き飛ばした不屈のベテラン、阪神・福留

AOLニュース / 2014年10月20日11時10分

【動画】http://youtu.be/1nb7Tqvp0kY <関連動画はこちら> 中日、米大リーグのシカゴ・カブス、クリーブランド・インディアンスと渡り歩いた男が、日本球界復帰の場所として阪神タイガースを選んだのは、2012年のオフのことであった。しかし、復帰初年度にあたる2013年は不振に苦しみ、わずか63試合の出場で、打率.198、本塁打6、打点 [全文を読む]

阪神・和田監督 「チーム第一・自己犠牲」いぶし銀の男が挑む日本シリーズ制覇への道

AOLニュース / 2014年10月19日17時40分

セントラルリーグCSファイナルステージ、レギュラーシーズン1位の巨人に四タテを食らわし、阪神タイガースを球団史上初のCS制覇に導いた和田豊監督(52)。しかし、2011年オフの監督就任直後から、チームは予想外の苦戦を強いられ、初年度である2012年は5位、2年目の昨年はレギュラーシーズンこそ2位で終えたものの、CSであっさり敗退するなど、思うような結果が残 [全文を読む]

「強すぎる 常に反動 予感する」阪神ファンの複雑な心情がのぞく珍言集

リテラ / 2014年10月19日08時00分

2位でクライマックスシリーズ(CS)に参戦した阪神タイガースが、1位でリーグ戦を突破した読売ジャイアンツを下し、05年以来となる日本シリーズ進出、CS初制覇を達成したからだ。 それにしても、CSファイナルステージにおける阪神の勢いはすごかった。連日連勝で一試合も落とすことがなかっただけでなく、「巨人=悪、阪神=正義」「巨人=金、阪神=慈愛」と信じる阪神ファ [全文を読む]

阪神は弱い。それでも阪神ファンが応援をやめないのは「家族だから」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月26日21時30分

あ・え・て! 4年ぶりのBクラスに沈みつつも、阪神タイガースを愛してやまない女子「阪神ヲク」たちにスポットを当てたいと思います!■勝てない阪神タイガースを愛しつづける理由今回、話を聞かせてくれたのは、阪神ファン歴約30年以上(!)というKさん。好きになったきっかけは、小学校3年生の時に起こった日航機墜落事故だったのだとか。■きっかけは、伝説として語り継がれ [全文を読む]

【プロ野球】覚えてる!? シーズン終了間際の今だからこそ振り返る2016年の開幕カード《セ・リーグ編》

デイリーニュースオンライン / 2016年09月17日16時05分

阪神タイガース 阪神はドラフト1位ルーキーの高山俊が球団史上初の“新人開幕4戦連続安打”を放ち、チームも2勝1敗の好スタートを切った。高山、横田慎太郎の1、2番が開幕カードで早くも結果を出し、金本知憲新監督が掲げる「“超変革”ここにあり!」といったスタートに見えたが、それも長くは続かなかった。 開幕戦でマスクを任された遅咲きの苦労人・岡崎太一も夏場を過 [全文を読む]

掛布雅之「阪神“育成&打撃ディレクター”就任!貧打の虎をオレはこう再建する!」(1)

アサ芸プラス / 2013年10月30日09時59分

来季に向けての大改革論を熱く語った! 「お前の力を貸してくれないか」 10月15日、南信男阪神球団社長にそう言っていただき、阪神タイガースの臨時打撃コーチに就任することが決定しました。 南社長は阪神のCSでのふがいない戦いぶりを見てとても悔しい思いをされているようでした。僕も阪神に育ててもらった身。「お手伝いができれば」と返事をさせていただきました。ただ、 [全文を読む]

大躍進の広島カープ、なぜ全国でファン急増?集客支えるカープ女子、資金難ゆえ若手育つ…

Business Journal / 2013年10月15日17時00分

今年のプロ野球レギュラーシーズンで、昨年まで15年連続Bクラスだった広島東洋カープが3位に浮上し、今月行われたクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでも阪神タイガースに2連勝。明日16日から東京ドームで始まる読売ジャイアンツとのCSファイナルステージに挑む。 一方、カープの大躍進を受け、今年に入り特に東京など首都圏を中心に、全国的にカープファンが [全文を読む]

「関西人=阪神ファンは思い込みや!」と大阪府民が異論

しらべぇ / 2016年03月05日16時00分

画像は阪神タイガース公式サイトのスクリーンショット3月に入り、プロ野球はオープン戦期間に突入。テレビではさかんに今シーズンの展望や解説者による順位予想が放送されている。一般的にプロ野球チームの本拠地がある都市のテレビ局では、「視聴者がそのチームのファンであること」を前提に話が進められる傾向がある。たとえば、関西圏では『情報ライブミヤネ屋』(読売テレビ)が放 [全文を読む]

短期決戦に弱い阪神 元コーチ片岡篤史氏が勝ち抜く秘策を提案

NEWSポストセブン / 2015年10月09日16時00分

阪神タイガースは短期決戦に弱いといわれ続けてきた。2003年と2005年には日本シリーズで敗退。CSも導入初年度の2007年は中日に2連敗したのをはじめ、2008年、2010年、2013年と敗退していた。 これを払拭したのが昨年のCSだ。ファーストステージで広島、ファイナルステージでも巨人をストレートで下して日本シリーズに進出した。 「昨年のファーストステ [全文を読む]

デイリースポーツ×甲子園歴史館 特別企画 元トラ番キャップ 善積 健也氏によるトークショーを開催 ~9月20日(日) テーマは「優勝争いの行方とCSの展望について」~

@Press / 2015年08月31日16時15分

ゲストとして、デイリースポーツの元トラ番キャップ、善積 健也(よしづみ けんや)氏をお招きし、今シーズンの阪神タイガースの戦い振りや今後の展望について、大いに語っていただきます(お話の内容は、タイガースの成績次第です。)。 【イベント概要】 1.開催日時:9月20日(日) 15:30~16:30 (予定) 2.ゲスト:善積 健也(よしづみ けんや)氏 (デ [全文を読む]

デイリースポーツ×甲子園歴史館 特別企画 元トラ番キャップ 善積 健也氏によるトークショーを開催 ~9月20日(日) テーマは「優勝争いの行方とCSの展望について」~

PR TIMES / 2015年08月31日16時09分

ゲストとして、デイリースポーツの元トラ番キャップ、善積 健也(よしづみ けんや)氏をお招きし、今シーズンの阪神タイガースの戦い振りや今後の展望について、大いに語っていただきます(お話の内容は、タイガースの成績次第です。)。 [画像: http://prtimes.jp/i/5180/496/resize/d5180-496-112451-1.jpg ] 【 [全文を読む]

阪神日本一へのカギ 救援陣は福原と筒井で野手は大和と藤井

NEWSポストセブン / 2014年10月27日16時00分

2003年以来の顔合わせとなった阪神タイガースと福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズが開幕した。本誌は『プロ野球なんでもランキング』(イースト・プレス刊)著者で、ライターの広尾晃氏の協力のもと、両チームの過去の全対戦成績(今回の日本シリーズ前まで)を解析した結果、前身も含め、タイガースの100勝、ホークスの102勝で4引き分けとなった。 阪神ファンにとっ [全文を読む]

阪神元監督の藤田平、安藤統男、岡田彰布氏が和田監督に助言

NEWSポストセブン / 2014年10月27日11時00分

阪神タイガースと福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズが開幕した。今回は日本一を勝ち取った1985年に状況が酷似しているなど、阪神有利の声も聞かれる。しかし、采配が冴えなければ勝負には勝てない。むしろ今の阪神の最大の問題はここにあると考えるファンも多いのではないか。シーズン終盤、甲子園にこだました和田豊監督へのブーイングは記憶に新しい。 歴代監督も和田采配 [全文を読む]

広島カープファン、「マナーが悪すぎ暴走的」と話題に…相手応援席で堂々とカープ応援

Business Journal / 2016年10月22日16時00分

そしてカープが優勝マジックを2として迎えた9月8日、甲子園球場で行われた阪神タイガース対読売ジャイアンツ(巨人)戦に、カープのユニフォームを着たファンがちらほらと見られた。カープが勝ち、巨人が負ければ、カープの優勝が決まるため、阪神を応援していたのだ。阪神の席でカープのユニフォームを着て応援している姿がテレビに映し出され、しかも複数人いたことに筆者も驚か [全文を読む]

【プロ野球】阪神に勝たねばならぬ! DeNAは苦手・阪神から3位の座を守ることができるのか!?

デイリーニュースオンライン / 2016年08月31日16時05分

チームの借金がなかなか消えないなかシビアな3位争いが続くが、その借金完済を阻む主たる要因は、阪神タイガースに対する負け越しだ。セ・リーグのほかの球団には借金なしにもかかわらず、阪神にだけは8つの借金。すでに今季の対阪神の負け越しは確定している。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■【投手陣】なぜ阪神を苦手に? ~被安打、被 [全文を読む]

鳥谷敬の扱いを巡り阪神チーム内に不協和音 ゴメスも不満

NEWSポストセブン / 2016年08月02日16時00分

7月24日の広島戦で、阪神タイガースのキャプテン・鳥谷敬が5年ぶりに先発メンバーを外れた。 前日まで続いていた連続フルイニング出場は667試合でストップ。日本記録は金本知憲監督が持つ1492試合だが、鳥谷は歴代3位となる衣笠祥雄(元広島)の678試合まで、あと11に迫っていたところだった。 5連敗中だった阪神は、広島に4-5とリードされていた6回、代打・鳥 [全文を読む]

退任の和田監督 福留復調、藤浪育成で「阪神屈指の名将」評

NEWSポストセブン / 2015年10月11日16時00分

シーズン負け越しながらもなんとか3位に滑り込んでクライマックスシリーズ(CS)に出場した阪神タイガース。就任4年で一度も優勝をできなかった和田豊監督は今季限りでの退任が伝えられ、後任にはOBの金本知憲氏の名前が挙がっている。ここ数年、シーズン後半になると、必ず和田監督の去就が取り沙汰され、ファンやマスコミの間ではその手腕に否定的な意見も数多く出ていた。野球 [全文を読む]

フォーカス