血液型 石原さとみに関するニュース

テレビ・新聞・ネットで話題沸騰!きょうだい型でコミュニケーションがうまくいく!“血液型より、きょうだい型!”『不機嫌な長男長女・無責任な末っ子たち』

PR TIMES / 2017年01月25日12時50分

「下の兄弟たちのためにも浪人せず現役で国立大へ」あるある!と盛り上がる「きょうだい型」別の性格&コミュニケーション○欠けているもの長子は、デリカシーがない末子は、ガッツがない中間子は、素直さがない一人っ子は、常識がない○注意される・叱られる長子は、「自分が悪かった」と反省する末子は、「自分のせいじゃない」と開き直る中間子は、「なんで自分だけ」といじける一人 [全文を読む]

巨乳は何カップから?浮気しやすい血液型って…週間ランキング【恋愛コラム編】

Woman Insight / 2016年10月29日13時00分

「浮気しやすい血液型」から「女の子が誕生日に欲しい物」まで……気になるトピック満載です! 5位 これはモテるわ…永遠にガチでモテる女子の特徴10 コーデから所作まで、モテるにはちょっとの油断もできません……。が、10の特徴を網羅しマスターすれば、明日からモテ人生街道まっしぐら!かも♡ 4位 違~う!誕生日に彼氏から欲しいものは…指輪じゃなくてアレ♡【女子の [全文を読む]

血液型【エイプリルフール】あるある B型はとっさのウソが秀逸、AB型はバカにしている!

i無料占い / 2015年04月01日17時00分

さて、あなたは今年、どんなウソを用意していますか? あるいは、どんなウソに引っかかってしまうでしょうか? 今回は、血液型キャラ別に「エイプリルフールあるある」をお届けします! ■A型……一応、ウソを用意する 調和を重んじるA型。周囲がエイプリルフールを楽しむなら、自分もウソの1つや2つは用意して臨むタイプです。ただ、不用意なウソで人間関係を壊したくはないの [全文を読む]

【きょうだい型】アイドルや女優になぜ末っ子が多い!?

Entame Plex / 2017年01月25日12時30分

「下の兄弟たちのためにも浪人せず現役で国立大へ」 ▼“あるある!”と盛り上がる「きょうだい型」別の性格&コミュニケーション ○欠けているもの ・長子は、デリカシーがない ・末子は、ガッツがない ・中間子は、素直さがない ・一人っ子は、常識がない ○注意される・叱られる ・長子は、「自分が悪かった」と反省する ・末子は、「自分のせいじゃない」と開き直る ・中 [全文を読む]

ウエスト48cm!「週刊ヤングジャンプ52号」の巻末グラビア美女を直撃

Woman Insight / 2016年11月24日06時30分

そして、撮影風景の写真とともにミニインタビューもお届けします! 【南りほのプロフィール】 ■生年月日:1995年11月1日(21歳) ■サイズ:B78、W48、H82 ■出身:兵庫県 ■身長:155cm ■血液型:A型 Q.初グラビアの感想は? 「最初に少し緊張しただけで、楽しく撮影できました!」 Q.“ウエスト48cm”をキープするためにしていることは? [全文を読む]

グラビアで“新・クビレの女王”と評判の佐藤美希。女子力UPするも…トキめく出会いは「本当にゼロです!」

週プレNEWS / 2016年06月03日19時00分

■佐藤美希のグラビアが掲載されている『週刊プレイボーイ』24号(5月30日発売)は絶賛発売中! (取材・文/大野智己、撮影/細居幸次郎、オフショット撮影/田中亘) ■佐藤美希(SATO MIKI) 身長166cm B82 W56 H83 血液型=B型 第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン2013グランプリ受賞。 ○Jリーグ女子マネージャーは2年目に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AFTERSCHOOL・NANA、「世界で最も美しい顔100人」連覇した美の秘訣

TechinsightJapan / 2015年12月28日14時55分

1991年9月14日生まれで現在24歳、血液型はA型、好きな食べ物は「テチャン、ホルモン、お肉、ラーメン、お好み焼き、手羽先」、好きなアーティストは「レディー・ガガ、リアーナ」、趣味は「ショッピング、皮膚科に通うこと、家でゴロゴロすること、食べること」、誰にも負けないことは「髪の毛と顔に油がでない!! 起こさなければ何時間でも寝られる」という素顔から「楽 [全文を読む]

6月14日は「世界献血者デー」。羽生結弦選手と考える若年層による献血のこと

Woman Insight / 2015年06月14日16時18分

母親との感動的エピソードを語る 実は、ABO式血液型を発見し、ノーベル賞を受賞したカール・ラントスタイナーさんの誕生日という特別な意味もある日。 医療が発達した現代でも、血液は人工的にはつくれません。そのため、輸血が必要な人のために、多くの人の献血が必要なのです。昨年499万人の協力で、需要に見合った献血ができているものの、年代別でみると、20年代は平成1 [全文を読む]

【美容クイズ・メイク編】ノーメイクは肌にいい?正しいメイク直しは?メイクを学べる10のクイズ

Woman Insight / 2015年05月02日17時50分

いくつ正解できましたか? 次回は「ボディケア」編をご紹介します!(後藤香織) ★スキンケア編はコチラ→ 【美容クイズ・スキンケア編】正しい洗顔方法やクレンジング、知ってますか? 『美的』2015年6月号(小学館) 【あわせて読みたい】 ※羽生結弦、錦織圭、東方神起、石原さとみ……さらに進化したざわちんのものまねメイク本がすごすぎる! ※「マスクの日」のメ [全文を読む]

フォーカス