清水富美加 パンツに関するニュース

加藤紗里さん「手口が鮮やか過ぎて」「炎上商法、ダメ絶対(笑)」 清水富美加さんの告白本発売にツッコミ

ガジェット通信 / 2017年02月17日17時00分

2月17日、タレントの加藤紗里さんが『Twitter』にて 初めてニュースを見た時、この千眼美子さん?清水富美加さん、大変だったのかな、可哀想だなと思ったのに(笑) 手口が鮮やか過ぎて例えるなら、飲み会の席で悲しそうにしてる男友達に優しくしてて、気づいたらパンツ降ろされてたみたいな気分なった(笑) 炎上商法、ダメ絶対(笑)すごっ と、清水富美加さんの16日 [全文を読む]

能年玲奈、マギー、清水富美加……相次ぐ騒動で定着した「レプロ=怖い」というイメージ

日刊サイゾー / 2017年02月14日00時00分

女優・清水富美加と幸福の科学の主張に対し、所属事務所・レプロエンタテインメント(以下、レプロ)の担当弁護士が「大変、遺憾。事実と違うところが含まれている」と強く反論している。 幸福の科学の広報によれば、清水はレプロ所属時は歩合制だったが、ようやく稼げるようになってきた15歳当時、一方的に月額5万円の給与制へ変更され、これに父親が抗議。すると、レプロは清水を [全文を読む]

清水富美加「おいなり」発言!鈴木亮平が制止するも「もっとヤバイこと言える」

Movie Walker / 2016年05月25日22時32分

異色ヒーロー映画の続編『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』(公開中)の公開御礼舞台挨拶が5月25日に新宿バルト9で開催され、鈴木亮平、清水富美加、原作者のあんど慶周が登壇。“アブノーマルナイト”と題されたイベントにふさわしく、三人がサービスたっぷりに変態トークを繰り広げた。 本作は、女性用のパンティを被る事で変態パワーを発揮し、悪者を退治する変態仮 [全文を読む]

新垣結衣、能年玲奈を越える逸材!? 弾ける笑顔が魅力の天然系美少女・清水富美加!!

メンズサイゾー / 2014年08月15日19時15分

宮部みゆきの人気推理小説をドラマ化した『ペテロの葬列』(TBS系)に出演している清水富美加(19)が、14日深夜に放送された『有田のヤラシイ...』(TBS系)に登場。ドラマの役柄でも天真爛漫なキャラクターを演じているが、バラエティでも無邪気な笑顔を連発し、素の性格でも純真なところを見せていた。 この日の番組では、「芸能人がムカつく人物を大発表」という企画 [全文を読む]

『究極!! 変態仮面』実写映画化を祝し、伝説のマンガ家・あんど慶周 登場!「こんな時代だからこそ、自分に素直に生きるべきだ!」

週プレNEWS / 2013年03月23日06時00分

究極の過激ギャグマンガが奇跡の実写化! 出演・鈴木亮平、清水富美加ほか。脚本協力・小栗旬。4月6日(土)より東京・新宿バルト9にて先行公開、4月13日(土)より全国ロードショー公開予定 [全文を読む]

斉藤由貴の不倫懲罰であらためて驚く、マギー不倫の「完全タブー」ぶり。不倫スクープ後のメディア対応の違いが露骨すぎる!

messy / 2017年09月16日16時00分

能年玲奈(現・のん)、清水富美加(現・千眼美子)らも所属していた事務所である。 [全文を読む]

9月10日(土)発売「メンズノンノ」10月号(集英社)の別冊付録「東京喰種トーキョーグール [悲劇]#001-2」(著:石田スイ)の表紙デザインを、特設予告ページで本日8月26日(金)から先行公開!

DreamNews / 2016年08月26日09時00分

なお「メンズノンノ」10月号では、別冊付録「東京喰種トーキョーグール [悲劇]#001-2」だけでなく、2017年夏に公開予定の映画『東京喰種トーキョーグール』で、主人公の金木研役を務める窪田正孝氏、霧嶋董香役の清水富美加氏、原作者・石田スイ氏の鼎談記事も掲載されます。■「メンズノンノ」10月号【発売日】2016年9月10日(土)【 定価 】 850円( [全文を読む]

マッチョすぎる!?鈴木亮平の進化した“変態ボディ”に驚愕

Movie Walker / 2016年02月23日10時15分

また、前作に続き姫野愛子役で出演する清水富美加は「真面目で変態な狂介くんと、最高にクールで変態な変態仮面に会えて、気分はエクスタシーでした」と3年ぶりの鈴木との共演を楽しんだ様子。 本作からの参加となった真琴正役の柳楽優弥は、「1作目を楽しく拝見していたという事もあり、続編に参加出来たのはとても嬉しかったです」とコメントした。鈴木の肉体美については「変態 [全文を読む]

フォーカス