清水富美加 tvに関するニュース

イメチェン清水富美加 ショートヘア姿TV初披露に共演者絶賛

dwango.jp news / 2017年01月21日17時03分

デビュー後初のショートヘアに”大胆イメチェン”した清水富美加が、今日21日(土)にレギュラーを務める「にじいろジーン」(関西テレビ系列)に生出演し、ショートヘアをTV初披露した。 番組冒頭から、清水の大胆イメチェンの話題に。司会を務める山口智充が「さあそして、富美加ちゃんが髪の毛をバッサリ…」と話を振ると、「そうなんです、30cm役作りでバッサリいっちゃい [全文を読む]

単なるワガママか奴隷解放か?清水富美加の”出家騒動”の是非

デイリーニュースオンライン / 2017年02月25日12時02分

連日、大きく報道されている女優・清水富美加(22)の出家騒動。芸能界のあちこちからドタキャン連発などへの批判が噴出(注1)しているが、対抗する清水富美加サイドは争点を一つに絞ってきた模様だ。 “芸能界で事務所がタレントと結ぶ契約は、奴隷契約と呼ぶべきもの。大した報酬もなく、意に染まない仕事をさせられる点が問題だ” ……これに尽きる。「月収が5万円」「性的対 [全文を読む]

ABC-MART『Hawkins スノーブーツ』新TV-CMのお知らせ

DreamNews / 2016年11月17日11時00分

今回のCMは女優の清水富美加さんを起用しました。ABC-MART『Hawkinsスノーブーツ』新TV-CM2016年11月17日(木)から全国にてオンエア開始株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口実)は、「Hawkins スノーブーツ」の新TV-CM(15秒)を2016年11月17日(木)から一部エリアより開始し、その後全国 [全文を読む]

芸人たちがブチ切れたTV局員の裏の顔! 暴言がハンパない!!

tocana / 2014年08月23日09時00分

それは、「なりきり再現劇場!俺はコイツにムカついた」と題し、くりぃむしちゅーの有田哲平、ロバートの秋山竜次、千鳥の大悟とノブ小池、女優の清水富美加らが、TV局員にブチ切れたエピソードを語るコーナーだ。 まず、女優の清水富美加が語った「『ゴリゴリの』しか言わないスタッフがいた」という「抽象的な表現を多用する」TV局員の話は、出演者たち全員に共通する"イラっ [全文を読む]

ベッキー、現場の反発で”完全復帰”遠のく…清水富美加も追い打ち

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日08時00分

清水富美加の不倫騒動も追い打ち? さらにベッキー完全復帰を遠ざけることとなったのが、電撃“出家”で大きな話題を巻き起こした清水富美加(22)の不倫騒動だ。人気ロックバンド・KANA-BOONのベーシストである飯田祐馬(26)との不倫関係は、元々清水がKANA-BOONのファンだったことがきっかけとなっており、ベッキーと川谷絵音(28)のゲス不倫と完全に [全文を読む]

表紙&巻頭グラビアはAKB48からの卒業を発表したばかりの島崎遥香!

PR TIMES / 2016年11月16日16時44分

'16) 太田夢莉(NMB48) 朝長美桜(HKT48) 新木さくら(LinQ) 吉岡里帆 清水富美加 ◆特典 1.島崎遥香の特大ポスター全3種を全員にプレゼント! 2.QUOカードや直筆サインチェキも抽選で当たります。 ◆商品概要 blt graph. vol.13 ●発売日 : 2016年11月16日(水) ※一部、発売日が異なる地域がございます ●定 [全文を読む]

出家は必然だった!? 清水富美加が連載コラムで言及していた「22歳の春」の意味

日刊サイゾー / 2017年03月02日13時00分

芸能界に衝撃を与えている、女優・清水富美加の出家騒動だが、信仰の事実は事務所も把握していなかったことから、さまざまな臆測が飛び交っている。 そこで注目されたのが「TV Bros」(東京ニュース通信社)の連載コラム「いざ!!おにぎりの中へ!!」だ。最新号となる2017年2月25日号では、連載ページが広告に差し替えられ、目次には休載の告知が記されているが、随所 [全文を読む]

壇蜜が!清水富美加が!道重さゆみが!TV美女が「本気でブチギレた」瞬間とは?

アサ芸プラス / 2016年10月04日17時58分

これに温厚な壇蜜が『心音ちゃんに私が負けるの!? なんで!』と激高していました」(芸能記者) あの騒動よりひと足先に高畑裕太にブチギレたのは女優の清水富美加だった。2人はNHK朝ドラ「まれ」で共演したが、清水がこぼしたごはんを高畑が取ってペロッと食べたことがきっかけで、「距離感を測れていないことに気づいて!」と激怒。高畑が嫌いだと明かしている。「元モーニン [全文を読む]

コンプライアンス重視し過ぎてTVがおかしくなる

NEWSポストセブン / 2017年03月28日07時00分

出家騒動で世間を賑わした清水富美加(22才)は『仮面ライダーフォーゼ』(2011年)出演時、「睡眠時間3時間で1か月働いたところ、月給5万円だった」と窮状を明かした。清水の一件に、芸能人が次々に猛反論した。坂上忍「ギャラなんて微々たるもの。ぼくらの時もそうだった」 美川憲一「水着が嫌とか、給料が安いから嫌とか、嫌っていうことばっかり先に言ってて、いいことは [全文を読む]

TV美女がブチギレた瞬間(3)壇蜜が共演女優の色香に負けた屈辱で激高

アサ芸プラス / 2016年11月07日17時58分

あの騒動より早く、高畑裕太に「嫌い!」と宣言した清水富美加。2人はNHK朝ドラ「まれ」で共演したが、清水がこぼしたごはんを高畑がペロッと食べるなど「距離感を測れていないことに気づいて!」と叱責した。 壇蜜にとっては耐えがたき屈辱だった? 芸能界一なまめかしい体を持つ佐々木心音と「フィギュアなあなた」で共演した時のことだ。「プロデューサーが『心音ちゃんなら [全文を読む]

西田敏行、加山雄三ら大御所 CMやTVでのおとぼけぶりが話題

NEWSポストセブン / 2015年12月16日16時01分

すると師匠は「あの女子に聞いてみろ」と通りかかりの村娘(清水富美加)の後を追わせる。怪訝な顔の娘に健が声をかけるのをためらっていると、懐の中のどん兵衛師匠が「ねえねえ、うどんと蕎麦、どっちが好き?」調子のいい声を出し、怯えた娘が逃げて行ったあとも「年越しは蕎麦だよね、バーソー、バーソー」とご満悦だ。 加山雄三はお散歩番組を卒業、次になにをするのかと思ったら [全文を読む]

「人生のパイセンTV」終了でベッキーの完全復帰がますます困難に!

アサ芸プラス / 2017年03月03日05時59分

清水富美加がにじいろジーンを降板したことで、その後任にベッキーが収まるという話も出ています。しかし、ベッキー、清水と立て続けに問題が起こったことで『にじいろジーンの呪い』が囁かれ、番組は後任探しに苦労しているそうで、打ち切り説も飛び出すほど。そうなればベッキーはさらにひとつ足がかりを失います。復帰の道筋はなかなか見えてきませんね」(前出・テレビ誌ライター [全文を読む]

「東京喰種」主演は窪田正孝に決定!『ビビッています』

Smartザテレビジョン / 2016年06月24日06時01分

また、物語を彩るヒロインの霧嶋董香(トーカ)役は、連続テレビ小説「まれ」(NHK総合ほか)や、「世界一難しい恋」(日本テレビ系)などでの存在感が光る演技と、バラエティー番組での屈託のない笑顔、魅力的なトークで人気を博す女優・清水富美加に決まった。そんな、日本の演劇界で最も旬と言っても過言ではない二人が初共演するという豪華なキャスティングが実現し、奇跡の実写 [全文を読む]

「水着○○○を独り占め」できる!? 水着美女が限界ギリギリに挑む舞台『熱いぞ!猫ヶ谷!!』が“熱すぎる”!!

おたぽる / 2016年02月10日18時00分

10年と11年には小池唯や清水富美加といったキャストでTVドラマ化もした作品だ。 舞台の総合演出には、数多くの映画作品をはじめ、舞台では『電車男』を手がけた堤幸彦、演出は映画『絶叫学級』の佐藤徹也、脚本は舞台『ギャグマンガ日和』のなるせゆうせいといったエッジの効いた布陣。 キャストは、コミュニケーションアプリ「DMM.yell」で行われたオーディションで選 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】清水富美加、コント番組で“100テイク”撮り直し「胸が痛い」

TechinsightJapan / 2015年10月24日18時55分

清水富美加が、出演するコント番組『SICKS』の収録についてツイッターで「かなりテイクを重ねているので胸が痛いです」と申しわけなさそうにつぶやいている。共演する中島早貴(℃-ute)の演技力を目の当たりにしながら、自分のために時間をとってしまい恐縮していた。 10月9日深夜にスタートしたバラエティ番組『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』(テレビ東京 [全文を読む]

SSTV「25時間テレビ」詳細明らかに、豪華出演者が続々決定

dwango.jp news / 2014年10月15日19時12分

【出演予定】赤い公園、[Alexandros] 、いとうせいこう、宇多丸(RHYMESTER)、KANA-BOON、ガリガリガリクソン、きゃりーぱみゅぱみゅ、K ダブ シャイン、キュウソネコカミ、越野アンナ、サイプレス上野、SAKANAMON、SHELLY、鹿野淳、清水富美加、ダースレイダー、ダイスケはん/ナヲ (マキシマム ザ ホルモン)、武井壮、千原ジ [全文を読む]

フォーカス