商品 ヤマダ電機に関するニュース

ヤマダ電機が黒字3倍、劣勢の家電量販店でなぜ勝ち組になれたのか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月05日20時00分

image by: Wikimedia Commons 『理央 周 の 売れる仕組み創造ラボ 【Marketing Report】』より一部抜粋 著者/理央 周(めぐる)あのヒット商品はなぜ「ヒット」したのか?あのレストランの予約は、なぜいつも取れないのか?世の中で「売れているモノや人気者」はなぜヒットするのでしょうか?毎号実際の店舗や広告を取り上げ、そ [全文を読む]

昨年度から倍増! 「楽天IT学校」が過去最大となる日本全国47都道府県の57高校で実施

ITライフハック / 2015年05月12日17時00分

高校生たちは、顧客視点に立った商品の提案方法を学び、協力店舗・施設が取り扱う商品や宿泊プランについて販促企画を立案し、授業の後半ではネットショップ上で販売を実践する。また、授業の中で企画のプレゼンテーションを繰り返すことで、表現力も磨いていく。全国の商業高校では、社会人として即戦力となる人材の輩出を目指し、商品開発や地元商店街での即売会における販売実践など [全文を読む]

家電量販店がネット通販への対抗値下げを断念? 現役店員が明かす“新”値下げ交渉術

週プレNEWS / 2016年03月11日06時00分

ヤマダもビックもヨドバシもネット通販サイトを立ち上げていますが、こちらはすべて正規ルートですので、他社のサイトの商品の方が安ければ、基本的には店頭で価格保証をいたします。 ただ、ネット上では正規取引のない非正規品が数多く出回っているのも実情。非正規品とは、新店オープン時に特別価格で提供されるセール品などを目当てに“並び屋”と呼ばれる人たちが店前に行列を作り [全文を読む]

ヤマダ電機とエス・バイ・エルの提携により実現 「スマートハウジング」の普及版モデル『G-SMART(Gスマート)』発売開始

PR TIMES / 2012年04月24日10時38分

ヤマダ電機とエス・バイ・エルの提携により実現「スマートハウジング」の普及版モデル『G-SMART(Gスマート)』発売開始~話題のスマートアイテムをフルスペックで標準搭載~株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長兼代表執行役員COO:一宮 忠男、以下ヤマダ電機)とエス・バイ・エル株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:荒川 俊治、以下エス・ [全文を読む]

パナソニック×エクポお得な2日間! 秋の大抽選会を開催! 抽選会に参加してエクポポイントをGETしよう!

PR TIMES / 2013年10月24日20時28分

【秋の大抽選会 商品】 ・特賞:テーマパークペアチケット・・・4組 ・1等:エクポポイント交換券5,000ポイント分・・・20組 ・2等:エクポポイント交換券3,000ポイント分・・・30組 ・3等:エクポポイント交換券1,000ポイント分・・・100組 ・4等:キャラクターグッズ・・・500組 ※抽選会の商品は先着順となりますので予めご了承下さい。 ※ [全文を読む]

ヤマダ電機、「なりふり構わぬ」戦略転換…脱・総合家電店への本気、池袋の新店舗で

Business Journal / 2016年02月10日06時00分

結果、商品構成率でエアコンが上半期で前年同期から0.7ポイント増の9.8%に、冷蔵庫は同0.6ポイント増の9.3%、洗濯機は同0.7ポイント増の6.4%といずれも増加した。 しかし、既存商品や売り場構成といったマーチャンダイジングなどの小手先の変化に目を奪われると、ヤマダが目指している大きな戦略転換を見逃してしまうことになる。業績回復となった最大の要因は、 [全文を読む]

ヤマダ電機、一世帯当たり年間19万円分購入?限界突破のカギ・ご用聞き販売の破壊力

Business Journal / 2014年12月12日06時00分

インターネット販売として「ヤマダモール」を展開し、取扱商品数こそ350万点以上としているが、アマゾンや楽天などを追撃するような迫力ではない。それどころか消費者が実店舗で商品を品定めして、実際の購入は楽天やアマゾンなどのECサイトで購入するという「実店舗のショールーミング化」が進んでおり、ヤマダにとっては深い悩みとなっている。●新顧客層開拓で一気に商機広がる [全文を読む]

アプリで遊んでヤマダポイントがたまる!「ヤマダパズル たぷたん」提供開始! iOS版3月29日(水)リリース/Android版4月初旬リリース予定

DreamNews / 2017年03月29日15時00分

▼ゲームで遊ぶだけでヤマダポイントがもらえちゃう! ゲーム内では、ログインボーナスやイベントランキングの報酬などでヤマダポイントを手に入れることができるため、ユーザはパズルで遊びながらポイントをためていき、ヤマダ電機実店舗やECサイトでの商品購入に利用する事が出来ます。 イベントランキング報酬での家電プレゼントや実店舗と連携したイベントの実施等、全国に店舗 [全文を読む]

すべて新品! 40型テレビ、サイクロン掃除機も 新生活は「上質レンタル家電」でスタート 業界最安値水準で、新社会人や単身赴任を応援 キャンペーンも開催中

DreamNews / 2017年02月15日11時00分

幅広い商品ラインナップの中から、サイズ・色・型番を指定できるので、購入するときと同様に新居へぴったりの家電を選ぶことができます。 また、ライフスタイルの多様化に合わせ、2月1日からオプションの選択肢も増やしました。高機能・高性能はもちろんのこと、見た目にも妥協しない上質な製品ばかりを取り揃えています。お客様のセンスや個性を活かした新生活を、初期費用をかけず [全文を読む]

価格破壊王「世界のフナイ」のテレビが11年ぶりに帰ってくる!巨額賠償金と赤字で苦境に!

Business Journal / 2016年12月12日06時00分

中国やタイの工場で生産した「FUNAI」ブランドの液晶テレビをヤマダ電機に独占供給し、2017年春からヤマダ電機の店頭に商品が並ぶ。高画質の4Kなど10種類以上の品揃えをする予定だ。 船井電機は国内の自社ブランドでのテレビ販売から撤退したが、北米向けにフィリップスブランドの液晶テレビを量産。小売りの世界最大手、ウォルマート・ストアーズなどで販売しており、北 [全文を読む]

流行語大賞から1年、中国人は減っていないが「爆買い」は終了

ニューズウィーク日本版 / 2016年11月19日06時57分

同氏は授賞式で「爆買いの本質は日本の商品の良さ。世界の人々により良い商品を届けるよう努力していきたい」と更なる成長を誓っていた。 ところが1年が過ぎた今、「爆買い」をめぐる景色はすっかり様変わりしている。14日に発表されたラオックスの2016年1~9月期決算は、売上高が前年同期比31.9%減、利益が98.2%減という惨憺たる状況だ。「爆買い終了」が今年の流 [全文を読む]

『国内最大・ヤマダ電機でネット販売開始』ホワイトリスト型セキュリティソフト「Defense Platform」

PR TIMES / 2015年09月24日16時40分

120万点もの商品、15時までの注文によって即日配達が可能、返品・交換などのアフターフォローの充実などが特長となっています。弊社がこのヤマダウェブコムにて販売を開始したDeP HE。DeP HEは、2015年5月、有償のDeP HEとセキュリティレベルが同じ無償版を新たにリリースしました。また、同年7月には、「Windows 10」のリリースに合わせてDe [全文を読む]

◆期間限定120円◆iPhone,iPad電子書籍アプリ『カリスマ店員「営業秘術」 売上一億円はこうして達成された!』が4月末までの期間限定セール実施中!!

DreamNews / 2015年04月21日12時30分

【本書に登場する企業10社】ヤマダ電機/ビックカメラ/ベスト電器/近畿日本ツーリスト/エイチ・アイ・エス/ジェイティービー/松坂屋/小田急百貨店/イトキン/大和ハウス工業【 目 次 】●はじめに ネット時代だからこそ重要な「接客の心」価格目当ての客はリピーターにならない!ナンバーワン販売員の「接客の極意」シンプルさの中にこそ真実がある販売術は十人十色⇒他1 [全文を読む]

ゼロエネルギー(ZEH)住宅「E‐シェリエ ゼロ」の住宅展示場がテックランド岐阜本店に10月31日(金)オープン致します。

PR TIMES / 2014年10月30日14時32分

―――――――――――――――――――――――――――――――― ヤマダSxL テックランド岐阜展示場 概要 ―――――――――――――――――――――――――――――――― ■商品モデル:「E‐シェリエ ゼロ」 ■オープン日:平成26年10月31日(金) ■場 所:〒500-8384岐阜県岐阜市薮田南4丁目11-7 (ヤマダ電機テックランド岐阜本店内) [全文を読む]

29円で売られている炭酸缶飲料 中身より缶代の方が原価高い

NEWSポストセブン / 2013年02月08日07時00分

世の中にはいくら低価格でも十分に利益が出る商品が存在する。そんな“儲けのカラクリ”を探ってみると、思わず膝を打つような仕組みがあることが判明した。 ネットを調べていると、ミネラルウォーターが1本30円といった激安で売られているのをよく目にする。『飲料ビジネス』編集長の宮下和浩氏が語る。 「ネット販売は店頭に陳列する必要がないので、店頭までの物流費や店舗への [全文を読む]

ヤマダ電機が1月18日 「地中海ダイニングBon・Marche'(ボン・マルシェ)」をLABI1日本総本店池袋にオープン オープン記念特典やボクシング元世界チャンピオンとの特別コラボ企画も実施

PR TIMES / 2013年01月18日11時54分

これまで家電というと男性のイメージが強くありましたが、最近ではデジカメなどのデジタル商品やスマートフォンの普及により、女性のお客様が増えてまいりました。そこで、今回、女性層をターゲットに「オシャレで落ち着いた空間でゆっくりと食事やお酒を楽しめるお店」として「地中海ダイニング Bon・Marche'」を新しくオープンいたします。【店舗概要】店舗名 :地中海 [全文を読む]

ビックカメラがコジマを買収した狙いは外資系量販店への対抗策

週プレNEWS / 2012年05月23日11時00分

「猪突猛進で売れ筋商品に絞るコジマの最安販売戦略は、ひと昔前には非常に効果的でしたが、消費者の嗜好が多様化した現在では通用しない。『安値世界一への挑戦』という売り文句も、業界7位に沈んだ今のコジマが語るには無理があります。ヤマダに首位の座を追われた今世紀初頭に、時代の変化に気づき方向転換すべきだったのです」 コジマがビックから受ける出資総額約141億円の [全文を読む]

気がつけばイオンやユニクロやニトリだらけ…行き着く果ては際限なき低価格競争か?

Business Journal / 2016年07月07日06時00分

こうした大きなシェアを背景とする自主企画商品(PB)への着手、さらにはすべてを自主企画商品でまかなう製造小売(SPA)といったビジネスのスタイルが勢力を強め、規模を武器とする低価格化が顕著に進んでいます。こうした傾向は、現代の日本の小売市場の特徴といえるでしょう。 では、小規模小売業者はいかにして、こうした大手小売業者に対抗すればよいのでしょうか。●セレ [全文を読む]

日本最大手の家電量販店 ヤマダ電機で売上NO.1に輝いた販売員・丹羽昭尋の書籍『日本一の売る技術―お客様とつながる販売マニュアル』(きずな出版)発刊のお知らせ

DreamNews / 2016年02月25日15時00分

●目次● はじめに―年間4億5300万円売り上げた私の販売術序 章 日本一売り上げる販売術とは? ―「おもてなし」「お役立ち活動」で、売上は劇的に変わる第1章 できる販売員は「来店前」に勝負を決める ―「あの人から買いたい!」と思ってもらえる事前準備第2章 吸い込まれるように入りたくなる、魅力的な売り場づくり ―心地よいお店と販売員の秘訣第3章 なぜ、でき [全文を読む]

住宅リフォームが新時代突入 アマゾンやグリーらIT業界参入

NEWSポストセブン / 2016年01月12日11時00分

エディオン、ヤマダ電機などが、キッチンやトイレ、バス回りなどの商品を店頭に大々的に並べ、設置費用を明示して定価表示したのだ。 「リフォームは価格が不透明と敬遠していたお客さまがこれまで少なくなかった。家電量販店はそうしたかたがたを取り込んで、売り上げを伸ばしました」(『リフォーム産業新聞』の金子裕介編集長) その家電量販店すら脅かす業者が現れ始めた。アマゾ [全文を読む]

フォーカス