化粧 桐谷美玲に関するニュース

「呪い」を強化し、女性をバカにしているようにしか見えなかった『人は見た目が100パーセント』/第一話レビュー

messy / 2017年04月15日01時15分

昔から化粧や洋服が苦手で、クラスの女子が盛り上がっていても話に入れなかったという城之内純(桐谷美玲)は、通勤・帰宅ラッシュと逆行するよう、東京の西側にある八王子の製糸研究所を勤め先とするくらい、人の目を避けるように生きていました。しかし、保湿効果の高い繊維の開発が認められ、丸の内にある化粧品会社に研究室ごと移動することに。会社のパーティーに出席するよう命じ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】桐谷美玲、寝顔とギャップがありすぎの寝相に「シェーのポーズみたい」「爆睡中も可愛い」

TechinsightJapan / 2015年07月10日20時25分

そんな彼女がこの日ブログに投稿した寝顔は化粧気もなく、無邪気な子供のようで微笑ましい。しかし、タオルケットに包まりスヤスヤ眠るその姿はかなりユニークである。彼女はこの寝姿を「二人羽織。ではなく、ただの爆睡」と、宴会芸などで目にする二人羽織のようだと表現。読者からも「二人羽織みたい」「中身はどうなってるの?」と寝相についてのコメントが多く届いている。 多忙 [全文を読む]

女子高生・女子大生を対象とした「春の髪型に関する意識調査」

PR TIMES / 2013年03月18日14時06分

▲TREND2.女子高生の美容必須アイテムは「ヘアアイロン・コテ」 【化粧・美容道具調査】 現在使っている化粧・美容道具について、女子高生の間では、数ある化粧道具を差し置いて髪に関する道具である「ヘアアイロン・コテ」が第1位となりました。第2位はアイライナー、第3位はマスカラと、いずれもアイメークグッズがランクインしています。 一方で女子大学生の間では、第 [全文を読む]

~桐谷美玲のメイク術を公開!“すっぴん”動画初披露~ メイクアップブランド『Fasio(ファシオ)』桐谷美玲さんのスペシャルメイク動画 2012 年 2 月 6 日(月)より公開

PR TIMES / 2012年02月06日12時07分

※上記のすっぴんは基礎化粧をした状態のこと■概要・ 動画タイトル: 桐谷美玲メイク自分撮り動画・ 公開開始:2012年2月6日(月)~・ URL: 最強ファシオガールズ http://fasiogirls.com■出演者プロフィール桐谷 美玲(きりたに みれい) 千葉県出身 1989年12月16日生まれ A型■撮影ストーリー・エピソード 桐谷さんの素敵 [全文を読む]

女子モドキを卑屈にさせるのはキラキラ女子ではなく「正しい女の在り方」を決めてかかる社会ではないか/『人は見た目が100パーセント』第五話レビュー

messy / 2017年05月12日22時00分

【第一話】「呪い」を強化し、女性をバカにしているようにしか見えなかった【第二話】このクソ「セクハラ」ドラマを垂れ流していいんでしょうか?【第三話】“女性視聴者に必要なモノ”を狙った結果、完全にスベッている【第四話】狭すぎる女子定義、知ってる情報しか流れてこないルミネや資生堂インテグレートのCMと何が違うの?八王子の製糸研究所に勤めていた3人の研究職女性・城 [全文を読む]

フジ『人は見た目~』の「リケジョ=ダサい」偏見に批判噴出「むしろダサいほうがモテる」

Business Journal / 2017年05月11日20時00分

●「ズボラ」と「素敵」の差が激しいリケジョ ドラマは、桐谷演じる城之内純、水川あさみ演じる前田満子、ブルゾンちえみ演じる佐藤聖良のイケてないリケジョ3人が、東京・丸の内にオフィスのある化粧品メーカーの研究所に転属になったところから、本格的に始まる。 以前の職場では毎日すっぴんで女子力ゼロ、“女子モドキ”だった3人だが、丸の内の同僚は女子力の高い素敵女子ばか [全文を読む]

このクソ「セクハラ」ドラマを垂れ流していいんでしょうか?/『人は見た目が100パーセント』第二話レビュー

messy / 2017年04月21日23時00分

本ドラマのレビューは、お化粧をしたこともなければ女性でもない立場でドラマ班:デッチンさんに書いていただく予定でしたが、諸事情により、お化粧経験のある33歳女性のドラマ班:下戸が第二話を鑑賞・レビュー執筆させていただきます。ご了承ください。さて、初回視聴率は9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と可もなく不可もなく、フジ的には合格ラインだと思う数字 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】桐谷美玲 無表情の“桜餅”ショットに「ガッキーに似てる」の声

TechinsightJapan / 2017年03月04日14時21分

だがこのような出で立ちでも「裸眼で化粧薄くて、なんでこんな可愛いの?」「雰囲気違う~、でも綺麗」「無表情で桜餅持ってるだけなのにかわいい」とファンはべた褒めだ。新ドラマではどんなにダサい外見であっても、桐谷が演じれば輝いてしまうのだろうか。また「ガッキーに似てる!」「ガッキーかと思った」とこの写真の桐谷美玲は、“新垣結衣にそっくり”という意見が多く寄せら [全文を読む]

桐谷美玲、夏のフジ月9主演決定も”激ヤセ&汚肌”を不安視する声

デイリーニュースオンライン / 2016年05月02日19時05分

おまけに肌が荒れてますから“撮影後のお化粧”が必須。月9の恋愛ドラマとなればキスシーンで顔のアップがあります。早急なスキンケアが必要でしょう」(報道関係者) ライブ配信で見せた二の腕も、3人の男性陣が見せた腕の半分以下の細さだった桐谷。長袖のコックコートなら安心だが、私服シーンはぜひとも長袖のご準備を。 文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身 [全文を読む]

女優、モデルがリアル実践!ダイエット&スキンケア40(5)佐々木希が取り入れているオイル美容

アサジョ / 2017年03月10日06時00分

化粧水を使う前に塗れば、ブースター代わりに。化粧水がみるみる浸透します。化粧水や乳液の後に使えば保湿効果アップ。お風呂上がりに濡れたボディに塗っても良し。 この時期、乾燥肌でヒリヒリしている人には、藤田ニコルさんも愛用しているオロナイン軟膏がオススメ。軟膏を手に取って水と合わせ、乳化させて使います。後藤真希さんは、ニキビができたときに、1円玉くらいの大きさ [全文を読む]

“リアル版”平野ノラ!? 田中美奈子が「バブル伝説」を明かす

日刊大衆 / 2016年11月21日19時00分

当時は学園祭を1シーズンで30校回ったり、ヘリで移動するなど超売れっ子だったが、プライベートでは友達が一気に減ってしまったといい、その理由を「ふだんほんとTシャツGパンだったんで、ラフでお化粧もしないような人が急に夜のイメージでボディコンで真っ赤な口紅ぬって。高校の友達とかついてけなかったんですよね」と語った。また、新幹線の中で赤いドレスを着て携帯電話持っ [全文を読む]

<日本美人はセクシーさや整形では表現できない>「世界で最も美しい顔100人」に日本人が少ないことが素晴らしい

メディアゴン / 2015年12月29日07時30分

「凛とした美しさ」は整形手術や化粧では簡単に作れない。だからこそ欧米人が憧れる「凛とした」サムライ美人には、「尊い美しさ」がある。英語で表現の難しい「凛とした美しさ」を「TC Candler」のアメリカ人スタッフに理解してもらいたいとは思わない。だからこそ、「世界で最も美しい顔100人」ランキングには、日本人は少なければ少ないほど、日本人として誇らしく、素 [全文を読む]

女子は反転写真のほうがかわいく見える!?バレずに「反転自撮り」する方法

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月20日19時13分

普段生活していても、なかなか褒められることのない現代女子は、化粧をバッチリ決めて、お気に入りの服を着て、リア充イベントに参加して、自撮りをすることで、「いいね!」というド直球な褒め言葉を浴びるという快感を覚えてしまったのです。しかし、以下のような可愛く写ることに夢中になって、背景まで左右反転してしまっている写真って、見ていてなんかモヤモヤしませんか? 私は [全文を読む]

綾瀬はるか、石原さとみに対抗心?「イメチェン」深田恭子のジュエリーな輝き

アサ芸プラス / 2015年01月26日18時00分

深田といえば、昨年発売された写真集「Down to earth」(ワニブックス)での“三十路白ビキニ”姿が話題になったばかりだが、化粧も薄く笑顔も自然体で、昨今の深田は長年のファンも驚くようなイメチェンぶりを見せている。一説には、メイクばっちりの個性的カワイイ路線から、同じ事務所の売れっ子・綾瀬はるかや石原さとみに対抗してナチュラルメイク路線を狙っている [全文を読む]

今年モテモテだったざわちんの知られざるいじめられっ子時代

アサ芸プラス / 2014年12月10日09時59分

おしゃれ後進国の中国は化粧の下手な女性が多い。人口も格段に多いことから当たればデカい。韓国は整形美容大国。整形する前にメイクで思い通りの顔を作ることができれば、痛い思いもせず、高い手術費用に苦しまなくて済む。目の付け所もなかなかです」(ネットライター) ものまねメイクタレントから女実業家に成長する日も近そうだ。 [全文を読む]

業界人にこっそり聞いた、「スッピンがヤバい女性芸能人は?」

サイゾーウーマン / 2013年12月30日13時00分

ドラマや映画などでわかる通り、化粧をしていても隠せないほど肌の状態がよくないんです。スッピン姿は本当に見るも無残で、関係者の間でも『どうしてお金をかけてキレイにしないんだろう……』といわれています。ほかにも、AKB48・高橋みなみや、深津絵里なんかも肌が相当ヤバイですね」(美容関係スタッフ) そして最後に「スッピン詐欺」と、関係者からの批判を一心に浴びてい [全文を読む]

フォーカス