高校生 桐谷美玲に関するニュース

桐谷美玲、制服姿公開に「生足を磨く前にアレを磨け」と散々な声が…

アサ芸プラス / 2015年03月13日09時59分

今作で、25歳にして高校生を演じる桐谷。何年かぶりの制服姿に照れながら、「自分が現役の高校生の頃には平気だったナマ足ですが、今回あまりの寒さに驚きました!」とコメント。桐谷の美脚が観られると、ファンの間で期待が高まっている。 桐谷といえば、米映画サイト「TC Candler」が昨年発表した「世界で最も美しい顔100人」で、日本人トップの8位にランクイン。 [全文を読む]

桐谷美玲 年齢に焦り?「男性はいくつになっても20代が好き」

Smartザテレビジョン / 2017年03月11日13時05分

そんな中、東京オリンピックの年に30歳を迎える桐谷は「女性って漠然と30歳までには結婚すると思ってるから…」と恋愛や結婚に対する焦りを語り、2015年に高校生役を演じた際には「監督から『ギリギリアウトだね』って言われました。いやぁ…歳…ですね」と苦笑。スタッフに対し「男性は(女性が)若ければ若い方がいいですよね?」「桐谷美玲と中条あやみがいたら100%中 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】広瀬すずが1位! 「制服が似合う有名人」ランキング 2位の28歳女優に「破壊力やばい」の声

TechinsightJapan / 2017年03月09日14時31分

この調査は、今年1月30日から2月2日にかけてインターネットにてトンボ学生服が実施し、高校生とその母親から各1,000件の回答を得たもの。それを「子供世代」「親世代」と分けてランキングにした。 「子供世代」「親世代」ともに2位を大きく引き離しダントツ1位だったのが、広瀬すずだ。彼女は、公開を控える主演映画『チア☆ダン』(3月11日公開)やヒロインを務める [全文を読む]

月9主演の桐谷美玲 キュンキュン満載の展開に照れる

NEWSポストセブン / 2016年08月27日16時00分

「中学生から高校生くらいのとき、月9ドラマが楽しみでした。火曜日に学校で『見た!』って盛り上がってましたね(笑い)。だからこの“スキコト”もそんなふうに楽しんでもらえたら嬉しいな」 ドラマでは、プライドが高い天才シェフの次男に山崎賢人(21才)、三浦翔平(28才)が演じる王子様タイプの長男・千秋、お調子者の三男が野村周平(22才)と、イマドキのイケメンた [全文を読む]

桐谷美玲、「好きな人がいること」2桁スタートも“棒演技”が浮き彫りに!

アサジョ / 2016年07月14日09時59分

「特に小学生から高校生くらいまでの女子から『きゅんきゅんする』『ムギュチューいいな』など好感触を得ているようです。ところが、大学生やOLになると『桐谷の演技が棒過ぎて観てらんない』『湘南と夏に助けられてるドラマ』などといきなり辛口批評に。ネットで『桐谷美玲』を検索すると『演技下手』の言葉が出てきてしまうほど大根ぶりが露呈してしまっています。堀北真希の後輩女 [全文を読む]

石原さとみと桐谷美玲の共通点はコレ!世界基準の美女になれるメイク術【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年02月18日10時15分

高校生の頃、「千葉のNo.1美少女」としてスカウトされた彼女はかわいいだけでなく、報道番組のキャスターという知的なイメージの影響もあってか、男女問わず好かれていますよね。しかもその美しさは、日本のみならず世界基準! 米映画サイト・TC Candler.comによる「世界で最も美しい顔100人」に4年連続で選ばれているわけですから。◆昨年末に選ばれた日本の美 [全文を読む]

『俺物語!!』で注目の女優・永野芽郁、可愛らしい演技と茶目っ気のある素顔でブレイク確実か

メンズサイゾー / 2015年11月09日10時00分

『俺物語!!』は、常人離れした身体能力と男気を持ち、異性からあまり好かれないタイプのいかつい男子高校生が主人公という、異色の学園ラブコメディで、宝島社が発行する『このマンガがすごい!2013年版』のオンナ編で1位、2013年の『講談社漫画賞 少女部門』も受賞した人気コミック。 その実写化となるこの映画は、当然ながら周囲の期待も高く、原作ファンの納得するキ [全文を読む]

福田彩乃「わたしが高校生の役ってどうして!?」不安を乗り越え映画初出演作「ヒロイン失格」で好演

Entame Plex / 2015年09月18日18時13分

――本作にキャスティングされたときの印象はいかがでしたか?「わたしが高校生の役ってどうしてだろうって、最初はただただ驚きました。原作を読んだとき、わたしが演じる中島の印象は、女子高生だけど落ち着いていて大人びた感じの子だなって思ったので、“わたしにオナカ(※主人公・はとりが呼ぶ「愚かなる中島」の略称)の要素ってどこかあるんですか?”って監督に聞いたら“福田 [全文を読む]

「塩顔男子」坂口健太郎の印象が“薄すぎる”! どの作品に出ても話題にならない理由とは

日刊サイゾー / 2015年09月18日00時00分

坂口も「高校生の時はヒクほど食べていた」「以前はずっと坊主頭だった」など自身のこれまでを話してはいたが、翌日のネットニュースに取り上げられるのは桐谷や他の出演者のことのみで、中には坂口の名前すら記されていない記事もあった。 押しも押されぬ人気モデルで、優しげな“塩顔好き”女子たちの憧れの的ならば、もう少し印象深くてもいいような気がするが……。 「『ヒロイ [全文を読む]

桐谷美玲の制服姿に山崎賢人が「ストライク!」

Movie Walker / 2015年06月21日14時42分

桐谷は「撮影の合間に、町中へ行ってお買い物をしたんですが、高校生だとみんなが思ってくれているんじゃないかと思うと、すごく楽しくて。でも、できあがったものを観て、ギリギリアウトじゃなかったかなと」と心配する。山崎が「え?アウトじゃなかった。セーフと言うと、申し訳ないくらい。ストライクでした」と言うと、桐谷は「どうも」と恐縮する。 苦労したシーンについて桐谷 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水川あさみ×川栄李奈 『僕たちがやりました』ショットに「可愛すぎるぞコノヤロー」

TechinsightJapan / 2017年06月05日16時45分

漫画『僕たちがやりました』(原作:金城宗幸、漫画:荒木光)は高校生3人と金持ちの“パイセン”がいたずらのつもりで爆弾を仕掛け多くの死傷者を出してしまう。逃亡する彼らを中心に描く原作は「実写化不可能」とされてきたが、窪田正孝主演によりこの夏ドラマ化される運びとなった。 主人公・トビオ(窪田)にマル(葉山奨之)、伊佐美(間宮祥太朗)ら3人が通う高校のOBでや [全文を読む]

嵐・櫻井翔が小中高生女子に鉄板人気を誇る理由は「ギャップ萌え」!?

アサジョ / 2017年01月27日10時14分

そこで男子高校生の真面目な修行ぶりに目を丸くしました。一方で視聴者が目を見張ったのは、櫻井のポンコツ男子ぶり。生徒をまねて超高速掃除に挑戦するも、不器用すぎて話にならない。頭脳明晰で知識量も半端ではないのに、実生活に結びつくことがまるでダメ。はたきかけは満足にできない、ほうきを持たせれば、段取りを間違えて一定方向に向けてやらず、ごみをまき散らすだけです。大 [全文を読む]

桐谷美玲、キレキレの「PPAP」ダンス生披露!

Smartザテレビジョン / 2017年01月19日06時30分

また、新CMのタイトル“ヤング割”にちなんで二人に学生時代の思い出を尋ねると、「高校生の時にスカウトされました。千葉の高校に通いながらお仕事をしていて、部活もやっていたし、文化祭にも参加したし、充実していました。高校時代の友達とは、いまでも会っています」(桐谷)、「ちょうど人口が多い世代なので、クラスが32クラスありました。人気の野球部とかには入れなかっ [全文を読む]

桐谷美玲×山崎賢人×坂口健太郎のラブコメ初OA

Smartザテレビジョン / 2016年09月29日10時00分

■「ヒロイン失格」あらすじ松崎はとり(桐谷)は恋に突き進む高校生。同級生の利太(山崎)に幼い頃から一途な恋心を抱き、彼の“ヒロイン”は自分だと信じて生きていた。しかしある日、はとりの恋においては“ザコキャラ”の地味目女子・安達(我妻三輪子)が利太に急接近したことで状況は一変! 利太は安達と付き合うことになり、はとりは大慌てで“利太奪還大作戦”を展開するが、 [全文を読む]

指原莉乃、岡副麻希に「私の方がモテる」発言で批判殺到? “整形&暴君”疑惑でファン離れ加速?

おたぽる / 2016年08月28日12時00分

「3月に放送された『指原カイワイズ』(フジテレビ系)で共演した際には、岡副の高校時代の同級生である、乃木坂46の松村沙友理が『麻希ちゃんは高校生の時からうちの高校三大美女として凄く有名な存在で、いるだけで周りの男子がザワつくような特別な存在でした』と語ったこともあり、指原は『ずっと思ってたんですよ。絶対モテてムカつく。羨ましい!』と、やっかんでいたのです [全文を読む]

仮面ライダー俳優・竹内涼真が“子供の夢を壊す”キャラでブレイク中!

アサジョ / 2016年02月28日09時59分

そんなコミカルな人間性も人気の秘密でしょう」(前出・テレビ誌記者) 今夏には人気コミック「青空エール」でヒロイン土屋太鳳の相手役である甲子園を目指す高校生役を務めることでも注目されている。この“涼真旋風”、これからますます吹き荒れそうだ。(琴葉) [全文を読む]

黒すぎる女子アナ・岡副麻希、ウィンク&髪をかき上げる誘惑ポーズでファン魅了

メンズサイゾー / 2016年01月26日21時15分

その内容は、高校生時代に交際していた彼氏にもらった制服のネクタイを今でも持っているという可愛らしいものだったが、これにファンらは「思い出を大切にするタイプか」などと敏感に反応しており、さまざまなカタチで存在感を示すことができたといえそうだ。 早稲田大学在学中から、情報番組などのレポーターとして活動していた岡副。昨年春に大学を卒業して芸能活動を本格化させた彼 [全文を読む]

2016年冬ドラマはこれにキマリ!?期待ドラマを“勝手に”お薦め!

日本タレント名鑑 / 2016年01月12日11時55分

なんと藤ヶ谷太輔さんと窪田正孝さんが、高校生役をW主演で演じます。二人の学生服姿・・・女子にはたまりませんね。楽しみすぎます。 定番の推理ものも粒ぞろいロングヒットが期待できそうな刑事もの、推理ドラマは今クールも健在です。今回はスペシャルドラマから連続ドラマへのステップアップが2本。 まずは『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』。犯人と心がシンクロして事件を解決 [全文を読む]

小栗『信長』松ケン『珍遊記』橋環『セーラー服』……今年も話題作(問題作候補?)がそろい踏みの実写化映画をざっくりと紹介!

おたぽる / 2016年01月02日16時00分

ドラマでは高校生役を頑張って演じていた小栗旬(33歳)の奮闘に期待。 ■『珍遊記』2月27日公開 本当にやるの? という思いがいまだにぬぐえない、いろいろな意味で話題作。1990年代の「週刊少年ジャンプ」(集英社)を彩ってきた漫☆画太郎の不条理ギャグをどうやって実写化するのか、どこまで表現的に攻めるのか。松山ケンイチのプリ尻ともに注目。 ■『セーラー服と機 [全文を読む]

綾瀬はるかと「東京タラレバ娘」が夢の競演! with2月号は本日発売!

PR TIMES / 2015年12月26日11時11分

何もしなくてもきれいだった中学生・高校生の「あの頃」とは違い、カラーやパーマで痛みがちな髪に、大人として、きちんと手をかける心がけについて語っていただいています。[画像2: http://prtimes.jp/i/1719/857/resize/d1719-857-777302-1.jpg ]右は本邦初公開!倫子の中学生時代! ドラマでは、数々のマンガ原作 [全文を読む]

フォーカス