優香 深田恭子に関するニュース

過去には700~800万円の判例も……前田敦子、綾瀬はるから「おっぱい訴訟」の勝算は?

日刊サイゾー / 2014年03月26日19時00分

元AKB48・前田敦子、藤原紀香、篠原涼子、国生さゆり、綾瀬はるか、石原さとみ、深田恭子、優香ら女優8人が25日、週刊誌「週刊実話」の発行元である日本ジャーナル出版などを相手取り、8,800万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。 問題の記事は、昨年11月21日号掲載の記事「勝手に品評!! 芸能界妄想オッパイグランプリ」。原告側は、「アーティストの写真に [全文を読む]

魔性の口淫・カーセックス・逆レ●プ…芸能界の“性豪女優”たち

メンズサイゾー / 2012年06月02日12時00分

そんな美女たちの下半身事情を発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が取り上げており、『芸能界で噂の新性豪列伝20人』として北川景子(25)や深田恭子(29)、吉高由里子(23)、優香(31)らの名前が上げられている。 若手女優の性豪の代表格として上げられているのは、山下智久や松本潤らジャニタレから元サッカー日本代表の中田英寿、プロ野球選手の斎藤佑樹まで [全文を読む]

芸能界“美女スター・ウォーズ”を独占封切り!「石原さとみと綾瀬はるかが冷戦状態?」

アサ芸プラス / 2015年12月26日17時57分

「かつて深田恭子に生理用ナプキンのCMオファーが来たのですが、深田は『そんな仕事、優香ちゃんがやれば』と断ったそうです。結局、優香(35)が起用されたものの、あとでその話を聞いてかなりご立腹だったそうです」(前出・平田氏) そんな深田に強烈な突っ込みを食らわせたのが、クワバタオハラのくわばたりえ(39)だ。「所属事務所主催のイベントがあって、舞台上のタレン [全文を読む]

人気女優8人「週刊実話」訴訟、背後にホリプロ社長の芸能メディアへの強硬路線?

Business Journal / 2014年04月10日06時00分

前田敦子、綾瀬はるか、石原さとみ、深田恭子、優香、藤原紀香、篠原涼子、国生さゆりという、そうそうたる顔ぶれの女優8人が「週刊実話」(日本ジャーナル出版)を相手取り、集団訴訟を起こしたことが話題を呼んでいる。 といっても、「週刊実話」が何か彼女たちの重大なスキャンダルを暴露したということではない。問題になったのは、同誌(2013年11月21日号)に掲載された [全文を読む]

『ハクバノ王子サマ』サプライズ主演の優香、深夜ならではの濡れ場に期待大!!

メンズサイゾー / 2013年10月04日14時00分

第1回放送まで主演女優を明かさないということで放送開始前より話題を呼んだ同作品だが、10月3日の第1回放送で、ヒロインである原多香子を演じるのが優香(33)であることが明らかになった。 制作サイドより「主演ドラマは約1年半ぶり」「ヒロインと同世代」などのヒントが示されていたこともあって、ネットでは事前予想が盛り上がる一幕も。対抗馬に深田恭子(30)や仲間由 [全文を読む]

深田恭子、“可愛さ復調気配”で佐々木蔵之介ファン嫉妬? 「マツコの妹」でバラエティー進出を促す声も

おたぽる / 2016年06月24日09時00分

また、マツコといえば、10本近くものレギュラー番組を抱えていることから、『マツコの番組に深キョンも出て欲しい』『マツコの番組に出れば、毎日のように深キョンが見れる』などと、バラエティー番組への進出を期待する声も、ファンの間で広がっているようです」(同) 深田といえば、これまでに、東山紀之、滝沢秀明、玉木宏、亀梨和也など、数多くの男性との熱愛疑惑が取り沙汰さ [全文を読む]

“優香ロス”で独身男性の「最後の心の拠りどころ」はあの女優!

アサ芸プラス / 2016年06月19日09時59分

6月13日、俳優の青木崇高と結婚することを発表した女優でタレントの優香。これまでも幾度となく男性芸能人との交際がスクープされてきたが、それでも“みんなの優香”として長く男性ファンの心を癒し続けてきた。それだけに、特に独身男性と思しきファンの、祝福の思いの奥に見え隠れする失意は思いのほか大きいようだ。「ネット上には優香を『最後の砦』だったと称して落胆の声を紹 [全文を読む]

目標としたい体型は誰?今年目指したい体型の有名人調査の結果!

美容最新ニュース / 2015年01月29日15時00分

そのほか4位は【綾瀬はるか】さん、5位【杏】さん、6位【優香】さん、7位【吉瀬美智子】さん。さらに8位【ローラ】さん、9位【杉本彩】さんなどの、プロポーション抜群の有名人女性がランキングされた。選ばれた理由は?次に“ランキング入りした有名人女性をセレクトした理由”をたずねてみたところ、3年連続のトップになった米倉涼子さんを選んだ理由について、【全体的にバラ [全文を読む]

深田恭子「打倒!綾瀬はるか“たゆんたゆん”な大逆襲」

アサ芸プラス / 2013年06月13日10時00分

「ホリプロといえば綾瀬や優香(32)の例を見てもわかるように、アイドル時代は巨乳を武器に売り出しても、人気が出るに従い露出を減らしていくのが通例。深田も08年の映画『ヤッターマン』でのボンデージ姿以来、巨乳を封印していましたが、昨年、写真集『Blue Moon』ではビキニ姿を披露している。三十路を迎えた深キョンの体を張った逆襲に期待したいところです」 来 [全文を読む]

ポスト藤原竜也&妻夫木聡に!竹内涼真の異例の急成長ぶり

WEB女性自身 / 2017年06月04日10時00分

「所属女優は優香(36)、深田恭子(34)、綾瀬はるか(32)、石原さとみ(30)、高畑充希(25)と年代ごとにバランス良くブレークしている。ところが所属俳優は藤原竜也(35)と妻夫木聡(36)の2トップが続いていた。今の竹内はその2トップを脅かす勢いだともいわれていますね」(芸能プロ関係者) 竹内はもともとJリーグの下部組織に所属してプロサッカー選手を [全文を読む]

TV美女「豊かなバスト四季報2017」(6)ローラはハリウッド女優に完パイ

アサ芸プラス / 2017年05月08日09時58分

優香(F⇒C)2月、CM発表会に出席した彼女の胸は大幅に縮小し、Cカップ程度になっていた。・鈴木奈々(D←B)なんでも「胸をマッサージした」そうで、BカップがDカップに奇跡の右肩上がりを記録。・藤原紀香(F←F)今年2月以降、ブログで控えていた胸アピールを復活させた紀香。胸は以前と変わらず美しいまま。・菊地亜美(D⇒C)2月にシェイプアップ器具の発表会で [全文を読む]

仲間由紀恵 グラビア撮影は学ぶこと多かった「濃密な時間」

dwango.jp news / 2016年10月14日18時17分

このほど、吉永小百合、山口百恵、アグネス・ラム、小泉今日子、武田久美子、本田美奈子.、南野陽子、広末涼子、優香、小池栄子、井川遥、深田恭子といったグラビアを飾ったスターの超貴重なプレミアカットを盛り込んだ「週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」」を10月14日に刊行。発売記者会見が東京・帝国ホテルで開かれ、「創刊50周年記念出版「熱狂」PR大使」に任 [全文を読む]

芸能界「結婚しない女たち」のオフレコ“オトコ事情”(4)久本雅美は結婚願望をアピールするが…

アサ芸プラス / 2016年09月20日09時57分

今年、小さな芸能事務所に移籍し、結婚どころじゃなさそうです」(写真誌カメラマン) 今年6月、事務所の先輩である優香(36)が結婚した深田恭子(33)は、数々の若手俳優と噂になってきたが、どれも結婚には至らず。「過去の数々の男遍歴を見ると、交際中は艶気が増し、破局するとぽっちゃりと太る(笑)。最近出版された写真集を見るかぎり、男の存在がチラつきます。極小のビ [全文を読む]

地上波では絶対NG!永野、過激過ぎ&大爆笑の劇場ネタがこれだ!

Business Journal / 2016年08月28日17時00分

名前ひとつとってもお笑い界のメジャーどころを歩いてこなかったことが伝わってくるが、意外にもデビュー当初は、女優の石原さとみ、深田恭子、優香らも所属する大手芸能事務所、ホリプロに所属していた。 伝えられるところによると同社から「君の芸風はホリプロではない」として02年にクビになったといわれている。この前後に永野のライブを見たというライターによれば、その芸風と [全文を読む]

「美しくてたまらない」深田恭子、艶やか和服姿で佐々木蔵之介をKO!

アサジョ / 2016年06月20日17時59分

北川景子に始まって、相武紗季、上野樹里と続き、優香まで結婚してしまいました。堀北真希も昨年結婚。もはや残っている大物はフカキョンぐらい。彼女には結婚せずに美貌を見せ続けてほしいですね」(週刊誌記者) 和服姿の次がリアル花嫁衣装とならないことを祈るばかりである。 [全文を読む]

綾瀬はるか、松坂桃李と破局報道! 『わたしを離さないで』爆死で公私ともに惨事続き

サイゾーウーマン / 2016年03月03日12時45分

同プロでは、有力な所属タレントが若いうちに結婚するという事例はほとんどなく、深田恭子や優香も、結婚報道はたまに流れるもののいまだ独身です」(芸能プロ関係者) 今年は3年がかりで放送される、NHKの放送90年を記念した大作ドラマ『精霊の守り人』への出演を控えている綾瀬。多忙な日々はまだ続きそうだが、この状況のままモチベーションを保つことはできるだろうか? [全文を読む]

2016年冬ドラマはこれにキマリ!?期待ドラマを“勝手に”お薦め!

日本タレント名鑑 / 2016年01月12日11時55分

二人と敵対する女刑事には安定の優香さん。犯罪組織のボス役の長谷川京子さんもミステリアスで魅力的です。斎藤さんは新人時代に日テレバラエティのレギュラーを務めた事もあり、日テレでのドラマ初主演に熱意満々。力の入った作品になりそうです。 サスペンスも心理ドラマもまだまだ盛りだくさん 今クールはサスペンス作品が多いようです。ライトに見られそうな土曜日9時の『山猫』 [全文を読む]

主役を食ってほしい! 堀口ひかる・渡辺舞・水崎綾女...1月クール連ドラの注目女優たち

メンズサイゾー / 2016年01月03日12時00分

長谷川京子(37)や優香(35)などが出演するミステリードラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(日本テレビ系)に抜擢された堀口ひかる(26)もさらなるブレイクが期待されるひとりだ。 本格ミステリーの巨匠・有栖川有栖の同名シリーズを原作とする『火村英生の推理』で、主演を務めるのは斎藤工(34)。堀口は、殺人現場に楽しみを覚える、ちょっとアブナイ犯罪学者役に扮 [全文を読む]

三吉彩花や篠原涼子だけじゃない、あのタレントの意外なアイドル時代

アサ芸プラス / 2015年11月27日09時59分

ほかには活動実績は少なかったものの、上戸彩のZ-1や、瀧本美織のSweetS、優香や深田恭子らのHiPといった例があげられる。 もう少し年上の世代だと、ダウンタウン・浜田雅功の妻としても知られる小川菜摘が、3人組グループのオナッターズに在籍。さらに同世代でもう一人、意外な人がアイドル活動をしていたという。「それは磯野貴理子です。劇団員だった1986年に23 [全文を読む]

「しくじり先生」で炎上の新山千春に若者が「そもそも誰なのかわからない」

アサ芸プラス / 2015年10月14日17時59分

深田恭子や優香も在籍したホリプロのアイドルユニットHiPでは初代リーダーを務め、最盛期にはセブン-イレブンのCMに3年間出演していたほどです」 そんな新山は「タイムショック21」(テレビ朝日系)では中山秀征とともに司会を務めたほか、「ジャングルTV ~タモリの法則~」(TBS系)ではタモリと共演。今年5月には「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で明石家 [全文を読む]

フォーカス