高校 土屋太鳳に関するニュース

土屋太鳳&竹内涼真、『青空エール』は青春そのもの!

Movie Walker / 2016年08月19日14時05分

高校生活をやりなおしたい!」。そんな感想を読者に抱かせてしまうほどキラキラした青春の1ページを描いた人気漫画の実写映画『青空エール』(8月20日公開)。まさに青春ど真ん中な登場人物たちを演じた土屋太鳳と竹内涼真にインタビューすると、彼らにとってもこの映画が青春になったと語ってくれた。 名門の吹奏楽部に入部したヒロイン・つばさと、同じ高校で甲子園を目指す大 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】門脇麦 『お迎えデス。』でヒロイン役・土屋太鳳に負けぬ熱演

TechinsightJapan / 2016年05月29日16時30分

千里は高校の同級生だった円に想いを伝えられぬまま死んでしまい成仏できずにいる。そんな彼女を見つけて自宅に居させてくれたのが幸だった。 5月14日放送の第4話で幸が大ケガを負い意識不明で入院する。第5話では命は助かったが腕にギプスをはめてしばらく病院生活をすることとなった。千里は動きの取れない幸に代わって円が成仏できぬ霊の悩みを解決するのを手伝う。また、死神 [全文を読む]

土屋太鳳、高校制服姿で原宿・竹下通りを闊歩!「一生の不覚」を告白

Movie Walker / 2017年06月06日18時44分

司会から「今、高校生になったらやってみたいことは?」と聞かれると、「制服ディズニーです」と即答。「リアルタイムで逃してしまいまして。土屋太鳳の一生の不覚だなと思います!」と悔しがり、「今のうちに制服ディズニー、行ってください」と会場の女子高生に語りかけていた。 またこの日は、劇中の挿入歌を担当したLeolaもサプライズで出席。Leolaと初対面となった土屋 [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

ちなみに上記では、松岡さん、家入さん、百田さん、鈴木さんは高校の同級生だそうです。 スポーツ界&エンタメ界の逸材が集中する年は3年周期で来る法則 逸材が集中する年度というのは不思議と各分野ともに共通する傾向があり、その周期は3年で「マー君世代」と「大谷世代」の間の1991年度生まれ組は前田敦子さん、高橋みなみさん、板野友美さんらAKB48のかつての中心メ [全文を読む]

土屋太鳳、思いを寄せる先輩の意外な行動に大慌て

Smartザテレビジョン / 2017年01月18日04時00分

高校の時に創作ダンス部に入って良かったなと思います。私は中学生の時からお仕事を始めたんですけど、中学を卒業したら、芸能活動もできる高校に行こうと思っていたんです。 実際に入学して、(創作ダンス部の)体験をしたらすごく引かれちゃって。でも芸能活動との両立は無理だろうなと思って、入部したいって言えずにいたんです。 でも、部活の上級生の方々が、『少しでも希望 [全文を読む]

土屋太鳳が語るキスシーン「慣れないですね…真剣すぎて記憶が飛んでしまいます」

週プレNEWS / 2016年09月01日11時00分

■学生生活って周りと比べちゃう ─吹奏楽部員と高校球児の恋や青春を描く映画『青空エール』。撮影でトランペットに初挑戦したんですよね? 土屋 初めての管楽器です! いろんなお仕事をしながら練習をして、相棒みたいな感じでした。触って愛情をたっぷりかけて、寝るときも一緒で。演奏する演技のときは、トランペットの音と一緒に感情もパーッと出ていくような感覚になるんで [全文を読む]

NMB48山本彩・AKB48横山由依・グラドル稲村亜美ほか“野球美女”が多数登場!甲子園必携ガイド「甲子園2016」がいよいよ発売!

PR TIMES / 2016年08月02日09時48分

“球史に名を刻む伝統校”(早稲田実業・池田高校・PL学園)や、“名監督が教え子に託した言葉”、“伝説の地方大会決勝で敗れた者たち”、あのPL学園黄金期を支えた名将・中村順司元監督が選ぶ名試合“忘れがたき甲子園”など、高校野球好きも納得の充実のラインナップです。 更に今年は甲子園を彩る“野球女子”たちのグラビアも多数掲載。「熱闘甲子園」のテーマソングを歌うA [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

山崎さん、菅田さんはじめ今旬の俳優、女優が多数出演していた伝説のドラマ『35歳の高校生』山崎さんは、米倉涼子さん扮する35歳の女性が高校生になるという設定の『35歳の高校生』(日本テレビ系、2013年放送)にも生徒役で出演。演じた阿久津涼は、いつも白い大きなヘッドフォンで音楽を聴いていてクラスの動きに“我関せず”という態度を見せながら、裏でクラスを牛耳っ [全文を読む]

『ひよっこ』藤野涼子が、次の主演女優候補に急浮上!?

日刊大衆 / 2017年06月04日07時05分

豊子は成績優秀にもかかわらず高校に行けず、集団就職を強いられて向島電気にやってきた。乙女寮ではみね子たちより年下だが、気持ちの強さで周りを引っ張る存在に。だが、工場が閉鎖する当日、「イヤだあ」と叫んで工場に立てこもってしまう。涙ながらに工場への想いを語る豊子。みね子たちの励ましに心打たれ、豊子はついに工場の扉を開いた……。 これまで高校に行けないことに文句 [全文を読む]

ピュアすぎる土屋太鳳に、チュート徳井がメロメロ!?

日刊大衆 / 2017年05月30日17時05分

土屋はフットボールアワーの後藤輝基(42)の「中学、高校とモテたでしょ?」という質問に、「いやー、もう、そんな。モテなかったです」と返答。HKT48の指原莉乃(24)が「いやいやいや!」と怖い顔でツッコむと、土屋は「小学校5年生まで、高校生以上じゃないとつきあっちゃいけないっていう法律があるのかと思ってて」と大ボケ発言。 それを聞いたチュートリアルの徳井 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】広瀬すずが1位! 「制服が似合う有名人」ランキング 2位の28歳女優に「破壊力やばい」の声

TechinsightJapan / 2017年03月09日14時31分

広瀬はこの春に高校を卒業したばかり。出演映画でも学生役で制服姿を披露しているため、納得の結果と言えそうだ。しかし2位にランクインしたのは、意外にも現在28歳の女優だったのだ。 この調査は、今年1月30日から2月2日にかけてインターネットにてトンボ学生服が実施し、高校生とその母親から各1,000件の回答を得たもの。それを「子供世代」「親世代」と分けてランキン [全文を読む]

ViViと映画『PとJK』が特別コラボ! 土屋太鳳×玉城ティナの「仲良し帰宅部女子」コーデ&インタビュー

PR TIMES / 2017年02月22日12時37分

撮影中もよく話しかけてくれましたよね」(玉城)「ティナちゃんは、どういう子なんだろう?って思うから、自然と質問が出てきたの」(土屋)ちなみに土屋は中学ではバスケ部、高校ではダンス部に所属。玉城は、中学でバレー部に所属するも「ほとんど出ていなくて、私が行くとみんなが笑う」状態だったとか。 [全文を読む]

清水富美加“幸福の科学信者の両親”に反発していた高校時代

WEB女性自身 / 2017年02月14日00時00分

高校時代はすごい反抗期で。母が飴で父がムチ、って感じで、もうケンカばっか。勉強したくない!高校行きたくない!って。でも、高校を卒業して、結局、いちばん困ったときに助けてくれたのはお父さんだったな、ってハッとして。この仕事は、 夢 というより、そのころ迷惑をかけちゃった人たちに、恩返しのためにやっているような感じかなぁ》 [全文を読む]

人気のスポ根幼児園 川内優輝、武藤嘉紀、土屋太鳳らが卒園

NEWSポストセブン / 2016年10月29日07時00分

鈴木園長自身は中学・高校と陸上部に所属した。大学で体育教師の資格を取ったが、教師にはならず清掃会社を起業したビジネスマンの顔を持つ。園長が語る。 「子供を叱る近所の怖いオヤジがいなくなった今、親を鍛えないといけない時代です。泣いて登園を拒む子に対し、心を鬼にして園に置き去りにできる人は“厳しくて優しい親”。迎えに来たときには『今日もよく頑張ったね』と褒め [全文を読む]

土屋太鳳の「汗だく完走」に男性ファン大興奮 「坂口杏里より…」

しらべぇ / 2016年10月11日07時00分

部活で汗を流してきた人でも、高校を卒業してしまえば疎遠に...なんて話も珍しくない。しかし、ここに興味深い調査結果がある。しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男性679名に調査した結果、23%が「汗をかいた女性に興奮する」と答えたのだ。常にメイクや衣装で飾り付けられている印象の女優。それだけに、土屋の激走はギャップがあったのだろう。いやむしろ、なんとして [全文を読む]

身長差に胸キュン!土屋太鳳の甘酸っぱすぎる『青空エール』新写真

Movie Walker / 2016年06月25日07時44分

その新場面写真5枚が公開され、土屋がイケメン高校球児と見つめ合うシーンが明らかになった! 本作は、「高校デビュー」などで知られる河原和音のコミックを実写化した甘酸っぱい青春ラブストーリー。土屋が演じるのは、甲子園で野球部を応援する吹奏楽にあこがれて、初心者ながらも吹奏楽部に入部し、トランペットを始める主人公・小野つばさだ。 今回解禁されたカットでは、つばさ [全文を読む]

読めばほっこり!土屋太鳳がブログの賞をゲットできた理由とは?

アサ芸プラス / 2016年02月18日09時59分

アメーバブログに引越したのは、高校1年生の時。リアルな女子高校生活を読者と共有してきた。 土屋は授賞を感謝し、式後のブログで「文章もあっちこっちしていて全然読みやすくないし、書くといって書けてないことも、載せるといって載せられなかった写真もたくさんあって‥‥」と猛省。読者ひとりひとりと文通している初心を忘れず、「10代から20代になって環境も変わってきて、 [全文を読む]

【ウラ芸能】土屋太鳳、朝ドラ卒業後の「不安」

NewsCafe / 2015年09月08日15時00分

デスク「今月末で終わるNHK朝ドラ『まれ』だけど、ここに来て視聴率も20%超えで、いいクライマックスになりそうだな」記者「田舎の少女が都会を夢見て挑戦するストーリーは、現在NHKBSで再放送中の『あまちゃん』と同じですが、あれほどのインパクトはなかったものの、数字的には十分合格でしょう」デスク「『あまちゃん』ヒロインの能年玲奈(22)が、洗脳騒動で今じゃサ [全文を読む]

NHK連続テレビ小説「まれ」で大注目!「土屋太鳳」の発展途上ボディ!(1)急成長するバストに視聴者が驚き

アサ芸プラス / 2015年04月29日09時56分

高校生の設定で登場したのですが、制服が白いポロシャツに黄色いリュックという妙に子供っぽいデザインで、バストとのギャップが独特のエロスを生み出していました。朝ドラですから、まさか狙っていたわけではないでしょうけど、制作サイドもこんな反響は予想していなかったでしょうね」(テレビ誌記者) 朝ドラ・ヒロインで、ここまで胸が注目されるのは、09年に放送された「ウェ [全文を読む]

土屋太鳳が共演者を虜にする理由

アサ芸プラス / 2014年09月19日09時59分

高校卒業後、学問として演技の勉強をするか、演技に役立つ実技を学ぶか悩んだ時、音大卒の母親から『大学で練習した曲は体に染みついてる』と聞き、日本女子体育大学舞踊学専攻に進学しました。舞踊を学び、全身で伝える事を体に覚えさせれば、155センチの身長でも大きく見せられると思ったからだそうです」 何でも吸収したいと共演者に質問しまくる土屋。目を輝かせて話を聞く姿に [全文を読む]

フォーカス