菅田将暉 月9に関するニュース

【エンタがビタミン♪】菅田将暉 SMAP草なぎ剛に続き香取慎吾からも「すだっち」と呼ばれる

TechinsightJapan / 2016年04月11日21時00分

菅田将暉がゲスト出演した『SmaSTATION!!』でMCの香取慎吾から「すだっち」と呼ばれていた。彼がツイッターで香取からプレゼントをもらったことをつぶやくと、「すだっち」に癒されたファンからコメントが寄せられている。SMAPとの仲の良さに今後の展開を期待する人も多いようだ。 今年の1月11日に放送されたバラエティ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系 [全文を読む]

藤原さくら、フォトブック発売もすでに“あの人は今”状態? 福山雅治に恨み節を炸裂させるファンも

おたぽる / 2016年12月06日12時00分

その声を意識したのか、途中から藤原と菅田将暉との恋愛模様が描かれるなどしていたのですが、藤原ファンからは『それだったら、最初から菅田君を主役にしてよ!』という声や、アミューズには、佐藤健や三浦春馬、神木隆之介といった、若くて独身の人気俳優がゴロゴロいるため、『何でわざわざ、福山を主役に?』『過去の栄光にすがりすぎ』などと、アミューズと福山に対する恨み節が炸 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菅田将暉『ラヴソング』最終回で熱唱 ハッピーエンドなのか?

TechinsightJapan / 2016年06月14日13時15分

福山雅治演じる主人公・神代広平と藤原さくら演じるヒロイン・佐野さくら、菅田将暉演じるさくらの幼なじみ・天野空一がこれまで積み上げてきた関係の行く末は? タイトル通り“愛”と“歌”をテーマに展開したドラマは最後までそれを追求し続けた。 「たったひとつの恋が たったひとつの歌が 人生を変えていく」とは『ラヴソング』の番組HPに掲げられた言葉である。最終回となる [全文を読む]

「菅田くんのタケノコ…!」菅田将暉と藤原さくらのイチャつきぶりに悶々!? 「ブサイク系イケメン」といわれる俳優の有り余る魅力に迫る

messy / 2016年04月25日16時00分

月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)に出演中の俳優の菅田将暉が、共演者の藤原さくらに“ドS対応”をしたとのことで、「羨ましい試練」「これを見て思った。菅田将暉はモテる!」「たけのこ……エロいっ…!」「菅田くんのタケノコ……!!」と大反響が起こっている。 今月21日、藤原は自身のTwitter(@MammothSakura)で「ダイエットを宣言した直後に [全文を読む]

福山雅治は過去の人?今の20代男子が憧れる男性芸能人は…

しらべぇ / 2016年04月22日20時00分

綾野剛も女性人気が高いですけど、ちょっと目つき怖くて苦手です」(2)hyde( L’Arc~en~Ciel)◯/菅田将暉×「 L’Arc~en~Cielのhydeに憧れます。目鼻立ちはっきりしてて男から見てもかっこいい。今って、菅田将暉とか女性に人気ですよね。たしかに目が特徴的だなと思う芸能人だけど、正直どこがかっこいいのかわからないですよね(笑) 雰囲気 [全文を読む]

菅田将暉&二階堂ふみが沖縄料理店個室へ 熱愛の噂は?

NEWSポストセブン / 2016年06月22日16時00分

菅田将暉(23才)と二階堂ふみ(21才)が都内の沖縄料理店で仲睦まじく食事をする様子をキャッチした──。 「今、日本の映画監督がいちばん欲しがっている奇才」(行定勲監督) 「とにかく“今どきの若者”をやらせたら、彼の右に出る役者はいない」(ミッツ・マングローブ) 菅田将暉、23才。とにかく演技力はピカイチと評される若手ナンバー1俳優だ。ミッツは、長らく若者 [全文を読む]

大爆死の月9「ラヴソング」で菅田将暉が絶賛された“唯一の名場面”とは?

アサジョ / 2016年06月20日09時59分

そんな中、最終回での菅田将暉のあるシーンが、“最初にして最後の名場面だった”と振り返る声が聞こえている。「劇中、菅田がヒロインの藤原さくらが歌うドラマ主題歌『Soup』を熱唱しているシーンがあったのですが、これが耳に残る力強い歌声だと大絶賛されています。歌唱力そのものでいえば、もちろん本家のバージョンの勝ちだとは思いますが、菅田バージョンはクセがかなり強く [全文を読む]

菅田将暉、サブカル女子から支持されるワケ 王道的イケメン×抜け感の魅力

リアルサウンド / 2016年06月09日06時10分

俳優・菅田将暉の勢いがすごい。KDDI auのCM「三太郎シリーズ」での鬼ちゃん役で、広くお茶の間に親しまれているほか、現在放送中の月9ドラマ『ラブソング』(フジテレビ系)では天野空一役を演じ、バラエティ番組にも引っ張りだこ。映画界でも若手俳優の中で頭一つ抜けた活躍をしており、現在公開中の映画『ディストラクション・ベイビーズ』のほか、『デスノート Ligh [全文を読む]

吉野家 築地一号店開店当時を舞台にしたシリーズCMを放映『吉野家 築地一号店物語 』

PR TIMES / 2016年05月26日11時24分

菅田将暉さん ピエール瀧さんがCM初共演 株式会社吉野家(本社:東京都中央区、以下吉野家)は、来る6月2日(木)より新シリーズCM“吉野家 築地一号店物語”を放映いたします。 菅田将暉さん、ピエール瀧さんを主要キャストに迎え、今年11月に豊洲新市場への移転のため、幕を閉じる「吉野家 築地一号店」を舞台としたストーリー仕立てのCMが、テレビおよびWeb(Yo [全文を読む]

菅田将暉に「福山雅治を完全に食ってる」の声! 月9『ラヴソング』の“唯一の見所”に?

サイゾーウーマン / 2016年04月17日16時00分

初回はベッドシーンからスタートしたのですが、ネット上では『首の肉づきがおじさん』『もっと若い頃にやるべきだったドラマ』など、同ドラマの主役を演じるにしては年を取りすぎていると指摘する声も多く聞かれます」(週刊誌記者) そんな福山への厳しい評価とは対照的に、絶賛されているのが、福山の演じる主人公の恋敵役を務める菅田将暉。2009年に『仮面ライダーW』(テレビ [全文を読む]

福山雅治を公開処刑か!? リアルすぎて怖すぎる菅田将暉の月9演技とは?

アサジョ / 2016年04月11日17時59分

現在放送中のauの人気CM「三太郎シリーズ」で自身が演じる“鬼ちゃん”そのままに、ちょっと生意気そうなキャラが若者から絶大な支持を得ている菅田将暉。 ファッションやヘアスタイルも個性的だったりするのも人気の要因の一つだが、その演技力の高さが本物だからだという声も多い。なかでも、彼の演技でファンを最も魅了するのが喜怒哀楽でいう“怒”の演技だとか。「13年に放 [全文を読む]

“鬼ちゃん”から一変!?菅田将暉のやさぐれ感にゾクリ

Movie Walker / 2016年03月03日14時34分

au三太郎シリーズのCMで“鬼ちゃん”を務め、一気に知名度を上げた菅田将暉。チャラくて超軽い鬼らしからぬノリは、新鮮で好感度抜群!そんな彼が“鬼ちゃん”から一転、3月5日(土)公開の『星ガ丘ワンダーランド』では、心に傷を負ったやさぐれた青年を熱演している。 菅田が扮しているのは、突然母(木村佳乃)を亡くした19歳の青年・雄哉。その事実を受け入れられず、自堕 [全文を読む]

ブレイク俳優・菅田将暉、山崎賢人はすでに飽きられている?

messy / 2017年01月02日18時00分

見事1位に輝いたのは2016年公開の映画9本(!)、『ラヴソング』(フジテレビ系)や『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)といった連続ドラマに出演したカメレオン俳優・菅田将暉。CM出演も多く、ブレイクを果たしたことは間違いない。典型的なイケメンのルックスではないものの、映画『暗殺教室』でのクールなキャラクターから、『民王』(テレビ朝日系) [全文を読む]

菅田将暉と星野源の“顔面”の差?「校閲ガール」が「逃げ恥」に及ばない理由

アサジョ / 2016年11月12日09時59分

「注目すべきはむしろ、菅田将暉vs星野源の、男性対決です。ドラマを支える女性視聴者にとって、どんなイケメンが出演しているかは重要ですからね。いずれも人気の二人ですが、どうやら菅田のほうはあまり視聴率に貢献できていないようなのです。『本当にイケメンなの?』と噂される微妙なルックスが、女性の心を捉えきれないのかもしれません」 そんな二人の持つ数字を比べると、た [全文を読む]

高視聴率キープの石原さとみ主演『地味にスゴイ!』 好調の要因はフジ“月9”臭さ?

日刊サイゾー / 2016年10月23日12時00分

第3話では、石原演じる河野悦子の先輩で、“鉄パン(鉄のパンツ)”と呼ばれる、マジメで厳格な校閲部員・藤岩りおん(江口のりこ)が、脇役ながら、主役を食うほど八面六臂の活躍を見せ、女優2番手の本田翼や、準主役の菅田将暉らの存在感を圧倒していたのが印象的だった。 いまや日テレの看板ドラマ枠となった「水10」は、ここ最近、全話平均9.6%にとどまった1月期の『ヒ [全文を読む]

次の狙いは菅田将暉?石原さとみ、聞こえてきた”共演者キラー”な素顔

デイリーニュースオンライン / 2016年10月12日10時06分

「次に注目されるのは、現共演者となる菅田将暉(23)。菅田は二階堂ふみ(22)と度々ウワサになっていますがあくまで友人。広瀬アリス(21)や新川優愛(22)も憶測の域を超えません。一方石原は、役に入り込むあまり惚れやすく、ガードが甘いという声もあります。ドラマの好調ムードに乗っかって菅田とひと波乱あるかもしれません」(前出・関係者) 本当は校閲者の役より [全文を読む]

窪田正孝や菅田将暉とはココが違う!山崎賢人は「男が友達にしたくないタイプ」?

アサジョ / 2016年09月11日09時58分

それこそ『デスノート』の窪田や、au三太郎CMでの菅田将暉がそうです。しかし今作での山崎は不愉快なキャラばかりが目立っており、男性からは友達にしたくないタイプと見られているのが実情。キャラの内面をにじませるような繊細な演技ができないため、イケメンに興味のない視聴者の心を捉えることができないのです」(テレビ誌ライター) 本作の不調ぶりが影響しているのか、ネッ [全文を読む]

菅田将暉、真剣佑、水谷果穂……金髪の俳優が増えている背景

リアルサウンド / 2016年06月22日06時00分

そのほか、現在公開中の映画『オオカミ少女と黒王子』の山﨑賢人、2016年秋に公開予定の『溺れるナイフ』の菅田将暉、映画『燐寸少女』の佐藤すみれ(SKE48)など、金髪で役に挑む俳優が目立っている。 参考:攻殻機動隊、ポケモン、ナルトーー日本漫画、ハリウッド実写化のいま 近年、髪色の流行は黒髪が主流で、2013年頃には、佐々木希や木下優樹菜ら人気モデルたちが [全文を読む]

「ラヴソング」大惨敗!福山雅治は“戦犯”か“被害者”か?

アサジョ / 2016年06月14日17時59分

「『このタイミングで恋愛ドラマは無理』『恋愛というより親子に見えた』『菅田将暉が主演のほうがよかった』など、昨年の結婚や年齢を指摘する意見があるのです。しかし、それ以上に多いのが脚本と演出に対する批判。『最終回の投げやり感‥‥』『全体的に薄っぺらかった』『フジテレビの時代錯誤がはなはだしい』など、出演者のせいではないという見方です。ハッキリと『福山は被害者 [全文を読む]

福山雅治をビビらせ、小松菜奈にも嫌われた菅田将暉のヤバすぎる“暴力”

アサジョ / 2016年05月27日09時59分

先日、号泣しながらダウンタウン愛を本人たちにぶつけて話題を呼んだ若手実力派俳優の菅田将暉だが、ここにきて、同じく“旬”の女優である小松菜奈に嫌われていることが明らかになった。 菅田と小松は映画「ディストラクション・ベイビーズ」で共演しているのだが、21日に行われた同映画の初日舞台挨拶イベントで、撮影中は言えなかったことについて聞かれた小松は、「菅田さんのこ [全文を読む]

フォーカス