菅田将暉 tvに関するニュース

菅田将暉、横浜流星ら“グリーンボーイズ”が「Mステ」でTV初パフォーマンス!

Smartザテレビジョン / 2017年01月13日05時00分

歯科医と音楽活動を両立し、顔や姿を一切出さないアーティストとして知られるGReeeeNを、映画では若手人気俳優の菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮が演じている。 1月20日の「ミュージックステーション 2時間SP」には映画から飛び出し、グリーンボーイズとしてデビューを果たす4人がそろって登場。映画のタイトルにもなっている名曲「キセキ」と、GReeeeN [全文を読む]

菅田将暉&桐谷健太「火花」を初上映 「京都国際映画祭2017」詳細発表

モデルプレス / 2017年09月07日11時36分

菅田将暉&桐谷健太「火花」を上映 映画部門についての説明では、京都国際映画祭総合プロデューサー奥山和由氏が登壇。アニメ部門が新しく発足したこと、さらに目玉として映画「火花」がワールドプレミアで上映されることをアピールした。 会見では、予告編と主演の菅田将暉、桐谷健太のコメントVTRも上映。2人は「たくさんの人に見てもらえるのが嬉しい」「コメディ映画では [全文を読む]

映画「銀魂」応援上映が決定 小栗旬&菅田将暉らによる限定SPトークも上映

アニメ!アニメ! / 2017年07月26日11時18分

会場では小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、福田雄一監督が応援上映のために収録した限定SPトークも上映される。一体どんな内容なのか。応援上映でしか楽しめないトークに要注目である。 応援上映はサイリウムや鳴り物の持ち込みはもちろん、銀髪や赤髪といったコスプレも許可されている。周りの目を気にせずに会場全体で気持ちを共有できる貴重な機会となるだけに、多くのファンで賑わ [全文を読む]

「DAME×PRINCE」TVアニメ化 第48回星雲賞に「ウルトラマンF」「シン・ゴジラ」など:7月22~23日記事まとめ

アニメ!アニメ! / 2017年07月24日13時00分

菅田将暉さんとの“ダブル新八”が実現しました。『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は発声可能上映会が行われ、参加した中川翔子さんが満喫ぶりを熱く語っています。ぜひご覧ください。 ■ トップニュース 乙女ゲーム「DAME×PRINCE」18年1月テレビアニメ化 キャストは原作から続投 https://animeanime.jp/article/201 [全文を読む]

シャフト&新房meets川村元気&東宝! そしてP.A.WORKSの“お仕事アニメ”新作情報も!!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2016年12月12日23時00分

キャストに広瀬すず、菅田将暉、宮野真守。17年8月18日公開予定とのことなので、今後の続報公開にも注目していきたい。 人気アニメ制作スタジオP.A.WORKSからは、オリジナルTVアニメ『サクラクエスト』の制作と、17年4月から放送が開始されることが公開に。『サクラクエスト』は、いずれも大人気となったTVアニメ『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く、 [全文を読む]

菅田将暉、タキシード姿で「HAPPY DARS DAY~♪」

Smartザテレビジョン / 2016年11月29日04時00分

森永製菓株式会社は、映画やドラマに引っ張りだこの人気若手俳優・菅田将暉を起用した新TV-CM『毎日ダースの日』篇と『ダースの日』篇を、12月6日(火)より放送開始する。新CMキャラクターに選ばれた菅田は、何と「ダース」と同じ'93年生まれ。さらに“ダース”をひっくり返して読むと“スダ(菅田)”になるという、不思議な運命も感じさせる菅田が、「HAPPY BI [全文を読む]

映画『デスノート』主演・東出昌大の「改変したりしない」発言で感じる、ドラマ版『デスノート』の黒歴史化

おたぽる / 2016年10月24日22時00分

また、それだけでなく「ジャンプ」では45号から、紫苑優輝役の菅田将暉、竜崎役の池松壮亮、三島創役の東出昌大の録り下ろしインタビューが掲載されている。今号は、東出のインタビューが掲載されているのだが、その中で「デスノートのルールや原作や映画の出来事を、なかったことにしたり改変したりしない」ことを大切にしたという発言が……。 『デスノート』で“改変”といえば [全文を読む]

見逃すな!嵐の新CMが1週間限定でオンエア!

Woman Insight / 2016年02月22日04時00分

1週間限定のCM、お見逃しのないように♪(白鳥優香) 【あわせて読みたい】 ※嵐の新曲を含めた全10曲が定額制音楽配信サービスに初登場! ※超新星ソンモが思わず「守ってあげたくなる」女性の“あるしぐさ”とは? ※志尊淳の“壁ドン”も“アゴクイ”も見納め?「今年のバレンタインはチョコ1個」 ※岡田准一、カミングアウト「嘘ついてました」 ※夏帆、嫉妬!?中島裕 [全文を読む]

京都国際映画祭、関西出身・菅田将暉&桐谷健太『火花』ワールドプレミア決定!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月06日22時21分

会見では主演の菅田将暉と桐谷健太からの映像コメントも届き、菅田が桐谷に「カメラ目線で!」と突っ込まれながら「京都国際映画祭でこの映画が上映されて観てもらえるのは、僕らも関西出身だから本場ということでうれしいです。お笑いを夢見ている芸人の話ではあるのですが、コメディー映画ではなくて青春映画だと思っています」と楽しそうに語る様子が上映された。 映画部門では、テ [全文を読む]

菅田将暉×桐谷健太、理想と現実の狭間で…映画『火花』予告

CinemaCafe.net / 2017年08月16日14時31分

菅田将暉と桐谷健太という「三太郎」CMの“鬼ちゃん”“浦ちゃん”コンビで、又吉直樹の芥川賞受賞作を映画化する『火花』。このほど、理想と現実の狭間で葛藤する彼らや、ヒロインの木村文乃らとの関係性も映し出した予告編と新ポスタービジュアルが公開された。 お笑いコンビ「ピース」又吉さんの原作小説を、お笑い芸人であり、俳優・映画監督でもある板尾創路が映画化した本作。 [全文を読む]

「週刊ザテレビジョン」第93回ドラマアカデミー賞を発表

dwango.jp news / 2017年08月09日12時51分

「週刊ザテレビジョン」8/18号(8/9発売)主な内容 ●表紙V6 ●ザテレビジョン35周年×V6メモリアル企画ザV6ビジョン ●5大ドラマクライマックス相関図 ●発表!第93回ドラマアカデミー賞 ●関ジャニ∞裏ニクル!連載100回記念SP ●広瀬すず×菅田将暉もしも…の一日が繰り返す―あの日の夜― ●創刊35周年4週連続企画’82~’89年のレジェント [全文を読む]

実写「銀魂」アニメ版声優・釘宮理恵がナレーションを務めるTVスポット公開

アニメ!アニメ! / 2017年07月07日21時00分

『勇者ヨシヒコ』シリーズなどを手がけ、こちらも多くのファンを持つ福田雄一がメガホンを取り、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈をはじめとする豪華キャストが集結し、満を持しての実写化を行った。 キャラクタービジュアルや映像素材が公開される度にSNSを始め大きな話題を呼んできた本作。そんな本作の最新映像のナレーションは2006年のアニメ化から長年に渡り“万事屋銀ちゃん” [全文を読む]

バーで「あちらのお客様からです」とやっていそうな有名人、2位はトレエン斎藤、1位は…

Woman Insight / 2017年04月16日17時00分

酔ったら、可愛さが倍増になるのではなく、大人な姿に変身したらドキッときちゃうかも♡ 1位 菅田将暉 今や飛ぶ鳥を落とす勢いの菅田将暉さん。甘いマスクではないけど、元気な感じで一生懸命飲みの場を盛り上げてくれて、挙句かなり酔っ払って甘えてくるパターンを妄想しちゃう(笑)。 酔って甘えてくる男性って、女性にとっては母性をくすぐられて意外と嫌いじゃないかも!? [全文を読む]

YouTubeランキング「国内CM動画1月号」【ガジェット通信】

ガジェット通信 / 2017年01月10日13時00分

【HIT】テレビCM「GAME WORLD SCREEN」篇 動画URL:https://youtu.be/QTyZ4XLcxqk(Youtube) 8.菅田将暉、auのCM楽曲歌っていた 収録姿も公開 au「見たこともない景色」WEB CM au「見たこともない景色」WEB CM 動画URL:https://youtu.be/yd_4mLWX2ZA(Y [全文を読む]

『ジョジョ』『斉木』そして『氷菓』……「またお前か!」の山崎賢人は、どれぐらい「また」なのか調べてみた

おたぽる / 2016年11月27日21時00分

以下、生田斗真、神木隆之介、菅田将暉、平祐奈、高杉真宙、土屋太鳳、橋本環奈、中川大志、福士蒼汰、真剣佑といったが2本ずつとなっている。やはり山崎は突出して多いといわざるを得ないだろう。「またお前か!」と、マンガファンが思ってしまうのも無理はなかったのだ。 ここまで原作有りばかり、しかもほとんどが高校生役という役ばかりで、一人の役者としての山崎の将来がファン [全文を読む]

「棒過ぎるだろ」東出昌大『デスノート』新作映画の主演決定にファンから悲鳴!「それよりも『ゲスノート』を…」の声も!?

おたぽる / 2016年02月05日20時00分

本サイトで昨年10月に既報のとおり、デスノート対策本部特別チームの捜査官・三島創役に東出昌大、三島とともにデスノートを追う世界的探偵・竜崎役に池松壮亮、そして三島や竜崎をほんろうする天才のサイバーテロリストの紫苑優輝役を、菅田将暉が務めることとなった。 あわせて発表されたリリースによると、「描かれるのは月とLの死から10年後の世界。原作に存在しながらも未 [全文を読む]

第86回ドラマアカデミー賞で「民王」が4部門受賞!

Smartザテレビジョン / 2015年10月28日11時00分

本誌で連載中の漫画化・カトリーヌあやこ氏も「オトメンなエンケン(遠藤憲一)に、どSな菅田将暉くん。どちらも甲乙つけがたい素晴らしさで、スミからスミまで面白かった」と、絶賛している。 【主演男優賞】 1位「デスノート」(日本テレビ系)窪田正孝、2位「民王」遠藤憲一、3位「民王」菅田将暉 1位に輝いた窪田は、“眼球の演技”で大きな話題を集めた。デスノートの魔 [全文を読む]

山田孝之、飛ぶ鳥しか落とさない“綾野剛”が出てくれて良かった

Entame Plex / 2014年05月02日16時59分

5月16日(金)より公開の映画『闇金ウシジマくん Part2』完成披露試写会が、5月1日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、主演の山田孝之のほか綾野剛、菅田将暉、木南晴夏、門脇麦、高橋メアリージュン、中尾明慶、窪田正孝、本仮屋ユイカ、柳楽優弥、崎本大海、やべきょうすけ、山口雅俊監督の総勢13名が舞台挨拶に登壇した。 累計800万部突破の真鍋昌平 [全文を読む]

菅田将暉、ハジけ過ぎ! “情熱のアクションヒーロー”に変身!?

ザテレビジョン / 2017年09月07日06時05分

「ファンタ宣伝部長」の菅田将暉が、製品名にちなんだ“情熱のアクションヒーロー”というコンセプトで、ワイヤーアクションを使って製品の特徴を伝える“ハジけた”内容となっている。 菅田宣伝部長率いる「ファンタ宣伝部」は、「ファンタ」の宣伝は若者に任せよう、という考えの下、日本では“みんなでおいしくなろう!”をモットーに、「ファンタ」のフルーティーなおいしさと活気 [全文を読む]

正義の金属生命体“トランスフォーマー”が5度目の降臨! 映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』が7月26日発売の『TV Bros.』の表紙・巻頭特集に登場!!

PR TIMES / 2017年07月26日10時00分

声優として出演する広瀬すず・菅田将暉の対談、総監督・新房昭之、企画プロデュース・川村元気の対談、原作・岩井俊二インタビューで、作品の核心に迫ります。 夏の注目映画&ドラマをさらに深く知る1冊。暑い夏をさらに熱くする1冊。ぜひご覧ください。 ■商品情報 「TV Bros.(テレビブロス)」2017年7月29日号 ●発 売 日 : 7月26日(水) ●特別定価 [全文を読む]

フォーカス