菅田将暉 身長に関するニュース

「身長差」を声で表現! 広瀬すずの声優としての可能性が示された『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

dmenu映画 / 2017年09月03日07時00分

ヒロインのなずなを担当しているのは広瀬すず、なずなに思いを寄せるクラスメイト・典道役は菅田将暉だ。 俳優がボイスアクトをすることの意義 たとえばスタジオジブリはあるときから積極的にその方向を打ち出し、宮崎駿監督の映画『ハウルの動く城』(2004年)では、大胆にも木村拓哉をキャスティングするアクロバティックな技を見せた。「キムタクは何をやってもキムタク」と強 [全文を読む]

菅田将暉が「あと5cm身長があればやりたい」漫画原作とは?古屋兎丸への愛が炸裂!

Movie Walker / 2016年12月18日12時00分

幕張メッセで開催されている「ジャンプフェスタ2017」にて映画『帝一の國』(2017年4月29日公開)のトークイベントが行われ、主演の菅田将暉、原作者の古屋兎丸、『帝一の國』担当編集者の小菅隼太郎が登壇。菅田が「大ファン」だという古屋兎丸への愛を炸裂させた。 集英社「ジャンプSQ.」で連載され、美麗な作画と、どんな手段を使ってでも生徒会長になりたい主人公・ [全文を読む]

中島裕翔の晴れ舞台に“父”菅田将暉が登場!母は夏帆!?

Smartザテレビジョン / 2016年01月09日22時00分

映画「ピンクとグレー」が1月7日に公開を迎え、東京・TOHOシネマズ新宿で行われた初日舞台あいさつに、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、菅田将暉、夏帆、岸井ゆきの、小林涼子、柳楽優弥、行定勲監督が登壇した。 本作は、'12年に刊行された加藤シゲアキ(NEWS)の小説デビュー作を映画化した作品。現役アイドルが芸能界のうそとリアルを描いた問題作で、幕開 [全文を読む]

二階堂ふみ、見えてきた「大女優」

NewsCafe / 2017年03月22日16時30分

「2013年公開の映画『地獄でなぜ悪い』(園子温)で共演した星野と親密になり、15年10月に交際が明らかになった後、昨年5月には星野と同じマンションに彼女が住むようになったのですが…」 その同じころには俳優、菅田将暉=すだまさき=(24)との交際もうわさされた。 「菅田のほうは、完全に友人関係だったようですが、本命とみられていた星野とは別れ、今は元モデル [全文を読む]

身長差が痛々しい?”月9”山田涼介「カインとアベル」大惨敗の要因

デイリーニュースオンライン / 2016年10月19日12時05分

「『カインとアベル』のキャストは役者と役柄のイメージがどことなく不釣り合いで、新垣結衣(28)と星野源(35)のペアを起用した『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)や織田裕二(48)、土屋太鳳(21)、ディーン・フジオカ(36)擁する『IQ246〜華麗なる事件簿〜』(TBS系)、石原さとみ(29)と菅田将暉(23)が出演する『地味にスゴイ!校閲ガール・河 [全文を読む]


広瀬すず、中学時代に女子にドキドキ!?「手紙を書いて渡した」

ザテレビジョン / 2017年08月09日23時40分

岩井俊二によるテレビドラマを原作に、アニメ映画化した「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(8月18日・金公開)のジャパンプレミアが8月9日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、脚本の大根仁、企画・プロデュースを務めた川村元気が出席。広瀬が中学時代の「ドキッとした」思い出を明かした。 「Love Letter」(19 [全文を読む]

ヤン・イクチュン、初対面・東出昌大を見上げ「私もあと10センチ背が高ければかっこよく…」

映画.com / 2017年08月08日11時00分

現在は、菅田将暉とともにダブル主演を務めた2部作の映画「あゝ、荒野」が公開待機中だ。 「あゝ、荒野」では、ヤンはボクシングに挑戦したため「去年撮影した映画。撮影時は、今よりも10キロ痩せていたんです。今はお腹がこんなに出てしまったのですが。去年撮影した時は本当に頑張って運動もしましたし、ボクシングもしました。菅田さんと、し烈な撮影を乗り切ったので、この作品 [全文を読む]

『ひよっこ』竹内涼真 電車通勤から車移動の「売れっ子」に

NEWSポストセブン / 2017年07月09日07時00分

今年公開された映画『帝一の國』では菅田将暉(24才)と生徒会長の座を争う役を演じて女性ファンを虜にしました。今、最もアツい若手俳優の1人です」(スポーツ紙記者) 竹内に大ハマリしているのが有働由美子アナ(48才)。6月30日の『あさイチ』(NHK)に出演した竹内からギュッとハグをされると、「ときめいちゃった!」と大興奮していた。 そんな竹内だが、最近、環境 [全文を読む]

「おげんさんといっしょ」、“ねずみの中の人”担当した声優・宮野真守って?

dmenu映画 / 2017年06月06日07時00分

8月18日に公開されるアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』では、広瀬すず、菅田将暉と一緒にメインキャラクターの1人を演じます。 さらに宮野は、音楽活動もおこなっており、東京・日本武道館や神奈川・横浜アリーナでの単独公演も成功させています。ねずみの歌の上手さも納得ですね。 しかし、そんな宮野が俳優としてミュージカル「テニスの王子様」にも石 [全文を読む]

ポスト藤原竜也&妻夫木聡に!竹内涼真の異例の急成長ぶり

WEB女性自身 / 2017年06月04日10時00分

主演の菅田将暉(24)を筆頭に各事務所期待の若手俳優が出演しヒットした「帝一の國」。その出演者の中でも波に乗っているのが、竹内涼真(24)だ。 昨年公開の「青空エール」では土屋太鳳(22)演じるヒロインの相手役にも抜てき。「帝一の國」と同時期公開の「ラストコップ THE MOVIE」では、ドラマ版よりも濃厚なキャラを熱愛している。 そしてさらにNHK朝の連 [全文を読む]

2017年ブレイク必至「酉年イケメン」たち

日刊大衆 / 2017年01月01日15時00分

共演者には菅田将暉(23)や野村周平(23)など、今をときめく若手俳優が集結しているが、彼らに負けない存在感を発揮してほしいところだ。 竹内と同じく『帝一の國』に出演する間宮祥太朗(23)も、注目必至の“酉年”男。『水球ヤンキース』(フジテレビ系)や『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)など、これまでに数多くのドラマや映画 [全文を読む]

『東京タラレバ娘』のキャストに非難の嵐 「これじゃない」「原作読んだ?」

しらべぇ / 2016年12月04日16時30分

倫子:尾野真千子、香:水川あさみ、小雪:満島ひかり、KEY:菅田将暉— ゆすら (@yusura_update) 2016年12月3日原作モノの実写化となると「雰囲気と合っていない」という意見が出るのは当然の宿命だと言えよう。しかし、この作品の魅力である「行き遅れたアラサー女子たちのイタさ」をこのキャストで再現できるのかという疑問は、たしかに残る。実力は十 [全文を読む]

今からすぐ着れちゃう!これさえあればOK!な秋の着回しアイテム5選

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月02日09時00分

また、映画『何者』に出演する佐藤健×菅田将暉×岡田将生×山田孝之のイケメン俳優4人のオトコ語り対談に、ジャニーズWEST・重岡大毅のインタビューや、佐々木希とSUPER JUNIORのイェソンの対談なども見逃せない。 ※掲載内容は変更になる場合があります。 [全文を読む]

with11月号は本日発売!「簡単なのに、失敗なし!すぐ着れて、着まわせる服!」

PR TIMES / 2016年09月28日13時01分

少ない服で“毎日おしゃれ”を実現するワードローブをwithが徹底解説しちゃいます!これで忙しい朝も悩まずオシャレな秋スタイルでさっそうと街へ出かけましょう♪ ★特集 「簡単なのに、失敗なし! すぐ着れて、着まわせる服」 ・有村架純「お気に入り服こそ、上手に着まわし(ハート)」 ・「すぐ着れる」5枚をとことん着まわし! ・佐々木希@ゆるオフィスvs.宮田聡子 [全文を読む]

元ライダー俳優・竹内涼真の爽やかユニフォーム姿に悶絶!

Movie Walker / 2016年07月21日18時07分

福士蒼汰、菅田将暉らを輩出するなど、若手俳優の登竜門となっている「仮面ライダー」シリーズ。その出身俳優の中でも、次なるブレイク候補といわれているのが、14~15年放送の「仮面ライダードライブ」で主演を務めた竹内涼真だ。 竹内は、現在放送中のドラマ「時をかける少女」でヒロインの幼馴染役に抜擢された、人気急上昇中の23歳。身長は185cmとスタイル抜群で、サッ [全文を読む]

菜々緒、初大河「玉のこしを狙う役」に自信アリ

Smartザテレビジョン / 2016年07月12日17時20分

'17年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)の追加出演者発表会見が行われ、阿部サダヲや菅田将暉に加え、大河ドラマ初登場となる菜々緒の出演が発表された。 「おんな城主 直虎」は、戦国時代、当主を戦や謀略で次々に失った井伊家で、女性ながらに城主を務めた井伊直虎の姿を柴咲コウ主演で描く。先日の主な出演者発表では、三浦春馬や高橋一生らの出演も発表され [全文を読む]

Hey! Say! JUMP「最高の夏に向けて!」絶好調の近況は

WEB女性自身 / 2016年05月16日06時00分

手に汗握って楽しみました」 【中島裕翔・22歳】「最近、菅田将暉くんとラーメンを食べに行きました。20分くらい並んだけど特に声はかけられず、2人でおいしく食べてお話しして帰りました。この夏はドラマ『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』にマジになる。頑張らせていただきます!」 【伊野尾慧・25歳】「ちょっと前に、ほかのメンバーがロケしている間に、知念と藪と衣装の [全文を読む]

夏帆のキャバ嬢役が評判で「結婚しないで!」の声 吉田羊&中島裕翔の熱愛報道に「そっちにいったのね」とファンは安堵

おたぽる / 2016年04月18日19時00分

その一方で、中島ファンは『いくら美人でも20歳離れてるんだよ?』『ガセネタだよね? 信じないから!』と、混乱の渦に巻き込まれているようです」(同) しかし、『ピンクとグレー』で共演した菅田将暉とは、『ラブソング』でも共演。ファンの心配の種は尽きないようだ。 [全文を読む]

夫人もマジギレ!?コワモテ俳優・遠藤憲一がどうしてもできないある弱点とは?

アサ芸プラス / 2015年08月05日09時59分

菅田将暉演じる大学生のバカ息子と心と体が入れ替わるドタバタコメディ。見せ場は、これまで見せたことのないおバカ演技だ。記者に詰め寄られてメソメソ泣いたり、国会答弁で漢字が読めずに失笑を買ったりする。「原作は『半沢直樹』が当たった作家・池井戸潤の同名小説。テレ朝初の池井戸作品ということで、大いに力を入れており、そんな大役に抜擢されたのです。昨春、遠藤は小栗旬主 [全文を読む]

フォーカス