山本彩 ナギイチに関するニュース

NMB48横アリ初公演は「号泣」「キス」前代未聞だらけ

dwango.jp news / 2017年09月20日22時05分

この日も、山本彩とのコラボで『ももきー(わるきーカバー)』を披露するなど大活躍。 「いつまで山本彩に頼るのか?Revenge」という夏のコンサートを経ての横浜アリーナを迎えたNMB48メンバーたち。この日は、山本彩も一緒に出演をしたのだが、各メンバーには「山本彩越え」の自信がみなぎる表情が見られた。 最後は、ファンのメンバーの優しさ、ファンの声援に大号泣す [全文を読む]

NMB48卒業の木下百花 横浜アリーナでのコンサートでさや姉とキス

しらべぇ / 2017年09月21日20時00分

山本彩と『ももきー』を熱唱((C)NMB48)9月27日に、NMB48を卒業することが決まっている木下にとって、まだ活動期間は残されているものの、大規模会場でのコンサート出演はこの日が最後。木下のテンションはいつも以上に高く、メンバーも一緒に木下ワールドをしっかり楽しんでいる様子が伺えた。1期生で、同期の山本彩がギターを持ってひとりでステージに登場すると [全文を読む]

【NMB48 ARENA TOUR 2017】横浜アリーナ単独初ライブ<セットリスト随時更新中>

モデルプレス / 2017年09月20日19時01分

◆横浜アリーナ「NMB48 ARENA TOUR 2017」セットリスト<更新中> 1:パンキッシュ 2:マジジョテッペンブルース 3:なめくじハート 4:ナギイチ 5:北川謙二 6:サササ サイコー!/山本彩加、上西怜、梅山恋和、山田寿々、岩田桃夏、溝川実来 7:ハートの独占権/吉田朱里、白間美瑠 8:プライオリティー/木下百花 バックダンサー・林萌々 [全文を読む]

NMB48木下百花、涙の卒業コンサートでさや姉とキス ヘドバンで「ももきー」も

ORICON NEWS / 2017年09月20日21時00分

今月27日にグループを卒業する木下百花は同期の山本彩と「わるきー」ならぬ「ももきー」を披露したほか、最後は「皆さんが幸せになることをして終わりにしたいと思います」と予告すると、きょとんとするさや姉の唇にキスをするサプライズ。エンターテイナーの木下らしいラストコンサートとなった。【写真】奇抜なスタイルが話題の木下百花 NMB48らしくユーモアとサービス精神に [全文を読む]

NMB48 3.11復興支援イベント終了、山本彩支援継続誓う

dwango.jp news / 2017年03月11日21時20分

トップバッターは山本彩がアコースティックギターでしっとり歌い上げる『ひといきつきながら』からスタート。「つづいてはこの方があの歌を歌ってくれます」と山本の紹介で、颯爽と登場したのは木下百花。男装の麗人よろしくキメキメのスタイルでソロ曲『プライオリティー』を披露。「皇 輝音翔(すめらぎ きねと)でーす」とアピール。「俺のもののみんながね”キネト”って呼んで [全文を読む]

SKE48、NMB48ライバル関係に指原が突っ込む

dwango.jp news / 2015年09月23日23時01分

司会のタモリから「3組はライバルなの?」と質問されると指原莉乃が「出来た時期が違うので」ライバル関係ではないと説明しながらも、「SKE48、NMB48はそれぞれ売れているのでこの二組はバチバチなのかな?と思います」とSKE48松井珠理奈、NMB48山本彩へ話を振る。このライバル関係は、AKB48グループのファンならば最も気になる話題でもあり、メンバーたち [全文を読む]

「NMB48は全然アイドルらしくない」小谷里歩&上西恵&木下百花インタビュー!

Entame Plex / 2015年01月10日15時19分

山本彩、渡辺美優紀らを筆頭に大活躍中のNMB48。彼女たちはお笑い文化が深く息づく大阪・難波が活動拠点とあって、時にはお笑い芸人も顔負けのアイドルらしからぬリアクションやトークを展開するなど、枠にとらわれないところが他のアイドルグループにない魅力のひとつとなっている。そして、昨年11月に発売された10枚目となるシングル『らしくない』では、白間美瑠と矢倉楓子 [全文を読む]

卒業発表の木下百花、メンバーのサプライズに涙 涙止まらずアンコールもやり直す<NMB48 ARENA TOUR 2017>

モデルプレス / 2017年09月20日20時58分

(modelpress編集部) ◆横浜アリーナ「NMB48 ARENA TOUR 2017」セットリスト<更新中> 1:パンキッシュ 2:マジジョテッペンブルース 3:なめくじハート 4:ナギイチ 5:北川謙二 6:サササ サイコー!/山本彩加、上西怜、梅山恋和、山田寿々、岩田桃夏、溝川実来 7:ハートの独占権/吉田朱里、白間美瑠 8:プライオリティー/木 [全文を読む]

NMB48、バンコク公演で初のアジアツアー開幕!

Entame Plex / 2017年08月15日16時00分

◆「NMB48 ASIA TOUR 2017」 8月14日@タイ・GMM LIVE HOUSE セットリスト OVERTURE 1 ナギイチ 2 北川謙二 3 オーマイガー! 4 僕らのユリイカ MC 5 僕は愛されてはいない 6 冬将軍のリグレット 7 結晶 MC 8 絶滅黒髪少女 9 カモネギックス 10 甘噛み姫 11 高嶺の林檎 MC 12 なん [全文を読む]

NMB48話題の「まさかシンガポール」色とりどりな水着に注目

dwango.jp news / 2017年07月04日00時07分

参加メンバーは、センター白間美瑠の他に、市川美織、太田夢莉、加藤夕夏、川上千尋、木下百花、久代梨奈、渋谷凪咲、城恵理子、上西怜、須藤凜々花、谷川愛梨、内木志、堀詩音、矢倉楓子、山本彩加、山本彩、吉田朱里。 さらに誌面では、可愛すぎる私服でのオフショットも掲載されている。 [全文を読む]

NMB48「3.11イベント」密着8000秒 メンバー総出演SP

dwango.jp news / 2017年05月05日16時24分

テレ朝chでは、そのショーの舞台裏に密着し、終演後キャプテン山本彩が村瀬に“突撃”インタビューも決行する。 [全文を読む]

NMB48山本彩、“卒業”は「全くマイナスに思わない」

Smartザテレビジョン / 2017年05月02日12時00分

CSテレ朝チャンネルでは、そのショーの舞台裏に密着し、終演後キャプテン・山本彩が村瀬に“突撃”インタビューした。 [全文を読む]

【写真たっぷり】NMB48が沖縄の地で躍動! 山本彩「アイヤ、イヤサッサ、ありがとゴーヤー!」

ガジェット通信 / 2017年04月21日19時30分

山本彩は、「コールも沖縄バージョン。聞こえてましたよ! アイヤ、イヤサッサ、ありがとゴーヤー!」とファンに呼びかけ、6回目の出演となったステージを盛り上げた。 また、今年の『沖縄国際映画祭』に出品されている映画に出演するメンバーも。「『女々演(じょじょえん)』という映画に出演しています。男勝りな役なので、いかつい私を見ていただけると嬉しいです!」(矢倉楓 [全文を読む]

NMB48 リクアワでサプライズ連発!「虫を食べる」?

dwango.jp news / 2015年08月15日23時07分

山本彩は「みなさんの支えがあって、13thシングルもこうして発売させていただけることに改めて感謝しています。これからもよろしくお願いいたします。」と話した。また、延期になっていた「木下百花 大阪下町グルメツアー(タイトル未定)」を11月上旬に開催することも発表。木下は「虫を食べるとか、何も決まっていないけど、来られる方は、自己責任でお願いします!」と抱負を [全文を読む]

NMB48 村上文香卒業発表について

エンタメNEXT / 2014年12月13日05時00分

学年的には山本彩や渡辺美優紀と同じで、山田菜々のひとつ下だ。つまり、グループ全体の中でも年長組に入っている。 NMB48シングル選抜には2nd『オーマイガー!』と4th『ナギイチ』に参加している。公式なニックネームは「あやちゃん」だが、年上キャラのため年少メンバーからオバサン扱いされていて、「あやばあ」がファン・メンバー共通の別ニックネームとしても存在して [全文を読む]

金閣寺より輝きたい! チームKキャプテン横山由依凱旋ライブ

dwango.jp news / 2014年09月11日22時56分

NMB48チームN兼任の山本彩は、AKB48チームKとして初めての全国ツアーとなった。アカペラで歌う『桜の花びらたち』ではその美声を余すことなく響かせ、ユニット曲『抱きしめられたら』では妖艶さで会場を包んだ。 本会場でも、全国ツアーおなじみの「AKB48(ご当地バージョン)」”京都48”を披露。会場と一体となった。 ●セットリスト1. 帰郷 2. 前しか [全文を読む]

センターの重圧で鬱病に? NMB48城に続いてあのアイドルも…

メンズサイゾー / 2012年09月05日17時15分

5月発売のNMBの4thシングル「ナギイチ」(lough out loud!records)でも劇場盤ジャケットを全国区で人気の一期生・山本彩、渡辺美優紀と3人で飾っている。「運営側は彼女を7年前の前田敦子のようなプレーンな原石と見ていて、前田のように育てていくつもりだった。しかし、いくら秋元康が寵愛したところで、実人気はなかなか伴わなかったんです。48グ [全文を読む]

AKB48総選挙でニューヒロイン最高位となった渡辺美優紀の“釣り”技術とは?

週プレNEWS / 2012年06月18日13時00分

同じNMB48の仲間でもありライバルでもあるキャプテンの山本彩(さやか)が28位でアンガ入りしただけに、その悔しさは大きかったに違いない。 それからの1年間は、とにかくファンを増やすということに全精力を傾注。劇場公演やコンサートではできるだけファンひとりひとりと目線を合わし、ファンに向けて送る有料メールサービス「NMB48MAIL」は、「まるで恋人からのメ [全文を読む]

フォーカス