小学校 坂口健太郎に関するニュース

二階堂ふみ教師役でドラマ初主演「がっぱんなって!」

Smartザテレビジョン / 2016年09月07日07時15分

本作は、滝田よしひろ作の「みんなで跳んだ」を原案に、田舎育ちの小学校新米教師・村本愛子(二階堂)が、初めて担任するクラスの子どもや親たちと向き合い奮闘する物語。 最初のあいさつで緊張し「一生懸命」を、石川の方言の「がっぱ」と言ってしまってから、児童たちに“がっぱ先生”と呼ばれる愛子。そんな愛子が担任する5年2組が、運動会でクラス対抗の大縄跳びに挑戦するこ [全文を読む]

月9&朝ドラも!'16年大活躍の坂口健太郎 人を引き付ける“ゆるフワ”な魅力

Smartザテレビジョン / 2016年12月08日11時00分

ピアノに関しては、小学校低学年のころに習ってました。2年間ぐらいでやめてしまったんですけど、吸収力のある時期に習っておいて良かったなと思います」 '17 年は1月から放送のドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)に出演。アーティストのmiwaとW主演する映画「君と100回目の恋」も2月4日(土)に公開する。 「『東京タラレバ娘』は、原作ファンの方が大勢いら [全文を読む]

坂口健太郎「女子マネが好き」理想のタイプを告白

日刊大衆 / 2017年02月08日21時00分

このトークの流れで、坂口は自身のモテ期について「小学校2年生のときが一番モテていた」と告白。当時のバレンタインのチョコの数などを思い出しながら、「あの感じ良かったな〜」とニヤケ顔になっていた。長瀬に「今は違うの? 今が一番でしょ」と聞かれると、「そんなでもないですねえ」「今は(チョコを)もらっても、“ありがとうございます”なんですよ」と、うれしいけどトキ [全文を読む]

二階堂ふみに主役はまだ無理? ドラマ初主演作の『がっぱ先生!』が爆死!

日刊サイゾー / 2016年09月29日18時00分

二階堂は、東京の小学校の新米先生・村本愛子役で、初めて担任することになった5年2組の児童への最初のあいさつで、緊張のあまり「一生懸命」を、出身地・石川の方言である「がっぱ」と言い間違えてしまい、「がっぱ先生」と呼ばれている役どころ。学校では運動会が近づき、5年生はクラス対抗の大縄跳びで競うことになった。練習が入るとがっぱ先生にはモンスターペアレントたちか [全文を読む]

『こち亀』連載終了で…「終わってほしくない漫画」「終わってほしくなかった漫画」

週プレNEWS / 2016年09月27日15時00分

ちはやを凄く応援したくなるストーリーで毎回スカッとする内容が多く、本当に大好きです!」 ●『ラブコン』(中原アヤ/集英社) 「小学校の頃から好きで、この漫画と一緒に育ってきたので、終わると聞いた時はものすごく泣きました。ただ、とても良い終わり方だったからよかった。ラブコンは2ヵ月に1回は全巻読み直していて、それでも毎回泣いてしまう巻があるくらい自分にはとて [全文を読む]

フォーカス