どこ 坂口健太郎に関するニュース

大嫌いなのに大好き!? ジャニヲタ界隈をザワつかせる“星野源”という存在の謎

日刊サイゾー / 2016年12月21日09時00分

だが、ジャニヲタたちが集うネット上の掲示板などには、星野について日々、「どこがいいのかわからない」「顔がブサイク」「気持ち悪い」「嫌い」などの悪口が書き込まれているのだ。 単純に高視聴率を叩き出し、人気急上昇中なことへの嫉妬心はあるだろう。売れるとアンチがつくのは、どの世界も同じであり、ここまで悪口が盛り上げるのは「星野源が規格外に売れた」証しではあると思 [全文を読む]

高畑充希の「手ブラ好きと?」にAAA西島が挙手!?

Smartザテレビジョン / 2016年01月14日02時31分

さらに、森川は坂口の「どこにでもいる子になりたくない子って どこにでもいるよ」というせりふを挙げ、「確かに私もどこにでもいる子になりたくないなって考えるときがあった」とコメント。「塩顔イケメンに見詰められて言われると、さらにグサッときますね」と笑った。 また、高畑は「手ブラ好きと?」というせりふを挙げ、「手でブラジャーをしている…(笑)。なんか、みんなす [全文を読む]

吉高由里子が「タラレバ娘」番宣で坂口健太郎を突き飛ばし妊婦に激突の放送事故

アサジョ / 2017年03月22日18時15分

関連記事:吉高由里子の衣装はどこのブランド?「タラレバ娘」がファッション面で大注目 http://asajo.jp/excerpt/24604 [全文を読む]

『東京タラレバ娘』ファンタジー展開突入!「アラサー独女の厳しい現実」どこへやら/第七話レビュー

messy / 2017年03月02日21時00分

そして、「昔みたいに若い人たちが町に来てほしい」「頑張って面白いもの作れば、きっとどこかの誰かに届く」と、今回のドラマに込められた熱い思いを聞いた倫子は、一度書いた脚本を徹夜で書き直すことに。というのも、いまやとてつもなく後悔している、8年前の早坂さんを「ダサい」なんて理由で振った自分と何も変わってないことに気づくのです。ちょろっとしか流れないネットドラマ [全文を読む]

『東京タラレバ娘』坂口健太郎の「俺とヤッてみる?」に女子失神

しらべぇ / 2017年01月26日16時30分

」若い頃にも捨てるまでもなく当時から何も手に入ってない女もたくさんいるってこと、知ってくれよな!— もずお (@m_o_z_u__) 2017年1月25日逃げ恥が夢でタラレバ女が現実とか言うけど、成り行きで金髪イケメンに抱いて貰える現実が一体どこに?という気持ち #タラレバ娘— さや子 (@sa_ya_koko) 2017年1月25日冒頭10分くらいしか見 [全文を読む]

涙の卒業、そして職業婦人へ…3分で分かる「とと姉ちゃん」まとめ【第8週】

WEB女性自身 / 2016年05月29日00時00分

常子は、どこでも練習できるように、と2273文字を紙に書き写す。試験まで半年、紙を見ながらひとつひとつ指差して覚える特訓が続けた。 [全文を読む]

坂口健太郎 眉毛全剃りに日サロ…高校バレー部時代の意外な姿

WEB女性自身 / 2016年05月12日06時00分

サカがスパイクを打つたびに、黄色い悲鳴が上がっていましたからね」 やっぱり、イケメンはどこにいっても女子を惹きつけるようだ。 [全文を読む]

坂口健太郎とキノコ探し!3分で分かる「とと姉ちゃん」まとめ【第5週】

WEB女性自身 / 2016年05月08日06時00分

常子たちは、森田屋中をあちこち探すが、制服はどこにも見当たらない。翌日、富江(川栄李奈)の部屋の前で見慣れないボタンを拾った常子。学校で綾(阿部純子)の制服を見て事情を察するのであった。富江に真相を尋ねると、干してあった鞠子の制服を衝動に駆られて着てみたら、裏地が破れてしまい、誰にも言えずに黙っていたと告白。常子は、森田屋のみんなに内緒で制服を直そう、と祖 [全文を読む]

福山雅治は過去の人?今の20代男子が憧れる男性芸能人は…

しらべぇ / 2016年04月22日20時00分

たしかに目が特徴的だなと思う芸能人だけど、正直どこがかっこいいのかわからないですよね(笑) 雰囲気?」(3)星野源◯/坂口健太郎×「アーティストの星野源はかっこいいですよね。ネガティブなことも全部さらけだしたり、マルチな活動とか、やることなすこと全部かっこいい。薄い顔ですけど、なんかいいですよね。同じ塩顔でも坂口健太郎は...ないですね。なよなよっとしてる [全文を読む]

誰もが生きづらさを抱える世の中で――思い出はなんのためにあるのか?『いつ恋』第9話

日刊サイゾー / 2016年03月16日15時00分

「ふるさとっていうのはさ、思い出のことなんじゃない? そう思えば帰る場所なんていくらでもあるし、これからもできるってこと」 かつて音(有村架純)が幼かったころ、彼女の母親(満島ひかり)は恋とは何かと問われ、「おうちもなくなって、お仕事もなくなって、どこも行くとこなくなった人の、帰る場所」と答えていた。だから、恋と思い出は似ている。人は大切な恋を忘れることは [全文を読む]

次なるブームは「ドリップ男子」!? 元祖ドリップ男子・坂口健太郎が後輩モデルにコーヒーの淹れ方をレクチャー

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月15日11時00分

いつでもどこでも飲めるコーヒーを、あえてハンドリップで。一杯ずつ、じっくり丁寧に、豆の豊かな香りを感じながら、淹れ立てのドリップコーヒーをゆっくりと愉しむ。それが「ドリップ男子」。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 『MEN’S NON-NO』4月号の表紙を飾る坂口健太郎は、元祖ドリップ男子。放映中の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣い [全文を読む]

ドリップ男子の輪、広がる!MEN’S NON-NO4月号(3月10日発売)で、ドリップ男子 坂口健太郎が、後輩モデルにコーヒーの淹れ方をレクチャー!

PR TIMES / 2016年03月10日11時53分

いつでもどこでも飲めるコーヒーを、あえてハンドリップで。一杯ずつ、じっくり丁寧に、豆の豊かな香りを感じながら、淹れ立てのドリップコーヒーをゆっくりと愉しむ男子。それが「ドリップ男子」です。 [画像2: http://prtimes.jp/i/11463/12/resize/d11463-12-735269-1.jpg ] 4月号の表紙も飾る、『MEN’S [全文を読む]

忘れられない苦しさと、忘れようとする苦しさ――帰る場所はどこにあるのか?『いつ恋』第6話

日刊サイゾー / 2016年02月25日19時00分

お母さんが思うのは、帰るとこ」「おうちもなくなって、お仕事もなくなって、どこも行くとこなくなった人の、帰るとこ」 第5話までで東日本大震災の前日を描いたこの作品は、第6話になって5年後へと舞台を移す。音はまだ東京にいる。彼女だけではない、練(高良健吾)も、木穂子(高畑充希)も、朝陽(西島隆弘)も、小夏(森川葵)も、晴太(坂口健太郎)もまた、東京にいる。あれ [全文を読む]

山崎賢人&坂口健太郎から桐谷美玲へ花束でサプライズ

Smartザテレビジョン / 2015年09月19日19時22分

どこの国か忘れちゃったんですけど、告白するときに定番の花らしいんですよ。“前に進む”って意味があって、はとりにピッタリかなと思いました」、坂口は「はとりっていろんな感情が100%出る人なので、いろんな色のバラにしました」とそれぞれ花をセレクトした理由を語った。 3人の若手人気俳優が三角関係を繰り広げる「ヒロイン失格」は2015年9月19日から、全国ロードシ [全文を読む]

日本の「国宝級イケメンランキング」に異議あり!「山Pは!?」中国ネットも注目

Record China / 2017年05月25日20時10分

「山P(山下智久)はどこ!?5位なんて信じられない」 「成宮寛貴は?亀梨和也も松本潤もいない」 「どう見ても野村周平が1位でしょ?」 「古川雄輝(主演ドラマがヒットし中国で人気沸騰した俳優)がいないって、おかしくない?」 「日本人の美的感覚は相変わらず異常だ」 「レベルが低いのは美容整形が少ないせいかも」 「言えてる。ナチュラルでいい。韓国の俳優よりウソ [全文を読む]

miwaが女に嫌われる女トップに立った理由…それは「警戒心」の発動ではないか

messy / 2017年03月12日16時00分

他の女性タレントとmiwaのどこに違いがあるのか。罠にハメられそう [全文を読む]

波瑠 TBS系4月新ドラマ「あなたのことはそれほど」で挑む新境地「肉食」艶技!

アサ芸プラス / 2017年03月11日17時57分

漫画では「肉食」の美都のほうが積極的で、名前を呼ばせながら「対面座位SEX」をする場面などがあり、波瑠がどこまで挑戦するのか注目が集まっている。芸能ライターの尾谷幸憲氏も鼻息荒くこう話す。「不倫ドラマは人気です。しかし3年前に放送された『昼顔』(フジテレビ系)以来、視聴者の求めるハードルも上がり、キスシーンだけでお茶を濁すのは許されない雰囲気がある。最低 [全文を読む]

恋は全てを許す免罪符なのか?──ドラマ『東京タラレバ娘』第5話レビュー

おたぽる / 2017年02月21日11時00分

どこにも逃げ道がなかったら生きていけないよ」 確かに、間違ってはいない。事実、3人で集まる女子会のような息抜きは必要なことだと思う。ただ、もっと長いスパンで見た場合、方向性だけは逃げる道を選ばないほうが後悔は少ないのではないだろうか。 そしてもう一つ。倫子は脚本家としていくばくかの才能を持っている。「売れてない」とはいいつつも、誰にでもできる仕事ではないは [全文を読む]

『タラレバ娘』 まさかの「もこみち逃げ道」展開に女子興奮

しらべぇ / 2017年02月16日16時30分

KEY(坂口健太郎)から「(仕事から)逃げるんだ」といつものキツイ口調で言われるが、「どこにも逃げ道がなかったら生きていけないよ」と倫子は思いを吐露した。■倫子は「もこみち逃げ道」で手を打てるのか?現代アラサー女子が直面する、「仕事」と「恋愛」というふたつの現実。視聴者の中には、「このままふたりはゴールインするのではないか」と考える人もいるようで、速水が出 [全文を読む]

ここ数年でゴツい顔に…miwaの「あざとさ」と「上から目線」にアンチ急増!

tocana / 2017年02月16日09時00分

この辺もアンチmiwaからひんしゅくを買ってしまう要因かもしれません」(同) アンチがいるということは売れる条件でもあるが、若い女性たちからの嫉妬もどこふく風なmiwaの今後の活躍に期待したい。 ※画像は、『360°(初回生産限定盤)(DVD付)』/SMR [全文を読む]

フォーカス