akb48 坂口健太郎に関するニュース

『タラレバ娘』は元AKB48・大島優子の出世作!? 田中圭に「はまり役」の声相次ぐも、坂口健太郎は……

日刊サイゾー / 2017年02月03日00時00分

そこいらの恋愛指南書よりためになると話題の連ドラ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)の第3話。平均視聴率は、前回より0.4%アップの11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。 ドラマ化に伴い、原作コミックがバカ売れしているようで、講談社の方が「ドラマ化で、こんなに売上げが伸びるのは久々」とおっしゃってました。確かに、ドラマ版はかなり端折ってますから、 [全文を読む]

山本耕史、塩から「神」に…12月会見雑感

NewsCafe / 2016年12月31日10時45分

みなさまよいお年を!」NewsCafeゲイノウ [全文を読む]

共演者キラー同士?高畑充希&坂口健太郎の”熱愛報道”に騒然

デイリーニュースオンライン / 2016年12月07日11時40分

女優の高畑充希(24)と俳優の坂口健太郎(25)との熱愛を11月29日発売の『日刊スポーツ』が報じ、波紋が広がっている。二人は、朝の連続ドラマ小説『とと姉ちゃん』(NHK)、そして月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)と連続して共演。このことが交際へ発展するきっかけとなったようだ。 坂口は、雑誌『MEN’S NON-NO』 [全文を読む]

インスタ映えも レトロな“純喫茶”が若者にブーム…坂口健太郎もオススメの店舗を紹介

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月05日10時00分

■あの塩顔イケメンも支持する“純喫茶”の魅力最近、“塩顔男子”で注目の坂口健太郎さんが雑誌で紹介したり、同じく『MEN’S NON-NO』モデルの原修三郎さんがブログで紹介していたりするお店が、じわじわ人気を集めてるんです。お店と言っても、シャレオツなカフェではございません。割と渋めな純喫茶のことなんです! 純喫茶とは、昔ながらのレトロな喫茶店を指すもので [全文を読む]

AKB48高橋みなみ、乃木坂46橋本奈々未らが自慢のヘッドウェア披露

dwango.jp news / 2015年09月14日11時32分

シンコー・ミュージック・ムック THE NEW ERA(R) BOOK Fall & Winter 2015 A4変型判/本体価格1,700円+税/212頁/9月16日発売 [全文を読む]

大ブレイク中の歌手 大原櫻子、DOBERMAN INFINITYの出演決定!初ランウェイの中村昌也、川崎希&アレク夫妻が会場を盛り上げる!!さらにランウェイモデルにヨンア、ゲストにはるな愛も登場

PR TIMES / 2015年04月01日12時10分

※五十音順[画像1: http://prtimes.jp/i/10771/6/resize/d10771-6-749663-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/10771/6/resize/d10771-6-901556-1.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/10771/6/resize/d1077 [全文を読む]

【激似】ついにん!ざわちん「東京タラレバ娘」の5人の物まねコンプリートの偉業達成!!似すぎと話題に

秒刊SUNDAY / 2017年04月14日13時07分

画像掲載元https://ameblo.jp/zawachin/https://www.instagram.com/tarareba_ntv/?hl=ja(秒刊ライター:サンテクノ) [全文を読む]

中居正広の交際、韓流アイドルファンが歓迎する状況に

NEWSポストセブン / 2017年03月30日16時00分

私は中居さんよりジョンヒョンのほうが絶対いいと思うんですけどね(笑い)」(前出・ファン) ※女性セブン2017年4月13日号 [全文を読む]

高畑充希との熱愛で注目、坂口健太郎の大ブレイクで最も恩恵を受けたのは?

アサジョ / 2017年02月24日18時15分

昨年の暮れに女優・高畑充希との熱愛報道が飛び出た坂口健太郎。NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」での共演がきっかけ知り合い、その後もフジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でも再び共演。朝ドラ女優とイケメン俳優の交際に注目が集まった。「当初は月9『いつ恋』の続編を作るための“仕掛け”ではないかと言われたこともありましたが、2人の恋も順調の [全文を読む]

吉高由里子『東京タラレバ娘』結婚リミット“7歳引き下げ”で別物に! 出産年齢のシビアさ排除か

日刊サイゾー / 2017年01月20日00時00分

吉高由里子主演ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)が18日にスタートしました。原作は東村アキコの同名コミック。単行本の累計発行部数260万部超の大人気作です。「女磨きさえやって“たら”、いい男が現れる」「自分が相手を好きになれ“れば”、結婚できる」とタラレバばかり言っていたら、独身のまま30歳を迎えてしまった3人娘が、恋や仕事に奮闘するストーリー。その [全文を読む]


女性も若い男子が好き 植松晃士氏がオバロリ隊を語る

NEWSポストセブン / 2016年03月15日07時01分

オバさん、万歳! ※女性セブン2016年3月24日号 [全文を読む]

フォーカス