彼女 坂口健太郎に関するニュース

人を縛り続けるのは誰かの優しさなのかもしれない──ドラマ『東京タラレバ娘』第9話レビュー

おたぽる / 2017年03月22日16時00分

彼女は「縛られている」とは気付いていないし、そして、縛られるのは悪いことではない。人と人が付き合い、ましてや一緒に暮らすとなれば、そこに何がしかの「縛り」が生じるのは当然のことだ。ある意味、それを幸せと感じることがあるのもまた確かなのだ。 香(榮倉奈々)は、リョウ(平岡祐太)ときっぱり別れることを決め、訪ねてきたリョウにも会おうとしない。「愛情」という縛り [全文を読む]

男ウケ狙いでアンチ急増?miwaのMステ出演が”反感”買ったワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年01月30日10時06分

そんな彼女が、「女性に嫌われる女」の筆頭になりつつあるようだ。 「順風万端な歌手活動だった彼女にアンチがついた発端は、2015年のこと。彼女は仕事の幅を広げて映画『マエストロ』でヒロインを演じ、女優デビューしたのですが、歌手一本で行くと思っていたファンからは『喜んでいいのか分からない』『miwa好きだけどこれは違う』との声が上がったのです。ここが転換期でし [全文を読む]

芳根京子、『いつ恋』最後のキーパーソンに選ばれた理由 二面性を持つキャラと演技力に迫る

リアルサウンド / 2016年03月22日06時10分

その少女は奈良県から上京してきたばかりで、音はかつて東京に初めて来た頃の自分を重ね合わせて、彼女に手を貸すのである。その少女、明日香を演じているのは先月19歳になったばかりの女優・芳根京子である。 これまでも、昨年夏に放送されていたドラマ『表参道高校合唱部!』(参考:芳根京子は大女優の器か? 隠れた名作『表参道高校合唱部!』に見る可能性)、秋に公開された映 [全文を読む]

誰かを幸せにするための嘘も、他の誰かを傷つけているのかもしれない──ドラマ『東京タラレバ娘』最終話レビュー

おたぽる / 2017年03月28日13時00分

結局、ふとしたことから彼女の嘘が早坂にバレてしまう。そして、倫子の本当の気持ちに気付いた早坂は、彼女に別れを告げる。 早坂は言う「気持ちにフタをすることも、嘘をつくことと同じ」。彼もまた、自分の気持ちに嘘をつくことを潔しとしなかったのだ。 そんな頃、小雪(大島優子)は、街で偶然丸井(田中圭)に会う。そして彼に「ありがとう」と告げ、気持ちに決別をつける。そ [全文を読む]

映画『君と100回目の恋』w主演のmiwa×坂口健太郎が表紙に登場!『Go!Go!GUITAR』 3月号 1月27日発売!

PR TIMES / 2017年01月27日15時27分

彼女にとってのフォーク村とは?を語ってもらいました。さらに、結成10周年を迎えたSCANDAL。彼女たちには、ベストアルバムのリリースを記念して『GO!GO!GUITAR』との思い出も語ってもらいました。他にも、現在勢いのあるバンドMrs.GREEN APPLEインタビューなど注目記事が満載!今、旬のアーティストインタビューやギター初心者から中~上級者まで [全文を読む]

真木よう子も!「ホスト好き」の美女は、なぜ多い!?

日刊大衆 / 2017年01月01日10時00分

2016年9月発売の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、彼女がハマっていたのは新宿の歌舞伎町で働く坂口健太郎に似た塩顔イケメン。その彼への支払いが多額になってしまい”お母さんが遺してくれたお金だから、絶対に手をつけない”としていた金を使いきってしまい、それでも足りなくなったというからなんとも切ない話だ。 散財ぶりでANRIに負けていないのは女優の真木よう [全文を読む]

坂口健太郎、愛の告白!「好きだよ、おまえのことが…」

Smartザテレビジョン / 2016年11月04日08時00分

彼女の運命を変えるために100回人生をささげようとしたいちず男子を坂口が、彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた切なさと強さを併せ持つ彼女をmiwaが演じる。 また、劇中でmiwa・坂口が組むバンド「The STROBOSCORP」として、ベースの松田直哉役に竜星涼、ドラムの中村鉄太役に泉澤祐希が。葵海の親友・相良里奈役に真野恵里菜、幼い頃から2人を [全文を読む]

黒木華凍った「重版出来」打ち上げでのオダギリジョーKY発言

WEB女性自身 / 2016年06月23日06時00分

彼女は体育大学で柔道に打ち込んでいた新人漫画編集者という役柄だったため、昨年から柔道教室にも通い始めていたんです。最終的には初段並みに上手になったらしく、柔道シーンの撮影でも『本物の柔道選手みたい』と絶賛されていました」(ドラマスタッフ) 打ち上げ自体は質素な印象。そんななか、黒木はこう短く挨拶を切り出した。 「このメンバーと過ごせて楽しかったです。ありが [全文を読む]

関係者が衝撃暴露「扱いづらい、鼻につく女優2人」! 広瀬すずは評判よいことが判明

tocana / 2017年03月22日09時00分

彼女は数字で判断されるドラマには滅多に出ず、主戦場はもっぱら映画。それも台本を読んでグッとこなければオファーは受けないそうです。自分のキャリアプランがあるのでしょうけど、あの若さで『大物気取りかよ』という声があるのも事実です。あるディレクターが『たぶん彼女は俺らを見下している』と話していたのが印象的です」 もう1人はサッカー日本代表の長友佑都選手と結婚 [全文を読む]

miwaと坂口健太郎、“一途な恋”への憧れは?恋愛観を直撃!

Movie Walker / 2017年02月03日21時00分

彼女のためにすべてを捧げる“一途男子”の姿が感動を呼ぶ本作。W主演を果たしたmiwaと坂口にインタビューし、“一途な恋”への憧れを聞いた。 主人公となるのは、幼馴染の間柄の葵海(miwa)と陸(坂口)。お互いに好きな想いを伝えられずにいた二人だが、ある日、葵海が事故に遭ってしまう。しかし気づくと葵海は教室にいた。実は陸が葵海の運命を変えるために、何度もタイ [全文を読む]

『ワタベウェディング』×映画『君と100回目の恋』コラボ企画 あなた好みの“○○男子”を教えて下さい!

PR TIMES / 2017年01月26日17時08分

[画像: https://prtimes.jp/i/11086/207/resize/d11086-207-805917-0.jpg ] 映画『君と100回目の恋』は、愛する彼女の悲しい運命を変えようとした彼と、愛する彼の未来を守ろうとした彼女の、時を駆け巡りながら究極にお互いを想い合う、完全オリジナル脚本の純愛映画です。10代を中心に男女を問わず圧倒的 [全文を読む]

『東京タラレバ娘』坂口健太郎の「俺とヤッてみる?」に女子失神

しらべぇ / 2017年01月26日16時30分

ひとりで帰れなくなった彼女を、家まで送り届けたのは、倫子たちを「タラレバ女」と罵っているKEYだった。やがて目を覚ました倫子は、自分の情けない姿に自己嫌悪。KEYに愚痴をこぼす。すると、KEYはいつもの調子で「あんたによく似た性格の女知ってるから、だからイラッとする。ちゃんとしろよ、タラレバ女」とつっぱねる。だが、いつもと違って言い返さず、「女として終わっ [全文を読む]

高畑充希が坂口健太郎のマンションに通う姿をキャッチ

NEWSポストセブン / 2016年11月30日16時00分

黒のモックネックトップスに柄物コートを羽織り、茶色のワイドパンツと黒のレースアップシューズを合わせた彼女は、タクシーを降りると小走りでエントランスに消えた。 このマンションに住んでいるのが坂口健太郎。高畑の知人は「ふたりは半年ほどまえから交際しているんですよ」と言う。 『メンズノンノ』のモデルとして活躍していた坂口がブレークしたのは映画『ヒロイン失格』(2 [全文を読む]

映画『君と100回目の恋』miwa作詞の挿入歌「アイオクリ」は“運命的なタイトル”!?

Entame Plex / 2016年10月27日11時08分

彼女の運命を変えるために100回人生を捧げようとした一途男子を坂口が、彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた切なさと強さを併せ持つ彼女をmiwaが演じる。 劇中で演奏されるバンド曲は、陸が作った楽曲に葵海が歌詞をつけ、二人で完成させていくもの。楽曲制作もmiwaだけでなく、別のアーティストとのコラボを……と考えた監督とプロデューサー、音楽プロデューサ [全文を読む]

miwa 坂口健太郎に寄り添う胸キュンビジュアル解禁

dwango.jp news / 2016年10月15日10時36分

彼女の運命を変えるために100回人生を捧げようとした一途男子を坂口が、彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた切なさと強さを併せ持つ彼女をmiwaが演じている。 先日全国大会が無事に閉幕したばかりの“Nコン”課題曲としても話題の最新シングル『結 -ゆい-』をリリースしたばかりで10代を中心に男女問わず圧倒的な人気のシンガーソングライター・miwa。彼女 [全文を読む]

miwaが坂口健太郎に寄り添う胸キュンポスターが解禁!

Smartザテレビジョン / 2016年10月14日07時00分

彼女の運命を変えるために100回人生をささげようとしたいちず男子を坂口が、彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた切なさと強さを併せ持つ彼女をmiwaが演じる。 また脇を固めるのは、葵海や陸と同じ大学に通い一緒に組むバンド内でベースを担当する松田直哉役に竜星涼、ドラムを担当し仲間内でのムードメーカーでもある中村鉄太役に泉澤祐希、葵海の親友・相良里奈役 [全文を読む]

『とと姉ちゃん』次女役で注目! 相楽樹の包容力あふれる演技の魅力

リアルサウンド / 2016年06月14日07時57分

厳しいオーディションを勝ち抜き役を得た彼女の魅力に迫る。 参考:黒木華、『重版出来!』に見る“芝居の引き出し” いかにしてコミカルな役柄をものにした? 物語の舞台となる“小橋家”の三姉妹。6月3日の放送から三女・美子が杉咲花にバトンタッチされ、作品終了までのキャストが揃った。これまで数多くの映画やドラマに出演し知名度のあった高畑や杉咲と違い、相楽は放送前に [全文を読む]

ちょっと大人になったGOT7が登場!1stアルバム 『モリ↑ガッテヨ』 で盛り上がってよ!塩顔ブームの火付け役・坂口健太郎さんのインタビューも!『andGIRL 2月号』 2016年1月12日(火)発売 !!

@Press / 2016年01月13日13時00分

そんな僕の理想の彼女は、実はかなり適当で自由に生きている僕を、余裕を持ってコントロールしてくれる女性。となると、やはり年上はタイプですね」 とコメント。そのほか、1月30日公開の最新出演映画 『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-』 についてもたっぷりと語ってくれています。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】桐谷美玲が撮影現場で山崎賢人についたあだ名明かす。「バンビと呼ばれてました」

TechinsightJapan / 2015年06月22日11時55分

桐谷は劇中で変顔や坊主などまさに体当たりの演技を見せているが、原作のファンでもある彼女は映画のオファーがあった時から変顔の練習を始めており、「監督にも、このシーンはこの顔がやりたい!と言ったりして、めっちゃ練習しましたよ」というほどノリノリだったようだ。監督も「朝撮影の前にやってくれるんですよ。今日はこの顔でって」と思い出し笑いしていた。実に楽しそうな撮影 [全文を読む]

中居正広の交際、韓流アイドルファンが歓迎する状況に

NEWSポストセブン / 2017年03月30日16時00分

自他ともに認める“結婚できないキャラ”の中居が6年以上も、12才年下の彼女と同棲していたという女性セブンのスクープは、意外な“桶屋”を歓喜させていた。 「中居さんのファンの間からは、“ホッとした”“もう44才だし、結婚して幸せになってほしい”という好意的な声が多く聞こえてきます。ところが、中居さんのファン以上にそのニュースを歓迎している人たちがいるんです。 [全文を読む]

フォーカス