西野カナ 最新アルバムに関するニュース

西野カナ2度目の2週連続アルバム首位 安定の強さ見せる

dwango.jp news / 2016年07月26日11時28分

西野カナの最新アルバム『Just LOVE』(エスエムイーレコーズ/7月13日発売)が、週間売上4.8万枚(累計売上17.4万枚)で、初登場1位を獲得した先週7/25付に続いて、今週発表の最新8/1付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:7/18〜7/24)でも1位を獲得した。 西野カナの2週連続アルバム1位は、2010/7/5、12付で『to LOV [全文を読む]

西野カナ「一緒に素敵な思い出を作りましょう♪」最新アルバムの魅力を詰め込んだ全国アリーナツアーがスタート

Entame Plex / 2016年08月09日11時27分

西野カナが6日、北海道・北海きたえーるで全国アリーナツアー「Just LOVE Tour」をスタートさせた。 本アリーナツアーは、7月にリリースした6thアルバム「Just LOVE」をコンセプトに、全国12都市23公演で20万人規模で開催。“夏”と“海”をテーマにしたツアーとあって、ステージ上に設置された3つの円形LED画面には、壮大かつリゾート感溢れる [全文を読む]

西野カナ NEWアルバムで「平成生まれアーティスト」歴代No.1を更新

dwango.jp news / 2016年07月19日12時48分

斬新な歌詞のテーマや、オリジナリティに富んだ歌詞のアプローチなどが、いまや10代の女性に限らず、老若男女、全国区で支持を受ける西野カナ。 配信を中心にしたヒットのイメージが強い彼女だが、その支持層の広さと熱の強さは、“平成生まれアーティスト”最多アルバム首位というパッケージセールス実績に顕著にあらわれている。西野カナが今も大ヒットを生み出し続けているのに [全文を読む]

西野カナ最新アルバム 4週ぶりに1位返り咲き

dwango.jp news / 2016年08月23日12時21分

今作の1位獲得は、初登場1位となった今年7/25付と2週連続1位となった同8/1付に次いで通算3週目となり、西野カナの作品では最多の獲得週数を記録。 ⼥性ソロアーティストによる同⼀アルバムによる3週(以上)の1位獲得は、安室奈美恵の『Uncontrolled』(2012年6月発売)で2012/7/9付〜23付(3週)で達成して以来、4年1ヵ月ぶりとなる。 [全文を読む]

西野カナ「LOVE」満載のアリーナツアースタート

dwango.jp news / 2016年08月08日18時55分

先月7/13(水)にリリースした6thアルバム『Just LOVE』が、平成生まれアーティストとしては初の快挙となる、2作以上の2週連続アルバム1位を記録した西野カナが本アルバムをコンセプトに、8月6日(土)北海道・北海きたえーるを皮切りに、全国12都市23公演、20万規模に渡る全国アリーナツアー「Just LOVE Tour」をスタートさせた。 本アリー [全文を読む]

西野カナ、“夏”と“海”をテーマにした楽しい演出がいっぱいの全国アリーナツアーがスタート

okmusic UP's / 2016年08月08日13時00分

西野カナが8月6日(土)の北海道・北海きたえーるを皮切りに、全国12都市23公演、20万規模にわたる全国アリーナツアー「Just LOVE Tour」をスタートさせた。【その他の画像】西野カナ本アリーナツアーは、最新アルバム『Just LOVE』を軸に、“夏”と“海”をテーマにした内容。ステージ上に設置された3つの円形LED画面には、壮大かつリゾート感溢れ [全文を読む]

【KO.RE.A(100)FILE】最強のビジュアル!お笑いセンスも最強!? MYNAMEの最新アルバム「I.M.G.」に込められた意味とは?

Woman Insight / 2015年03月03日22時00分

日本では、少女時代や西野カナの楽曲を作詞作曲・プロデュースしているHIROが日本デビューからずっと手掛けていることもあり、楽曲のクオリティには定評あり。 容姿、楽曲、ライブパフォーマンスと3拍子そろい、さらにMYNAMEといえば、日本語での“MC”も必見。芸人なみのやり取りのなか、独特な笑いを巻き起こすメンバーが……。日本活動を支えてきたのは、彼らが努力し [全文を読む]

◆ありそうでなかった、スペシャル企画◆「MTVが選ぶ!人気アーティストのこの1曲!」

PR TIMES / 2017年04月26日12時52分

多くのヒット曲を世に送り出している宇多田ヒカル、スピッツをはじめ、新時代を築いたEXILE、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、国民的シンガーシングライターの平井堅、星野 源、西野カナ、今や海外に活躍の場を広げているきゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeなど、日本の音楽シーンを象徴する面々となっています。 それぞれ、デビュ [全文を読む]

アルバム売り上げ不振の浜崎あゆみ、アジア諸国ではまだまだ人気!

メンズサイゾー / 2015年05月01日22時45分

元々、台湾では日本のアーティストが人気ですし、浜崎だけでなく安室奈美恵(37)や倖田來未(32)、西野カナ(26)らも台湾でライブを行い、毎回大いに盛り上がっています。ただ、アジア諸国は日本に比べると音楽マーケットの規模がまだまだ小さいので、そちらに活動の拠点を移すというのは危険かもしれませんが、日本での活動とうまくバランスをとって活動する分には何ら問題な [全文を読む]

フォーカス