マリオ 任天堂に関するニュース

なぜ米国で「ポケモン」が特別な存在なのか? 現地NYからの分析

まぐまぐニュース! / 2016年07月20日04時45分

〈1〉任天堂は、一部のマニア向けの最新テクノロジーを、世間一般の人々にも魅力的で、誰でも簡単に楽しめる身近な存在に変えた まず、任天堂は、ビデオゲーム機の画質が粗いドット絵だった頃に、「ドンキーコング」に登場するプレイヤーのキャラクターとして、あのマリオを生み出したゲーム・メーカーとしてアメリカでは有名だ。 アメリカのビデオゲーム界では、マリオが誕生する [全文を読む]

【厳選】スーパーマリオの知られざる秘密 / マリオは巨大化すると身長3メートル!

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年03月28日06時00分

全世界で愛されているゲームキャラクターといえば、やはりスーパーマリオになるでしょう。デビューは1981年のドンキーコングなので、2016年は誕生以来35年という節目の年でもあるのです! あまり知られていない情報がたくさん! マリオがこれまでに登場したゲーム作品はゲスト出演したものを含め200本以上ともいわれていて、アニメや映画になったこともあります。 それ [全文を読む]

スーパーマリオラン「失速」でも死なない任天堂のブランド力

Forbes JAPAN / 2016年12月20日13時05分

公開初日から巨大なダウンロード数を叩き出したものの、「スーパーマリオラン」は任天堂に株価上昇をもたらさなかった。同社株は当日、4%の下落になり投資家らはゲームの値付けが高すぎたのではという疑念を抱いている。SuperDataのアナリストは、スーパーマリオランの初月売上予測を当初の6,000万ドル(約70億円)から1200~1500万ドル(約18億円)のレン [全文を読む]

“マリオとともに成長できて幸せだった”スーパーマリオ30周年、海外から懐古の声

NewSphere / 2015年09月15日11時34分

任天堂のゲーム「スーパーマリオブラザーズ」が発売開始から30周年を迎えた。全世界での累計販売本数は4000万本を超え、かつては「世界一売れたゲーム」のギネス記録も保持していた。スーパーマリオと出会った衝撃は、今も世界の多くのゲーマーの胸に残っているようだ。◆任天堂をビッグにしたスーパーマリオ スーパーマリオの国内での発売日は1985年9月13日。その後、北 [全文を読む]

ついにキタ!?任天堂がスマホを発売?謎のリーク画像が話題に

秒刊SUNDAY / 2015年07月20日14時02分

DeNAと業務提携を発表したからには本気でとりかかってくるはずですが、既にマリオなどはパズドラとコラボしているという点から案外スムーズに出てくるのではないかと思われますが、任天堂はそんなものでしょうか。出すからにはソフトではなくハードから開発するのではないかと期待はしちゃいます。リークにしてはしっかりとした画像だなと感じますが、見た目はゲームボーイを彷彿と [全文を読む]

任天堂が初のスマホアプリを発表!マリオのここまでの歴史を振り返る

FUTURUS / 2015年11月03日18時03分

source:http://www.kokuyo.co.jp/ 『マリオシリーズ』の主人公として、ゲームの中だけではなくCMなどにも登場し、世界的な人気を誇っているご存じマリオ。 その大人気『マリオシリーズ』、現時点の最新作、今年9月に発売された『スーパーマリオメーカー』では、自作のステージを、自身はもちろん友人やオンライン上の人々と共有できる、自由度の高 [全文を読む]

任天堂、「終わりの始まり」か…ユーザー無視で独善的利益独占体質が露呈

Business Journal / 2016年12月11日06時00分

スマートフォン(スマホ)向けゲームアプリ「ポケモンGO」やリオデジャネイロ五輪閉会式の「安倍マリオ」、さらにスマホアプリ「スーパーマリオラン」などによって、任天堂のコンテンツ力があらためて注目を集めている。 しかし、いくら新しいゲーム機を発表し、キャラクターが再注目されても、任天堂の厳しい現状に変わりはないという。そこで、任天堂が持つ企業体質をあらためて検 [全文を読む]

“円安で延命”任天堂決算、海外紙厳しい評価 岩田社長の戦略、限界と指摘

NewSphere / 2015年01月29日18時58分

◆スマホへのソフト提供を拒絶 ブルームバーグは、任天堂の岩田社長の戦略は、「マリオカート8」、「大乱闘スマッシュブラザーズ」などの人気ソフト投入で客を引き付け、ゲーム機の販売につなげるというものだったが、限界が示されたと指摘する。 ウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)によれば、任天堂は投資家やアナリストからの、スマホやタブレットへのソフト提供の求 [全文を読む]

任天堂“宮本イズム”伝承者たちが語る「ファミコン黄金時代という高い壁、そして新たな黄金時代のつくり方」

週プレNEWS / 2014年01月08日06時00分

これは『ドンキーコング』や『ゼルダの伝説』『スーパーマリオブラザーズ』といった、1983年から86年、つまり“ファミコン黄金時代”(初期)の大ヒット作16本の名シーンや、それらに現代風のスパイスを加えたものを200ステージ以上(!)遊べるソフトだ。開発者はアラフォーの、まさにファミコン世代のふたり、任天堂東京制作部の林田宏一氏と、ゲームクリエイター集団「 [全文を読む]

任天堂マリオラン、アンドロイド版は無料化すべき 専門家が指摘

Forbes JAPAN / 2017年01月24日15時30分

任天堂のスマホゲーム「スーパーマリオラン」のアンドロイド版が3月に登場する。iOS版のリリースは昨年12月16日だったから、ずいぶん長い間待たされたことになる。ローンチ時にマリオランは10ドル(日本では1200円)の「買い切り型」の有料ゲームとしてリリースされた。アップルのアップストアでは無料ゲームとして表示されていたが、しばらくやり込むと突然10ドルを要 [全文を読む]

スーパーマリオラン、初月80億円突破か 任天堂スマホ進出加速

Forbes JAPAN / 2016年12月14日07時00分

年末には注目のゲームが多くリリースされるが、中でも「スーパーマリオラン」の話題性は群を抜いている。任天堂はメディア宣伝に全力を挙げており、アップルも同社史上初めてと言って良いほど特定のゲームのプロモーションに力を入れている。ポケモンGOで精度の高い収益予想を行った調査会社Sensor Towerは、スーパーマリオランの初月売上がポケモンGOの約半分の7,1 [全文を読む]

奈良か京都で実現? 「任天堂ランド」構想はありなのか

週プレNEWS / 2016年10月06日06時00分

9月7日、米・サンフランシスコで行なわれたAppleのスペシャルイベントで発表されたiPhone&iPad向けアプリ『SUPER MARIO RUN』(スーパーマリオラン)。 ゲームハードのメーカーである任天堂が、スマホ市場についに看板キャラのマリオを投入するという、ゲーム史上、歴史的な大発表。 9月7日の発表会に参加した『週刊アスキー』編集部の伊藤有(た [全文を読む]

任天堂が看板キャラの“マリオ”完全新作でスマホゲームに本格参入する意味とは…

週プレNEWS / 2016年10月05日06時00分

それは、iPhone&iPad向けアプリ『SUPER MARIO RUN』(スーパーマリオラン)の配信が決定したというお知らせだ。 ゲームハードのメーカーである任天堂が、スマホ市場についに看板キャラのマリオを投入するという、ゲーム史上、歴史的な大発表を行なったわけだが、これまで自社製ゲーム機にこだわってきた任天堂が一体なぜ今、スマホゲームに本格参入したの [全文を読む]

任天堂のアプリ事業進出に海外では賛否両論! 百家争鳴の反応

おたぽる / 2015年03月28日20時00分

(「Games Industry」の記事より要約)●アーメド・ブカティール氏(中東・UAEの新興デペロッパー、WoWeez Games社・CEO) 1985年来の任天堂ファンの私にしてみれば、これまでも任天堂のゲームが他のデバイスでプレイできないものかとよく思っていたので、マリオがスマホでできるようになると知ってとても興奮した。任天堂にとってまったく新しい [全文を読む]

レア過ぎ!初期のスーパーマリオ「手書き設計図」が公開される!

秒刊SUNDAY / 2015年07月07日23時01分

30年前に発売されたゲームだというのに、未だに子どもたちでも「知っている」というマリオ。いやマリオっていいましても、今の3Dのマリオではなく当時のファミコンのドット絵のマリオの方でして、ファミコン世代ではない今の若い世代が何故ドットマリオを知っているのかというと、やはり任天堂が絶え間なくやり続けた新ハードへのファミコンマリオの露出&移植だろう。そんな中、フ [全文を読む]

韓国のスーパーマリオが何か様子がおかしいと海外で話題に

秒刊SUNDAY / 2013年04月10日12時00分

中国のディズニーランドも何かと問題視されておりますが、こちら韓国のスーパーマリオも負けてはおりません、とはいえ何十年も前の古い写真で、韓国ソウルで行われたスーパーマリオ大会で登場したマリオのようです。まだまだマリオも黎明期だったので3Dでの形状がどのようになっているか任天堂のほうでも決まり切っていなかったのでしょう、それにしてもこれは酷いようだ。(画像)こ [全文を読む]

「スーパーマリオ」意外に知らない“名前の秘密”

日刊大衆 / 2017年05月08日16時05分

日本が世界に誇る、任天堂のゲームキャラクター「マリオ」。彼の最新“出演作”として、4月28日にNintendo Switch用ソフト『マリオカート8 デラックス』が発売されたばかり。今なお世界中に愛されているマリオだが、実は意外と知られていないトリビアがある。 マリオといえば、赤いシャツに青いオーバーオールがトレードマーク。しかし、今ではすっかりおなじみの [全文を読む]

任天堂が提訴のマリカー、著作権侵害は成立せず?発想は素敵だが「絶対許されない」理由

Business Journal / 2017年03月02日06時00分

マリオ」をはじめとする人気キャラクターのようなコスチュームを着た集団が、車高の低いカートで公道を疾走する姿が最近、都内で目撃される機会が増えていたが、実は株式会社マリカーという企業が運営するカートのレンタルサービスであることは、あまり知られていないのではないか。 このサービスに“待った”をかけたのが、マリオの著作権を有する任天堂だ。任天堂は24日、不正競 [全文を読む]

任天堂マリオランは「高すぎる」 フォーブス記者も怒り爆発

Forbes JAPAN / 2016年12月22日07時00分

「スーパーマリオラン」の買い切り10ドル(日本では1,200円)という価格設定を巡る論争がヒートアップしている。ダウンロード数を見る限りアプリは大ヒットと言えるが、投資家らは失望しており、レビューは賛否両論となっている。フォーブス寄稿者のErik Kainは、任天堂が大切に築き上げてきたマリオブランドを毀損しないために、あえて高めの価格設定をしたと分析して [全文を読む]

ゲーム業界各社決算まとめ - 2013年秋

ガジェット通信 / 2013年11月22日17時45分

あとはメダルゲームのマリオとモンハンが良いようで、ゲーセンのメダルコーナーでも、子どもを中心にいつも人が多いのを目にします。 ●コーエーテクモ(半期) (画像が見られない方は下記URLからご覧ください) http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/11/71.jpg ソシャゲ勢の利益率を見て「イカれてんな」と思うこ [全文を読む]

フォーカス